| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

19 Contrail

すっかり朝晩涼しくなり、鍋が美味しくなってきましたね〜。
ノミ家では既におでん2回。次はラーメン鍋と湯豆腐の予定です。


19 contrail 1
こちらは、まだ暑〜な頃に呑んだお酒。
長野県長野市 尾澤酒造場さんの『19 Contrail』
「Contrail」とは飛行機雲。
きれいなブルーボトルが夏らしくていいですね。


19 contrail 2

19 contrail 3

契約栽培の美山錦45%精米の純米大吟醸規格ですが、等外米のため普通酒扱い。
H25年4月製造、H26年6月出荷の1年ちょい熟成されたものです。

プンプンでなく、ほんのり漂う綺麗な香り。
奥の方でちょっと熟成感を感じる香りでもあります。
味の方も、さすがに45%精米の大吟醸然とした、曇りのないクリアな旨さ。
呑み始めは、軽やか且つじゅわっとジューシィな旨味で、後に熟成感のある深〜い味わいへと。
夏酒っぽくスッキリ綺麗で軽やかでいて、大人な円熟味も味わえるお酒でした。


『19 Cotrail』
■酒造会社:株式会社尾澤酒造場(長野県長野市信州新町新町168番地の1)
 創業:文政年間(1820年頃)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(等外米)
●精米歩合:45%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:尾澤俊昭(八代目蔵元兼杜氏)
●製造年月:2013年4月(H25年)
●蔵出年月:2014年6月(H26年)
●価格:1.8L/3,240円(税込) 720ml/1,620円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)




19 contrail 5
瓶のイメージから受けるほどトロピカル〜な感じではないので、割とこんな肴が合ったりします。



19 contrail 4
雨の中を飛び立つ飛行機。
蔵のある長野には、標高日本一(657.5m)の松本空港があります。
んで、世界一はと言いますと、中国四川省カンゼ・チベット族自治州にある『稲城亜丁空港』が、なんと標高4,411m!
富士山よりはるか上です。空気薄そう〜。
さらには、中国チベット自治区ナクチュに建設中の『ナクチュ・ダグリン空港』が完成すると、標高4,436mでさらに高い空港が出来ることに。
ん〜、待ち時間にちょっとビール1杯でもよく酔えそうですね(^^;)

ちなみに世界で一番低い空港は、カザフスタンの『アティラウ空港』で、その標高なんと−22mだとか。




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 普通酒・その他日本酒系 | 21:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福小町 亀の尾60 22BY

福小町 亀の尾60 1

またまた時間は遡り、昨秋呑んだお酒。
『福小町 亀の尾60 瓶囲い石蔵熟成 22BY』

秋田県産亀の尾を100%使用した純米・・・造りなんですが、規格外米使用のため普通酒なお酒。
その分価格は1.8L/2,100円(税込)とお安くなってます。


福小町 亀の尾60 3
出来上がった当初は、どうにもこうにも味の無い「駄目だコリャ」な酒だったようですが、瓶燗一度火入れしたのを石蔵で常温貯蔵熟成し、味が乗ってきたところで出てきました22BYです。


滋味系な印象のほんのり熟成香。
見た目もほんのり色づき、時の移ろいを見て取れます。

口当たりは思ったより軽め。
イメージしてたのよりさらっとしてます。
味自体に重厚感は無いんですが、あ゛〜深いわと唸る、じわじわせり出す滋味旨味があります。
ほろ苦さと甘旨味が行きつ戻りつランデブー。
思わず口の中でぐじゅぐじゅしてこの味を楽しみたくなりますね〜。

そして、これはお燗も良さそうな味です。
温めると、ちょこっとアルコール感のあるツンとくる香りが立ちますが、気になるほどじゃありません。
それより味の方が、ぬる〜ん&まろやかな酸味主体のとろけるテイストで旨し〜。
やはりお燗向きだ。
ノミ太蔵的にはぬるめよりやや熱燗気味の方が好みでした(^^)




『福小町 亀の尾60 瓶囲い石蔵熟成 22BY』
■酒造会社:株式会社木村酒造(秋田県湯沢市田町2-1-11)
 創業:元和元年(1615年)
●原材料:米、米麹
●原料米:亀の尾
●精米歩合:60%
●使用酵母:秋田酵母No.12
●アルコール度:16.5度
●日本酒度:+8
●酸度:1.4
●製造年月:2011年(H23年)?月
●価格(税込):1.8L/2,100円(税込)、720ml/1,155円(税込)
 
