2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新潟麦酒 桜

東京はもう桜が満開なんですね
こちら京都では市内でちらほら咲き始め。
我が家のある京都府中部では、まだまだつぼみであります。

そんなこんなで(どんなや?)桜が待ち遠しく、桜っぽいお酒を呑んでみました。

新潟ビール_桜1
新潟麦酒(新潟ビール)の春の限定商品、その名もズバリ『桜』
ラベルも桜満開の春うらら仕様の発泡酒であります。

新潟麦酒は、地ビールというよりも、古式製法の本格ビールです。日本で初めて「ビン内醗酵」、「ビン内熟成」によるビール製造方法で、ビールの酒造免許を取得しました。この方法は、本場ドイツやベルギーなどで古くから行われている製造方法で、"シメイビール"などが有名です。
私たちのコンセプトは、『ビン内での自然発酵による熟成ビールを気安く飲んでいただく』
・・・これに尽きます。
~新潟麦酒サイトより~


新潟ビール_桜2
昔から取引のある東京の酒屋さんに「花見に合うようなものを作れないか」と持ちかけられたことがきっかけらしいです。
詳しくはこちら


注いでみますとうっすらピンクがかった薄黄色。
桜フレーバーでも入ってるんだろうか?などと思い嗅いでみると・・・・


・・・桃??��

桜ぢゃないのか???
原材料を見るとずばり『桃』となっています。
たしかに桜は香りが強くないから、分かりやすい春の香りとなると桃になってしまうのか。

新潟ビール_桜3
残りを注いでみるとかな~りピンク!
底に色素が沈殿してたのか?
こりゃ瓶のまま飲まず、全量入るグラスに一気に注いだ方がいいですね。

桃の甘~い香りが強く、味は苦味の無いすっきりフルーティ風味。
味も桜ではなく桃味です。
甘さ控えめピーチカクテルか桃ジュースみたい。
「桜味」なんていわれても桜餅くらいしかイメージできないもんな。
そして桃味自体は、飲んでるとたしかに春っぽい気がするのでこれはこれでいいのかも。
「ビール代わり」には無理があるけど、春を楽しむ飲み物としては有りかもしれませんね。
自分で二回目は無いけどね


●分類:発泡酒
●原材料:コーンスターチ、大麦、麦芽、ホップ、もも、香料、赤色一〇二号
●アルコール分:4.5%
●価格:350ml/\315-

個人的お好み度:


新潟ビール_桜おかず
この日はカキフライにホッケに筍ご飯など。
我が家の晩酌には全く合いませんので、とっとと呑み終え日本酒に。


>>楽天で『新潟麦酒』を一発検索!!


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 麦酒系 | 18:16 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴 純米吟醸山田錦生 おりがらみ

貴 純米吟醸 山田錦 生
『貴 純米吟醸山田錦 生 おりがらみ』
自家田栽培の山田錦50%磨き、うっすら濁るおりがらみの生酒。

この『貴』のラベルを見ると、いつもどうしても『貴乃花』を連想してしまうノミ太蔵です。

ちょっぴり辛味を感じさせる、ス~っと通った爽やかフルーティ香。
ほんのりとした甘味を感じた後、キレのある辛味で締める。
口当たりはやわらかく、山田錦らしい気品のある上質な感じの旨味があります。
透明感のあるフレッシュな瑞々しさと、滓の混ざったまろやかしっかり旨味が味わえる。

今年は米が溶けにくく、粕歩合も高くなり、辛口傾向になってるらしいですが、これはこれで最後をキリっと締めてくれるので、飽きずにスイスイいけますよ^^


■酒造会社:永山本家酒造場(山口県宇部市)
 創業:明治20年(1887年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(山口県産)
●精米歩合:50%
●アルコール度数:16~17%
●日本酒度:+4
●杜氏:永山貴博
●製造年月:H20.3
●価格:1.8L/\3,045-、720ml/\1,575-

個人的お好み度:★★★★



貴 純米吟醸生おかず
この日は休肝日のつもりだったのに、呑まずにいられぬ、いや呑めと言わんばかりのメニュ~
みりん干しの甘味とキレのあるこの酒との相性抜群!!


