2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ

ビール紀行 メルツェン

9月28日発売『アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ』

各国の伝統的なタイプのビールを限定醸造した新シリーズ『アサヒ 世界ビール紀行』の第1弾とのこと。
11月には第2弾「ベルギー ベルジャンエールタイプ」が予定されています。


メルツェンタイプビールについてメーカーサイトに説明があります。
以下、引用。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ご参考:メルツェンタイプビールについて 
 世界最大のビール祭り「オクトーバーフェスト」のために、特別に醸造されているビールです。
 メルツェンはドイツ語で「Märzen」と表記し、かつて冷蔵設備がなかった時代に、低温で発酵させるため、3月(ドイツ語でMärz)までの限定的な冬季醸造を行っていたことに由来します。
 伝統的に、このタイプのビールは、エキス濃度が高く、アルコールがやや高めで、麦芽の香りと麦芽由来の甘味で飲みごたえがありながら、ホップのすっきりとした苦味が特長です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


ドイツ国旗風?のデザイン缶には、「オクトバーフェスト」の開かれるミュンヘン市の市庁舎が描かれています。
1867年~1909年に建てられたネオゴシック様式の建築。
塔には仕掛け時計があり、定時に約10分間ほど仕掛け時計の人形が動くそうで、時間になると多くの人が集まる観光スポットになってるとのこと。




清々しく爽やかな香りです。

適度な苦味としっとりとした酸味。
ス~っと自然に入ってきますね。
麦々感は強過ぎず、これまた適度な存在感。

ぐぐっと来るコクや後を引く濃熟なタイプではないけれど、決して軽薄な感じは無い綺麗なしっかり味。
まさにしっとりとした、朝霧や靄の中の湿度を感じさせるような呑み口です。
(液体なのに湿度って変な感じですが)

派手さや、ゴリゴリの主張の無い、やや静かな上質のビールという感じでした。



『アサヒ 世界ビール紀行 ドイツ メルツェンタイプ』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5.5%
●価格(コンビニ):500ml/\312- 350ml/\238-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



メルツェンおかず

夕べは、焼き厚揚げの秋のキノコあんかけ、鶏の甘酢煮など。
あまり、このビール向きじゃありませんので手をつけず、ビールだけ先に呑んでひやおろしへ。
ジャーマンポテトとなどと合わせると、また違った感想だったかな?







クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 麦酒系 | 12:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山間 T8 火入れ 21BY

山間T8火入れ21BY

『山間 T8 亀口採り 瓶燗 21BY』


山間らしいスカッと爽やか、ス~っと抜ける香気。
火入れになり、「生」よりガツッと来るインパクトは減り、しっとりと落ち着いた静かな味になってます。
苦みがよりはっきりしてるかな?
しかし、地味・滋味というタイプではなく、溌剌とした清冽な香味は健在です。

冷えてるとシャキーン!とした味ですが、ちょっと緩んでくると丸~い味に。
さらに常温あたりだと、冷えてる状態よりもフラットな印象ですが、旨味や酸のバランスよろしく、ゆる~り味わえるお酒です。
お燗は、毎度の事ながらノミ太蔵ではありません。

余韻にほんのわずかな熟成香。
これが香り控えめの穀味主体お酒なら円熟味と捉えられるけど、香りが華やかな山間には、ややアンバランスな気がしました。
といっても、後日呑んだ時には分からないくらい些細なものでした。
最終日には全く気にならず、でしたから。



『山間T-8 亀口採り 瓶燗 21BY』
●酒造会社:新潟第一酒造株式会社(新潟県上越市)
 創業:大正11年(1922)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:55%
●アルコール分:16度
●製造年月:2010.8
●価格:1.8L/\3,150-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)