お好ノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



福小町 亀の尾60 4
原木栽培のなめこを貰ったので、

福小町 亀の尾60 5
ぐつぐつ〜♪

福小町 亀の尾60 6
なめこと豆腐の小鍋立て〜♪
なめこの旨味全開のつゆを豆腐にからめてハフハフ(*°∀°)=3.ムハー



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 14:38 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月桂冠 男前豆乳入りのにごり酒

男前にごり 1

『月桂冠 男前豆乳入りのにごり酒』

スーパーの酒コーナの片隅に1本だけポツリと売れ残ってるのを発見。
月桂冠と男前豆腐店のコラボ商品のようです。
こんなの売ってたんですね。


男前にごり 2
調べてみますと月桂冠のにごり酒に男前豆腐店の豆乳を5%配合した商品とのことで、アルコール分は7%と低めに設定し呑みやすくした商品とのことです。
5月7日〜7月末間での限定商品。
分類上はリキュールになります。

月桂冠のにごり酒に男前豆腐店の豆乳をとうにゅうしたお酒ってことですね。


男前にごり 3
まずは上澄み部分。
うぉ〜ん甘!
結構かなり甘口ですね。
その後、にごり酒らしい乳酸〜で最後ほんのり苦み。
余韻はやや洋風な残り香。




男前にごり 4
まぜまぜ〜。
とろ〜んトロッティな口当たりに。
味自体はそんなに変わんない感じですが、普通のにごり酒には無い舌にまとわりつくようなトロみです。
これはやはり豆乳だからなのかな?
甘いことは甘いのですが、ずっと引きずるような甘さではなく、割合さらっと切れる感じなのでくどいってほどでないかな。



男前にごり 5
やはり、おつまみは男前豆腐ですね。
男前豆腐は甘いものが多いので、このにごり酒の甘いのがかき消され、いいコンビな気がします。





『月桂冠 男前豆乳入りにごり酒』
■酒造会社:月桂冠株式会社(京都府京都市伏見区南浜町247番地)
 創業:昭和2年(1927年)
●原材料:清酒、豆乳、タンパク分解物(とうもろこし)、酸味料、甘味料(スクラロース)
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:7%
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:2013年(H25年)5月
●価格(近所のスーパー):250ml/380円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)




おまけ
過去の男前豆腐店潜入記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 18:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

抹茶のお酒

昨日は雛祭りでしたね。
ノミ家は旧暦でやりますので、まだ雛人形出したばかりです。
でも3月3日も祝っちゃう(笑)

雛祭りといえば白酒ですが、あいにく白酒も甘酒も濁り酒もありません。
でも緑色に濁ったお酒ならあったのでこれで代用。

抹茶のお酒 1
しまった、沈殿してた。


抹茶のお酒 2
シェイクシェイクで撮り直し。

山本本家『神聖 抹茶のお酒』




抹茶のお酒 3 抹茶のお酒 4
青汁を彷彿とさせる濃緑色の液体は、「神聖」醸造元、京都伏見の山本本家さんの抹茶入り日本酒です。
抹茶が入ってますので分類上はリキュールとなります。
ちなみにアルコール度は9度とやや軽くなってます。


抹茶のお酒 5
せっかくですから、甘味と一緒にJapanese Tea styleで(笑)
抹茶の香りがとてもいいです。
トン吉様、結構なお点前で。

ではLet's Roll!!でいただくと・・・
甘〜い!
甘いです。かな〜り。
確かに抹茶の風味はしっかりですが、甘さが強烈。一緒に食べた和菓子より甘いくらいです。
甘い×甘いでさらに「あむぁいぃぃぃ」に。
日本酒っぽい苦辛味もかすかにあるんですけど、ほぼこの濃厚な甘味にすべてを奪われた感じです。
甘い抹茶アイスや抹茶ケーキみたいな味。
ストレートで呑み続けるには少々つらいものが・・・



抹茶のお酒 6
おすすめのミルク割りにしてみます。
抹茶のお酒1:ミルク1でやってみました。

お!これならまだイケる。
濃厚な甘さが和らぎ、まだ呑める甘さに。
でも味は完全に抹茶ミルクですね。
酒かどうか全く分かりません。
もちろん酒の肴には全く合いませんので、これで晩酌は不可でした。