>>楽天で『貴 純米吟醸』を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神都麥酒(神都ビール)

神都麦酒1
神都麥酒(しんとビール)
伊勢土産にもらった伊勢志摩産古代米使用のアメリカンエールタイプの地ビール。
古代米とは稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいる米(稲)のことです。
古代米にも赤米と黒米があり、このビールには黒米を使用してるらしい。

古代米について参考URL
 ↓
http://www.naozane.co.jp/okome/kodaimai.htm


明治時代に伊勢の河崎にあった幻の麦酒『神都麥酒(しんとびーる)』を出来る限り本物に忠実に復刻したビール。

神都麦酒2
レトロチックなラベルが
いい感じ。

カスケードホップの爽やかなスカっとした清々しい香り。
まったりまろやかな口当たりに、爽やかで軽く感じる飲み口。
ただ、古代米については正直よく分からなかった。
以前呑んだ赤米使用の日本酒は明らかに普通の日本酒とは異なる見た目・味だったけど、このビールに関しては、やはり麦芽主体で黒米は副原料なので与える影響が少ないのかな。

しかし、どーんと濃厚ではないけれど味に深みがあり、香り・味・苦味・コクのバランスが非常に良くて旨し!
明治時代の人はこんな旨いビール呑んでたのか。


●酒造会社:有限会社二軒茶屋餅角屋本店(三重県伊勢市)
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、米
●アルコール分:5%

個人的お好み度:★★★★




にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ


| 麦酒系 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ジョッキ 春旨

ジョッキ春旨

呑み残してる日本酒の片付け中なので麦酒系が続きますよ。
3月18日発売サントリー『ジョッキ春旨(はるうま)』

毎年恒例サントリーの春限定商品ですが、今年は「ジョッキ」シリーズとして登場。
これまでのピンクと水色を基調とした桜デザインではなく、黄色と緑の菜の花?
過去に販売された『ジョッキ淡旨(あわうま)』と非常に良くにたイメージ。
あのピンクと水色のが好きだったのに・・・


注いでみても見た目は淡旨のように薄い色。
同じカスケードホップ使用で、爽やかな芳香とやわらかく軽い飲み口も似てるけれど、この春旨のほうがさらに軽い。
これまたビールの代用と思って呑むと「なんじゃこりゃ~」ですが、後味にかすかに麦芽感があり、カスケードホップの爽やか&華やかな香りとしゅわっとスッキリ味で、これはこれでアリかな?という味。

先日のクリアアサヒと同じく軽く、苦味は少なく、すっきり系ですが、こちらの方が香り・味ともに好みかな。

夜のお酒というより、春の日差しが心地良い昼間に呑みたくなる味ですね。


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:5%
●価格(ジャスコ):350ml/¥105-

個人的お好み度:★★★



ジョッキ春旨おかず

こうやって、昼飯にオムライスなど食べながら呑むのには良いかな。
呑み終えても息がビール臭くないし(多分)
桜の下で呑むともっと旨いのだろうか?




にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 12:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン・ザ・ゴールド新旧呑み比べ

ある休日の昼下がり。
お子ちゃまたちはスヤスヤお昼寝。
ついでに嫁さんもウトウトお昼寝。

仕方ないなぁ。することないからビールでも呑むよ。
ほんと仕方ないよなぁ

キリンザゴールド比較1
ということでリニューアルされたキリン・ザ・ゴールドを新旧呑み比べ。

左が旧、右が新。
白部分が上下逆転し、金色がハデハデに。
旧のシャンパンゴールドと白の組み合わせ好きだったのにな。
ハデハデゴールドで何かちょっとお下品になった気がする。
売り場での目立ち度優先ということか。

