2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

射美 特別純米無濾過生原酒 11号 22BY

東北地方太平洋沖地震 義援金



射美 1

『射美(いび) 特別純米無濾過生原酒 11号 22BY』

Sakezukibitoさんとこの頒布会4月分のお酒です。

岐阜県西部、滋賀県との県境、揖斐郡にある「杉原酒造」さんのお酒。
明治25年(1892年)に養蚕業を営んでいた初代:杉原庄六氏が創業。
銘柄は「杉乃井」(上級グレード)と「千代乃花」(純米?)、揖斐川(本醸造、普通酒?)など。
現在は四代目『杉原庄司』と、五代目『杉原慶樹』の2名で営まれる、30石規模(一升瓶で3,000本くらい)の極小蔵。昔ながらの手造りで、丁寧な酒造りをモットーとされてます。


射美 2

「射美(いび)」は21BYより立ち上げたブランド。
蔵のある「揖斐」の地名と掛け、美酒を射る(造る)という意味を込めたこだわり酒のブランドとのことです。

30石規模という日本最小クラスもスゴいんですが、この蔵のもうひとつの大きな特徴は、自社開発米を使用しているところ。
山田錦と若水を交配させた「揖斐の誉(いびのほまれ)」を自社開発。
山田錦の醸造適性と若水の心白発現率の高さと短棹の特徴を受け継いだ、いもち病に強く短棹で倒伏しにくい酒米だそうです。


射美 3




特別純米ですが、割と香ります。
プンプン華やか系でなく、スィっとシャープで綺麗な香り。

するする滑らか~な呑み口。
苦味が溶け込んだ、爽やかな甘味ですね~。

ちょっとインパクト弱いかな。
さらりと軽いんですが、「ほわほわほわ~ん」と甘爽やかな旨味が優しく広がり、最後に「くわっ」と辛味で締めます。
甘苦の余韻が長めに残りますね。しつこさとかは無いです。


少し温めると、ちょっと弱いかな~だった味がしっかりして来ますね。
酸味がば~んと出てきます。
しかし、人肌燗以上になると、ちょっと味が浮いたような感じになります。
個人的には常温くらいまでかな~。


「射美」という名前から、もう少し「ビシッ!」っと訴えかけてくるような味を想像してたんですが、嫌味無く、するする呑んでしまう実に自然体なお酒ですね。
個人的には、もう少し何か特徴が欲しいかなぁ~という気がしなくもないですが、この自然体なのが特徴といえるかもしれません。

Sakezukibitoさんによりますと、まだまだ発展途上のお酒とのことですので、今後の「射美」ならびに「揖斐の誉」にも期待したいと思います。



『射美 特別純米無濾過生原酒 11号 22BY』
■酒造会社:杉原酒造株式会社(岐阜県揖斐郡大野町下磯1)
 創業:明治25年(1892年)
●原材料:米、米麹
●原料米:揖斐の誉「MBS17」
●精米歩合:60%
●使用酵母:9号系
●アルコール度:15度
●日本酒度:-3
●酸度:1.5
●アミノ酸度:?
●杜氏:杉原慶樹
●製造年月:H23年(2011年)4月
●価格:1.8L/2,500円 720ml/1,250円

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





射美 4
またもやヘルシー。
枝豆が出回り始めました。
これは高知かどこかのだったかな?
さすがにまだちょっと小さいですが。



C
さすがに枝豆だけでは持ちませんので追加。
ま、これもヘルシーですけど^^;




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
スポンサーサイト

| 純米・特別純米 | 23:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

龍馬の盃でおもらし

龍馬1
高知土産に貰った「龍馬」盃。
いかにも観光土産的な佇まいであります。

高知の観光名所も、震災・原発事故の影響か、サッパリ人がいなかったそうです。
四国でもそんな状態か。
ホント観光産業やばいなぁ。



さっそく注いでみます(土佐の酒じゃないけど)


龍馬2

ぬがぁっ!!

お酒が漏れて来た!!!!!

割れてる??????





