2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

なんかお酒が届いた。

酒が届いたようですが、また食品冷蔵庫間借り状態らしく嫁さんに怒られた(-_-;)

・・・!?

れれ?最近お酒買ったっけ???



真澄 山廃1
真澄???

伝票を見ると蔵から直送、品名はプレゼントとなってる。

???????


真澄 山廃2
お~っと、すっかり見事に完璧にどうしようもなく忘れてました。
dancyu(2012年4月号)の日本酒プレゼントに応募したんだった。



masumi_yamahai3.jpg
引っ張り出して来て確認。
昼休みにパソコンの前で見てたので、チョコっとやってみたの思い出した。
いや~応募してみるもんですねぇ。

山廃純米大吟醸ですか。
酔いお酒をありがとうございます。
じっくり味わわせていただきます(^^)






~~~~ 以下おまけ日記 ~~~~~

welcome nippon 2
先日、嫁さんに連れられて大人計画の「ウェルカム・ニッポン」を見に行ってきました。
女子率高過ぎでした。95%くらい?
男性はお伴に連れて来られたっぽいのがチラホラ。

爽快なまでのクズっぷり、随所に散りばめられた笑いと毒、いや猛毒(笑
楽しかったです。





welcome nippon 1
これは腹ごしらえ。
かき揚げサクサク~♪
そばつゆはあっさり目~。


welcome nippon 3
帰りは焼き鳥屋でちょっと一杯
あれ?焼き鳥が写ってない。
梅錦頼んだら酒一筋入れてくれた、中国か台湾の人っぽいオネーさん(^^;)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
スポンサーサイト

| 酒雑記 | 12:48 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

コールド大関と月桂冠ストロング

さぁ、いよいよ始まります注目の対決!
『コールド大関 VS 月桂冠ストロング・純米』ノミ家Round!!
共に先頃デビューしたばかりの期待の新人同士の対決ということもありまして、今回の試合会場となりました、ここノミ家食卓では、今始まらんとする戦いを前に異様な熱気に包まれております。

今宵は解説にノミ太蔵さんにお越しいただきました。
ノミさん宜しくお願いします。

ノミ:よろしくお願いしま酒!

さて、早速ですが両酒のプロフィールから参りましょう。

コールド大関1
まずは青コーナー、大関ジム所属、ブルーのアルミガウンも眩しい「コールド大関」選酒。
現代的な若々しさのあるデザインですが、さり気なく波紋を配し、日本酒らしさのアピールも忘れません。
3月27日デビューの期待の新人です。


ノミ:大関ジムが日本酒業界に投じる新たな一手という役割を担った選酒です。
350mlという重量級でありながら、アルコール分7%というフットワークの軽さが武器と聞いています。食事に合わせた軽いパンチにも定評がありますね。
かなりの重量級ですが、カロリー40%オフとしっかりウェイトをしぼって来たところも見逃せません。
クールな戦いぶりに期待したいと思います。



月桂冠ストロング1
続きまして赤コーナー、月桂冠ジム所属「月桂冠ストロング・純米」選酒。
こちらも3月5日デビューの新人です。
伝統的なガウンに赤い英字で個性を主張しています。
ちなみに双子の兄弟で「月桂冠ストロング・上撰」選酒も同時にデビューしています。


ノミ:月桂冠ストロング・純米選酒は、コールド大関選酒とは対照的なタイプですね。
210mlとやや大柄ながらもミドル級の体型です。しかしながら、アルコール分16%という、これまでのカップ酒選酒にしては非常に重いパンチを持ったインファイトタイプの選酒ですね。
さらにはエコカップですから、しぼるところはしぼりつつ、ウェイトを上げて来た点も見逃せません。
コールド大関選酒が、これまで日本酒を避けてた層や平日にはセーブしていた層をターゲットにしているのに対し、月桂冠ストロング選酒は元来の日本酒好きのさらにコアな層をターゲットにトレーニングを詰んで来たという違いもあります。
両酒の戦いぶりに注目ですね。




さぁ!ゴングが鳴りました!
まずはコールド大関選酒、軽いフットワークからのジャブで様子を見ます。
ツンと来るほどではありませんが、パック酒っぽい香りが漂います。


コールド大関2

ノミ:う~ん、軽いですね~。
予想以上に軽く柔いパンチです。
アルコール分7%と言うと一般的なビールより強く、やや強めのチューハイレベルでしょうか?
それらと比べても、かなりアルコール感は低く、軽い印象を受けます。
スパッと切れるタイプではなく、丸くて柔らかい舌触りですね~。


なるほど~。
予想以上の軽さ、やわらかさということですね。
おっと、ここで月桂冠ストロング選酒が反撃に出た!
ほんのりとフルーティな香りを漂わせながら、足を止めた強いジャブです!

月桂冠ストロング2

ノミ:あ~、パンチ重いですね~。
コールド大関選酒のパンチを見た後だけに、余計に重み・強さを感じます。
