2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心(ところ)22BY

兎心1
みんな呑んでる
『房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心(ところ)22BY』


兎心2
ノミ太蔵、初トコロです^^
評判の良いお酒だったので楽しみです。



兎心3 兎心4


香りは極控えめ。
すいっと入るまろやかな口当たり。含むとほわんと香りが広がります。
キュキュっときれいで存在感のある魅力的な旨酸味ですね~。
余韻にほのかな苦味と甘熟な果実味があり、ん~~かなり旨いです^^
想像してたのよりちょいと辛いけど。

先日の「奥 夏かすみ吟醸」が『シュワっと爽やか系』なら、こちらは『和風トロピカル系』かな?
あくまで外国風南国トロピカルじゃなく「和風」トロピカルなんですね~。
日本酒だから当たり前っちゃあ当たり前ですけど。
米の旨味をしっかり感じられる、こってり過ぎない果実風味と言いますか。
ともかく、「なるほど」な美味しいお酒でした^^



『房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心(ところ)22BY』
■酒造会社::所酒造合資会社(岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1)
 創業:明治初頭
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:50%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:+3
●酸度:1.8
●杜氏:所 優
●製造年月:H23年(2011年)6月
●価格:1.8L/3,465円(税込) 720ml/1,733円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





兎心5
久しぶりに買い物について行ったら、豆アジが目につきました。
南蛮漬け食べたいな~。しばらく食べてないしな~。
でも下ごしらえメンドくさいですよね。
じゃあ自分でやるからってことで買ってもらいました^^ヤッタ
120円ですけど。


兎心6
初めての豆アジの南蛮漬け作り。
しかしながら、ノミ太蔵の包丁さばきではスゴく時間がかかる・・・
最初は頭残してましたが面倒くさくなって頭落とし、また馬鹿正直にゼイゴまで取って・・・
50~60匹で1時間くらい掛かった(-_-)ア~ツカレタ

後で調べたら、包丁も使わず手でえらをつまんでスルスル~っと内臓取るスゴく早い方法あるし、このサイズならゼイゴなんか取らなくても良かったし。
ま、何でも勉強ということで次からは早くなるだろう、きっと。


兎心7 兎心8
あとは揚げて(この時点でポリポリ食べて10匹くらい無くなる)
漬け込んで(今回の漬け汁は肴本に載ってた「神田新ハチ」さんのレシピ~)
晩酌を待つのみ。うっしっし^^



兎心9
うひひ~、やっぱ旨いです。大好きです。




◆過去の『房島屋』記事◆
・房島屋 純米吟醸おりがらみ 22BY



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
スポンサーサイト

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 22:29 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥 夏かすみ吟醸 22BY

奥 夏かすみ1

『夢山水五割五分 奥 夏かすみ吟醸 生酒 22BY』

Sakezukibitoさんとこの夏の頒布会・・・とかいいながら今回は参加出来てません。
個別購入です^^;

醸造元は愛知県の山崎合資会社。創業は明治39年(1903年)。
主銘柄は「尊皇」ですが、この「奥」シリーズは、愛知県産酒造米「夢山水」を中心とした、名古屋や大都市圏を中心とした特約店のみで展開するブランド。
その中でも特に夏向きの生酒ということで楽しみです。


ラベルを見た嫁さんが一言、「字、小さっ!」

「奥」っぽさは表現出来てるそうです^^;



奥 夏かすみ2

栓を抜くと天井までシュポ~ン!
ビックリしました。
裏ラベルをよく読むと「吹き出すことも・・・」って書いてあります。
活性にごりじゃないから油断してました^^;


うぉ!? 大人サイダー???大人かルピスソーダ???
皆さんの感想通りですね~。
シュワっと感とも相まって、蒸し暑さをぬぐい去る(梅雨明け前に呑んでたので)さわやか米旨ですね~。
こりゃ夏にピッタリだ。
米の甘旨味の後、イヤミの無い苦辛味がキュッと締めてイイですね~。
夏の野菜に合います。
好きですよ~この味。

三日目くらいでシュワっと感無くなって来ますが、味はダレずに旨さわやか。

でもね、相性ってあるんでしょうか。
味の方はスゴく相性いいのに、酒質と相性が悪いと言いますか・・・
翌朝にスゴく残るんです。
体調のせいかな~と日を空けて呑んでみたりもしましたが、少量でも翌朝に残る・・・。
ん~、何でだろ?