そして売りであった『隠し苦味』の文字が消え、代わりに『麦芽100%』の文字が大きくなり目立つところに移動。

『リニューアルにあたっては、うまみ成分が豊富なチェコ産麦芽の使用比率を上げることで、ビールならではの味わいを一層高めました。また、炭酸ガスをこれまでより高めに設定する一方で、苦味を抑えることで、現在の味覚のトレンドであるすっきりした飲みやすさも向上しています。さらに、製造工程のひとつひとつを細部に渡って見直すことで、泡も一層クリーミーになりました。これにより、ピルスナービール発祥の地であるチェコ産原料にこだわり、当社の醸造技術を駆使してつくり上げた「キリン・ザ・ゴールド」のさらなる進化が実現しました。』~キリンビールサイトより~



キリンザゴールド比較2
注いでみたところ見た目は変わらず。
香りは新の方がやや青々しい香りが強く(製造日が新しいからか?)酸味も旧より強く感じる。チェコ産麦芽の使用比率をアップ(50%→75%)したとのことですが、これによるものなのか?
炭酸ガスもこれまでより強く設定されてるとのことで、たしかに新ゴールドの方が刺激があります。

黙って出されると、新旧違いがわからないくらいの微妙な違いなんですが、苦味を抑えてスッキリした現代風の飲み口はそのままに、新ゴールドの方が全体にシャープ&クリアになった印象。
味のまろやかさ・ふくらみは旧の方が感じるかな。



●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:4.5%
●価格(コンビニ):500ml/¥284- 350ml/¥217-

個人的お好み度:★★★



キリンザゴールド比較3
おつまみはコイケ君のポテトチップス「のり塩味」
ノミ太蔵はポテチの中では「のり塩味」が一番好きなのです。

のり
しかし、コイケヤだけではなくポテチメーカー各社に言えることだが、手につく「のり」がどうも鬱陶しい。
はたいても取れず、ティッシュで拭っても取れない
お箸で食べる人がいるのも納得。



| 麦酒系 | 18:36 | comments:4 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

クリア アサヒ

クリアアサヒ
3月25日発売予定のアサヒビールの新商品『クリア アサヒ』
ジャスコで早くから売ってたので買ってみた。
“うまみがあって、雑味のない”クリアな味が特長の新たな味覚領域を提案する新ジャンル商品。

言いにくいな。『クリアサヒ』でいいのに。
・・・良くないか
パッケージのあふれる泡が妙に立体的だったりします。



香りはあまり感じません。
ゴクリ・・・軽い。
喉ごしは軽快でしゃきっと心地よいが、味わいが軽過ぎる上に変な甘味がある。
これが『新たな味覚領域』なのか?
たしかに雑味は無くクリアな印象だけど、苦味も無いし旨味も無いしコクも無いし、何か『ふへ~』と力が抜ける味だな。

最近は見た目はビールなのに、苦味も無く、味は全くビールとかけ離れた商品ばかり増えてきたな~。
その代わりプレミアム系のしっかりビールも増えてるし、完全に二極化していくのだろうか?
そして発泡酒は健康志向のしか残らなかったりして。



●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・スターチ)、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:5%
●価格(ジャスコ):500ml/¥155- 350ml/\105-

個人的お好み度:



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

大画面はいいですな

世の中、液晶モニターだらけの中、未だにブラウン管モニターでしこしこ仕事をしております。(会社でブラウン管モニター使ってるの自分だけ)
ところが先日、二台あるモニターうちの一台がついにぶっ壊れてしまい、ようやく液晶モニタに移行する事に。

モニター2
新しいモニタが来るまでの間、余ってるDELLの安もんモニター借りて使ってたんですが、これがまたどうしようもなく目が痛い>_<
一日中パソコンの画面とにらめっこしながら仕事してますが、目は痛いわ、頭痛いわ、肩凝りひどくなるわで、散々でしたが本日注文しておいたモニタが届きました~!


