2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

醴泉 特別本醸造

醴泉本醸造
年明けから原酒や山廃やら濃い目の酒が続いてたので、ちょっとスッキリした酒をということで、評判の良い「醴泉(れいせん) 特別本醸造 辛口」を買ってみましたよ。

このところの冷え込みで、冷蔵庫より冷えてそうな床下収納庫から暖かい部屋に出すと、あっという間に温度差で結露してしまい、写真撮る前にラベルがシワってしまった^^;


控えめな軽やか&さわやかフルーティ香。
嫌味の無いすっきりとした綺麗な口当たりの中辛口。
燗をつけると、やわらかく芯のある旨味と、スキッと呑ませるキレがあり、「どうだ?旨いか?旨いだろう?」という押し付けがましい自己主張も無いので、ほっとしながらスイスイ呑めます。
冷やでも燗でも万能なお酒。

最初は濃い酒に慣れてた舌が物足りなさを感じてたけど、慣れてくると透明感のある軽やかさの中にある、落ち着いた旨味に引き込まれ、なかなか良い酒だと実感できます。
山田錦60%精米&山形酵母で2,000円以下。このクオリティとコストパフォーマンスはかなり満足度高く、評判が良いのも納得。

派手さは無く、「ずっと横に居ても気にならない空気のような存在。かといって居なくなると、その存在の大きさに改めて気付く夫婦」のような酒というイメージをしてしまいました。


正月にも醴泉の純米大吟醸を呑みましたが、今回のこの本醸造も同じく、派手さは無いけれど実直な感じの旨い酒ですね。
どっしり旨口もいいけれど、たまにはこんな軽やか旨口もいいもんですね。



●酒造会社:玉泉堂酒造株式会社(岐阜県養老郡養老町)
 創業:文化3年(1806年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:山田錦(兵庫県産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:山形9号酵母
●アルコール度数:15~16%
●日本酒度:+4
●酸度:1.3
●杜氏:後藤 昭
●製造年月:2007年12月
●価格(税込):1.8L/¥1,988-、720ml/¥969-

個人的お好み度:★★★★


醴泉本醸造おかず
この夜は「舟唄」セットで「しみじみ」いただく。
肴は炙ったイカ。
お酒はぬる燗。
女は無口な方がいい→子ども(娘)が早く寝てくれたのでゆっくりと。
灯はぼんやり→ちょっと照明落とし、時の流れを忘れて。


>>楽天で「醴泉 本醸造」を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 本醸造・特別本醸造 | 21:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぬる燗呑みたい

外呑み1
先日の外呑み。
学生時代の友人らと恒例になってる新年会。居住地バラバラなのでいつも集まりやすい梅田界隈になる。
田舎からは遠いなぁ~。

日本酒飲むのがノミ太蔵だけなので地酒Barに行きたいとも言えず、幹事役の友人に「とりあえず地酒あるとこ」とリクエストしといたけど、どうだろう?

≫ 続きを読む

| 酒雑記 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴 山廃純米 雄町

貴 山廃純米 雄町
「貴」が初めて仕込んだ山廃純米。
酵母は蔵付き天然。
さてさてどんな香り・味のお酒でしょうか?

控えめながら、果実のような甘酸っぱい香りが心地良い。
味は、最初ほんのりと甘く、後に旨味・酸味がじわ~っと湧いてくる。
まったりとしてるけど重過ぎない口当たりで、雄町のやさしく芯のある甘味・旨味が味わえる。

燗してみると少し酸味が立ち、まろやかな口当たりに。日本酒の本領発揮という旨さ。
冷やだと爽やかな旨味が味わえ、燗だとよりふくらみのある旨味が味わえる。
どちらも甲乙つけ難し。お好みでどうぞ。
ただ、冷やで続けて呑んでると、若干甘さでダレてくる気がしないでもない。


同じ蔵付き天然酵母の山廃でも、先日呑んだ玉乃光のと比べると、こうも違うのかというほど対照的。
玉乃光が、酸味が強くガッツリ無骨な古き良き山廃だとすると、貴は綺麗でやさしい現代風の山廃という印象。


爽やかなんだけれど、落ち着きがあり、
派手さは無いけど、地味でもなく、
濃醇だけど、重くない、ウマーなお酒です。

もう少し味に奥行きというか深みが増せば、さらに美味しくなりそう。
さらに2~3年熟成させたのが出てくれば面白いかもです。

この雄町バージョンの他に山田錦バージョンもあるそうですが、どんなもんでしょ?