龍馬3

な~んて白々しい

これ、底の方に穴が空いてます。
つまり、一度注ぐと呑み干さないと手を離せないってやつです。
呑み干さないと、置いたらこけちゃう系のと同類ですね。

注がれたらぐいっと空けて返盃。
いかにも酒呑みの国らしい土産です。



空けて返盃、消防団を思い出すな~。
一升瓶片手に次々注ぎに来られるの。
しかもグラスとか湯のみだし^^;





龍馬4

外から見るとこんな感じ。
爪楊枝で栓を出来そうなのが、まだ良心的です。

といっても、2勺半~3勺くらいのサイズなので、このブログ見に来られるような方なら、クイクイっと余裕ですね^^





凱陣おかわり

この盃でいただきました。
ま、同じ四国ということで。

『悦 凱陣 山廃純米 赤磐雄町 無濾過生原酒』
21BYのをおかわりして常温放置してたものです。

おほほほ、いい具合に熟成してますね^^
ちょっと辛味増したかな。
味に実に深みが増してます。




手紙
さて、GW前で忙しいノミ太蔵。
ここんとこずっと、子供が起きてる時間には帰れてません。

こんな手紙が毎日増えていくわけです。
裏にも何か色々とメッセージが書かれてます。
ごめんよぉToT

昼休みにこんなブログ書いてないで、とっとと終わらせて早よ帰りなさいですね^^;


PS. おとおさんもゾウさんにのりたかったです。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 酒雑記 | 12:55 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墨廼江 特別純米 中汲み 生詰 22BY

墨廼江 中汲み 1

もう一本墨廼江 。
「墨廼江  限定純米中汲み 生詰 22BY」




墨廼江 中汲み 2

先日の「蔵の華」と違い、カッチリとした楷書体。
     ↓
墨廼江 蔵の華2

で、墨廼江 の上に「春陽」(春の陽光・日ざし。春の時節。)の文字が付いてます。
商品リストによりますとこの「春陽」が付くのは、ノーマル?純米吟醸(山田錦×蔵の華)、特別純米(中汲み含む)、特別本醸造のみ。全部楷書体ラベル。
この違いは何だろ?



墨廼江 中汲み 3

福井県産五百万石を使用した特別純米酒です。
その中汲み部分だけを生詰した限定品。
2月には新酒(生)として、9月にはひやおろしとして、年2回発売されます。
今年はひやおろし出るんでしょうか?



香りは穏やか。
前回の「蔵の華」同様、品のある綺麗なお酒。
こちらの方が、酸味と華やかさが抑えられてるかな。

派手なところは無く、かといって古臭さや臭みも無く、きれいな旨味にほのかな苦味の柔らか風味。
雑味無くクリアーなんですが、いわゆる淡麗では無く、静か~に旨味が広がり自然にするする入る味です。

後味も旨味の余韻を残しながら、す~っと綺麗に引いていきます。
燗をつけると、厚みが増して来てこれもなかなか^^
酒単体で楽しむタイプではありませんが、食べながら呑むのには実に良さそうです。

ノミ太蔵の好みはもう少し濃い口ですが、この価格でこの内容は充分以上じゃないでしょうか。




『墨廼江 特別純米 中汲み 生詰 22BY』
■酒造会社:墨廼江酒造株式会社(宮城県石巻市千石町8-43)
 創業:弘化2年(1845年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石(福井県産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:宮城酵母
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:+3
●酸度:1.8
●アミノ酸度:?
●杜氏:伊藤亮一(南部杜氏)
●製造年月:H23年(2011年)2月
●価格:1.8L/2,552円(税込) 720ml/1,334円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)


過去の「墨廼江」記事
・墨廼江 純米吟醸「蔵の華」22BY



墨廼江 中汲み 5

またもやヘルシー(昼に食べ過ぎたので^^;)






墨廼江 中汲み 6
春が満開。
リアルチューリップで隠すと熱血漫画みたいに・・・


墨廼江 中汲み 7
妹さんはお熱満開。
しかし、カメラを向けるとしっかりポーズ。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金


| 純米・特別純米 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

墨廼江 純米吟醸 蔵の華 22BY

墨廼江 蔵の華1

先日お花見に連れて行ったお酒。

『墨廼江 (すみのえ)純米吟醸 蔵の華 22BY』


東日本大震災では、東北・北関東の太平洋側を中心に多くの酒蔵が被災されました。
墨廼江酒造さんも津波により蔵の一階が水没。壁が崩れ瓦礫が流れ込むなど甚大な被害があったとのことです。
日本酒ファンとしては、やはり呑んで応援という事で購入。
墨廼江さんだけに限らず、そして、今だけにならないよう永く応援していきたいですね。