モニター1
うおぉぉ!
予想以上にでかい箱!
ちなみに導入したのはNEC MultiSync LCD2690WUXi
グラフィックユース向けの25.5インチワイド液晶です。



モニター3
とりあえず設置。
う~んデカい!
写真じゃ分かりづらいかな?
一気に30インチと行きたかったのですが、予算もグラフィックボード性能もそれを許してはくれませんでした。

いやいや、これで十分過ぎるほどですよ。
広いし快適。目も随分楽だ。一日使ってみたけど頭も痛くない^^
かなり細かい調整も出来ますし、私にはもったいないくらいです。

一度大画面のを使うと小さいのに戻れなくなるというのも納得。快適過ぎる。
自宅のも大画面にしたいなぁ。置き場所無いけど。


しかし、なんといっても大画面液晶の醍醐味はこれ!!
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
モニター4

一升瓶が原寸で表示出来ますから!!




monitour5
さらにおまけ
デュアル化してみた。
一升瓶でけー!!



無理矢理 酒ネタでした^^;
あ~腹減った。早よ帰って一杯やるべ。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 酒雑記 | 23:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

36歳の誕生日に36店舗限定の三十六人衆を呑む

三十六人衆 純米吟醸無濾過生

昨日はノミ太蔵の36回目の誕生日でした~パチパチ~
で、自分で自分にプレゼントは『三十六人衆 純米吟醸無濾過生原酒』

『三十六人衆』は山形県酒田市に蔵を構える菊勇酒造の銘柄で、商品の品質維持に協力を惜しまない酒販店との特約会員制の酒です。
名前の由来は、酒田の代官的な豪商として、自由都市堺の「会合衆」のように自治的に町政を運営し、海上の警備も可能な軍船を商船として町兵を率いて奮戦するほどの自治組織「三十六人衆」が由来です。~蔵元説明より~

その中でもこの無濾過生原酒は全国36店舗のみの限定販売品。


「36歳の誕生日に36店舗限定の三十六人衆を呑む」
というベタなブログネタの為に買ったのです^^;

・・・・が、
爽やか・フレッシュ・フルーティ!
そして旨~いではないか。

最初は爽やかな甘味があり、とてもフルーティな飲み口。
メロンのような香りです。
ふくらみのある米の旨味と適度な酸味があり、生原酒のなめらかな口当たりに新酒のフレッシュさ。
後半は辛味と苦味を残しつつ引いていき、すっきりキレも良し。
呑み飽きずにどんどん呑める。
残り香も非常に爽やかで、ふわぁ~んとフルーティな余韻が楽しめます。

ネタのつもりで買ったけど、かなり良いプレゼントですよ→自分


■酒造会社:菊勇株式会社(山形県酒田市黒森)
 創業:昭和48年(1973)
●原材料:美山錦
●精米歩合:55%
●アルコール分:17~18%
●日本酒度:+3
●酸度:1.3
●製造年月:2008.1
●価格:1.8L/¥2,835-

個人的お好み度:★★★★★



酒がゆっくり時間をかけて熟成していくように、自分も歳を重ねるごとに人としての深みを増していきたいものです・・・・

とかムリムリ!
熟成しようの無い薄っぺらな合成酒みたいな人間なので^^;




>>楽天で『三十六人衆』の酒を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 19:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

梅は咲いたか桜はまだかいな

梅宮1

この前の日曜日に行ってきました。
梅宮辰夫邸ではありませんよ。

 
つづき
 ↓
 ↓

≫ 続きを読む

| おでかけ | 12:57 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホワイトデーはプリップリのとろっとろ

昨日は全国的にホワイトデーだった模様です。
ノミ太蔵もバレンタインデーに我が家の女性陣からいただいた分のお返しを。
ちなみに貰ったのはこれこれ

昨年のホワイトデー、嫁さんのリクエストは、ウナギ -_-;
かなりホワイトデーらしからぬ品でした。

で、今年は?
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
ボタンエビ
ジャ~ン!
ボタン海老~!!
これまたホワイトデーらしからぬリクエスト!

ちょうど北海道噴火湾産のものが漁解禁中(3~4月)だったので、生のボタン海老をお取り寄せ。
ん~旬の味覚ですね~。
プリップリのとろっとろ!

