2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鳳凰美田 純米吟醸無濾過生(亀の尾) 

鳳凰美田亀の尾
鳳凰美田 純米吟醸しずく絞り斗瓶取り無濾過生(亀の尾) 
あ~長い名前。

マスカットのような、高原を連想させる清々しい香り。
強過ぎずくど過ぎず、長らく「くんくん」嗅いでしまいました。

すぃーーっと入り、喉の奥で芳醇な香りがパーーっと広がる。
香り高いが嫌味無く、豊かな旨味と程よい酸味で杯がすすむ~。
やや甘めだけれど酸辛味もあり、キレも良いので後味はしつこくない旨い酒であります。


●酒造会社:小林酒造株式会社(栃木県小山市卆島)
 創業:明治5年(1872年)
●原材料:米、米麹
●原料米:亀の尾(美田地区産)
●精米歩合:50%
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:+2
●酸度:1.5
●アミノ酸度:1.0
●杜氏:藤田徳松
●製造年月:2007年5月
●価格:1.8L/3,675円、720ml/1,890円

個人的お好み度:★★★★


鳳凰おかず
唐辛子とお揚げを炙ったのと、鮹の梅酢和え。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 19:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー 焙煎香味 秋生

焙煎香味秋生
もう一本、秋商品。
サントリー「焙煎香味 秋生」
ロースト麦芽使用の発泡酒。

苦味が強めで、酸味のある濃厚タイプ。
アルコール度数も6.5%と高めでガツンと密度高い感じの飲み口。
「焙煎香味」という割にはロースト感はあまり感じないなぁ・・・
と思ったら全体の15%だけロースト麦芽使用と書いてある。発泡酒なので元々麦芽使用量少ない上に15%だから、ほんのチョット入ってるだけなのか・・・

これも秋向けのまったり濃いめだったけど、個人的にはアルコール感が出過ぎてて、ちょっと飲みづらかったかな。

●分類:発泡酒
●原材料:麦芽、ホップ、大麦、糖化スターチ
●アルコール分:6.5%
●価格(コンビニ):500ml/211円、350ml/152円

個人的お好み度:★★


今回の秋商品3種対決個人的評価

味:贅沢モルト>秋味>>>秋生
缶デザイン:秋味>>秋生>>>贅沢モルト


| 麦酒系 | 23:54 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン秋味 2007

’07秋味
まだまだ残暑厳しいですが、朝方は幾分涼やかな空気になってきた気がする今日この頃(って去年も書いてる気がする)
今年もやってきましたキリン秋味

今年のは例年になく雅なイメージの缶デザインがなかなか良さげです。
ほふ~んと濃いめで苦味もそこそこ。甘味も感じるまったり味。
贅沢モルトの麦芽1.5倍に対し、秋味は1.3倍だけど、麦芽感は秋味の方があるかな?
でも濃厚さは贅沢モルトの方がありますね。

そして原材料の差か、秋味の方が複雑な感じ。
オールモルトの贅沢モルトの方はシンプルな麦の旨さという感じ。
ノミ太蔵は贅沢モルトの方が好みでしたよ。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
●アルコール分:6%
●価格(コンビニ):500ml/270円、350ml/207円

個人的お好み度:★★★


| 麦酒系 | 20:43 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サッポロ 贅沢モルト

贅沢モルト
まだまだ暑い日が続いてますね~。
帰ったらとりあえずビールな日々が続いています。
今夜は8月22日発売「サッポロ 贅沢モルト」
麦芽使用量1.5倍という「麦芽のうまみがギュッと凝縮されたコクのあるまろやかな味わい」のビールだそうです。

さてさて、どれほど贅沢な味わいなのか期待してゴクリ・・・

かなり「するり」と滑るように入ってくる丸みのある飲み口。
香りはさほど感じなかった。
最初は濃い?と感じた後、酸味を感じすっと引いて行き、後味はしつこくなく、むしろ軽快な感じ。苦味も中程度。
麦芽使用量1.5倍(黒ラベルに対して?)とのことだけど、想像してたほど麦芽感がどーんと前面に出てるわけでなく、甘味や旨味もしっとり味わえるビール。

個性的というわけではないけど、全体にまろやかしっかり路線で、なかなか旨いです。
秋向けのビールという感じでした。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5.5%
●価格(コンビニ):500ml/270円、350ml/207円

