2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の魚食ったど~!

鮭児1
昨日、実家にお餅を貰いに行ったら幻の魚解体ショーが。



鮭児2
親爺殿が正月用に予約しておいた鮭児!
なかなかの大物ですが、お値段も大物ですね~!!

丸ごと一尾の姿見るのは初めてダナ~。


鮭児3

鮭児4

鮭児5
脂ノリノリ!
とろ~りやわらかで旨いな~。
思わぬ御馳走にありつけました。
残りは正月のお楽しみ



年越し蕎麦
さて、今年はもうお昼に年越し蕎麦も食べちゃったし、最後の〆は何にしましょうか。
冷蔵庫の掃除を兼ねて最後の鍋ですかね~。
どんだけ鍋食うねん。


大晦日鍋
やっぱり鍋でした~^^
野菜室大掃除鍋。


ウニ丼
〆はミニうに丼で。
満足満足^^


今年も様々な美味しい酒を呑むことが出来ました。
来年も良き酒に巡り会えますように。


本年も当ブログを訪れていただいた呑み助さん、コメント・トラックバックをいただいた呑ん兵衛さん、本当にありがとうございました。
広大なネットの海の中でひっそりと漂う『今宵も家呑み』ですが、来年も小遣いが大幅減額されない限り、だらだらと続けていることと思いますので、よろしくお願い申し上げま酒。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 酒雑記 | 20:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

死に損ないは捨てられず

mac0
昨日は職場の大掃除でした。
一年頑張っていただきましたキーボードもお掃除。

多くの仕事を新年に持ち越してしまった。気が重いな~。
しかし、休み返上で仕事するほど働き者では無いので、来年頑張ることに^^;



mac7
以前に会社のロッカーから発掘されたPowerBook 100
起動しなかったのでそのまま放置してたのをこの際捨てようかと思い、念の為起動してみると・・・

≫ 続きを読む

| 酒雑記 | 07:43 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

而今 特別純米にごり生 20BY

'08クリスマス3
メリークリスマスでした。
皆様いかが過ごされましたか?


'08而今にごり2
我が家は子供と一緒におうちでクリスマスパーチー。
「而今 特別純米にごりざけ」で乾杯・・・



'08丹波ワインにごり
・・・の前に、嫁さんは日本酒呑まないので、こちらで乾杯。
丹波ワイン にごり葡萄酒 白」
而今とダブルにごりですね。

日本酒はもとより、アルコール類ほとんど飲めない嫁さん。
極たまにビールかワインを口にしますが、ワインも辛口や赤は全く駄目で、もっぱら甘口の白のみ。
で、これなら呑めそうと買ったのですが、かなり甘~い。

やさしい酸味とまろやかで濃厚飲み口。
この濃厚なフルーティーさは葡萄以外の果実も入っているかのような味わい。
美味しいだけど、やはり甘過ぎ。
嫁さんは美味しい♪と喜んでたけど。
この甘さは食前の一杯だけですね。





'08而今にごり4
では而今を。
今日はジャムおじさんのグラス。
こういうお酒を呑むのに良いグラスを持ってないのじゃよ。

まずは上澄み。
しゅわっと微炭酸。
爽やかな酸味と甘味が、口の中をぐるーんと一回転するイメージで広がります。
その後はフレッシュ感のある苦味が目立ってきます。

この辺りは去年のと同様なんだけど、何となく去年のより苦味が強い気がしないでもない。



'08而今にごり5
続いて混ぜ混ぜしたのを。

あ、バタ子さんもいますよ。
と思ったら正確には「バタコ」さんらしい。知らんかった。
こんなグラスで呑んでるとカルピスにしか見えませんな。

上澄みだけだと、少々苦味が強く感じましたが、混ぜ混ぜすることにより、まろやかクリーミーに。
旨いね~。
爽やかな香味は重さを感じさせず、スイスイ呑み続けてしまう。

後日飲むと、さらに甘旨味が乗ってきてます。
でも、まだちと苦味が強く感じる。もう少し置いとこうか。


しかし、酔っぱらいながらブログ写真画像作ってるとサイズや向きがバラバラですな^^;