■酒造会社:永山本家酒造場(山口県宇部市)
 創業:明治20年(1887年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町(山口県産)
●精米歩合:60%
●酵母:無添加(蔵付き天然酵母)
●アルコール度数:15~16%
●日本酒度:+1.5
●酸度:1.3
●製造年月:2007年11月
●価格:1.8L/¥2,730-

個人的お好み度:★★★★



貴 山廃雄町おかず
この日はブリの照り焼き、ナマコ、正月の残り肉など。
ナマコと相性良かった。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 12:58 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お酒と髪の毛

はげ
こんな記事がありました。

「はげるリスクを遺伝子診断=米社が1万6000円で」

将来禿げるリスクを遺伝子レベルで診断してくれる個人向けのサービスらしい。
口内の粘膜を綿棒につけて送るだけで、遺伝子を分析。高精度で禿げるリスクを予測できるそうだ。費用は149ドル(約16,000円)


そんなもん金出して調べなくても父親や祖父・叔父あたりの頭見れば一目瞭然なのに。
しかも、禿げるのが分かったところでどうすればいいのだ?
遺伝子レベルで禿げると決まっていては、何をしても無駄な気がする。
かつら貯金を始めるくらいしかないかも。
むしろ、知ってしまうと余計に気にして頭髪に悪そうな気がしないでもない。


お酒を飲むと血流が良くなり毛根に酸素や栄養が良く行き渡り、リラックスも出来るのでストレスが解消し毛髪には良いという説があります。
逆に飲み過ぎると血管が収縮し血流が悪くなったり、アルコールを分解するのに肝臓がアミノ酸を大量消費し、毛根に十分な栄養が行かなくなり抜け毛が増えるとか。
飲ん兵衛の皆様はいかがでしょう?
ノミ太蔵は、若干額が広がりましたが、なんとか若い頃のシルエットを維持しています。
(若白髪で白髪染めは欠かせませんが。これが頭皮に悪そう。)
でも雨が降ると、頭皮で直に雨粒を感じるようになってきた気が・・・

世の男性諸氏共通の悩みである頭髪密度。
嘘か真か分かりませんが、上記の説を信じて適量飲酒(肴は海藻?)を心がけたいものです。


「あなたがこの先、何らかの要因で死に至るリスクを診断いたします!!料金格安3,000円!!」
とか書いといたら誰か引っかからないかな?



| 酒雑記 | 12:53 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホットビールを呑んでみる

ホットビール3
なんかホットビールが人気という記事を見たので、真似してやってみましたよ。


【イザ!】~「意外においしい」キリンがホットビール販売~

 キリンビールは、横浜工場(横浜市鶴見区)内にあるレストラン「スプリングバレー」で、日本では珍しいホットビールの販売を始めた。注文した人の9割から「意外においしい」と、好評を得ているという。販売は3月中旬まで。

 ホットビールは、キリンの黒ビール「一番搾り スタウト」を使用。約50度に温めたビールに、シナモンスティックと角砂糖がつく。最初はビールだけ、次にシナモンスティックで混ぜて飲む。最後に角砂糖を入れて3種類の味が楽しめる。一杯420円。

以下略



ぬるい(常温)のが美味しいビールはあるけれど、ホットビールは呑んだ事無いなぁ。
さてさて、お味は???
  ↓
  ↓
  ↓

≫ 続きを読む

| 麦酒系 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

飛露喜 特別純米 無濾過生原酒

飛露喜 特別純米 無濾過生原酒
「飛露喜(ひろき) 特別純米 無濾過生原酒」
超人気銘柄の飛露喜ですが、呑むのは初めてだったりします。
飛露喜 of 飛露喜などとも言われる無濾過生原酒。
さて、どんなものでしょか?

こういう人気酒は、天の邪鬼的に「ほんまにプレ値になるほど旨いんか~?」と疑ってかかるんですが・・・・


わはは!旨いなこれ!

疑ってすみませんでした<(_ _)>
評判通りの旨い酒です。


ほのかに果実系の吟醸香。
邪魔になるほどでもなく、自然に香るのが好印象。

少しトロリとした口当たりに、甘みのある濃醇な旨さ。
甘いんだけど、くどい甘さではなく旨味で呑ませるお酒かな。
後味は、むしろ辛口方向に変化して行き、旨味の余韻は残しつつスッキリと切れる。
ほんのりと酸味もあるので、ウマーーーが飽きること無く続く。

無濾過の生原酒と聞くと、もっとドーンと強い味かと想像してたけど、しっかりした旨味が上品できれいにまとまった印象があり、誰が呑んでも呑みやすく、美味しく感じられると思います。
人気酒たる理由も、呑んで納得なのでした。



●酒造会社:合資会社廣木酒造本店(福島県河沼郡会津坂下町)
 創業:江戸時代中期・文政年間(1818~1829)
●原材料:米、米麹
●原料米:麹米/山田錦・五百万石、掛米/五百万石
●精米歩合:山田錦50%、五百万石55%
●アルコール度数:17~18%
●日本酒度:+3
●酸度:1.7
●価格:1.8L/¥2,552-

個人的お好み度:★★★★★




飛露喜 特純生おかず
サンマの柚子酢〆、豚の西京焼、残り物の湯豆腐などなど。
何でも合いますよ。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 18:18 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ココハドコ?