『夢山水五割五分 奥 夏かすみ吟醸 生酒 22BY』
■酒造会社:山崎合資会社(〒444-0703 愛知県西尾市西幡豆町柿田57)
 創業:明治36年(1903年)
●原材料:米、米麹
●原料米:夢山水
●精米歩合:55%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度
●日本酒度:+1
●酸度:1.8
●アミノ酸度:1.1
●製造年月:H23年(2011年)5月
●価格:1.8L/2,835円(税込) 720ml/1,365円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



奥 夏かすみ3
野菜消費月間。




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:27 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

魚っ知んぐ&初めての海~

海 1
時系列が無茶苦茶ですが、これは先月、梅雨のさなかのノミ家お出かけ記録記事。

~~ご利用上のご注意~~
本記事はアルコール情報を含みません。ただのお出掛け日記です。


≫ 続きを読む

| おでかけ | 23:56 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

NEXT5 PASSION 2011

土用の丑の鰻を子どもに全部食べられてしまったノミ太蔵です
やつら、高くて美味しいものは目が無い・・・くそう・・・


気を取り直しまして、ゆうべ頂きましたお酒です。

NEXT5 パッション2011 1

『NEXT5(ネクストファイブ) PASSION 2011』

「NEXT5」は、秋田の5つの若手蔵元が、各酒造工程をリレー形式で担当し、新しくて美味しい新世代の日本酒を造っちゃおう&広めちゃおうという目的で立ち上げられたグループ。
2010年12月に第一弾として『Begining 2010』が発売されました。→コチラ



NEXT5 パッション2011 2
そして、今回は第二弾『PASSION 2011』と名付けられた酒。
ラブリ~♪♥♥♥ハートがいっぱい♥♥♥



NEXT5 パッション2011 3NEXT5 パッション2011 4

今回の醸造蔵は「竿灯、ゆきの美人」の秋田醸造(株)さん。
マンションの一階にある酒蔵は空調完備の四季醸造蔵。
よって、この夏に搾りたての生として出て来た訳です。


NEXT5 パッション2011 6
キャップは秋田醸造(株)の代表銘柄「竿灯」。

今回の各担当は下記のようになっておりま~す。

・酒母担当:「新政」佐藤祐輔 専務
・麹担当 :「春霞」栗林直章 蔵元杜氏
・蒸米担当:「白瀑」山本友文 蔵元杜氏
・仕込み水:「一白水成」渡辺康衛 社長
・醪担当 :「ゆきの美人」小林忠彦 蔵元杜氏



NEXT5 パッション2011 5
裏書きの文字が金色になりました(前のは白かった)
PASSION 2011の使用米は「美郷錦」、酵母は「秋田12号」。
さぁ、どんな仕上がりになってるんでしょうか?
ではでは、早速・・・


トロ~リ、甘じゅっぱ!!

おぉ!これはまさしくパッションフルー・・・ツ?
食べたこと無いので味が分かりません^^;
しかし、響きから(ノミ太蔵が勝手に)イメージする味にピッタリなのです。

ともかく、キュイ~ンと甘くて酸っぱくて熟フルーツな味。
味に対して、香りは極わずかなものなんですけど。

味はしっかりあるけれど、スーっと実に軽く呑めますね。
これは「Begining 2010」とも通ずるところがあります。
しつこさも無く、最後はほのかな苦味がキリっと締める。
冷え過ぎてるとちょっと腑抜け感な味ですが、少し温度が戻ってくるとキュイ~ンな本領発揮です。

第一弾の時のような「なんだこれは?」的な不思議な美味しさではありませんが、コンセプト通り、日本酒臭さの無いフルーティで呑みやすくて美味しい、キューティ&ラブリー♥な「新世代の日本酒」です。
日本酒敬遠してる人にこそ呑んで欲しい。
けど、呑んでるのは酒マニア達・・・というのは一緒かな^^;


『NEXT5 PASSION 2011』
■製造元:秋田醸造株式会社(秋田市楢山登町5-2)
 創業:大正8年(1919年)
●原材料:米(秋田県産)、米麹(秋田県産米)
●原料米:美郷錦(秋田県産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:秋田12号
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:NEXT5 五人衆
●製造年月:H23年(2011年)7月
●価格:500ml/1,500円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