見た目だけの商品でなく、抹茶の味・香りはかなりしっかりハッキリで美味しいと思うので、甘さ控えめVer.も出して欲しいかな。




『神聖 抹茶のお酒』
■酒造会社:(株)山本本家(京都市伏見区上油掛町36-1)
 創業:延宝5年(1677年)
●原材料:清酒、糖類、抹茶、ビタミンC
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:9%
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●価格:300ml/630円(税込希望小売価格)
 スーパーで488円くらいで売ってた。

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 23:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

白瀑 ブルーハワイ

ブルーハワイ1
『白瀑 ブルーハワイ』

キャッチコピーが『業界も真っ青』な日本酒(ベースのお酒)です。
名前だけじゃなくホントに青いですね〜。
他にも「どピンク」や「ど黒」など色遊び?には定評のある、秋田県「山本合名会社」さんのお酒。

くちなしから抽出した青い色素を使用しているそうです。
天然色素なので舌が青くならないんですね〜。
中身は美山錦の純米吟醸生酒ですが、醸造後色素を加えているため、分類上リキュールです。



ブルーハワイ2
ラベルもこてこてハワイアン
「白瀑」山本常務ご本人もちゃっかりいらっしゃいます。
このラベルイラストのためにハワイで写真撮影・・・まではしてないと思います。



ブルーハワイ4
この色は、家でしっぽり一人晩酌向きじゃないかも(^^;)
飲食店さん向きですね〜。


香りは控えめのスッキリ感。
序盤やわらかく甘めの酸味から、中盤〜終盤キリっとした辛味へ変化し、軽やかに引いていきます。
見た目のようなインパクトは無い、普通に夏向きな純米吟醸の味ですね。

スッキリ旨口系で美味しく呑めるんですけど、スカーッと暑さを吹き飛ばす酸味とか、トロピカル〜な甘旨でもなく、ちょびっとぼんやりと感じる味。
ラベルと色から受ける印象が強過ぎて、悪い意味で味が普通なんですかね〜。
個人的には、見た目のインパクトに負けない、ちょっとぶっ飛んだくらいの味にして欲しかった気がしなくもありません。
最後にちょっとアルコール感が残るかな。

とか言いつつ、スッキリ旨口で、それなりにスイスイといいペースで空くのでした。



『白瀑 ブルーハワイ』
■酒造会社:山本合名会社(秋田県山本郡八峰町)
 創業:明治34年(1901年)
●原材料:清酒、青色色素
●原料米:美山錦
●精米歩合:55%
●酵母:秋田酵母No.12
●アルコール分:14.8%
●日本酒度:+3
●酸度:1.9
●杜氏:山本友文
●製造年月:H24年(2012年)7月
●価格:1.8L/3,200円(税込) 720ml/1,600円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)
こういう企画は嫌いじゃありません。
というかむしろ好き(^^)



◆過去の「白瀑」記事◆
・白瀑 特別純米生原酒 6号酵母、7号酵母
・白瀑 純米 瓶燗火入れ 19BY
・白瀑 ど黒





ブルーハワイ3
さて、ブルーハワイといえば、やはりこれですね(^^)

秋田の酒らしく、いぶりがっこをトッピングしてみました(笑
さすがに氷にかけると色は薄いか!?
昼間に子供がかき氷食べたようで、氷がこんだけしか無い・・・

さてさてお味は・・・

口に含むと一瞬ふわっと吟醸香。
でもすぐに消え去り、ただの氷に。
貴醸酒みたいなのじゃないと無理かな?
しかも、いぶりがっこかじりながらシャクシャク食べると、なんとも微妙な味に(^^;)

普通にグラスで呑んで、ポリポリかじってる時は大丈夫なんですけどね。



ブルーハワイ5



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 23:55 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

越乃景虎 梅酒 かすみ酒

そろそろ桜の開花情報も目にするようになってきましたが、今年は寒さが続きますね~(うちの方は)
まだまだ桜のつぼみも硬そうです。入学式に間に合うか???