-----
後日呑んだら、苦味和らぎ、甘味と旨味が乗ってきてウマーでした。
評価修正。





■酒造会社:木屋正酒造合資会社(三重県名張市本町)
 創業:文政元年(1818年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石(富山県産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:三重MK1
●アルコール分:17%
●日本酒度:-
●酸度:1.6
●アミノ酸度:1.0
●杜氏:大西唯克
●出荷年月:2008.12
●価格:1.8L/\2,730-

個人的お好み度:★★★★★



'08而今にごり3
ローストチキン。
下味のタレにマーマレードを使ってるので、爽やかな酸味としつこくない甘味のあるコクがプラスされ美味しいですね~。
而今のにごりとも良く合いました。

あ~,しかしこの日は疲れた。
一日中キティちゃんのパパやらされたから。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:35 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

豊香 純米無ろ過生原酒おりがらみ

豊香初しぼり20BY
「豊香(ほうか) 純米無ろ過生原酒おりがらみ」
長野のお酒。H20BY初しぼりの新酒です。


「豊香」という名前から、もっと華やかで強い香りかと思ってたらそれほどでもなく、穏やかで濃密な感じの香り。
鼻で嗅いだ時は控えめな香りですが、含むとフレッシュで芳醇な香りがドバっと広がります。といってもプンプン香る吟醸香みたいなのではなく、あくまで米の旨味を主体としたような豊かな香りです。
う~ん、見事に豊香だ。


味の方はと言いますと、精白度(70%)の割りには綺麗でクリアな感じです。
新酒のフレッシュさよりも「きゅ~」っと凝縮された旨味が際立ってるかな。
最初は甘味と酸味がトロっと来て、後からククっと辛味が出てきますのでダレた感じは無く、後味はスッキリとした余韻。
結構辛く感じます。

しっかりと重量感のある旨味ながら、重さを感じさせないスッキリした味わいが上手い具合にバランスし、程よい呑み心地となっていますね。
この内容で1升2,100円(税込)は、かなりお買い得価格だと思いますが、それを差し引いても中々美味しいお酒だと思います。


■酒造会社:株式会社豊島屋(長野県岡谷市本町)
 創業:慶応3年(1867年)
●原材料:米、米麹
●原料米:ヨネシロ
●精米歩合:70%
●アルコール度:17度
●日本酒度:+4.3
●出荷年月:2008.12
●価格:1.8L/\2,100

個人的お好み度:★★★★



豊香
クリスマス・イブですが、明日休みが取れたので、今宵我が家はクリスマス無し。
ケーキは明日ですわ。

今夜は嫁さんが子供を風呂に入れてくれてるので、そのスキに雪だるまさんと差しで。
上がってきたら呑ませてもらえないもんね。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

十四代 中取り純米 無濾過生詰

十四代 中取り純米無濾過
ちびちび呑んでる「十四代 中取り純米 無濾過生詰」
そろそろ無くなるので書いとこう。
これは抽選とかでなく普通に買えました。


鼻を近づけるとメロンのようなリンゴのような香り。
純米だけど香りは華やかです。
ただ、プンプン香る系ではないので(それでも香りは強い方だけど)、食中酒としても多分大丈夫。
とか言いながらあまり晩酌時には呑んでないけど。


きれいな甘旨味に爽やかな酸味。
クドさの無いすっきりしたコク。
含んでからも爽やかな香りが広がるとともに、辛味と苦味が顔を出し、割と長く余韻として残ります。

上品な味わいで、誰が呑んでも美味しいお酒だと思いますが、この季節の晩酌用としてはもう少し滋味な深みのある味の方が「うほっ」とくるなぁ。
お店で呑んだら「うひょ~旨い!」だと思いますが。


●酒造会社:高木酒造株式会社(山形県村山市富並)
 創業:元和元年(1615年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦
●精米歩合:55%
●アルコール分:15%
●製造年月:2008年10月
●価格:1.8L/\3,255-

個人的お好み度:★★★★



十四代無濾過おかず
弟2号が釣ってきたブリのお裾分けを貰ったので、一部をお刺身で。
次はヒラメかオコゼあたりお願いします。


十四代アンパンマン
子供のアンパンマングラスで呑んでると、すごく悪い事してる気分


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

熊出没注意!!