NEXT5 パッション2011 7
夏野菜づくし(ただの野菜処分メニュー)です。
左上から時計回りに、茄子とキュウリの糠漬け(久々に糠床復活)、万願寺とうがらしの炊いたん、トマトとタマネギのおつゆ、ゴーヤチャンプルー、焼き茄子。
こういうのにはまだ合いますけど、アジの開きとかイカの塩辛なんかには合わないだろうな~って味でした。





茄子丼
ウナギが無くなったので、急遽茄子の甘辛丼に。
でっかい翡翠茄子の輪切りを炒め、生姜を効かせた甘辛いタレに絡めて半熟卵を落とす。
あとは胡麻を振ったり山椒振ったりお好みで。
旬の夏丼ですな。

これがかなり旨い~^^

満足したので今日のところは鰻の件は水に流してあげよう。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 21:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不老泉 山廃純米吟醸 渡船 無濾過生原酒 21BY

不老泉 山廃 渡船 21BY 1

最後に「不老泉 山廃純米吟醸 渡船 無濾過生原酒 21BY」



不老泉 山廃 渡船 21BY 4

不老泉の蓋には「吉迪恵」とあります。
上原酒造さんサイトの説明によりますと、

「迪(みち)に恵(したが)へば吉。」

 明治35年に富岡鐡斎が太田の蛙声庵で書いた言葉です。
 これは、中国の古典「書経」にあり、
 「人の道を歩めば吉となり、道に逆らえば凶となる。
 怠ることなく、荒むことなく、ひたすら勉め励むべし」
 と帝に王の道を説いた中の言葉です。


と、あります。
酵母無添加、山廃仕込みに木槽天秤搾りと、「昔ながらの旨口のお酒を手造りで続ける」という上原酒造さんのモットーにピッタリの言葉ですね。
ついつい楽な方へ逃げるノミ太蔵には耳の痛い言葉です。
酒の道なら、怠ることなく、荒むことなく、ひたすら呑み励めるんですけどね^^;



不老泉 山廃 渡船 21BY 2

三千櫻と同じ渡船6号使用55%精米ですが、こちらは蔵付き酵母の山廃仕込み一年熟成。


香りは熟成香ではなく、ス~っと爽やか系の酸を感じさせる香り。
ガツンと強さ・濃さ・重さはなく、じわじわじわ~っと来る深い旨味ですね。
キュイっと躍動感のある瑞々しく感じる酸味と、後半の苦辛味が旨く調和した味です。
奥深くに果実っぽい風味が漂ってますよ。

参年熟成ほどの艶っとした円みは無いけれど、爽やかさも残しつつ、山廃らしい深みと一年熟成の程良い熟成感も併せ持つ旨酒でした。



『不老泉 山廃純米吟醸 渡船 無濾過生原酒 21BY』
■酒造会社:上原酒造株式会社(滋賀県高島市新旭町太田1524)
 創業:文久2年(1862年)
●原材料:米、米麹
●原料米:渡船6号(滋賀県産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:蔵付き酵母
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:+4
●酸度:1.8
●アミノ酸度:2.1
●杜氏:山根 弘(但馬杜氏)
●製造年月:2011年(H23年)4月
●価格:1.8L/3,380円(税込) 720ml/1,690円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


不老泉 山廃 渡船 21BY 3
またしても鮎~。
好きなんです^^



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 02:12 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 純米 薄にごり「早苗」 渡船 22BY

む~~~~~~~台風の強風で傘が壊れてしまいました。
明日の傘が無いので慌てて買いに走った訳ですが、明日また壊れるかも…で499円のにした小さい男ノミ太蔵です。
嵐の夜に前代未聞の一日三本目。


三千櫻 薄にごり 渡船 夏Ver.1

続きまして『三千櫻 純米 うすにごり 6月出しVer.』

4月におためしの「愛山」と「渡船」のうすにごりを呑み比べましたが、本来の出荷時期?の6月Ver.でどう変わってるでしょうか?


