| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 仕込み体験ツアー25BY(2014) 〜後編〜

続きです。(→前編はコチラ

三千櫻さんでの見学を終えた一行は、「付知おんぽいの湯」にてゆっくりと汗を流し、宿泊先の「料理旅館 準坊池」に向かったのでした。

2014三千櫻ツアー27
宿に着きましたら杜氏ご夫妻をお迎えしてお楽しみの宴会です。
ご提供いただきました三千櫻がズラ〜っと満開!
みんなピンクラベルですね〜。


≫ 続きを読む

スポンサーサイト

| 酒蔵探訪 | 23:48 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 仕込み体験ツアー25BY(2014) 〜前編〜

2014三千櫻ツアー01
2月1〜2日にかけて行ってまいりました
『三千櫻 仕込体験ツアー 25BY(2014)』

島本屋Sakezukibitoさん企画
岐阜県中津川市「三千櫻酒造」さんにて仕込み体験&オフ会のお楽しみツアーです(^^)


前回・前々回の様子はコチラ
22BY(2011)三千櫻ツアー
22BYダイジェスト版
22BY番外編
23BY(2012)三千櫻ツアー

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 23:02 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒蔵探訪 INDEX

「長老」長老酒造(京都府)     2006年5月2日

「初日の出」羽田酒造(京都府)   2006年6月10日

「聚楽第」佐々木酒造(京都府)   2006年10月21日

「秀月」狩場酒造場(兵庫県)    2008年8月4日

「綾小町」若宮酒造(京都府)    2008年10月8日

「鳳鳴」鳳鳴酒造(兵庫県)     2009年9月1日

「恵那山」はざま酒造(岐阜県)   2011年1月29日

「三千櫻」三千櫻酒造(岐阜県) その1 2011年1月29日
「三千櫻」三千櫻酒造(岐阜県) その2 2011年1月29日
「三千櫻」三千櫻酒造(岐阜県) その3 2012年2月23日
「三千櫻」三千櫻酒造(岐阜県) その4 2012年2月23日

「不老泉」上原酒造(滋賀県)    2011年5月22日

「積善」西飯田酒造店(長野県)   2012年5月16日

「幻舞」酒千蔵野(長野県)     2012年5月19日

「小鼓」小山酒造場(兵庫県)     2012年11月30日

「玉つるぎ」中大槻酒造場     2012年11月30日

・「奥丹波」山名酒造     2012年11月30日

「花鳥末広」鴨庄酒造     2012年11月30日


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 酒蔵探訪 | 23:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥丹波の酒蔵をハシゴする旅

丹波の酒蔵 08

この前のお出掛けの際、子どもの遊び延長により酒蔵に寄れなかった悔しさの反動か、無性に酒蔵に行きたくなり・・・
今度は阻止されないよう、子どものいない平日休みに丹波の酒蔵巡りしてきました。
毎度のいきなり思いつき行動です。

兵庫県丹波市、旧丹波国の北西部、奥丹波と言われる地帯です。
ノミ家から車で1時間半〜2時間ほどの距離ですが、実は人生で一度も足を踏み入れたことの無いゾーンです。

注)アルコール分80%くらいの記事です

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 21:20 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長野合宿 後編 ~生け神様降臨~

前編



~ 以下つづき ~

長野48
西飯田酒造店さんを後にし、本日のお宿「中尾山温泉 松仙閣」へ。

 ↓
 ↓
 ↓


≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 21:19 | comments:18 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

長野合宿 前編 ~オブラート風味に~

長野01

5月12、13日と長野合宿年三さんセレクト 長野の地酒を楽しむ会』に参加して来ました。



長野02
京都駅から「特急しなの」に揺られて どんぶらこ どんぶらこ・・・
ホントにどんぶらこ。
中津川より先の山間部はよく揺れますね。
振り子電車ならではの感覚。
男性の小用はOB要注意です(笑

つづき
 ↓
 ↓

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 20:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「三千櫻」仕込み体験ツアー2012 ~後編~

三千櫻合宿2012_80
それでは2日目行ってみましょう~♪
三千櫻ツアー、いよいよ本番の?仕込み体験です。

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 05:01 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「三千櫻」仕込み体験ツアー2012 ~前編~