南出禅豆腐

南出食品さんの「南出禅どうふ」と「京あげ」

文字配列の妙味で「南禅寺」イメージです。




山間T8火入れ21BYおかず

さらりとした綺麗な味のお豆腐でした。








~~~~~~~~~~~~

話は変わりますが、漏れてました・・・





といってもオネショじゃないですよ。
機密情報でも放射線でもないです。




よその家庭に比べて水道代の高かったノミ太蔵家。

とある、広いお庭のあるお家。
毎日庭に水撒いて、週に一度車を洗っても1万円ちょっととのこと。
庭も無い我が家では植木鉢の花にチョロリと水をやるくらい。
洗車ももっぱら洗車機利用。
トイレも節水型なのに。
やはり、風呂や洗面所で使い過ぎかと節水に励み、少しは安くなったんですが、前回の請求では、また増額 え~

そして今回の請求ではさらに増えて3万円超え えええ~
大家族でもないのに。

水道代


こりゃ漏水してるわ、と水道メーター見てみると、使ってなくてもゆ~っくり動いてます。
わ~!もっと早くチェックしとけば良かった。

早速、某水道屋さんに来ていただき掘ってもらう。
なかなか漏水箇所が見つからず、階段崩さないといけないかも!
ええええええええ~
水道代高い上に、どんだけ金いるねん!



でしたが、ギリギリの所の土中で漏水箇所が見つかりました。



漏れた1

この継ぎ手のところから漏れてました。
目視では分からない小さな亀裂数カ所。




漏れた2

こんな感じで漏れてたそうです。


さぁ、これで水道代どのくらい減るでしょうか?

大幅に減ったら小遣いUP


・・・な訳ないか(^^;)



いつから漏れてたか定かではありませんが、一応水道局には漏水の証明書出してみます。
いくらか返ってくるかな~?



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:47 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

銀河高原ビール 白ビール

銀河高原ホワイト

9月8日再発売『銀河高原ビール 白ビール』

春にも発売されてましたが、呑んでなかったので今回の再発売で呑んでみました。
ベルギーのホワイトエールスタイルのビール。
コリアンダーやシナモンといった副原料なしで白ビール特有の柑橘系の香りを実現したそうです。



白ビールって言うから、もっと淡い色かと思ってたら結構濃い色。

こってりとした甘味を感じさせる、爽やかな柑橘系の香り。

炭酸控えめのトロリとした厚みがあるようで、スイっと軽い呑み口。
甘味と酸味の混ざる、爽やかフルーティな旨さですね~。
苦味控えめでやさしい味ですが、ライト過ぎず、舌の上に乗っかった旨味を「はむはむ」と舌と上顎ですり潰したくなる味です。
(実際に固形物があるわけでなく、あくまでイメージですよ)

余韻に「ほわわん」と香ばしさを感じるフルーツ香。
これはなかなか美味しいですね~(^^)


『銀河高原ビール 白ビール』
●分類:ビール
●原材料:麦芽(大麦、小麦)、ホップ
●アルコール分:4.5%
●価格(近所のスーパー):買ってきてもらったので不明

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香住鶴 大吟醸

香住鶴 大吟醸

『香住鶴 大吟醸』

父のお土産です。
兵庫県産山田錦を35%まで磨いた金ピカ大吟醸ですが・・・

正直、価格分の満足度は無かったな~。
あくまで個人的にですが。

香りはフルーティというほどでもないけど、大吟醸らしい綺麗で高級そうな香り。
しかし、開けてから数日経つと消えちゃったような・・・
味は、高精白の大吟醸にしては、繊細というよりしっかりと厚みのある味です。
でも、実に面白味の無い、無難な味なのです。
そして日を追うごとに苦味が増して来る。

大吟醸に個性派を求めてはいけないのかも知れませんが、どうもノミ太蔵の口には合いませんでした。
高級酒を受け付けない体質なのかしら(^^;)



『香住鶴 大吟醸』
■酒造会社:香住鶴株式会社(兵庫県美方郡香美町香住)
  創業享保10年(1725年)
●原材料:米、米麹
●精米歩合:35%
●アルコール分:16度
●日本酒度:+4
●酸度:?
●製造年月:H22.6
●価格:1.8L/\6,300- 720ml/\3,150-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(4)








昼酒

本日はお外で軽~く昼酒でした(^^)
明るいうちに呑む酒は本当に旨い。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 00:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三笑楽 純米吟醸 生酒