クマ1
冬眠前の熊さんがが摂食のため我が家に乱入?
 ↓
 ↓
 ↓

≫ 続きを読む

| 酒雑記 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー モルツ スノーホワイト

スノーホワイト1
12月16日発売「サントリー モルツ スノーホワイト」
コンビニ限定発売の「小麦麦芽を使用した真っ白できめ細やかな泡のビール」
クリスマス向け?

以前、同じようにコンビニ限定で「モルツ ダークビター」というのが出てて、割と好みの味だったのでちょっと期待して呑んでみる・・・


香りはややツーンと酸っぱい感じ。
やわらかく、酸味のはっきりした味。ほのかな甘さと控えめな苦味。

「スノーホワイト」って言う名前から、もっとヴァイツェンっぽい優しいコクのある小麦ビールを想像してたけど、なんだかやわ~い感じの普通のビール。
軽やかな麦芽の余韻が小麦っぽい気もするけど、小麦麦芽使用量が20%程度らしいので、こんなもんかという印象。
微妙に物足りない、中途半端感のある味でした。


「モルツ スノーホワイト」
●分類:ビール
●原材料:小麦麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格:350ml/\215-

個人的お好み度:★★☆☆☆



スノーホワイト2
せっかくだから、冷蔵庫の奥に眠っていたダークビター最後の一本も一緒に。

味・香りともに濃厚なダークビターの前では、スノーホワイトの存在感が・・・



スノーホワイト3
じゃあ、混ぜちゃえ!ということでハーフ&ハーフに。

液体部分の見た目はダークビターのまんまですが、泡がかなり白くなったぞ!
さすがに「真っ白できめ細やかな泡」が売りのビールだ。

で、味はダークビターをちょっぴり薄めましたという感じで、ダークビターの存在感の前には成す術も無しでした。



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サッポロ ザ・ゴールデンピルスナー

ゴールデンピルスナー
12月15日発売「サッポロ ザ・ゴールデンピルスナー」

サッポロが取引する麦芽サプライヤーの中でも、「麦芽品質」、「食品安全性」、「環境対応」などの自社基準において、2007年No.1評価だったオーストラリア「Joe White Maltings社」の麦芽だけを使用したビールだそうです。
イオングループ店のみの限定販売品。


サッポロのプレミアムクラスは色とりどりですね。戦隊ものみたいだ。

『サッポロ戦隊プレミアン』
ビール業界崩壊を企む悪の秘密結社「サケバナレー」を倒すために戦う6人の戦士
プレミアム・レッド(琥珀ヱビス)
プレミアム・ブルー(ゴールデンピルスナー)
プレミアム・イエロー(金ヱビス)
プレミアム・グリーン(緑ヱビス)
プレミアム・ブラック(黒ヱビス)
プレミアム・ホワイト(白穂乃香)

ピンチになると助けにきてくれる高貴な謎キャラ
エーデル・ビター(エーデルピルス)



ブルーはニヒルで渋めのキャラというイメージですが、このブルーはどうでしょう?

香りはほのかに香る爽やかホップ香。
口当たりはまろやかで、甘を伴うジューシーな旨味と適度な苦味。
ちょっと他のビール違う風味があるような無いような・・・
滑らかな喉越しとしっかりした飲み心地も好印象。

これは!という特徴は無く、金ヱビスほどの濃さ・インパクトも無いけれど、
この味・バランスは、なかなか渋い感じで良いのではないでしょうか^^


「ザ・ゴールデンピルスナー」
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(ジャスコ):500ml/\268- 350ml/\208-

個人的お好み度:★★★★



ゴールデンピルスナーおかず
ザ・ゴールデンピルスナーで喉を潤した後、昨日の続きで「貴 山廃純米 雄町」
ブリの照り焼きと、奥にあるのは「麻婆牡蠣豆腐」
これが生姜をしっかり効かせ、かなり美味しいかったので定番メニューにと頼むと、
案の定、適当に作ったので二度と同じ味出来ないかもね~