三千櫻合宿2012_33
↑なんか見たことある構図

今年も行って参りました。
三千櫻仕込み体験ツアー2012
「別名:大人の社会見学(笑)もとい、酒好きの社会見学(爆)」

Sakezukibitoさん企画、岐阜県中津川市「三千櫻酒造」にて仕込み体験&オフ会のお楽しみツアーです(^^)
ちなみに昨年の様子は→こちら

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 23:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒蔵探訪「不老泉 上原酒造」

上原酒造2
「びわ湖こどもの国」の帰りに、そういえばここから近かったハズとカーナビで検索してみると・・・わずか2.9km!
ちょっとだけ父ちゃんのワガママも聞いてくれ!ということで急遽寄り道してきました。
「不老泉」醸造元、上原酒造さん。



上原酒造1
創業は文久2年(1862年)。
初代が酒造用の井戸を掘った際に、お地蔵様が掘り出されたのと同時に水が湧き出し「不老の泉」と名付けられ、現在でも仕込みに使われています。
酵母無添加(蔵付き酵母)の山廃を中心とした、香りの少ない食中酒向きの旨~い酒を醸される蔵ですね。
木槽天秤しぼりや木桶仕込みといった、伝統的な製法にもこだわっておられます。




上原酒造3
蔵の横の水路にはきれいな水が流れています。
酒林もたくさんぶら下がっております。



上原酒造4
こちらが正面の入り口。
所々に古い建物の残る街道から細い路地を一本入ったところ。



上原酒造12
いきなり訪ねてみましたが「商い中」で一安心。



上原酒造5

上原酒造6

上原酒造11

上原酒造7
玄関から入ると見本がズラリ。



上原酒造8
こちらが「不老泉」の酒名にもなりました湧水「不老の泉」。
社長さんがおられまして是非呑んでみてと。
多分、安曇川水系伏流水と思われるとのこと。
そのまま外の水路へと流れ出ています。
う~む、トロリと甘味のある、いかにも旨口の酒になりそうな味^^



上原酒造10
この奥に木桶や天秤があるのですね。
是非、搾りの時に見に来たいなぁ。



上原酒造9
写真撮り忘れたけど、冷蔵庫に全ラインナップ?がズラリ。
どれでも好きなだけ試飲どうぞと嬉しいお言葉^^
では早速と始めるも、すぐに飽きた子供らが逃走開始。
ちょ、ちょっと待て(汗
6種呑んだところで強制退場、諦めてサヨナラT_T

古いお客さんからは、ここ10年ほどで酒が甘くなったと言われるそうです。
でも蔵付きの天然酵母だから、こればっかりはどうしようも無いねぇと。
お話ももう少し聞きたかったんですが。




上原酒造13
この二本買って来ました。
三年熟成原酒(赤ラベル)と渡船。
三年熟成の原酒と加水したのと呑み比べてみましたが、やっぱり原酒の圧勝だった。
雄町も良かったなぁ。No.91も。

ノミ太蔵がいた20分ほどの間にも何組も買いにこられてましたよ。
先に出られた常連らしきおじさんが、ノミ太蔵の持ってる赤ラベル見て
「お!やっぱりそれ買ったか。旨いもんなぁ。ワシもいつもこれや^^」
と、赤ラベル2本リュックに入れてスクーターで帰ってった。
きっとあの夜はこれでお楽しみだったのでしょう。



ブログ書いてて気付いたんですが、ラベルの「不老泉」の文字、泉の字が違うな。
よく見ると老も。
この手の酒名文字は全部使い回しかと思ってたので意外。




●上原酒造株式会社
〒520-1512 滋賀県高島郡新旭町太田1524
電話:0740-25-2075 Fax.;0740-25-5463
定休日:?
銘柄:『不老泉』、『杣の天狗』、『亀亀覇』、『奥琵琶湖』
ホームページ http://www.ex.biwa.ne.jp/~furo-sen/


大きな地図で見る

クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 酒蔵探訪 | 18:41 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「三千櫻」仕込み体験ツアー 後編

中津川137

宿で「三千櫻」山田杜氏ご夫妻を交え懇親会開始。

ここで地元の酒屋さん?の若手Nくん合流。明日の仕込みも参加予定。
山田杜氏が、「あの店で担当者がうちまで直接来たの初めてだよ」と彼のやる気を褒めてましたよ。

しかし、この時、彼があんなことになろうとは誰が想像したでしょう。

≫ 続きを読む

| 酒蔵探訪 | 20:46 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。