個人的お好み度:★★★★



贅沢モルトおかず
豚キムチ&小松菜のそうめん炒め。
他にも同じく新発売の'07秋味と焙煎香味秋生を飲み比べ。
感想は後日。



| 麦酒系 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長老 純米吟醸

長老純米吟醸
長老 純米吟醸
京都府中部、丹波の地酒です。

香りはあまり無いかな。かすかに甘めのフルーティな香り。
すーっとなめらかな口当たりに、どばーっと米感溢れる味。香り地味な、よくも悪くも古き良き日本酒の味わい。単独よりも肴と合わせるとその良さが引き立つ気がします。
冷やだと若干くどく感じる味も、燗つけると酸味と芳ばしさが立ち、より良い旨さに。


■酒造会社:有限会社長老(京都府船井郡京丹波町)
 創業:
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:50%
●アルコール分:15~16%
●日本酒度:+2
●価格:300ml/500円

個人的お好み度:★★★



長老純吟おかず
お盆中、暴飲暴食気味でおなかの調子が悪いので、あっさりおかずでお酒もちょこっと。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

来福 純米吟醸 夏の酒

来福 夏の酒
全製品を花酵母を使用し醸す、来福酒造の純米吟醸「夏の酒」
雄町米+しゃくなげの花酵母の夏用の生酒です。
かわいいピンク色の瓶に入ってます。

非常に爽やか且つバナナを思わせるフルーティな香り。
香り自体は強過ぎることもなく穏やかな感じ。
する~~っとなめらかに入ってきて、軽やかながらもしっとりとした旨味が広がる。
ほのかな酸味ですっきりと飲ませ、鼻にふ~んと抜ける華やかな香りが涼しくも優雅なお酒。
日本酒度の割りには甘くなくスキッと引き締まった辛口。

たまにはこんな華やかな感じもいいかもね。

●酒造会社:来福酒造株式会社(茨城県筑西村田)
 創業:享保元年(1716年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町
●使用酵母:しゃくなげの花酵母
 (東農短大分離株)
●精米歩合:55%
●アルコール度数:15%
●日本酒度:-1
●酸度:1.4
●製造年月:2007年6月
●価格:1.8L/2,625円、720ml/1,312円

個人的お好み度:★★★




来福おかず



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 15:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

而今 純米吟醸 八反錦 火入

而今 八反錦
三重県、木屋正酒造さんの「而今 純米吟醸 八反錦 火入れ」
以前飲んだ生原酒が美味しかったので火入れのも買ってみました。

すぅ~っと穏やかな爽やか香。
口の中に「ほふっ」と香りが立ち、その後ど~んと旨味が押し寄せる。
甘味が強いけど、酸味・渋味も合わせ持ち、キレが良いのですいすい飲めます。
香味・旨味のバランス良く、生とは違う落ち着いた旨さがタマランです。
原酒ではないけれど、しっかりと飲み応えもあり満足度高い美味しさ。

燗すると、むほっと芳ばしさが出て、冷やとは違う一面も顔を出しますぞ。


●酒造会社:木屋正酒造合資会社(三重県名張市本町)
 創業文政元年(1818年)
●原材料:米、米麹
●原料米:八反錦
●使用酵母:9号系
●精米歩合:55%
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:±0
●酸度:1.7
●アミノ酸度:1.5
●杜氏:大西唯克
●瓶詰年月:2007年7月
●価格:1.8L/2,730円、720ml/1,365円

個人的お好み度:★★★★★

而今 八反錦おかず
この日は、割とさっぱりおかず達。
別に夏バテというわけではないけど。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 16:25 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョッキ夏辛

あ~、やっとお盆前のバタバタ仕事が終わり明日から夏休み~♪
出荷担当の人たちは発送業務残ってて、明日も明後日も出社らしい。頑張ってください。(←手伝えよ!)

夏辛
発売当初、売ってる店が周りに無くてすっかり忘れてた「ジョッキ夏辛」
先日買い物について行ったら酒売り場に置いてあったので終売しないうちに飲んどこうと購入。

高発酵・高炭酸の夏用辛口とのことで、黒地の缶がなんかスゴそうなイメージを醸し出しています。
さてさてお味は・・・
ん?思ったより甘く感じる。
もっと炭酸シュワワ~な苦めの辛口かと想像してたけど、さほど炭酸・苦味は強くなかった。
かすかな麦芽感があるものの、全体にしつこくないスッキリとした印象。
可も無く不可も無くな、クセのない(特徴の無い?)味。