旨すぎて目尻が垂れ下がります(*^m^*) ムフフッ


お酒は刈穂番外品天の戸醇辛の辛口対決呑み比べ。
日本酒度分、刈穂番外品の方が辛く感じますが、天の戸醇辛の旨味も捨て難し。
どちらも開けたてより味が乗って旨くなってきました!(でも残りわずかT_T)

旨い肴に旨い酒。
まさに至福の時。
嫁さん以上に自分が楽しんでたりして



あまりに美味しかったので大きい画像もおまけしときますので、拡大してお楽しみください

え!?いらない?

ボタンエビ2





お嬢たちには・・・

納豆
納豆大好き☆お姉ちゃんには、ノミ太蔵お気に入り「久在屋」の納豆と豆腐。


離乳食
間もなく生後6ヶ月の妹ちゃんには離乳食セット。


まるでホワイトデーらしからぬノミ太蔵家でした。


>>楽天で『生ボタンエビ』を一発検索!!

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 酒雑記 | 16:31 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ 熟撰

熟撰
3月11日発売『アサヒ プレミアム生ビール 熟撰』
これまで業務用とギフトセット限定だった「熟撰」が缶入りで一般販売開始されました。

こだわりの素材と丁寧な仕込み、そして長期熟成によって生まれた“深い味わい”と“上質な香り”が特長のプレミアム生ビール
ということです。

「熟撰」の文字より「Premium」の文字の方がデカデカと目立つデザイン。
「おらおら~! プレミアムやぞ! どうじゃ~い!!」感が漂います。

さて、いかほどのものか?


少し酸味のある軽い口当たりで、飲んだ瞬間にパッと開く味ではなく、後からジワジワ旨味が広がる。炭酸の刺激はあまり感じず、まったりとした舌触り・喉越しが長期熟成っぽい気がします。
注いだ時はあまり香りが立たなかったけど、口に含んでからホップの爽やかな香りがありますが、控えめな印象。
濃過ぎることもなく、薄過ぎることもない。
苦味も普通。
香りも控えめ。

悪くはないし、嫌いでもない。
でもね~、なんと言うかあまりにも個性・特徴が無さ過ぎる平凡感。
これでなくては!という決め手に欠くかなぁ。
そして、この価格に対する満足度はと言われると・・・・ちょっと厳しい。
まじめに丁寧に造られた感じはするんですけどね~。


「Premium」のデカデカ文字が、ちょっぴり寂しげな気がするのでした。




●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、米、スターチ
●アルコール分:5.5%
●価格(コンビニ):500ml/\329- 350ml/\254-

個人的お好み度:★★★



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 20:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酒の肴360-永久保存版-

酒肴360-1
この前本屋に行った時、帰りがけに嫁さんがふと手にしたおつまみ本。
これがなかなか良い内容なのです。

『酒の肴360-永久保存版-』(世界文化社:発売日2008年3月1日)
290ページ/¥1,995

■内容紹介
日本全国、50軒を超える名居酒屋への取材を敢行!名居酒屋の売り切れつまみ、店主の技を公開!
今宵の酒がおいしくなる旨い肴、360品教えます
全国津々浦々の銘酒が入手しやすく、家庭でも楽しめる時代、 そこにとびきりおいしい酒肴があれば、お酒ももっと旨くなる・・・。
本書では、こよなく酒を愛し、酒に合う肴を追求しつづける名居酒屋が集結! ご主人がお店の人気メニューを伝授します。



我が家にも少しばかりおつまみ本がありますが、少々マンネリ気味だったので、買ってみました。


これ見ながら呑むと肴いらず・・・・

にはならず、猛烈に食べたくなります。

中身をちょっと紹介

≫ 続きを読む

| | 20:11 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天の戸 醇辛 無濾過生原酒+16

天の戸 醇辛
「天の戸 醇辛(じゅんから) 無濾過生原酒+16」
またまた秋田の酒っこ、たかりょうさんとこからです。

通常市販の醇辛生は日本酒度+9ですが、この『番外編』は+16!!
先日の刈穂番外品の+21ほどではありませんが、かなりの高発酵酒。

香り極控えめ。かすかに爽やかな新酒っぽい香りが。
しっとりとした味わいと新酒のフレッシュさが合わさる。

日本酒度+16に関しては、刈穂番外品と同じく最初は甘味(旨味)を強く感じ、徐々に苦味がピリっと酒を引き締め辛口に変化していく。
これまた旨味のおかげで数字ほど辛くは感じない。
キレも良くスイスイ進みます。