景虎 かすみ梅酒1
というわけで、桜はまだ少し早そうなので梅を。

『越乃景虎 梅酒 かすみ酒』

新潟県長岡市、諸橋酒造さんの清酒「越乃景虎にごり酒」で作った梅酒です。
Sakezukibitoさんとこの頒布会酒。


景虎 かすみ梅酒2 景虎 かすみ梅酒3
たっぷり濁ってます(^^)
かすみの域は余裕で超えてますね。
日本酒ベースの梅酒は呑んだ事ありますが、にごりのは初めてです。


景虎 かすみ梅酒6
まずは上澄み。
初日は随分と頼りなく、甘からず辛からず梅からず?
なんともビミョーな飲み物だったんですが、日が経つにつれ、甘味と梅の爽やかな風味が増してきました。



景虎 かすみ梅酒5
混ぜ混ぜ。
ん~、旨味・コクがかなり増して、なめらかまろやか「梅ぇ」ですね~。
やはりにごりです。このドロっとした舌触りがイイ。
こっちの方がより甘くなるかと思いきや、日本酒由来の?苦味なんかも加わり、梅の酸味と相まって割としつこくない甘味。
たまには梅酒もいいですね(^^)

しかし、食事と一緒には甘過ぎなので、寝る前にPC前支店こたつ営業所でいただいてました。
で、このかすみ梅酒に何を合わせるのか???チーズや干物・チョコなんかで呑んでみましたがイマイチしっくりきません。
何か無いかなぁとゴソゴソやってると、残り物を見つけました。
一番合うなぁと思ったのがこの落花生。
味付けしてないプレーンなやつです。

シンプルな香ばしさ・脂肪分と梅酒の酸味甘味が好相性。
ポリポリ、ちびちび、なんだかダラダラと呑み続けてしまう組み合わせでした。



『越乃景虎 梅酒 かすみ酒』
■酒造会社:諸橋酒造株式会社(新潟県長岡市北荷頃408)
 創業:弘化4年(1847年)
●原材料:米、米麹
●原料米:清酒、梅、醸造アルコール、糖類
●アルコール度:15度以上16度未満
●製造年月:2012年(H24年)1月
●価格:1.8L/2,650円(税込) 720ml/1,380円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 普通酒・その他日本酒系 | 22:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

まんさくの花 プレミアムブレンド M 2011

まんさくプレミアム01

『まんさくの花 プレミアムブレンド M 2011』

10種類もの酒米違いの酒をブレンドしたお酒です。

このお酒、元は2008年の岩手・宮城沖地震の際に、地震の揺れで蔵内に貯蔵してあった多くの吟醸酒が破損。生き残った酒も酒歴が不明となり大吟醸も普通酒扱いにせざるを得なくなったものをブレンドし「地震作-survivor-(生き残ったもの、生存者、残存物,遺物)」と銘打って出したところ評判がよく、翌年は「地震作-Thanks Gold Blend-」として、2010年からは「まんさくの花 プレミアムブレンド M」として出されているお酒です。



まんさくプレミアム03
裏ラベルにこうあります。(写真撮ってなかった)
「酒米の数にして12種類、約100仕込の瓶貯蔵酒(シングルモルト)のポートフォリオの中から香り穏やかな自社酵母(9号系)仕込みを選抜、調合試験を繰り返し、極上のブレンド酒を目指してチャレンジしたお酒が、まんさくの花 PREMIAMU BLEND(プレミアムブレンド)です。」

「シングルモルト」???
日本酒も単一米の仕込みはこう呼ぶんでしょうか?
ブレンデッドウイスキーみたいなものですね。
ブレンダーは杜氏さん?




まんさくプレミアム02
2011のブレンド割合。

山田錦  23%  雄町   15%
美山錦  13%  美郷錦  13%
亀の尾   5%  秋の精  5%
星あかり 5%  酒こまち 13%
吟の精  13%  日の丸  5%

まんさくプレミアム ブレンド比率
ブレンド内容の詳細。
購入店の「たかりょう」さんのブログから勝手に拝借。サイサイ^^(←使い方微妙に違ってる気がしますが)





香りは思ってたより少ないですね~。
純米大吟醸も入ってるのでもっと香るかと思ってましたが、ほのかに熟した控えめの香り。
口当たりもスルっと軽めで、こちらも想像してたのより軽やか。

最初は、あ!これは山田錦!
呑み進めていくうちに、お!酒こまち!
その後、む!?美郷錦?
最後は日の丸か!?