墨廼江 蔵の華2

醸造元は酒名と同じ名の「墨廼江酒造 」。
かつては海路交通の拠点として、現在は東北有数の漁港として知られる港町石巻の蔵です。
江戸時代、蔵のある地一帯は墨廼江町と呼ばれており、近くには墨廼江川が流れ、水の神を祀る墨廼江神社などがあり、酒名はこれに由来します。
当時、墨廼江町では商家の井上家が「墨廼江」をそのまま酒名にして酒造りを行っていたましたが、当地で手広く事業を成功させていた澤口家が、井上家に酒米を納入していた縁から造り酒屋を譲り受け、酒造業を始めたのが弘化2年(1845年)、初代澤口 清治郎の時。現社長で六代目となります。






墨廼江 蔵の華3

このお酒に使われている「蔵の華」は、1987年宮城県古川農業試験場で山田錦を母に、東北140号を父として交配を重ね、2000年に品種登録された宮城県オリジナルの酒造好適米。
短棹で耐倒伏性が高く、寒さや病気にも強い酒米になりました。低タンパク質で雑味の無いスッキリとした酒に仕上がるとのことです。
ちなみに「蔵の華」という名前は、「蔵」の中で酒香を漂わせ、人を酔わせる「華」となれとの願いから名付けられました。
酵母の宮城酵母と、オール宮城な地酒です。



香りはやや控えめ。
軽~く澄んだ吟醸香。

スル~っと軽く入り、しっとり広がる旨味。リンゴのような爽やかで綺麗な味ですね~。
前半はトロリとした甘味と爽やかな酸。
後半はキリッとした苦辛味でシャープに締め、爽やかな余韻を残しながら綺麗に引いていきます。
ん~、いい味です。
サッパリキリリとしてるけど、米の柔らか~い旨味が上手く溶け込んでますね~。割とボリューム感もあります。

冷えてるとシャープ。常温~少し温めた位でふわっと柔らかさも出て来ます。
熱めのお燗はあまり向いてないかな。個人的には。


スッキリ系ながら、米の旨味を爽やかさと共にしっかり味わえる、品のある美味しいお酒でした。




■酒造会社:墨廼江酒造株式会社(宮城県石巻市千石町8-43)
 創業:弘化2年(1845年)
●原材料:米、米麹
●原料米:蔵の華
●精米歩合:55%
●使用酵母:宮城酵母
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:+4
●酸度:1.6
●アミノ酸度:?
●杜氏:伊藤亮一(南部杜氏)
●製造年月:H23年(2011年)2月
●価格:1.8L/2,850円(税込) 720ml/1,470円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)





墨廼江 蔵の華4
菜の花の芥和えと冷や奴、サラダ。
まぁ、何てヘルシーなんでしょう。


この後、ハヤシライスたっぷりいただきましたが





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 09:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノミ太蔵家も(プチ)花見に行く 2011

東北地方太平洋沖地震 義援金



'11桜 10
昨日の日曜は、ちょうど桜も満開なのでお花見兼ねて近くの運動公園へ。


'11桜 3


'11桜 4 '11桜 5
あちこちで親子連れがお弁当広げてます。
うちはお昼ご飯食べてから来たので何も無~し。


'11桜 12 '11桜 13
お姉ちゃんは「桜と一緒に写真撮って」なんて言いますが、タンポポの盃で一杯引っ掛けてる妹さんはまだ桜も梅も区別付いてません。
ピンクの花は全部「桃!」だそうです。




'11桜 6 '11桜 9
桜もそこそこに広場で運動。
最近サッカーと縄跳びばっかやってるスポーツ姉ちゃん。
他にも、フリスビーやテニスもどきやアスレチックにと大忙し。


