2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ザ・プレミアム・モルツ〈黒〉

プレモルBlack
6月22日発売、サントリー「プレミアムモルツ〈黒〉」
昨年の懸賞のは当たらなかったので今回が初めて。

ほのかな甘味(+ちょい酸味)の中にほんのり苦味。
見た目は濃厚そうなのに意外とすっきり軽い口当たり。ロースト感はあまり無くて、逆に爽やかな香りも。
予想以上にさっぱり味だったけど、黒ビールらしからぬ爽やかさで、これはこれでありかも。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/323円、350ml/249円

個人的お好み度:★★★


スポンサーサイト

| 麦酒系 | 22:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鯨波 純米吟醸 無濾過生

鯨波 純米吟醸
鯨波(くじらなみ) 純米吟醸 無濾過生
岐阜県産の酒米「ひだほまれ」で醸したお酒。
こちらも蔵元さんが杜氏を兼ねる小さな酒蔵です。
銘柄の「鯨波」を見て、「ん~?岐阜県って海が無いのに随分海っぽい名前だな~」って思ってたら裏ラベルに「蔵から眺める山々にかかる雲が、まるで鯨が海で泳いでいるよう」に見えたところから命名されたそうです。
なんだか小学校の時の国語の教科書に載ってた「くじらぐも」を思い出すエピソードです。


清々しく穏やかなフルーティ香。
するっとなめらかに入り、最初は爽やかな酸味とほんのりとした甘味の旨口なのに、気付いたら苦味を伴う辛味のお酒に変化。じわ~っとじゃなくスっと切り替わる。
舌の上を酒が通る時、甘→酸→苦へと先端から味を感じやすい順に酒が変化していく。
「ひだほまれ」の特徴なのか、綺麗目な味の中にも米臭さ(悪い意味じゃないぞ)が見え隠れし、洗練され過ぎずちょっと野暮ったいところも残る、なかなか旨い酒でした。



■酒造会社:恵那醸造株式会社(岐阜県中津川市福岡)
 創業:文政元年(1818年)
●原材料:米、米麹
●原料米:ひだほまれ
●精米歩合:50%
●使用酵母:岐阜酵母
●アルコール度数:17.2%
●日本酒度:+3
●酸度:1.5
●価格:1.8L/2,812円、720ml/1,405円

個人的お好み度:★★★★



鯨波 おかず
シシャモをあてに鯨を呑む。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サッポロ W-DRY(ダブルドライ)

w-dry
サッポロの新商品「W-DRY」
新ジャンル商品初の「ドライタイプ」で「辛口」「キレ」を追求した商品とのこと。

さてさてお味は・・・
すっきりで甘味もある。もっと苦みの強いの想像してたのでちょっと意外な感じ。
すっきり感の中に少~し旨味もあって、麦の香りもほのかに。
しつこくないのでゴクゴク飲めるタイプですね。辛口かと言われると、ちょっと?な感じでした。
「W-DRY」という名前ほどは特徴や個性は無く、割と普通で嫌みの無い味だったと思う。
喉が渇いてたので一気に飲んだからあまり覚えてないです。はい。


●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒、スピリッツ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/190円、350ml/135円

個人的お好み度:★★★




| 麦酒系 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン 勝ち樽

勝ち樽
父ちゃんがせっせとシールを集め応募していた、キリンの「勝ち樽プレゼント」
ようやく当たったようで、一緒にいただきました。

う~ん、クリーミィな泡でうまいなぁ。
まさに生ジョッキの味わい。
今度から樽生持参で来なくては。
ただ業務用のサーバーと同じように使用後はきちっと洗っとかないといけないようですね。
あまり酔っぱらうと、このメンテナンスめんどくさそう。
この夜は父ちゃんがやってたけど。

あとから聞いた話だけど、ようやく当たったこの一本。
しかしそれまでに送ったハガキが数十通・・・・
じつは凄く高いビールだったり^^;