先日、次女が三歳の誕生日を迎えました(・∀・)オメデトー

当ブログ「今宵も家呑み」を始めた頃は、この世に存在すらしてなかったのに、今は日々新たに憶えてくる変な日本語で笑わしてくれます。
月日が経つのは速いナ~。
ついこの前のことのようなのに。


ともかく健康に育ってくれてるだけで充分・・・
とか言いながらもう少し大きくなったら色々と望むのでヨロシク>>>子たち



三笑楽 生 1

というわけで、父ちゃんだけ祝い酒いただきました。
保育園で作ってもらったビミョウなアンパンマンの冠とパチり!

『三笑楽(さんしょうらく) 純米吟醸 生酒』

三歳にちなんで「三」のつく銘柄をと探していたところ、なんだか良い字の並びのお酒があったのでお取り寄せしました。




三笑楽 生 3

歳の誕生日をってしく祝いましょー」
実際は、このような意味ではありませんが、ノミ太蔵的にはこのようにしか見えなかったヨ!


本来は、平家の落人が唄ったといわれる謡曲(能の脚本みたいなの)「三笑」と「酒は楽しく呑むもの」の意から命名されたとの事です。


「三笑」について少し調べてみました。
中国・晋の時代。
廬山の麓に恵遠という僧が世俗を捨てて隠棲すること30余年。
ある日、庵を訪ねてきた二人の友と酒を酌み交わし語り合いました。
やがて帰路につく二人を見送る際、酔いにまかせて歩くうちに、決して渡る事はないと誓っていた虎渓の橋を渡ってしまい、三人はどっと笑うというストーリー。

「三笑」については、高橋春雄さんの『謡蹟めぐり』で詳しく解説されています。
180曲もの謡曲が謡蹟の写真等を交え紹介・解説されているすばらしいサイトです。





三笑楽 生 2

世界遺産にも登録されている、合掌集落で知られる「五箇山(ごかやま)」に蔵があります。
五箇山・相倉集落は、かつて平家の落人が人目を忍んで住み着いたと言われる地で、先の「三笑」の由来もここからきているものと思われます。
富山県では一番山奥にある酒蔵で「山の酒」とも呼ばれているそうです。
生産・消費される酒のほとんどが普通酒・一般酒で、県外出荷がほとんど無い、地域密着型の蔵とのこと。


今回の純米吟醸の生酒は、富山県内でも限られた僅かの酒店のみで販売される限定品。
兵庫県特A地区吉川町産の山田錦を使用したお酒。


極控えめながらス~っと綺麗な吟醸香。
ほんのわずか、ツーンと感じなくもない。

味は綺麗で、ほわっとふくらみのある旨味。
山田錦っぽい正統派の美味ですね~。
しっとり甘く優しく、そして後半の程よい苦味がいいバランスです。
純米吟醸の生酒ですが、華やか過ぎず旨味重視。
いわゆる「味吟醸」寄りのお酒です。

生酒のフレッシュな部分を残しながら、出過ぎずしっとりと落ち着きのある味が美味しいです。

少し温度が上がってくると若干甘味が強く感じられたかな。
数日置いといたらどうなったかは不明。
500mlなので「イイね~」と言ってるうちに無くなってしまいましたから(^^;)




『三笑楽 純米吟醸 生酒 21BY』
■酒造会社:三笑楽酒造株式会社(富山県南砺市上梨)
 創業:明治13年(1880年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(兵庫県吉川産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+1
●酸度:1.2
●アミノ酸度:1.0
●杜氏:山凬英博(能登流)
●製造年月:2010.9
●価格:500ml/\1,390-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)







次女はドキンちゃんの真似をよくします。
薄く目を閉じ、ちょっとあごを突き出して
「食パンマンしゃまぁぁ~」って。

三歳にして完全に「女」になりきってます(^^;)


三笑楽 生 4

嫁さんがバースデーケーキに、ラブラブな二人のチョコを作りました。
色粉を入れたらすぐ固まるぞ、チキショ~とか言いながら苦労して作ってたのに反応はイマイチだったが・・・



子供の誕生日って当人も嬉しいんでしょうけど、一番嬉しいのは親ですね。
子供が生まれてからよく分かりました。







クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 07:05 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリン コクの時間〈贅沢麦〉

コクの時間

カメラを構えた瞬間、露がつつーっと垂れてしまいました(^^;)