'11桜 7
一方、妹さんはベンチでどで~んと昼寝(寝たフリ)^^;
だからそんな体型なんだよ。


'11桜 8
さらに靴下まで脱いでスーパーリラックスモード突入!
まるで公園のベンチで寝てるアル中のおっさんじゃないか^^;



'11桜 1
今年はお弁当は無しでしたが、これを連れて来ました。

今呑んでる途中の「墨廼江」。

こちらの蔵も震災の津波で大きな被害がありました。
今年はとてもお花見どころの状況では無いと思いますので、せめてお酒に桜を見せてあげたいという、昼間から酔ってんのか的発想でですが。

しかし、ここの公園でお花見してる親子は皆健全だな。
ビールですらほとんど飲んでる人がいない。(川沿いでバーベキューしてる人達はガッツリいってましたが)
ましてや日本酒など皆無。

そんな中を一升瓶ぶらさげて歩き、写真まで撮ってる変な人になってしまいました^^;



自分用リンク
・ノミ家花見2009
・ノミ家花見2008



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| おでかけ | 20:53 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

扶桑鶴 純米吟醸 雄町 19BY

東北地方太平洋沖地震 義援金



扶桑鶴 雄町 1

『扶桑鶴(ふそうづる)純米吟醸 雄町 19BY』

新酒の合間に落ち着いたのを呑みたいな~と買ってきました。
製造年月H22.3となってますね。
3年熟成で出荷か・・・と思ったら去年の3月だった。
日本酒主体で生きてるので、今年は22年なのか23年なのかマジで時々分からなくなる^^;

酒屋さんで一年熟成?されてたみたいです。
ちゃんと冷蔵庫に入ってましたけど。



扶桑鶴 雄町 2

扶桑鶴は島根県西部、山口県との県境の益田市「桑原酒造」さんのお酒。
酒名は「扶桑」=「日本」(※古代、中国で日の出る東海の中にあるとされた神木。また、それのある土地。転じて、日本の異称。)(デジタル大辞泉より)と、縁起も良く日本を代表する鳥でもある「鶴」を合わせ、日本を代表するような酒を造りたいという思いを込めて付けられました。

吟醸以上のお酒は全て600kg以下の少量仕込みで、低温・長期の完全発酵。
瓶燗されたお酒は冷房蔵にて低温貯蔵し熟成。
新酒時の味に惑わされないしっかりとした強い酒を造り、熟成し秋上がり・燗上がりする、何杯飲んでも「うまい」と言ってもらえるお酒を目指しておられるとのこと。


扶桑鶴 雄町 3 扶桑鶴 雄町 4

扶桑鶴 雄町 5

聞こえが悪いかもしれませんが、埃っぽいような枯れた香り。
いい感じに熟成してそうです。

色もほんのり琥珀色。
では・・・・
ンン~?
思ってた以上にあっさり味。
扶桑鶴&雄町&熟成酒ということで、もう少ししっかり味かと思ってた。かなり肩すかし気味。
熟成による深みは感じますが、やはり薄いかなぁ。


2日ほど置いとく。

お、少し味がまとまってきた感じ。前回よりも旨味がハッキリしてきた気がします。
時を経た旨味と柔らかな酸味が穏やかに滲み出してきますね。

燗をつけるとさらに酔い感じに味が乗ってきます。
ぬる燗→上燗→熱燗と試しましたが、大きく味は変わらずどの温度でも同じような風味を味わえる。
ここまで風味変わらないのもすごいなぁ。
やはり、しっかりとした強い酒造りから来るものなんでしょうか。

しかしながら、ノミ太蔵的には物足りなく感じるのは変わらず。
丁寧に造られた感じはするんですけど、どうも味にふくらみが感じられない。
好みの問題だと思いますが、1.5~2倍くらいは味にボリューム感が欲しいなぁ。



『扶桑鶴 純米吟醸 雄町 19BY』
■酒造会社:株式会社桑原酒造(島根県益田市中島町ロ171)
 創業:明治36年(1903年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町(岡山産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会7号
●アルコール度:15.5度
●日本酒度:+5
●酸度:2.0
●アミノ酸度:1.3
●杜氏:竹内定夫(石見杜氏)
●製造年月:H22年(2010年)3月
●価格:1.8L/3,050円(税込) 720ml/1,523円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(4)




扶桑鶴 雄町 おかず

豚の梅紫蘇焼きと。
お~、酒が負ける。もう少しあっさりとしたものの方が合いそうです。




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ  東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:54 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 純米 愛山 生 22BY 直汲みVer.