ちなみにこの日の当ては「プリッツ北京ダック味」
弟の中国土産である。
この中国ご当地プリッツ、他にも四川麻婆味とかフカヒレスープ味とか広東飲茶マンゴープリン味などがあるようです。
味は・・・びみょ~な旨さでした。








| 麦酒系 | 23:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三重錦 夏の純米酒 涼純

三重錦 涼純
またまた夏のお酒。
「三重錦 夏の純米酒 涼純」
自ら杜氏も兼ね、さらには現役プロボクサーでもある異色の蔵元「中井昌平」氏の醸すお酒。
年間生産量60石(一升瓶で6,000本)という小さな酒蔵です。


ほのかに酸味も感じる爽やかかつ穏やかな香り。
薄く色づいたお酒は、最初は非常にすっきりと軽やかに入ってくる。
ほんのり酸味を感じた後に「ず~ん」と渋味を含んだ旨味が出てくる。あくまで軽やかなのに、しっとりと奥行きを感じさせる味ですな。
後味も非常にまろやか&軽やか。

夏酒ですが燗してみましたよ。
酸味・辛味が増し、旨味のあるキリっとした酒に変身。
でもちょっとトゲトゲしく舌が痺れる感じも。
やっぱり素直に冷やして飲む方がいいかも。




■酒造会社:中井酒造場(三重県伊賀市上野)
 創業:明治30年(1898年)
●原材料:米、米麹
●原料米:麹米/山田錦、掛米/八反錦
●精米歩合:山田錦50%、八反錦60%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度数:15~16%
●日本酒度:+6
●酸度:1.6~1.7
●価格:1.8L/2,812円、720ml/1,405円

個人的お好み度:★★★


三重錦おかず
この日は嫁さんは子どもを連れて里帰り。父母はお通夜に出掛け、一人で留守晩酌。
出来合いのお惣菜で一人宴会です。
ちょっと寂しいですな・・・

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 18:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

招徳 純米吟醸 花

招徳はな
招徳酒造 純米吟醸「花」
発売以来30年のロングセラー純米酒とのこと。

その名前から、香り高い酒のイメージしてたけど、かなり穏やかな落ち着いた香り。
やや甘口で、米の旨味はあるけれど割とスッキリした感じのお酒。
丸みのある優しい感じの京都らしいお酒とも言えるかな。
取り立てて味や香りに特徴があるお酒ではないけれど、主張が控えめな料理の邪魔をしないお酒。
これがロングセラーの秘訣でしょか。



■酒造会社:招徳酒造株式会社(京都市伏見区)
 創業:昭和18年(1943年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石、日本晴
●精米歩合:60%
●アルコール度数:15度
●日本酒度:+3
●酸度:1.4
●アミノ酸度:1.4
●価格:1.8L/2,195円、720ml/1,097円、300ml/420円

個人的お好み度:★★★



はなおかず
スーパーのおつとめ品の刺身。
いつもお世話になっております^^


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 12:57 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

陸奥八仙 夏吟醸 中汲み無濾過生詰

陸奥八仙 夏吟醸
まだまだ実家呑み中のノミ太蔵です。
先日の飲んだ「陸奥八仙 夏吟醸」
夏向きのスッキリ酒。瓶・ラベルもブルーで涼しげ。
梅雨に入り、蒸し蒸しし始めたので買ってみました。


リンゴ系の爽やか臭。
見た目通りスッキリ軽い口当たりで、最初にまろやかな甘味の後、米の旨味がじんわり表れる。
日本酒度も-3で甘口のお酒だけれど、最後はスッとキレ良く、しつこさは無し。
アルコール度数も若干低めの13.8%となっており、軽い口当たりと相まってスイスイ飲んでしまう。
温度が上がってややぬるくなってくると米の旨味がよく出てくるけど、逆にキレは悪くなり、ややもっちゃりした感じに。よく冷えてる方が良さそう。

どっしり系のお酒が好きだけど、こういう軽いのもたまにはいいですね。


■酒造会社:八戸酒造株式会社(青森県八戸市)
 創業:元文年間(1740年代)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:麹/華吹雪、掛米/むつほまれ
●精米歩合:55%
●アルコール度数:13.8%
●日本酒度:-3
●酸度:1.3
●杜氏:伊藤賢一(南部杜氏)
●製造年月:2007年5月
●価格:1.8L/2,572円、720ml/1,312円