9月15日発売『キリン コクの時間〈贅沢麦〉』
リニューアルされ名前に〈贅沢麦〉が追加されました。

大麦の使用量を増やすことで、麦のうまさによる贅沢で味わい深いコクを実現したとのことです。



ん~~~~~~、(相変わらず)コクはそんなに感じないなぁ。
ゴージャス感のある金ピカデザインですが、味自体はそこまでゴージャスじゃないし。
しかし、爽やかな香りがほわ~んと広がるやさしい旨味。
余韻に麦芽の風味がしっかり残り、嫌味のないしっとり味は嫌いではないです。

初っぱなは「ん~~?」だったけど、呑み進むうちに「この香りがいい仕事してるな~」に変わってきました。
サイトの説明をよく読むと
『香りづけに特徴の異なる複数のアロマホップを使用。その相乗効果により、キレのある引き締まった後味が実現。特許出願中。』とありますね。
この複数のアロマホップ効果でしょうか?
イヤな後味やクセが無く、香り良く呑みやすい味です。


先日の『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』を呑んだ時にも思ったんですが、最近の第三(特にリキュール系)は完成度が高まってきましたね~。
特に第三特有のクセや後味みたいなのが無くなって、抵抗なく呑めるのが増えてきたように思います。
変にビールの味を再現しようとせず、「新ジャンル」としてのビールとはまた違う味として確立・認知されてきて、ビールと住み分けがしっかり出来てきたかな?

この先気になるの事は、第三の増税論と発泡酒の行く末・・・





『キリン コクの時間〈贅沢麦〉』
●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、糖類)、大麦スピリッツ
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/\197- 350ml/\141-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 02:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉

くつろぎ4VG

9月14日発売『アサヒ くつろぎ仕込み〈4VG〉』

くつろぎの時間にぴったりの〈4VG〉(4 vinylguaiacol)という香り成分が特徴の新ジャンル商品。
ドイツのヴァイツェンビールやベルギーのホワイトビールなどに特長的な香りとして知られている香りとの事です。


注いだ段階での4VGの香りはよく分かりませんね。
炭酸控えめの、ほのかに甘く柔らか~い味。
やさしい酸味の後に麦芽の風味とともに、これまたやさしい柑橘類のような爽やかで「ほわ~ん」とした香りが口中に広がります。

これが4VGなのか?
たしかに「くつろぎ」っぽい、肩の力の抜けるリラックス出来そうな香りです。

喉が渇いたグビ~!
ではなく、ホッとしたい時にユルユル呑みたい「ほわわ~ん」とした味でした。
しっかりと呑んだという満足感少ないんですが、第3ビールっぽい香り・嫌味も無く、なかなか良かったんですが、何故か350ml一本飲み終える頃に飽きてくる味でもありました。



『アサヒ くつろぎ仕込〈4VG〉』
●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒〔麦芽、ホップ、大麦、糖類、アミノ酸(ロイシン)〕、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/\197- 350ml/\141-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謙信Aコレ AUTUMN 21BY

謙信Aコレ秋

謙信Aコレ AUTUMN

AUN COLLECTION謙信 純米吟醸中取り無濾過生の熟成秋バージョンです。
春に呑んだ謙信とどのくらい変わってるでしょうか。

・春の謙信Aコレ五百万石
・春の謙信Aコレ山田錦



◆『純米吟醸 五百万石50 中垂直汲み』
春のものとは若干スペックが違うそうです。(精米歩合?酵母?)
スッキリ爽やか香。
香りから熟成感はほとんど感じられません。

味の方は、新酒時のような爽やか&フレッシュな面影を残しつつ、カドが取れた丸みのある旨味が「う~ん!乗ってきてるね~!」状態。
やや甘味が強くじます。
後口はサラリ&サッパリと引いていく感じ。
「熟成」というよりは、新酒時の爽やかさを残したまま、落ち着きと深みを増した酒という印象です。
それを「熟成」と言うんだよ




◆『純米吟醸 山田錦50 中垂直汲み』
一方、山田錦の方は香りからしてコッテリ感が強いですね。
味の方も香り同様、春よりも熟旨味の増した、綺麗で濃いトロリとした旨味。