三千櫻 薄にごり 渡船 夏Ver.3 三千櫻 薄にごり 渡船 夏Ver.2

裏ラベルを見ると、お!?
春Ver.には無かった「早苗」のサブネームが!
(春ver.には「薄にごり 春Version」とだけ書かれてました)

田舎者のノミ太蔵は「さなえ」と聞くとまずはコチラの方を思い浮かべてしまいますが、「早苗」は苗代(種籾から発芽させ稲の苗を育てるところ)から田んぼへ植え替える頃の稲の苗のことです。(10cmくらいのただの草みたいな状態のですね)
うちでは単に「苗」って呼んでました。

「早苗」は、六月の季語にもなってます。
まさにこの季節にピッタリの名前ですね。
(今頃この記事書いてますが呑んだのは先月なのですよ~^^;)



春のより随分カドが取れて円みが出て来ました~。(多分)
ス~っと引っかかり無く入りますね。
実にストレスの無い呑み口。
こうやって思い返すと、春のはまだまだトンガリ感があったんですね。(多分)

気のせいか、袋吊りやヤブタのと比べると旨味が控えめに感じます。
するりとした旨味に後半のほのかな苦味。
スルスル呑みやすさが旨味控えめに感じるのかな?
強いしっかりのにごり生原酒をイメージすると、少々頼りなく感じるかも知れませんが、この蒸し蒸し暑い夜に呑むには、強過ぎず整ったこのバランスが実に旨い。

まさに呑み頃、春Ver.よりさらに美味しくなってました^^



『三千櫻 純米薄にごり 春Ver. 渡船(22BY)』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:滋賀渡船6号
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:H23年(2011年)6月
●価格:1.8L/3,540円(税込) 720ml/1,770円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





三千櫻 薄にごり 渡船 夏Ver.4
ノミ家では、暑くなってくるとゴーヤ率も高くなってきます。
初めての時は苦くて食べられませんでしたが^^;
何となく周りを見てると、男性はゴーヤの苦さがダメで、女性には大丈夫って人が多い気がします。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 23:39 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 渡船 生 ヤブタVer. 22BY

三千櫻 渡船 ヤブタ 1

続いて『三千櫻 純米 渡船 生 ヤブタVer. 22BY』

山田杜氏が「ヤバイ、袋吊りより美味いかも?」
Sakezukibitoさんも絶賛!しつこくゴリ押しプッシュ(笑

それほどまで推すなら、ということで渡船にごり6月Ver.の予算を分割し4GBで購入です。
(じゃ1SBで追加!と、いけないところが悲しいT∧T)



三千櫻 渡船 ヤブタ 2

先の呑み比べの時にも書きましたけど、香りは袋吊りと同様で控えめで綺麗な香り。
しかし、決定的に違うのが味の出方。
袋は序盤控えめで徐々にせり出してくる感じですが、ヤブタは最初から来ますね~!
わわわ!美味い!
初っぱなから旨味バ~ン!と来ます。派手さは無いですよ。袋と比べてです。

袋吊りが序盤静かなだけに、搾りでこの違いが出るのは面白いな~と。
旨味自体も、袋よりやわらかく、ふくよかで膨らみのある旨味。
含み香りもヤブタの方が華やかで香ります。
いや~、これはたしかにヤブタの方が美味しいかも知れません。
ゴリ押しプッシュも分かります。

でも、袋吊り(1SB)のペースに合わせてゆっくり開けてたせいもあるかも知れませんが、最後の方でヤブタは味の後半の苦辛味に若干トゲっぽさを感じました。
その点、袋は日が経つにつれ味がノって来ましたし、最後の綺麗なまとまりはやはり袋吊りだからかなと思わせるものがあります。
個人的には袋の粘り勝ちかな~?