個人的お好み度:★★★



八仙おかず
この日はアジフライと新ジャガの煮物。


>>楽天で「陸奥八仙」を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ




| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー 金麦

金麦
6月19日発売、サントリーの新商品「金麦」
麦にこだわった“リッチなコク・うまみ”を実現した新ジャンル商品。

見た目はしっかり黄金色で泡立ちも良いです。
最初はちょっと酸っぱい?と感じるけど、後で麦味がじんわりと残ります。
ホップの鼻に抜けるような香りや苦味は無く、麦芽感も味はするけど香りはあまり感じられない。
刺激の少ないややまったり路線で、爽快感は無いかな~。
そこそこ飲みごたえの厚みはあるので、香りと苦味がもう少しあれば、より美味しくなりそう。


●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/190円、350ml/135円

個人的お好み度:★★



お好み
夕べは極厚お好み焼き!
なんじゃこりゃ~という厚さ!! 食べるサイズに切ったら立方体に近い形に。
母ちゃん厚過ぎるよ。旨かったけど。


| 麦酒系 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月桂冠 しぼりたて生原酒 冴えの辛口

月桂冠生
月桂冠しぼりたて生原酒

生原酒のわりには、エラいスッキリした飲み口のお酒。
嫌味やクセは無いけど、旨味も少なめ。
月桂冠にしては辛口で、スルスル飲める味でした。


■酒造会社:株式会社月桂冠(京都市伏見区)
 創業:寛永14年(1637年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:?
●精米歩合:?
●アルコール度数:17%
●日本酒度:+6
●酸度:1.7
●アミノ酸度:1.3
●価格:300ml/405円

個人的お好み度:★★


月桂冠生おかず
鰯の干物。
やっぱり日本酒には魚。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

| 普通酒・その他日本酒系 | 18:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月桂冠 鳳麟

先日から家を出て、3週間ばかりタヒチでリゾート中の・・・・夢を見たノミ太蔵です。

実は我が家の水回りをリフォームすることになり、工事中は生活出来ないので親子揃ってノミ太蔵の実家へ疎開中。
家呑みならぬ「実家呑み」です。
実家といっても車で30分足らずの隣町なのでしょっちゅう帰ってはいますが、結婚して家を出てから9年。こうやって里帰り?するのは初めてだったりする。
酔いつぶれて泊まっていったことは何度かあるけど^^;


鳳麟
母ちゃんの土産の月桂冠 鳳麟(ほうりん) 純米大吟醸をいただきました。

フルーティで穏やかな香り。甘さを感じさせる華やかな香りです。
トローリまろやかな口当たりに、甘・辛・渋・苦・旨が全部入りの奇麗な味わい。
バランスのとれた美味しいお酒です。
逆にいえば大手酒造らしく、あまり特徴のないお酒といえるけど、間違いのない味とも言えますね。
精米歩合も50%と大吟醸にしては低精白なので、すっきりし過ぎず米の旨味も味わえる。
なんだかんだですぐ空いちゃいました。


■酒造会社:株式会社月桂冠(京都市伏見区)
 創業:寛永14年(1637年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦、五百万石
●精米歩合:50%
●アルコール度数:16%
●日本酒度:+2
●製造年月:2007年4月
●価格:1.8L/5,193円、720ml/2,602円

個人的お好み度:★★★★


鳳麟おかず
肉ーーー!
日本酒とは微妙にあわないけど旨いからいいや。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 08:21 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

由利正宗 美酒の設計 純米吟醸生原酒

由利正宗
由利正宗 美酒の設計 純米吟醸生原酒
秋田美酒倶楽部会員店のみの限定品。

メロンのような柔らか~い上品ないい香りが。
しかし完熟ではなく、やや若い爽やかメロン。ほのかに糠っぽい香りも見え隠れ。
熟女のむせ返るような濃厚な香りはなく、ピチピチした若いおねーちゃんのような香りなのだ(なんというオッサン表現なんだ)

一口目。「おっ結構甘い」
芳醇な香りが広がる、非常に口当たりが滑らかで綺麗なお酒。
無濾過生原酒なのに、大吟醸並みの精米歩合のお陰か、飲み口は軽やかで後からじわじわ濃醇な旨味が。
そして最初は甘く感じた味も、旨味のあと次第に苦味へと変わり、最後はスっとひけて行く。
う~ん、まさに「美酒」