この凝縮された芳醇な旨味は、フルーティというより米のフレッシュエキスという感じ!
ハードではなく、ドライでもなく、超辛でもない。
まさに『醇辛』という名に相応しい旨酒。

燗をつけるとまろやかさが増し、前半の旨味と後半の辛味の差がより鮮明に。
ぬる目が最高!
燗冷ましも旨い。でも冷めすぎるとちょっとクドさが出てくるかな。


刈穂の番外品にせよ、この天の戸醇辛にせよ、どちらもただ辛いだけではなく、しっかり(というかかなり)旨味を残しつつ、どこまで高発酵できるかというスタイルが面白く、結果としてもかなり美味しい酒に仕上がってる。

濃厚な旨味を、キリリと引き締める辛口で飽きずにスイスイ呑ませる。
この路線は、ノミ太蔵的にはかなり理想に近い酒の姿なのかも^^


■酒造会社:浅舞酒造株式会社(秋田県横手市平鹿町)
 創業:1917年(大正6年)
●原材料:吟の精(麹米)、美山錦(掛米)
●精米歩合:吟の精55%、美山錦60%
●酵母:
●アルコール分:19~20%
●日本酒度:+16
●酸度:1.6
●製造年月:2008.1
●価格:1.8L/2,625円 720ml/1,417円

個人的お好み度:★★★★



天の戸醇辛おかず
鮪のカマ焼き、白菜と豚肉の重ね蒸し、新ワカメなど。
実はカマの焼きが足りずに、このあとグリルで焼き直しに^^;


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:51 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー ゼロナマ

ゼロナマ
3月4日発売
サントリー「ゼロナマ」

「糖質0(ゼロ)」と「本格的な旨さ」を両立した発泡酒。
これでもかというほど糖質0をアピールしたデザイン。わかり易くて良いと思います。

先日発売された「麒麟ZERO」と同じく糖質0(ゼロ)ですが、こちらはアルコール分4%(麒麟ZEROは3%)となってます。
その分カロリーは若干高め。
なんか後ろにいるけど気にしないでください^^;


ん~~~~~~~~薄い!
先日の麒麟ZEROと同じく、かなり水っぽい飲み口。
味は爽やか系。麦芽感はほとんど無し。
ドラフトワンをさらに薄くした感じ。

しかし、アロマホップ使用ということで、口に含んだ時、飲み下した後の残り香はなかなか良い香りがします。

が、軽すぎる。

本当にお茶代わりというか、アルコールを飲んでる感がまるで無し。
麒麟ZEROは薄いながらも、まだ麦芽の味が感じられたが、これはほとんど、というか全く無い。
ビール代わり・・・は無理ですね。
どういう人が買うのだろう?
ビール好きな人は、いくら糖質0でもこの手の商品を常飲するとは思えないし。


●分類:発泡酒
●原材料:麦芽、ホップ、糖類、酵母エキス
●アルコール分:4%
●価格(コンビニ):500ml/¥211-、350ml/¥152-

個人的お好み度:



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

伯楽星 純米大吟醸 雄町 生詰

伯楽星 純米大吟醸
本日は全国的に雛祭りのようですね。
我が家もお嬢が二人おりますので、昨日は実家でささやかな(プレ?)ひな祭りパーチー。
自宅が狭いので、雛人形を実家に飾らせてもらってる訳です T∧T
(うちの田舎は旧暦で桃の節句を行います。昨日は人形を出し、4月3日頃まで飾ります)