・・・な~んて分かるはずもありませんが(^^;)、ともかく実に深みのある複雑な旨味です。
全体には割と辛口傾向で、苦爽やかな後味、キレは良し。
甘いようで酸っぱいようで苦渋味も・・・

む、難しいぞ、これ(汗

ノミ太蔵の舌には難解過ぎる味です(^^;)
破綻してるというほどでもありませんが、どうも五味がバラバラな印象。
酒米の種類の多さ故か、単なる思い込みか・・・
どう呑んでいいのか分からず、感想も日毎にマチマチでどうしたものかな~。

でしたが、最後にこれは!というのに当たりました。
これまではやや冷えてる状態だったんですが、この日は常温まで完全放置。
お!いいですよ。味にまとまりがあります。する~っと自然に呑めますね。
さらにぬる燗で。
おぉ!きました!
さらに旨味・酸味が調和し、深みある旨さ。これはいいですね~。


合わせる肴によるところも大きいかも。
夏野菜中心のあっさりしたものだと、どうもお酒のチグハグ感が気になったんですけど、鰯の煮付けで呑んだ時は、いや~旨かった。
濃いめ、しっかり目の味だと、プレミアムブレンドの複雑~な旨味を受け止めてくれるようです。
チーズや薫製もいいかも知れませんね。




『まんさくの花 プレミアムブレンド M 2011』
■酒造会社:日の丸醸造株式会社(秋田県横手市増田町七日町114-2)
 創業:元禄2年(1689年)
●原材料:米、米麹
●原料米:10種類(上記参照)
●精米歩合:49.3%(平均)
●使用酵母:自社酵母
●アルコール分:16度以上17度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:高橋良治(山内杜氏)
●製造年月:H23年(2011年)6月
●価格:\3,150/1.8L(税込) \1,680/720ml(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



まんさくプレミアム05
こういうあっさり系だとお酒のクセ?みたいなのがハッキリ出てしまうか?


鰯煮付け
しかし、こういうの+ぬる燗だととても相性良かったです。
(撮ったの食べ終え&呑み終え寸前だったのでこんな写真でスミマセン^^:)




稲庭01
秋田酒の締めは稲庭饂飩ですね^^
この松武屋の徳用稲庭干饂飩、「たかりょう」さんとこでお酒頼む時何度か一緒に買ってたんですが、ここ数年の景気停滞&東日本大震災がトドメとなり廃業されてしまいました。
最後の一袋だそうです・・・


稲庭02 稲庭饂飩2
すっきりシンプルに。
ノミ太蔵は讃岐より稲庭派です。
関西のゆるゆる饂飩も^^



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 普通酒・その他日本酒系 | 12:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

桃川 御神酒

桃川 御神酒1

『桃川 御神酒 純金箔入

お酒呑めないという人から貰いました。


桃川 御神酒2

大きく「純金箔入」とありますが、底の方にかすか~に何か沈殿してます。


桃川 御神酒3

グラスに入れても、よ~く見ないと分かんないくらいですね。
まぁいいんですけどね。

ほのかに桃のような香り?
いや、気のせいかも。
桃川株式会社という字のせいか。

すっきりとした口当たりにほのかな甘味・・・
・・・ですが恐ろしく普通過ぎる味でした。
ほとんど何の印象もないまま終わってしまった。
180mlですしね。




■酒造会社:桃川株式会社(青森県百石町)
 創業:明治22年(1889年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール、金箔
●アルコール分:14度以上15度未満
●日本酒度:?
●製造年月:H22年(2010年)11月
●価格:?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)





ルナ頒布会
Sakzukibitoさんとこの頒布会2月分が届きました。
三千櫻2本は復習の為に一緒に入れてもらったもの。

早速、長良川の立春搾りを二合ほど
ふむふむ・・・?
ちょっと面白い味です^^
また、全部呑んだらUPします。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 23:12 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香住鶴 山廃生貯蔵酒「香住花火」

先日、父親が老人会の旅行に行きました。
齢66年の『ペーペーの若手』は、旅行委員なるものを仰せつかったそうですが、ちゃっかり旅程に酒蔵見学を盛り込んでいたのでした(^^;)

訪れた蔵は兵庫県北部、但馬の『香住鶴(かすみつる)』
余部鉄橋やカニの産地として知られる港町の山間部にある、享保10年(1725)に創業の歴史ある蔵。
生もと・山廃にこだわる蔵で、現在は近代的な設備を整え、伝統の生もと・山廃を大吟醸から普通酒まで揃えています。

以前、こちらの「生もと純米」をいただきましたが、なかなか良かった記憶が有りますよ。
事前に旅行の話を聞いていたのでいくつか土産リクエスト出しときましたところ、どどんと一升瓶4本も買ってきました。