五百万石より落ち着きのある濃旨ですね~。。
しかし、キリッとした男前な辛味部分も残っておりダレること無く、ほのかな苦味と「さわやか熟」な戻り香が合わさり、円~るく熟したまさに『円熟』状態。




図
感想メモにこんな図が残ってました。
スライムでしょうか?
それとも妖怪人間???
♪闇に隠れて生熟成
 俺たちゃAコレ謙信なのさ

恐らく味のイメージを図にしたものと思われます。
(記憶にゴザイマセン)
横方向が味の広がり感、縦方向が味の深みみたいな感じでしょうか。

五百万石はパッと爽やかな旨味が広がり、あまり深追いせずにス~っと引いていきます。
こっちの方が飽きない味かな? 秋だけど。

山田錦は、五百万石と比べると瞬間的な味の広がりは少なく、地味で苦味も感じられるものの、「くふ~ん」と伸びるたっぷりの旨味がたまりません。
人によっては若干クドく感じるかもしれないけど、この奥行き感、好きですね~。



どちらも老ね感や酒臭さの無い、きれいな『生熟』。
しかも米違いで、かなり方向の違う熟し方。

興味深く、面白い呑み比べでした(^^)




『謙信Aコレ AUTUMN 純米吟醸 五百万石50 中垂直汲み 21BY』
●酒造会社:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:文化9年(1812年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:50%
●アルコール分:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●製造年月:?
●価格:1.8L/\3,150- 720m/\1,,680-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



『謙信Aコレ AUTUMN 純米吟醸 山田錦50 中垂直汲み 21BY』
●酒造会社:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:文化9年(1812年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:50%
●アルコール分:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:?
●価格:1.8L/\3,300- 720m/\1,780-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





謙信Aコレ秋おかず1
瓜とトマトの煮物。
この夏のお気に入りの一つでした。

ここ数日、夜はすっかり涼しくなり、秋らしくなってきましたね。
急にお鍋が恋しくなってきました。
(既におでんは一回やってます)

今朝の新聞の折り込みに『ビアガーデン9月末まで延長決定!!』と入ってました。
残暑が続き、涼しくなり始める前に決まったんでしょうけど。

大丈夫でしょうか・・・





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渓流釣り& BBQ

朽木01

渓流釣りに行ってきました。

≫ 続きを読む

| おでかけ | 21:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成

ヱビス飛鳥1

9月8日(水)発売『ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成』
「ヱビスビール」生誕120年記念限定品の第3弾としての発売です。




ヱビス120年

左から120th限定品第1弾「超長期熟成」
第2弾「ラッキーヱビス缶」
そして今回の第3弾「ASUKA CRUISE まろやか熟成」




ヱビス飛鳥2

「ASUKA CRUISE まろやか熟成」は、豪華クルーズ客船『飛鳥II』の船内でしか呑めない、
一般庶民の我々にとっては(一緒にするなって?)一生縁の無いビールかと思っていただけに、今回の発売はサッポロさんアリガトウですね。
(恵比寿麦酒記念館で呑めるとの情報も?)




ヱビス飛鳥3

通常のヱビスビールより多くの麦芽を使用し、アルコール分はやや高め。より一層コクを高めながらも、仕込方法を変え、低温でじっくり発酵させることでまろやかな味わいと上質な香りを実現したビールとの事です。



『飛鳥II』の船内では夕刻以降ドレスコードが設けられています。
それに倣い、我が家でも『ドレスコード:風呂上がり』のステテコスタイルでいただきます(^^)


しっとりとした口当たり。
名前通り「まろやか」だわ~。
芳醇なやわらかい酸味と、強くはないけど存在感のあるまろやかな苦味。