お酒持参で参加。
「伯楽星(はくらくせい) 純米大吟醸 雄町 生詰」
宮城県のお酒です。
「伯楽星」は「愛宕の松」で知られる新澤醸造店の次期当主「新澤巌夫」氏が2002年に新たに立ち上げた「究極の食中酒」「究極の三杯目」をコンセプトに醸されたお酒。


本当はこれ、お正月にでも呑もうかと思ってたのに、子どもが熱出したり何やかやでバタバタで呑み損ねてた酒で、次に何かイベントでもあったときに呑もうかなと取ってあったので、この機会に登場いただきました。

香りは実に落ち着いたもので、かすかにバナナっぽい香りが。
含むとこれまた控えめながら爽やかな香りが広がります。
口当たりは、しっとりやわらか。
旨味のある辛口。
酸味・苦味も控えめだけどちょろちょろ顔を出し存在をアピール。
そして意外なほど厚みのある旨味。
重くはないけど、しっかりと存在感のある旨味なのだ。

「究極の食中酒」を目指したとされるだけに、料理を邪魔しない味・香り。
しかし、しっかりとした存在感のある旨酒。
三杯目に「う~ん旨いねぇ」と改めて思う酒なのでした。



■酒造会社:株式会社新澤醸造店(宮城県志田郡三本木町)
 創業:明治6年(1873)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町
●精米歩合:40%
●使用酵母:自社酵母
●アルコール分:15~16%
●日本酒度:+5
●酸度:1.5
●製造年月:2007.12
●価格:1.8L/¥5,145-、720ml/¥2,625-

個人的お好み度:★★★★



ひなまつり乾杯1
乾杯星人現る!!
ひな人形を飾ると早速やってきて「ぱんか~い(乾杯)」

ひなまつり乾杯2
風呂上がりにも餅で「ぱんか~い!」
何でも「ぱんか~い!」
(この後、ビール誤飲事故が起こりそうになったのはナイショ)


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 19:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

刈穂 山廃純米生原酒 番外品+21

刈穂 番外品生
秋田の酒が続きますよ。
「刈穂 山廃純米生原酒 番外品」
極限まで醗酵させた超辛口の山廃純米。滓がらみのうすにごり生原酒です。
(このうすにごりは県内でも3店舗のみの限定販売だそうです)
これまた例によってたかりょうさんとこで購入。

日本酒度は+21!!
こんなに日本酒度が高いのは初めて。
前からこのお酒、一度呑んでみたかったんですよね~。
今年から自家培養のスペシャル酵母に変わったそうです。

さてさて、超辛口どんなもんか・・・


香りは穏やかに清々しい
おっかなびっくり、すぅ~っと一口・・・

辛~!!

と言いたいところだけど、恐れていたほどて辛口ではない。

最初に甘味を感じ、その後スパッと切れる辛口にゆるやかに変化。
たしかに辛口なんだけど、旨味成分が濃厚で、むしろ辛味より旨味を強く感じるからだろうか?
新酒のフレッシュ感、うすにごり生原酒のトロリなめらかさ、濃厚な旨味、キレの良い辛さ。
バランス良くまとまってます。
この辛さで濃醇なのに全然ダレなくていいなぁ~^^


冷やでも美味しいけど、若干硬い印象。
しか~し、燗をつけると山廃らしい酸味と力強さが増すと共に、かなりまろやかな口当たりに変化。

おぉ!超辛、超旨!!



■酒造会社:秋田清酒株式会社(秋田県大仙市戸地谷)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦、秋の精
●精米歩合:60%
●使用酵母:刈穂スペシャル酵母
●アルコール分:18~19%
●日本酒度:+21
●酸度:1.8
●製造年月:2008.1
●価格:1.8L/¥2,940-

個人的お好み度:★★★★★


刈穂番外おかず
この日は蕪蒸し(具材は鱈とエビと百合根)と筑前煮、砂肝と下仁田ネギの炒め物など。
あっさりとした蕪蒸しでも、濃いめの煮物や炒め物でも何でも来いな酒。

にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。