ふと目覚めると、辺りは真っ暗、ここどこ?
・・・見覚えあるよ。実家の居間のこたつだ。

ああ、そういえば実家で呑んでたんだった。
月の桂のにごりを2合ばかりいただいた後、自分で持っていった而今にごりの残りをグラス1杯まで呑んだところまでは覚えてるんだが・・・・
その後は下図の状態です。
記憶


幸い、プロフィール画像のようにはならずにすみましたが、枕元にはビニール袋が用意されてました。
けっこうやばそうだったのかな?

たまにあるんですよね。
そんなに大酒呑んだわけでもなく、体調悪いわけでもないけどすごく酔いが回ってバタンキュ~になるのが。
まぁ、外で呑んでる時でなくてよかった。


もちろん嫁さんにはチクリと怒られましたが^^;


| 酒雑記 | 08:25 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

玉乃光 山廃 純米吟醸

玉乃光 山廃純米吟醸
いただきものでごじゃります。
「玉乃光 山廃 純米吟醸」
酵母と乳酸菌は蔵付きの天然でございます。


ほんのり黄色く色づいた、玉乃光らしい?酒臭さ。
冷やだとスッと入り、サクっと酸味。コクあり、キレよし。
最初のインパクトある味に比べると、後味はスッキリした印象。

燗つけるとボワ~っと芳醇な香りと酸味が広がり、滑らかな舌触りに。
ふふふ・・・山廃はやはり燗ですな。
命を吹き込まれたようなように酒が開く感じですねぇ。
冷やではスッキリした余韻だったけど、温めると旨味と香りの余韻がじっくりと後を引く~~~~。
山廃らしい濃い旨味・酸味に、純米吟醸の奇麗な味わいを合わせたお酒。

ただ、味はしっかりしてるけど、ちょっとぼんやり、ピンとこない感じもします。
風邪のせいかな?

----------
風邪のせいだったみたいです。
後日、残りのを呑みましたが、はっきり山廃でした (-∀-)/
上燗くらいまで温めて、しばらく冷ましたぬる目のところが旨味たっぷり、刺々しさが消えたまろやかな酸味でグーです!



●酒造会社:玉乃光酒造株式会社(京都市伏見区)
 創業:延宝元年(1673年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦、祭晴等
●精米歩合:60%
●酵母:無添加(蔵付き天然酵母)
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:+1
●酸度:1.7
●アミノ酸度:2.3
●価格:1.8L/¥2,568-、720ml/¥1,289-

個人的お好み度:★★★




玉乃光山廃おかず
実家の畑で穫れた「下仁田ネギ」
ぬた和えにしていただく。
甘味のある、ねっとりとトロけるような食感がたまりませんな。
「父ちゃん、今年も旨いよ!」


>>楽天で「玉乃光 山廃」を一発検索!!
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 12:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

またまた・・・

ん~、なんだかまたまた風邪をひいた模様・・・
喉が痛いし全身倦怠感あるし熱もあるし。

今年の冬はなんだか体調優れませんなぁ。
子ども含めて家族で風邪の持ち回り状態です。
若い頃は風邪とは全く無縁の体だったのになぁ。
バイク通勤やめて、ぬくぬく生活送ってるからすっかり弱ってしまったのか?
それとも、おっさん化による免疫機能の衰えなのか?

ともかく熱いとこキュ~とやって、とっとと寝ます。
風邪ひき





ふふふ・・・呑んだら元気になってきた気がしましたよ^^



| 酒雑記 | 21:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

七本鎗 純米しぼりたて生原酒

正月休みも終わり、本日からお勤め再開のブルーなノミ太蔵です。
まぁ、休みの間も子どもが熱出して寝込んだりゴタゴタしてて、結局ゆっくり呑めなかったなぁ。かえってくたびれた気もしないでもないです・・・


七本槍 純米新酒
昨晩いただきましたのは滋賀県、湖北の「七本鎗(しちほんやり) 純米しぼりたて生原酒 中取り」
酒米「玉栄」使用の無濾過生原酒。

酸を感じさせるスッキリ穏やかな香り。
新酒らしいフレッシュ感はあるのに、味わい自体は熟成されたような落ち着きとまとまりが。
甘味・酸味も感じるけれど全体的には旨味の乗った辛口。
しっかりとコクのある旨味とスキッとした後味を両立。どんどん呑めてしまいます。
「こふっ」とした芳ばしい香りと旨味の余韻もまた良いんだな。これが。