しかしながら、ヤブタの第一印象はビビりました。ホントに。
価格的に比較するとヤブタですね~。間違いなく。
Sakezukibitoさん全然「普通」じゃないですよ~^^



『三千櫻 純米 渡船 生 ヤブタVer. 22BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:滋賀渡船6号
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:-
●酸度:-
●アミノ酸度:-
●杜氏:山田 耕司
●製造年月:2011年(H23年)3月
●価格:1.8L/3,300円(税込) 720ml/1,650円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)
ホントは8点でもいいんだけど差をつけるとこうなる…




三千櫻 渡船 ヤブタ 3
今宵も一升酒ならぬ一丁豆腐。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 13:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 渡船 袋吊り 生原酒 22BY

う~ん、大幅に更新が遅れています(汗
追っかけ追っかけ

先日の渡船呑み比べのをじっくり呑んでみました。

三千櫻 渡船 袋 1

まずは『三千櫻 純米 渡船 袋吊り 生原酒 22BY』


三千櫻 渡船 袋 2 三千櫻 渡船 袋 3

香りは高く無いけど、ス~っと通る綺麗な香りあり。
口当たりは、するするぬる~んとトロリ感。
こってりトロリでなく、袋吊りらしいとっても綺麗な透明感のあるトロリな呑み口なのです。

序盤は静かに始まり、徐々にキュイ~ンと甘味と酸味がせり出してきます。
冷え過ぎてると閉じこもった感じですが、少し温度が上がって来ると、キレイで澄んでるのに「くくっ」としっかり旨味が伸びてきますね~。
ヤブタVer.が最初から旨味全開なのに対し、袋吊りはスタートがかなり控えめな印象。
しかし、最後の伸びとクリアな旨味は袋吊りに軍配かな~。

どっちがいいかは、本当に好みの差だと思います。
初っぱなはヤブタVer.圧勝か?と思いましたが、呑み進めていくうちに、いやぁ袋吊りもなかなか・・・
開けてすぐには無かった、味がノってきて、きれいでまとまりのある最後の旨味とコクのバランスが良かったんです。
で、最終的には4GBと1SBでの違いもあると思いますが、僅差で袋吊りかな~。

秋Ver.はさら…かな?



『三千櫻 純米 渡船 袋吊り 生原酒 22BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:滋賀渡船6号
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:-
●酸度:-
●アミノ酸度:-
●杜氏:山田 耕司
●製造年月:2011年(H23年)3月
●価格:1.8L/3,800円(税込) 720ml/1,900円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)


三千櫻 渡船 袋 4
毎日タマネギ継続中・・・
最近、茄子も参戦してきました。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 12:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

長島ビール

長島ビール ピルスナー

ず~っと時間を遡りまして、父の日に呑んだビールです。
まずは昼の部。

『長島ビール ピルスナー』

先日のパンツマン旅行の際に買ってきたビールです。
なばなの里内の醸造所で造られてる地ビールです。
ホテルの晩ご飯の時に辛うじて一杯だけ(泣)いただいた時の印象が良かったので買って来ました。

やや濁りっ気を感じる、酵母~な香り(イメージです)
きめ細やかな密度のある、きゅ~んと締め付ける苦味と旨味のビールです。
酸味は少ないかな。
後味はスッキリフルーティな余韻。
個性派ではないけど、綺麗にまとまった地ビールですね。

『長島ビール ピルスナー』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格:500ml/680円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



シュウマイ1
この日は妹ちゃんの大好物シュウマイ作りです。(酒旨いと変換された^^;)


シュウマイ2
見てくれ悪いが気にしない。


シュウマイ3
蒸し上がるとプリプリむっち~ん!
旨そうです。


シュウマイ4
ギョウザも作ります。


シュウマイ7シュウマイ8
いつもはこんな風に二人が「手伝って」くれるんですが、この日は賢く外で遊んでくれてるので捗ります^^
しかし、いつの間にか嫁さんもいなくなり(外でご近所の奥さんと井戸端してるみたい)、父の日なのに一人でせっせとギョウザを包むノミ太蔵・・・


シュウマイ5
焼き上がったところで皆帰って来た。
いいんですけどね。
妹ちゃんは入ってくるなり「くんくん(声に出してしゃべってます)、おいしいにおいがしゅる~」と早くも察知。
シュウマイ見つけて「だいしゅきなしゅうまいだ~!」と喜んでました^^



長島ビール デュンケル
続いて夜の部。
『長島ビール デュンケル』

香りはスゴく穏やか。
甘味は少なく、ちょっと酸味が強めかな。
ゆらゆら~とカラメル香と芳醇な旨味が広がります。
後半は苦味がハッキリじわじわ~ん。

ちょっと軽やか、淡麗旨口って感じでした。

『長島ビール デュンケル』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格:500ml/680円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