東北地方太平洋沖地震 義援金


三千櫻 愛山 直汲み1

『三千櫻(みちざくら)純米 愛山 直汲みVer.』

以前、三千櫻さんに(文字通り)お邪魔した時
特にサントスさん?



三千櫻 愛山 直汲み2

お花見にピッタリな、春らしいピンクのラベル(もう呑んじゃったけど)。
ちなみにノミ太蔵んとこでは、桜はもう少し先になりそう。
昨日、タイヤ交換した帰りに桜スポットの様子を偵察してきましたが、まだ2~3分咲きといったところです。
今日の陽気で一気に開いたかな?



三千櫻 愛山 直汲み3

さてさて、こちらの櫻は、目だけでなく舌でも楽しみますよ~。

いつもの三千櫻らしく、香りは強くはありません。
しっとりと花の様な香りが静かに香広がります。

うひ~旨いです。
トロリとした酒質で、最初に甘味と酸味がババッと来てそれが舌の上でひとつにまとまり、パッと広がった妖艶かつ華麗な香りをまとい、海女酸味芳醇な旨さに。
新酒らしい、ほのかなピリシュワ感を保ちながら、このしっとりとしたまとまり具合、いいですね~。
んん~、まさに「つややか」な酒。

派手過ぎず、それでいて華麗に広がりフッと溶けるように消え。
まるで桜の花がぱっと開き、はらりと散るかような・・・(なんてマロンチストなんだ)

これも開けたてより、ちょっと時間が経った方が、落ち着きと味乗りして好きでした。




『三千櫻 純米 愛山 生 22BY 直汲みVer.』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:愛山
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:H23年(2011年)3月
●価格:720ml/1,890円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)


過去の「三千櫻」記事
・三千櫻 純米 愛山 火入れ 21BY
・三千櫻 純米 五百万石 袋吊り生 22BY



三千櫻 愛山 直汲みおかず
鶏とトマトの何か。
トマトの酸味と三千櫻の甘旨酸味が酔いハーモニ~^^




制服

昨日は保育園の入園・進級式で、妹さんも念願の制服さんになりました~。
いつもお姉ちゃんが脱いだ制服を着て、お姉ちゃんのリュック背負ってたからね~。

願わくば、この子らがもう少し大きくなった時に、かつて東日本大震災という大きな地震があったんだよ~と、思い出話として聞かせられるくらいに日本が立ち直っていて欲しいと思います。






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:12 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

春霞「瞬」純米吟醸活性にごり 22BY

瞬2011-3

昨日はノミ太蔵家の一月遅れの雛祭り。
と、言っても特に何をする訳でもなく、お昼に手巻き寿司して食べました。

ノミ太蔵は、白酒の代わりに発泡にごりを^^



瞬2011-1

『春霞「瞬」純米吟醸活性にごり 22BY』

ここ数年ずっと呑んでます、秋田の高良酒屋さんとこのオリジナル酒。


写真は届いて2~3日後の沈殿具合。
今年もた~っぷり(^^)

昨日の段階では2ヶ月近く経ってましたのでさらに沈殿は進み、ラベルの中程でした。




瞬2011-2



瞬2011-4

今年も元気です。
滓がぐるんぐるん回るのを見て子供が大喜びしてました。




瞬2011-6

抜けるの待ちきれないので・・・



瞬2011-10

9号酵母使用ですが、香りに派手なところはありません。
旨味を感じさせる爽やかな香り。

ミルキーでシュワシュワ。
昨年のモフモフした綿のような口当たりではなく、トロ~リしゅわどろのポタージュ系。
今年のはちょっと苦辛味が強いかな?
でも旨い!。
ギュッと凝縮された旨味を爽やかに味わえるバランス。
甘過ぎず、されど米の甘味豊か~。