す~っと軽く感じるのに、しっかりとしたコク・呑み応えのある旨酒であります。


●酒造会社:冨田酒造有限会社(滋賀県伊香郡木之本町)
 創業:天文年間(16世紀半ば)
●原材料:米、米麹
●原料米:玉栄
●使用酵母:協会14号
●精米歩合:60%
●アルコール度数:17~18%
●日本酒度:+6.5
●製造年月:2007年12月
●価格:1.8L/2,940円、720ml/1,470円

個人的お好み度:★★★★



七本槍新酒おかず
ゆうべは塩ちゃんこ。
子どもが変な時間に寝てしまったので、その間にそそくさといただく。
起きだしたら鍋どころではなくなるから^^;



>>楽天で「七本鎗」を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 15:02 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍力 特別純米酒 五百萬石

龍力 特純米 五百万石コウノトリ
ちょっと前後しますが大晦日に呑んだお酒。
「龍力 特別純米酒 五百萬石」
コウノトリの飛来する兵庫県豊岡市河谷地区・祥雲寺地区で減農薬栽培された『五百萬石』使用のお酒。
「コウノトリ餌場タンボ米」と表記されてます。
有機肥料コウノトリのウ○チ使用とも言えるか?


ほんのり甘みと酸味を感じ、ふんわりと米の旨味が広がります。
個性的な主張はないけれど、穏やかでいてしっかりとした膨らみのある味わい。
キレよく、すっきりとした後口なので飽きずに呑めるお酒。
柔らかいぬる燗が旨いです。


●酒造会社:株式会社本田商店(兵庫県姫路市網干区)
 創業:大正10年(1921年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石(兵庫県豊岡市河谷地区・祥雲寺地区産)
●精米歩合:65%
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:+3
●酸度:1.6
●製造年月:2007年11月
●価格:1.8L/¥2,500くらい

個人的お好み度:★★★




伊勢エビ2
この日は実家にお歳暮&お年賀兼用の伊勢エビを持っていった。
正月用にと持って行ったけど、結局その日のうちに食べることに。



エビ痛い
解体中、イスに隠れて「エビ、こわ~い」を連発する子ども。
包丁を入れられビチビチ暴れている姿を見て「エビ、イタタ・・・」
テレビで魚が捌かれるのを見ても「おとと、イタタ・・・」
幼い心には、こういうものを食べる大人の姿はどのように映ってるんでだろうか?



伊勢エビ
しかし、エビはプリプリとろりで(゚Д゚)激ウマーでした。
まぁ10年もしないうちに「エビ、こわ~い」ではなく「エビ、うま~い」に変わっているだろう。



>>楽天で「龍力 特別純米」を一発検索!!


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 08:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

醴泉正宗 純米大吟醸 中汲み原酒

あけましておめでとうございま酒!

醴泉正宗 純米大吟醸中取り原酒
では早速、2008年の1本目「醴泉正宗 純米大吟醸 中汲み原酒」
正月くらい高いの呑んでみたいもんね。プールしてきた小遣いで買いましたよ。


兵庫県東条町特A地区産山田錦を35%まで磨き、瓶詰め後、2℃の冷蔵庫で長期瓶内熟成された純米大吟醸。
これは2005年醸造のものでした。

なかなか濃厚な呑み応えのある純米大吟醸。
大吟醸の高精白のものになると、きれい過ぎて物足りなく感じることがあるけど、この醴泉正宗はきれいで上質な味なのに、しっかりとした呑み応えで厚みのある味わい。
香りはごく控えめで落ち着いた吟醸香。
まろやかな口当たりで、やや辛口傾向だけど、辛味と旨味・甘味がうまく合わさっている感じ。
雑味感のない非常になめらかな酒質で、米の旨味が楽しめます。

華やかさ、派手さは一切無く、非常に落ち着いた旨味の酒で、正月に厳かにいただくのにピッタリな一品・・・・・のハズが子供が泣くわ、暴れるわ、吐き出すわで、とても厳かとはほど遠いノミ太蔵家でした。


●酒造会社:玉泉堂酒造株式会社(岐阜県養老郡養老町)
 創業:文化3年(1806年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(兵庫県特A地区産)
●精米歩合:35%
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:+6
●酸度:1.6
●製造年月:2007年12月
●価格:1.8L/¥10,500、720ml/¥5,250

個人的お好み度:★★★★


'08おせち
おせちをつまみながら、だらだらと。
旨い酒と旨い肴で、ついつい飲み過ぎ食べ過ぎ。



>>楽天で「醴泉正宗」を一発検索!!


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 23:35 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2007年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。