ノーマルヱビスをよりきめ細かく、マイルド&しっとりながらもコク・深みは増したような味ですね。
超長期熟成ほどのガッツリ旨味感は無く、あくまでも上質に上品に仕上げました的な奥ゆかしさも感じます。

美味しいんですけど、個人的には超長期熟成やヱビス・ザ・ホップの方が好みだな~。
庶民ですから(^^;)




『ヱビス ASUKA CRUISE まろやか熟成』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5.5%
●価格(ジャスコ):350ml/\267-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





ヱビス飛鳥4

洋上クルーズしながらは適いませんので、卓上クルーズしながら呑んでます(^^)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 02:49 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

丹波のめぐみ 純米酒

丹波のめぐみ

『丹波のめぐみ 純米酒』

義父さんが「鮎が捕れたでよ~」ってことで京都北山のさらに奥地、京都の秘境地帯まで貰いに行って来た際に、近く(といっても田舎感覚での近くだから、実際には10kmくらい)の「羽田酒造」さんすぐ横のスーパーにて購入してもらった羽田酒造さんの純米酒。
スミマセンねぇ、鮎に合わせて何か買おうかなぁと見てたら買ってもらっちゃいました。しかも2本。


精米歩合60%、アルコール度数14度以上15度未満
これしかスペック分かりません・・・
村祐や山間みたいに意図的にスペックを伏せてあるのではなく、あえて書くほどでもない酒っぽいです。

帰ってから蔵のHPで確認しようにも載ってない。
謎の酒(^^;)




香りは派手さの無い、極控えめなもの。
するりと軽い呑み口。
ス~っと透明感のある酸味が広がります。
その後、やや淡麗ながらもしっかりとした滋味系の旨味が「くいっくいっ」とやってきます。
そんで、後味にほんのりと苦味。

出過ぎず、スマートでいてしっかりとした酸味・旨味のお酒ですね。
おぉ~!とかいう美味しさは有りませんが、呑み飽きない、じわじわ来る素朴な田舎の山の酒という感じでした。
お燗もモチロンOKです。



『丹波のめぐみ 純米酒』
■酒造会社:羽田酒造有限会社(京都市右京区京北周山町)
創業:明治26年(1893年)
●原材料:米、米麹
●原料米:?
●精米歩合:60%
●アルコール度数:14度以上15度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●製造年月:H22.7
●価格:1.8L/\2,310-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)



丹波のめぐみ おかず
鮎の繊細な味と、素朴な旨味がマッチ。

上桂川の鮎と上桂川伏流水で仕込まれた酒。
この川のもう少し下流で生まれ育ったノミ太蔵。
やはり水が合うというのでしょうか、鮎もお酒も「す~っ」としみ込むように収まりますねぇ(^^)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悦凱陣 純米無濾過生 オオセト 21BY

悦凱陣 オオセト

『悦凱陣 純米無濾過生 オオセト 21BY』

今年の2月製造分。
一夏越えて「熟っ」と来たかな?



悦凱陣 オオセト spec

無濾過ですが、色はほぼ無色。
ス~っとした甘酸味を感じさせる嫌味のない生熟香。


呑み口は「するするする~」と抵抗無く入りますが、
トロ~ンとした濃厚な旨酸味が「どどん!」と来ます。
序盤は甘味がやや強く感じ、その後、溌剌されどもまろやか~な酸味が広がり、
最後にちょいと渋味で濃厚な味の割にはスッと締めくくる。
若干クドさも感じますが、たっぷり旨味の余韻が長らく続きますね~。

ただ、『山廃雄町』と比べると「コク・広がり・深さ」という点ではちょっと物足りないかなぁ。


燗も悪くはないけど、少々酸味が経ち過ぎ、ややクセのある雑味感が増してくる気が。
ノミ太蔵的には冷やのほうが良かったです。




『悦凱陣 純米無濾過生 オオセト 21BY』
■酒造会社:有限会社丸尾本店(香川県仲多度郡琴平町)
 創業:明治18年(1885年)
●原材料:米、米麹
●原料米:オオセト
●使用酵母:熊本九号
●精米歩合:55%
●アルコール度数:17度以上18度未満
●仕込み総米:1,000kg
●日本酒度:+6
●酸度:1.5
●醪日数:27日
●杜氏:丸尾忠興
●製造年月:H22.2