暑~!!な時に、がぶがぶお茶替わりに飲むにはいいかも。
実際がぶがぶ飲んで、すぐに6本無くなった。


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:5%

個人的お好み度:★★★




夏辛おかず
この日は激辛麻婆茄子(←嫁さん豆板醤入れ過ぎ!)だったので、このジョッキ夏辛のすっきり感と相性は良かった。



| 麦酒系 | 23:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

COEDO ビール

新聞の折り込みチラシに「COEDO(小江戸)ビール」が載ってた。まだ飲んだことがなかったので嫁さんに頼んで早速調達。いつもすまんね。

小江戸ー瑠璃
「瑠璃 -Ruri-」
さわやかな飲み口が特徴のピルスナーとのこと。

最初は酸味と甘味が強く、まぁるい味わいが口の中から鼻へとほわんと広がる。
炭酸は控えめで、余韻の苦味はシッカリ。
すっきりとした旨さのビールですね。
個人的にはちょっと薄いかなぁと。

●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(某サティ):350ml/260円

個人的お好み度:★★★



小江戸ー伽羅
もひとつ。「伽羅 -Kyara-」
香り高いアロマホップの伽羅色のビールとのこと。

きめ細やかでクリーミーな泡が気持ちイイ。
まったりとした口当たりで、まろやかなコク。
「ほふん」と鼻に抜ける甘くもあり、青臭くも感じるアロマホップの香りがなかなか良いです。
ちょっとぬるくなっても味は変わらず美味しい。

こちらも若干薄めな気が・・・


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(某サティ):350ml/260円

個人的お好み度:★★★★



小江戸おかず
昼食時に子どもがうまく昼寝タイムに入ったので、ここぞとばかりに夕食用の肉でちょっとゴージャスな昼飯。
いつも休みの日の昼食は子どもと一緒でバタバタ。何食べてたんだろ?的なことが多いので、久々にゆったり食べたお昼ご飯でした。


| 麦酒系 | 23:41 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

月の井 純米無濾過生原酒 五百万石

月の井 純米無濾過生
「月の井 純米無濾過生原酒」
先日の「和の月」のついでに一緒に購入したもの。

純米だけどわりと華やかな香り。でも強過ぎず、お米の存在感もある。
酸味と旨味のしっかりしたお酒で、最初はやや甘く感じるも徐々に辛味も出てくる。
おだやかな落ち着いた旨さかなぁ。
が、やっぱり日本酒度の割には甘いかも。まったりと濃厚なので余計にそう感じるのかも知れませんが。


●酒造会社:株式会社月の井酒造店(茨城県東茨城郡大洗町)
 創業:慶応元年(1865年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:60%
●アルコール分:17~18%
●日本酒度:+5
●製造年月:2007年4月
●価格:720ml/1,460円

個人的お好み度:★★★



月の井おかず
この日はしめ鯖。
しめ鯖の酢と酒の甘味の組み合わせはそう悪くなかったけど、後日サワラの西京味噌付けをアテに呑んだ時は甘&甘でちょっとクドく感じたかな。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 23:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

和の月 特別純米酒

和の月
早いもので、いつの間にやらもう8月。毎日暑いですね~。
風呂上がりにビールを「プハー=3」も捨てがたいですが、じっくりと呑む日本酒もまたいいもんです。まぁ呑めたらなんでもいいんですけど^^

月の井酒造「和の月(なのつき) 特別純米酒」
有機栽培米を使用したお酒です。

これ、以前にテレビを見た時に勢いで予約注文してたのなんですが、すっかり忘れた頃にやってきました。春先に「今年は生でも出荷出来ますよ」と案内来てたけど、その時は小遣い無かったんですよ~(゚∀゚) ノ アヒャヒャ


有機ラベル
ラベルに埋め込まれた籾殻が「純米じゃ~、オーガニックじゃ~」とけなげに主張。
そういえばビールは有機栽培の飲んだことあるけど、日本酒では初めてだ。


香りはごく穏やか&ごく控えめな吟香。梨のような葡萄のような感じ。
色はほんのり黄色く色づいております。
最初の口当たりは非常にさらっとしたもの。まろやかなお米感溢れる旨味がするりと入ってきます。さわやかな旨味と言うか、後味もすっと引く綺麗な印象のお酒。

でも余韻というか、糠っぽいような今までの澄んだイメージとは随分異なる「ほふっ」としたやや野暮ったい香りが舌の上に残る。最初は「ん~?」という感じだったけど、杯を重ねるうちに、この余韻がちょっとクセになったりして。好き嫌いが別れそうなところだけど。

燗つけると、より柔らかい口当たりに。酸味が増すけど旨味がやや消えてしまう印象。
冷やのほうが好みでした。


●酒造会社:株式会社月の井酒造店(茨城県東茨城郡大洗町)
 創業:慶応元年(1865年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(有機栽培米)
●精米歩合:60%
●アルコール分:15~16%
●製造年月:2007年6月
●価格:720ml/2,310円

個人的お好み度:★★★★


和の月おかず



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 23:59 | comments:0 | trackbacks:2 | TOP↑

2007年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。