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

貴 山廃純米 山田錦&雄町'08

貴 山廃2008
今年で二年目になる「貴」蔵付き天然酵母使用の山廃純米。
酒米違いで山田錦バージョンと雄町バージョンがあります。
昨年(と言っても1月だから今年)は雄町だけ呑んだんですが、「今年のはさらに旨いよ~」とAUNさんの強力プッシュにより今年も呑んでみることに。

前回の雄町の感想→こちら



まずは冷やで。
<山田錦>
ン~、すっきりとした綺麗な旨味。
香りも強過ぎない綺麗な香り。
程よい苦味が味を引き締める上品なイメージのお酒ですねぇ。
酸味はほんのりと感じ、濃過ぎず薄過ぎずちょうど良いコクで美味しい。

<雄町>
山田錦より酸味と甘味がど~んと前面に出てくる濃厚な旨味。
この味は甘酸っぱいという表現になるけど、とんがった感じやキツ~いところが皆無で、とにかく丸みのあるまろやかな「じゅわ~」っと溢れる甘酸っぱさで美味しい。
去年のより旨味が凝縮されてる感じです。



次にお燗で。
<山田錦>
とろ~りとろける旨味。
温めても苦味・旨味・濃さのバランスの良さは崩れず、綺麗な旨味の余韻が続きます。
いわゆる「山廃らしさ」は足りない感じですが、この綺麗なバランス・旨味は毎日呑んでも飽きない旨さですよ。

<雄町>
冷や同様、やわらか~い濃厚でクドくない甘酸っぱさ。
旨味はぐっと増しますが、余韻というか後半のコクがあまり続かず、この部分は山田錦に負けてるな~。

序盤に「ガッ」とくる雄町に、中盤から「くっ」とくる山田錦。
甲乙はつけ難い感じですが、個人的には僅差で山田錦かな。


いずれにせよ、従来の「山廃イメージ」を覆す、まろやかで優しい酸味。
綺麗でコクのある味わいは「貴」らしく、優しいんだけど柔くない深~い旨さについつい盃が進むのでした。


『貴 山廃純米 山田錦』
■酒造会社:永山本家酒造場(山口県宇部市)
 創業:明治20年(1887年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(山口県産)
●精米歩合:60%
●酵母:無添加(蔵付き天然酵母)
●アルコール度数:15~16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:2008年11月
●価格:1.8L/\2,730- 720m/\1,365-

個人的お好み度:★★★★



『貴 山廃純米 雄町』
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町(山口県産)
●精米歩合:60%
●酵母:無添加(蔵付き天然酵母)
●アルコール度数:15~16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:2008年11月
●価格:1.8L/\2,730- 720m/\1,365-

個人的お好み度:★★★★



貴 山廃おかず
この日はおでん。
優しくまろやかな酒が、ふくよか~な味わいのおでんとよく合います。


柚子味噌
実家の畑で採れた柚子で作った柚子味噌。
柚子の爽やかな酸味と味噌のコクが合わさり、芥子とはまた一味違う美味しさ。




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 22:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

美丈夫 特別本醸造 燗映えの酒

美丈夫 燗映えの酒
「美丈夫 特別本醸造 燗映えの酒」
高知県のお酒です。
名前の通り「燗して旨い食中酒」をコンセプトに開発されたもの。

ふふふ・・・まるで私の為に有るような銘柄ですな


冗談です。スミマセン<(_ _;)>




するするっと滑るような滑らかな舌触り。
土佐の酒らしくスッキリとした飲み口ですが、思いの他じゅわ~っとくる甘味を伴う旨味があります。
お燗向きのお酒とのことですが、冷やでもやさしい旨味と爽やかな余韻で、このままでもいいのでは・・・
と思いましたが、全体的にボリューム&パンチ不足。

やはり、お燗でいただいてみましょう。


おっ!
く~~~っと広がるふくよかな旨味。
コクが増して旨味がしっかりしてきました。
軽やかな印象はそのままに旨味とコクが増し、後味もクドくなくすいっと切れます。
さすがに「燗映えの酒」の名の通り、温めると随分美味しくなりますね。
あまり熱くするより、ぬるめ、或はさらにちょっと冷ましたくらいが一番滑らか・まろやか・ぬる~んとした旨味でいい感じ。