たしかに美味しい。洗練された綺麗な味。
しかし、我が家のような庶民の晩酌の肴にはちょっと上品過ぎるぞ。


■酒造会社:株式会社斎弥酒造店(秋田県本荘市石脇)
 創業:明治35年(1902年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美郷錦、秋田酒こまち
●精米歩合:45%
●使用酵母:自社酵母
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:±0
●酸度:1.3
●製造年月:2007年4月
●杜氏:高橋藤一
●価格:1.8L/3,150円、720ml/1,575円

個人的お好み度:★★★



由利正宗おかず
来週から3週間くらい家を空けるので、このところ冷蔵庫一掃メニューが続いています。
(ちょっと南の島へリゾートに・・・な訳ない)
冷蔵庫はほとんど空になりました。
日本酒はパーシャル室に1本だけ熟成中のが眠るのみ・・・



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
 

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 08:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

福乃友 冬樹 純米吟醸生原酒

冬樹
福乃友 冬樹 純米吟醸生原酒
キヨニシキという食用米で造られたお酒。
「冬樹」という名前は、表向きは秋田杉をイメージして名付けられたとなっていますが、
たかりょうさん曰く、蔵元の社長さんが「モト冬樹」に似てるからこの名前になったとか^^


甘酸っぱ~い香り。その中にふんわりと米の旨さを感じさせる香りが混ざる。
食用米だから?気のせいですかね。

酸味のしっかりしたスッキリな飲み口。それでいて舌の上では柔らかい旨味が広がる、まろやかなちょい辛口なんし。
スッキリといってもそこは無濾過生原酒。どっしりとしたコクはあるのに、しつこくないのでスルスル飲んでしまう。うんめぇなあ。
燗もまろやかさUPで旨い。

かつてのはもっと重厚な味だったそうですが、それも飲んでみたいなぁ。


■酒造会社:福乃友酒造株式会社(秋田県仙北郡神岡町)
 創業:大正2年 (1913)
●原材料:米、米麹
●原料米:キヨニシキ
●精米歩合:55%
●アルコール度数:17~18%
●日本酒度:+2
●酸度:1.8
●瓶詰年月:2007年3月
●価格:1.8L/3,278円、720ml/1,601円

個人的お好み度:★★★★


冬樹おかず
この日は嫁さんがノミ太蔵の実家でもらってきた茄子の揚げ浸しと鶏唐など。
う~ん、実の息子より実家によく通う嫁&娘であった。
「冬樹」のサッパリ酸味が茄子の油をすっきり流しうんめぇ。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 19:40 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

たてのい 純米吟醸 生原酒

たてのい 純米吟醸 生原酒
「たてのい 純米吟醸 H18BY第十一號仕込み 中取り」
沼舘酒造の造る1000石の中でも50石だけ造られる特別の「たてのい」銘柄。
「現時点でのベストを尽くしている商品」ということでドキがムネムネです!

さてさてお味は・・・
酸味を感じさせる爽やかフルーティで、強過ぎない上品な香りはいつまで嗅いでても飽きない・・・・わけも無く、早く飲みて~となります^^

まろやかでスキッとした飲み口。甘味と苦味(いや、渋酸味?)が混ざる味。あまり呑んだ事のないタイプの味かな。しかし、しっかりとした米の旨味も十分でなかなか美味しい。
燗すると米の味わいが増し、酸味アップのまったりした旨さに。熱過ぎるとダメみたい。ぬる燗でウマウマ。うふふふふ


●酒造会社:沼舘酒造株式会社(秋田県横手市雄物川町)
 創業:大正9年 (1920)
●原材料:米、米麹
●原料米:秋田酒こまち
●精米歩合:50%
●使用酵母:AK-1
●アルコール度数:17~18%
●瓶詰年月:2007年4月
●価格:1.8L/3,150円、720ml/1,575円

個人的お好み度:★★★★


たてのい おかず
この日は定番の焼き浸し。
この季節になると葱が固くなってくるなぁ。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ


| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:16 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。