シュウマイ6
ローソンで買って来た100円のサラミ。
キュウリの方がでかい^^;



父の日手紙1
何も無い父の日かな~と思ってましたが、お姉ちゃんがお手紙をくれました。
右の黒服がノミ太蔵のようです。
なんかスーツ着てるらしい。お仕事の服だそうです。
(ノミ太蔵、冠婚葬祭しかスーツ着ないのですが・・・)

パンツがクールビズ仕様ですね(笑
前髪がスダレなのが気になりますが・・・


父の日手紙2
暗号のような文章が書いてありますが、最終的には金曜日にお土産を買ってこいと指令がありました^^;
ありがとね~。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 麦酒系 | 23:13 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

渡船四昧とオコサマ漁解禁

渡船4種

ちょっと前のですが、三千櫻さんの渡船を呑み比べてみました。

右から
渡船 袋吊り(勿体ぶってちょっと置いてた)
渡船 ヤブタ(Sakezukibitoさんがあまりにプッシュするので、薄にごりの予算を分割^^;)
渡船 薄にごり(6月出しVer.)
不老泉 山廃 渡船(同じ渡船6号ということで特別参戦)

渡船四昧ですね。
いずれも「渡船6号」を用いたお酒ということで、一気に呑み比べてみましょうという企画思いつきです。
渡船は山田錦の父に当たる品種として知られてますが、厳密には短稈渡船(渡船2号)というのが山田錦の親に当たりまして、今回の4酒は「渡船6号」という兄弟?になる品種です。山田錦の叔父さんになるのかな?
120年ほど昔、福岡から取り寄せた雄町を滋賀県農事試験場で純系分離させたのが「渡船」兄弟です。
福岡から船で海を渡って来たから「渡船」の名が付けられたとか何とか・・・

かつては滋賀県の推奨品酒として湖南方面で広く栽培されていたようですが、これまた例に漏れず、後継品種に取って代わられ姿を消しました。
平成16年に、品種保存の為に残されていた極わずかな種子から復活栽培。
詳しくはこちらなど(手抜き^^;)



個別のレビューは、また追々(やるのか?)ということで、MS06っと感想を。
グラスはバラバラです(汗

袋吊り・・・香りは控えめ奥の方でスーっと澄んだ感じ。
クリアで綺麗な口当たりにトロ~リ甘酸味。落ち着いた旨味です。
スッキリ澄んでるんですけど、味はしっかり。
最後はヤブタVer.よりこっちの方が味濃いか?

ヤブタ・・・香りは袋吊りと同じ系。
あー!旨いです!
何というんでしょうか、最初からパッと実に分かりやすい美味しさ。
袋と同じ甘酸味だけど、袋と比べて凛とした華やかさもあり。
味の変化の波が少なく、まとまりのある一体感的な旨味。

にごり・・・香りは上記2酒と同様。
味もトロ~リ甘酸味にちょっと後半ほろ苦さを+した感じ。
春よりずっと落ち着きと膨らみを増しましたね~。
これもいいですよ~。

不老泉・・・こちらも香り自体は控えめなもの。
甘旨味に巾広感のある山廃らしさが。
三千櫻と比べると野性味のある苦渋味があります。
基本的に綺麗な感じなんだけど、ぶっとい旨さなんですよね~。


・・・と簡単に4酒の感想を。
いやいや、どれもいいですね~。
これは、どれもじっくり味わわないといけませんね~。(ってもう呑み終わってるんですけど)


渡船4種おかず
この日は夏らしく、鮎と胡瓜の酢の物。
98円の養殖鮎も、ちょっといいものみたいに見えるな。
鮎をチビチビほぐしながら、「ん~~」と唸りつつ呑み比べ。
幸せな時間^^




オニヤンマ
さてさて、梅雨が明けたら一気に夏モード全開ですね。
暑いです~。
オニヤンマさんも熱さを避け、駅構内へ避難して来ます。




それから梅雨が明けますと夏の風物詩のひとつ、オコサマ漁が始まりますね。

オコサマ漁2
梅雨明けとともに現れるオコサマを、川の流れにそって下って来るところをすくい上げる伝統的漁法です。


オコサマ漁
今シーズンの初漁ですが、さっそくいいオコサマが獲れましたよ。


オコサマ漁3
というのは冗談ですが(言わんでも分かりますよね)、あまりにも暑いので昨日は川遊びに行って来ました。
上桂川といって桂川(嵐山の渡月橋の所の川と言った方が分かりやすいかな)のず~っと上流のところです。