というわけで、孫の顔見せを口実にせっせと呑みに通っているわけです。



香住鶴 花火

まず、『香住鶴 香住花火 山廃生貯蔵酒』

香住海上花火大会イメージラベルの夏向き山廃生貯蔵酒。

原材料に米、米麹、醸造アルコールとありますが吟醸・本醸造表記は見当たりません。
調べてみたところ普通酒のようです。
それにしては一升2,600円は高い・・・

・・・んですが、これがなかなか旨いのです。


軽やかで澄んだ涼しげな香り。
夏酒らしくスッキリ軽く仕上がっていますが、山廃ならではの深み・コクが有ります。
スッキリとした中にも、ほのかな甘味と主張は控えめな熟っとした苦酸味。
後味は辛味に切れ、アルコールの浮いた感じも無く、バランス良い味です。
軽やかさだけにならず呑み飽きないしっかりとした旨味のある夏酒ですね。

普通酒として考えるとエラい高いなとなりますが、味だけで考えるとまぁ妥当かなという価格です。





■酒造会社:香住鶴株式会社(兵庫県美方郡香美町)
 創業:
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+2.0~2.5
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●出荷年月:
●価格:1.8L/\2,600-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


香住花火おかず
旅行の会計報告に行ってる隙に先に一人でいただいちゃいました。
夏の魚にも相性バッチリです。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花火'10-1
夕べは地元でも花火大会がありましたよ。
昼はまだまだ酷暑続きですが、一昨日あたりから夜は涼しい風が吹き始め、少~し秋の気配が。
おかげさまで快適な花火見物となりました。
ちょうど暦の上では立秋。
日本酒もぐんぐん味乗りしてきて、ぐふふ~な季節到来ですね(^^)



花火'10-2
サバンナで核実験



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 17:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

阿櫻 亀の尾仕込み 生詰原酒

阿櫻 亀の尾

『阿櫻(あざくら) 亀の尾仕込み 生詰原酒』

秋田県大潟村産の契約農家で栽培された『亀の尾』だけを使用した純米酒なんだけど『純米酒』じゃないお酒。
中身は米と米麹だけを使った純米なんですが、等外米を一部使用しているので特定名称酒の『純米酒』を名乗れないお酒なのです。
その分、亀の尾100%で一升2,100円(税込)と価格はリーズナブル。

過去にも等外米のお酒呑みましたが、ノミ太蔵の舌では全く分かんね~、でしたので今回の阿櫻にも安旨酒の期待大なのです。



香りは穏やか。ほのか~に酸味を感じさせる果実香。

柔らかくもシッカリとした存在感のある酸味に、これまた果実味を含んだシッカリ感のある旨味。
味のシッカリさの割には、コク・伸びがもう少し欲しい気もしますが。
余韻に少~しだけ浮いたアルコール感あり。

酸味や甘味、渋味がそれぞれに仕事をしてるんですが、それらを全体に包む「この酒」としての形状が綺麗なカーブでなく、歪なラインの円なんですね。
硬いとか粗いというわけではありませんが、まだ熟成が足りないのか、等外米故か、やや全体のまとまりに欠ける印象です。

と、少し否定的な感想ですが、値段を考えると充分以上にお買い得感のある味ですよ。


・・・と、ここまでが冷えてる状態での感想。
夏ですが、せっかくですから燗も試してみましょう。

温度が上がると、ちょっと足りないかな~と言ってたコクが増して来ます。
少し酸味がツ~ンとなる気もしますが、まろやかな旨味がボリュームUPし、いいですよ。
まだ、まとまりはバッチリとはいきませんが、これは完全に価格以上の満足感!

上燗くらいまで上がると今度はちょっと破綻気味。
苦味が増し、旨味を隠してしまう感じです・・・

が、これが冷めて来ると旨いんだな~


と、冷えてる時より、少し温めることによってこの酒の魅力が倍増した気がします。
いや~、安くて楽しめるお酒でした。
まだ少し残ってるんですが、置いといたら良くなるかな?



『阿櫻 亀の尾仕込み 生詰原酒 21BY』
■酒造会社:阿桜酒造株式会社(秋田県横手市)
 創業:明治19年(1886年)
●原材料:米、米麹
●原料米:亀の尾(秋田県大潟村産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:秋田純米酵母
●アルコール度:16.8%
●日本酒度:+1
●酸度:1.4
●杜氏:照井俊男
●製造年月:H22.6
●価格:1.8L/\2,100-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)





阿櫻 亀の尾 おかず

初物の生サンマ・・・


の隣に並んでた冷凍サンマ(^^;)だって生の高かったんだも~ん。
この季節のじゅわっとジュ~シ~だけど軽い脂もいいですね。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 普通酒・その他日本酒系 | 23:17 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。