ただ、個人的にはもう少し主張のある味の方が好きかな。
薄いわけではないんですが、「料理の邪魔をしない」タイプなので、しっかり味の好きな人には少々物足りないかもしれません。



『美丈夫 特別本醸造 燗映えの酒』
■酒造会社:濱川商店(高知県安芸郡田野町)
 創業:明治36年(1903年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:松山三井
●精米歩合:60%
●アルコール度:14~15度
●使用酵母:KA-1
●日本酒度:+5
●酸度:1.5
●アミノ酸度:1.1
●杜氏:小原 昭
●製造年月:H20.11
●価格:1.8L/\1,890-

個人的お好み度:★★☆☆☆



美丈夫 燗映えおかず
お土産に貰った焼き鯖寿司で。
芳ばしくてウマー。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 本醸造・特別本醸造 | 22:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

御神酒 保津川正宗? 19BY

保津川正宗'08
先日呑んだ、七五三参りの時に神社で貰った御神酒。
醸造元は「竹泉」の田治米合名会社。
昨年同様、「社殿創建千三百年大祭」記念パッケージ入りの19BY(といえばいいのか?)


ほづぐぁ
夜中にちょこっと呑みたくなったので、冷蔵庫からすぐ食べられそうなものを出して・・・
何もない!
野菜室から大根を失敬して大根サラダで。(切るだけだし)




保津川正宗ラベル
「この一杯が明日への活力の基」みたいな意味でしょうか?
でも。どちらかというと呑んだ後より、「とっととこの仕事を片付けて、帰ってあの酒を呑むぞ~!」と今日の晩酌を想像してる時が一番活力があったりして


香りは酒臭~いタイプ。
さらりとした口当たりで、やや酸味が強い。
米の味がストレートに来る感じで美味しいんだけど、少々広がりに欠ける印象。

燗をつけると酸味、味わいともより強く感じる、パンチのある純米~!に。
冷やよりぐっと旨味が増し旨いです。

というところで、昨年同様無くなっちゃうんですね^^;



■酒造会社:田治米合名会社(兵庫県朝来市山東町)
 創業:元禄15年(1702年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(兵庫県産)
●精米歩合:70%
●アルコール分:14%
●製造年月:H20年9月
●価格:神のみぞ知る

個人的お好み度:★★★☆☆



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 22:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン 明治のラガー、大正のラガー2008

明治大正ラガー
12月10日発売『キリン 明治のラガー・大正のラガー』
過去にも創立何周年だとかの際には何度か発売されてますね。
今年は「キリンビールブランド」誕生120周年記念らしい。

ちなみに前回呑んだ時の感想は→こちら
 

明治大正ラガー2
写真撮ってから気付いた。並びが逆ですね^^;
今回のはどちらも金色缶です。
注いだところで差は無し。



まず明治から。
軽やかな飲み口で、澄んだ爽やかな苦味とシンプルな旨味。
ホップの青々しい苦味が割と長く残ります。
旨味より苦味が強い。

一方、大正は、明治と比べると苦味はやや弱く(と言っても結構苦い)、その分甘味を感じます。
こちらには原料に米が入ってるからかな?
まろやかな広がりのある旨味で美味しい。

前回は明治の方が美味しいと思ったけど、今回は大正の方が良いな。
苦味と旨味のバランスがちょうど良い気がします。



『明治のラガー』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):350ml/\215-

個人的お好み度:★★★☆☆


『大正のラガー』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、米
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):350ml/\215-

個人的お好み度:★★★★



明治大正おかず
この日は炊き込みご飯とトレードされてきた野菜かき揚げ。
いや、どちらも食べたから正確にはおかずシェアリングか?
さくさくウマーでした。



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:49 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

キリン スパークリングホップ レッド

スパークリングホップ_レッド
11月26日にリニューアル発売された『キリン スパークリングホップ』と同時に発売された『キリン スパークリングホップ レッド』(そのままやん)
緑缶より糖質を20%オフしたちょいと健康志向。
発売日に赤い方だけ売ってなかったので、後日買ってきて呑んでみました。