今年は「瞬」呑せず、昼に2合、夜に2合。
酔い感じの一日でした^^




『春霞『瞬』純米吟醸活性にごり 22BY』
■酒造会社:合名会社栗林酒造店(秋田県仙北郡美郷町)
 創業:明治7年(1874年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(六郷産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:熊本酵母
●アルコール分:17度以上18度未満
●日本酒度:-1.5
●酸度:1.7
●製造年月:H23年(2011年)2月
●価格:720ml/1,575円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


過去の『瞬』の記事
・「瞬」18BY
・「瞬」19BY
・「瞬」20BY
・「瞬」21BY




瞬2011-7

昼食後はお雛様の片付け。
ちゃんと綺麗にしてくださいよ~。


瞬2011-9

妹さんも大張り切り!


瞬2011-8

ところで手はちゃんと洗ったのか?
納豆巻き食べてたけど・・・


クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金


| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

酔いキーボー度

東北地方太平洋沖地震 義援金



酔いキーボード

全国の酔いキーボードをお持ちの皆様、いかがお酒ごしでしょうか?
今年もやってまいりました、年に一度の「酔いキーボー度」チェックの日です。


「雄町しております」「酔いですね~」「宜しくおねがいしま酒」・・・
日々のお酒検索やブログ更新等で、さぞ鍛え上げられてる事と思いま酒。
ご自慢のキーボードの実力やいかに!?


というわけで、下記10コの言葉を入力していただき、一度の変換にてどのような表示が成されるかで「酔いキーボー度」をチェックしていただこうというものです。
一度の変換で右側の漢字になれば「○」、ならなければ「×」で数えていただき、最後に「○」がいくつあったかで「酔いキーボー度」を判定します。
(キーボードが変換する訳じゃね~だろ!というツッコミは無しで・・・^^;)



それでは準備は宜しいでしょうか?

酔~い、酒タート!!






1.いっしょう・・・一升

2.よい・・・・・・酔い

3.やまだにしき・・山田錦

4.おまち・・・・・雄町

5.しんしゅ・・・・新酒

6.とうじ・・・・・杜氏

7.はっこう・・・・発酵

8.こうじ・・・・・麹

9.かん・・・・・・燗

10.ふね ・・・・・槽




   酔いキーボード2


いかがでしたか?
存分に性能は発揮されましたでしょうか?

それでは「○」の数に応じて「酔いキーボー度」判定を行います。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

0コ・・・酔いキーボー度「素面」
ダメです。全くキーボー度が足りません。もっと精進してください。
しかしながら、極めて健全であるとも言えます。
引き返すなら今のうちです。


1~3コ・・・酔いキーボー度「ほろ酔い」
少しばかり成果が現れ始めてきました。
しかし、まだまだ修行が足りないようです。
増々の鍛錬に励んでください。
もし、この辺りで足を洗うつもりなら、かろうじて引き返せるかも知れません。


4~6コ・・・酔いキーボー度「酩酊」
かなり成果が見えてきました。
世間一般から見ると、充分過ぎるほど高性能な「酔いキーボード」をお持ちです。
ですが、上には上があります。
これで良しとせず、さらなる高みを目指しましょう。
ちなみにここまでくれば、もう引き返すのは困難かと思います。


7~8コ・・・酔いキーボー度「泥酔」
すばらしく「酔いキーボード」です。
よくぞここまで鍛えられました。
ここまでくれば、これ以上を目指す必要は無いかと思われますが、それでも敢えて・・・
というのであれば、この先は酒羅の道であることを覚悟の上進んでください。


9コ・・・酔いキーボー度「昏睡」
まさに「極み」と言っても過言ではありません。
国宝級の「酔いキーボード」です。
ここまで仕上げるのに、さぞ多くの犠牲を払われた事でしょう。
呑み過ぎには注意して、今後も酒ライフを楽しんでください。


10コ・・・酔いキーボー度「C2H5OH」
キーボード云々というレベルを超越しています。
貴方は、もはや歩くアルコールそのものと化しておられるようです。
今後は新たなる酒神でも目指してください。



◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇



皆様の「酔いキーボー度」いかがでしたか?


最後までお遊びにお付き合いいただき、ありがとうございました。
またのお越しを雄町しております m(_ _)m




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 酒雑記 | 20:18 | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。