オコサマ漁4
水がとってもきれい。
冷たくて気持ちいいですね~。
といいながら、この日はここで気温33℃。下界はどうなっているのやら。


オコサマ漁5
水遊びしてる子ども達の間を鮎がヒュンヒュン泳ぎ回っています。
(手で捕まえようとしてる^^;)


オコサマ漁6
お姉ちゃんはずっと川遊びしてのに、妹ちゃんは早々に切り上げゴロゴロしながらおやつ食べてる。
そしていつもの「おうち帰るの!」発令。
こんな調子で海行けるのだろうか?




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 22:47 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

久波奈 特別純米酒 

アンパン53

『久波奈(くはな) 特別純米酒 22BY』

パンツマン旅行の際にホテルで呑んでた地元、桑名の地酒の残りです。


醸造元の後藤酒造場さんは大正6年(1917年)創業。
社長さんが杜氏も務める蔵です。
主銘柄の「青雲」は、かつて北伊勢の地で人気を博した銘柄ですが、後継者が無く廃業する蔵を買い取り創業。銘柄もそのまま受け継いだとのこと。

この「久波奈」は当て字かな~と思いきや、「和名類聚抄(わみょうるいじゅしょう)」という平安中期頃の漢和辞書にあたる書物に記されていた、由緒ある桑名の古い表記から取られた酒名(だと思います。未確認。)
三重県産の山田錦、神の穂を用いた柔らかな喉ごしとコクが特徴のお酒です。
ラベルには広重の「東海道五十三次」42番目の宿場「桑名」の絵が描かれてます。
久波奈2




香りは極々控え目。わずかにほんのり優しい甘い香り。
口当たりは柔らかいですね。
ふんわりふくよか。
爽やかさと優しい甘味の奥にキリっとした苦辛味が隠れてます。
コクと旨味を柔らか~くやさし~く呑ませる、どことなく物腰の柔らかい女性のようなイメージの味です。
しゅっと引いて後味は軽やかですね。

常温でゆる~り、ロックでもシャキっとした中にほろりと柔らかい甘味がこぼれてきて、これもまた良き哉です。


『久波奈 特別純米酒 22BY』
■酒造会社:合資会社後藤酒造場(三重県桑名市赤尾1019)
 創業:大正6年(1917年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(三重県産)、神の穂(三重県産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:三重酵母
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+2
●酸度:1.3
●アミノ酸度:-
●杜氏:後藤悦夫
●製造年月:H23年(2011年)5月
●価格:1.8L/2,780円(税込) 720ml/1,530円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


久波奈おかず
その手は桑名の焼き蛤でいただきたいとこですが、お土産に買って来た「蛤のふっくら煮」です。
グラスはもちろん「しょくまんぱん」様です。
ふっくらジューシーな旨味が久波奈とよく合いますね~。

子どもがもう少し大きくなったら蛤料理を食べに行きたいぞよ。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金



| 純米・特別純米 | 07:04 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!パンツマン旅行(妹ちゃんVer.) 其の三  食パン<アイス編

ブログ更新が捗りません。
引っ張ってる訳じゃありませんよ。
呑んだお酒もじわじわ溜まってるし。
やっとこさ更新。


アンパン55
おはようございます。
毎朝、電波時計並みの精度の体内時計で目覚める子ども達。
この日もいつも通り6時数分前に起床。

お姉ちゃんと嫁さんは朝風呂に行きましたが、妹ちゃんは鼻血出してお部屋で待機。
お部屋探索中に冷蔵庫を発見してうひひの図。

≫ 続きを読む

| おでかけ | 22:50 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

祝!パンツマン旅行(妹ちゃんVer.) 其の二 お一人様遊園地編

アンパン36
つづき

場所を移して、長島スパーランド(遊園地)へ。

こちらはアンパンマンミュージアムと違ってほとんど人がいません。
修学旅行生がウロウロしてるくらい。
例によってノミ太蔵家のお得意とする貸し切り状態です^^;

≫ 続きを読む

| おでかけ | 02:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2011年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。