●価格:1.8l/\3,250- 720ml/\1,680-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)






高級かまぼこ

コウキュウ蒲鉾をいただきました。
美味しい純米の一升瓶が買える値段です。



凱陣オオセトおかず

もっとふんわりプリっと食感かと思ってたら、予想以上にぎっちりとした歯ごたえのあるしっかり食感。
しかし、さすがに旨い。
濃厚な凝縮された魚の旨味が堪りませぬ。

もう少し淡麗でキリっとしたお酒の方が合うんでしょうけど、この日はこのお酒しか無かったもので。
相性的にはちょっとケンカしてる感じでした(^^;)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 22:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

サントリー 旨味たっぷり 秋楽

おお、気付いたらいつの間にか9月になっているではありませんか。
少しサボってしまいまし。
夏休みの宿題に追われてたわけではないんですが。


しかし、九月になったのに毎日暑過ぎて全然秋の気配がありませんね (- -;)アツイ・・・
今日も京都は絶高暑~!!
舞鶴  38.3℃(本日の全国一位)
京田辺 38.2℃(二位)昨日は38.9℃で一位
福知山 37.5℃(五位)
京都  37.3℃(七位)

暑過ぎの今年八月の平均気温を見てみると・・・
おぉ!最高気温の『平均』が35℃を越えております!
ほぼ毎日猛暑日です!
おそらく人生で一番多く「暑い」を言った八月だったのではないでしょうか?
さらには、長期予報によりますと今月も厳しい残暑が続くそうで、向こう一週間も36~37℃の予報となっております。
夏さぁん、もういい加減勘弁してくださいよぉ状態。


こう暑いのが続くと、「暑い」と一言いう度に1w発電する装置があれば、日本中でかなりの電力量になるぞ、とか
「暑い」と一言いう度にノミ太蔵の懐に1円転がり込むなら、一夏で世界一の富豪になるぞとか、
小学生のような妄想が止まらなくなりますね。(同意を求めるな)



さて、そんな暑い日が続いておりますが、日本酒党のみなさんは夏でもバッチリ日本酒ですよね。
そんなわけで今日の記事は・・・





秋楽

日本酒でなく、ちょっと溜まったネタ消化のため
8月24日発売『サントリー 旨味たっぷり 秋楽』であります。

ロースと麦芽使用の “秋の味覚にふさわしい、旨味たっぷりのコクと飲みごたえ”の秋季限定新ジャンル商品。


サントリーの秋季限定モノはコロコロ名前変わりますね。
中身もビール→発泡酒→リキュール類と時代に合わせて

1995年~秋が香るビール(ビール)
2000年~味わい秋生(発泡酒)
2005年~こんがり秋生(発泡酒)
2007年 焙煎香味秋生(発泡酒)
2009年 旨味たっぷり秋生(リキュール類)
2010年 旨味たっぷり秋楽(リキュール類)




毎年「秋味と間違えて買ってしまった」とネタにされるサントリー商品ですが、今年のはネタで無く、分かってても素で間違えそうなクリソツ具合ですね(^^;)
頼まれて、間違えて買って来ても許されるレベルか?

秋々

今年に限ってはサントリーが似せたというより、秋味がこちらに似て来たというべきでしょうか。
ここ数年のサントリー商品はそれほどイメージ変わってないので。
(もっと過去の秋味にこんなデザインありましたけど・・・)




缶のデザインはともかく、味はどうでしょう?
秋楽はロースト麦芽を使用した赤褐色。

秋味同様、しっとり路線。
ロースト感はあまり感じません。
見た目から受ける印象ほど濃くは無いけど、第三臭さが無く、そこそこ呑みごたえがある・・・ような無いような・・・
なんとも表現し難い、あまり印象に残らない味です。
個人的には「旨味たっぷり」には感じなかったかな~。




『サントリー 旨味たっぷり 秋楽』
●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:6%
●価格(帰り道のジャスコ):350ml/\108-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(4)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 22:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

2010年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年10月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。