たしかに軽いんだけど、糖質20%オフだけなので、何でもかんでもオフとかゼロとかに比べると随分美味しい。
ホップ香は緑缶より爽やかで(緑缶の1.3倍使ってるそうな)、麦芽の風味の余韻も割としっかり。
サラリとしてるが薄くなく、変なクセも香りも無いのでいい感じ~で軽く呑めます。

緑缶が少々飽きる味だけど、こちらの赤缶の方が飽きないかな。


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、大麦スピリッツ
●アルコール分:5%
●価格(ジャスコ):350ml/\112-


個人的お好み度:★★★☆☆




スパークリングホップ_レッドおかず
せっかく糖質オフでも、夜中の3時頃に高カロリーなの食べながら呑んでたら意味ないですね^^;

にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 22:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

六十餘洲 純米山田錦

六十餘州 純米山田錦
『六十餘洲(ろくじゅうよしゅう) 純米山田錦』
長崎県のお酒です。

『六十餘洲』という銘柄は、江戸時代、日本は六十余りの国々から成り立っていたため、日本全国という意味で「六十餘洲」と言われていました。それにちなみ、全国津々浦々の人に飲んで欲しいという気持ちを込めて名付けられたのだそうです。

長崎の日本酒は初めてだな。
中学の修学旅行で一度行ったきりだけど、どうも長崎と言うと麦焼酎のイメージが強い。
後はカステラとチャンポン、坂、雨。
個人的には、あまり日本酒のイメージはありませんねぇ。
あ、でも海の幸には大いに恵まれてるので、良い酒も呑まれているハズ。



やさしく爽やかな香り。
やわらかい酸味とともに、上品な米の甘味・旨味がじゅわっ!
旨味はしっかり、でも軽やか爽やか。
キレが良く、すっきりとした後味で余韻は少なめ。

燗をつけると、ほわわ~んとよりやわらかい酒質になり、旨味も増したようでよろしいかと。あまり熱くするよりは、人肌燗~ぬる燗くらいの方が美味しく感じます。


ノミ太蔵の中では『長崎』の酒ということで、玄界灘の荒波や無骨な漁師さんのようなワイルドなお酒をイメージしてたら、このお酒は思いのほか綺麗で爽やか、エレガントな旨口酒でした。



■酒造会社:今里酒造株式会社(長崎県東彼杵郡波佐見町)
 創業:明和年間(1764~1772)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:65%
●アルコール度:15~16度
●日本酒度:+1
●酸度:1.8
●出荷年月:2008.10
●価格:1.8L/\2,384-

個人的お好み度:★★★★



六十餘州おかず
お店に牡蠣がずらりと並び始めましたね。
この日は、牡蠣に小麦粉?つけてオリーブオイルで炒め、おろしポン酢かけたの。
料理名と詳細な作り方は不明。食べるだけの人だから^^;

牡蠣とオリーブオイルのコクに、おろしポン酢のサッパリ感が絶妙のバランスで、お酒がススム君^^


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン ザ・プレミアム無濾過〈ビアショコラ〉

ビアショコラ
本日発売『キリン ザ・プレミアム無濾過〈ビアショコラ〉』
プレミアム無濾過シリーズの数量限定新商品。

「チョコレート麦芽と呼ばれるカカオ風味の味わいを生み出す麦芽を一部使用した、大人のビターチョコのような味わいが特長の黒ビールです。」とのこと。


適度なほろ苦さ、適度な酸味、適度な芳ばしさに適度なコク。
全てが濃過ぎず薄過ぎず適度。
なんだか特徴が無いようにも取れるけど、なかなか秀逸な優等生的バランスのように感じる。
嫌味になるほどの個性が無い分、呑みやすい。

ただ、全く無個性な黒ビールというわけでもなく、苦さ・芳ばしさの中にジューシー&フルーティな甘味があり。(←これがチョコレート麦芽なのかな?)
この濃さにしては、爽やか&軽やかでサッパリとした後味。

結構好きな味だわ。
このバランス。


これが冷えてる状態での感想なので、ちょっとだけ残してぬるくして呑んでみる。
風味は濃厚になるけど、ベタッとした甘味・酸味になり少々クドさあり。




●分類:ビール
●原材料:麦芽(大麦麦芽、小麦麦芽)、ホップ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):330ml/\253-

個人的お好み度:★★★★



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 12:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。