ちょっと辛目でアルコールの浮いた感じも無く、これはなかなかいいんじゃないでしょうか。


やはり強いですか~。
序盤から早くも両選酒のスタイルの違いがハッキリと表れてるこの戦い。
月桂冠ストロング・純米選酒やや優勢か!?
さぁ、この先も目が離せません!!


ノミ:コールド大関選酒、ちょっと不利ですね~。
月桂冠ストロング・純米選酒の強いパンチの後では、まるで水のようにも感じる、さらに軽いパンチです。
呑み疲れ知らずで、かなり持久戦にも耐えられるスタミナがありますが、今回はいささか荷が重過ぎたでしょうか。
一方、月桂冠ストロング・純米選酒、持ち味を生かした強いパンチで有利に戦いを進めてますね~。
濃厚というほどでもありませんが、グッとくるいいパンチです。
呑み手によっては持久戦も苦手ではありませんが、アルコール度の高さを生かして、短期決戦で一気に決めに来てますね。


あぁっと!
コールド大関選酒危ない!!
月桂冠ストロング・純米選酒、ラッシュです!!
一気に攻めます!!

ノミ:辛くてキレのあるパンチです!
しかも十分な重さ・強さを維持してます!


ダウン!ダウ~ン!!
コールド大関選酒ダウンです!!

ノミ:あ~、これはちょっと立てないかなぁ。
中盤以降、ほとんどパンチが出てませんでしたね~。
防戦一方で打たれっぱなしでしたから。



VS
あぁ!!
ダメです!ダメです!
10カウント!立てません!!
月桂冠ストロング・純米選酒ノックアウト勝ちです!!

ノミさん、今回の戦いを振り返っていかがでした?

ノミ:月桂冠ストロング・純米選酒、カップ酒らしいオーソドックスな味ながらも、しっかりとした旨味・コクのあるパンチで有利に戦いを進めましたね。
純米にこだわったというのも大きなポイントになったのではないでしょうか。
ただ、これは!という個性や特徴がなく無難にまとまってるのが、この先階級を上げて戦っていけるか不安材料です。大手ジムだけに仕方が無い部分でしょうか。


コールド大関選酒は、アルコール度低めにして、新規の顧客を狙うという作戦は良かったんですが、今回はちょっと試合会場に恵まれませんでしたねぇ。
350ml缶にして、ビールやチューハイと一緒に並べるというのも、まず手に取ってもらうという点で非常に良かったと思います。
ただ、ちょっとしぼり過ぎてカロリーが落ち過ぎたのも、パンチに旨味が欠け、敗因につながったかも知れませんね。
しかし、試合会場によっては有利になる場合も大いにあると思いますよ。



というわけで、今回の『コールド大関 VS 月桂冠ストロング・純米』ノミ家Round。
月桂冠ストロング・純米選酒のノックアウト勝ちという形で幕を閉じました。
コールド大関選酒の狙い・新しい試みは光るものがありましたが、月桂冠ストロング・純米選酒が力でねじ伏せる形で勝利をものにしました。
解説のノミさんもおっしゃるように、試合会場によっては逆転する場合もあるかと思いますが、今宵の対決はパンチの重さが勝負を分けたようです。
ノミさん、ありがとうございました。

ノミ:ありがとうございました。



コールド大関3
ノミ家より野菜中心メニューにてお伝えしました。
それでは、今宵はこの辺りで失礼しま酒!




『コールド大関』
■製造元:大関株式会社(兵庫県西宮市今津出在家町4番9号)
 創業:正徳元年(1711年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール、糖類、酸味料
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:7%
●日本酒度:-6
●酸度:1.3
●アミノ酸度:?
●製造年月:2012年3月
●価格(コンビニ):350ml/238円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(3)




『月桂冠 エコカップ・ストロング 純米』
■醸造元:株式会社月桂冠(京都府京都市伏見区南浜町247番地)
 創業:寛永14年(1637年)
●原材料:米、米麹
●原料米:?
●精米歩合:70%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●製造年月:2012年2月
●価格(コンビニ):210ml/225円(税込)新商品セール価格

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| カップ酒 | 23:59 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノミ家も花見に行く 2012 & 三千櫻 愛山 しぼりたて生 23BY

桜23BY 3
この前の日曜日、ようやく桜も満開~
ということで(プチ)花見に行ってきましたよん。


桜23BY 1 桜23BY 2
まずは、桜に興味の無いお二人の為に運動公園のアスレチックへ。
恐がりだった妹ちゃんも、何でも果敢に挑戦するように。
しかし、このあと迷子になりかけて半べそだったり(笑



桜23BY 4
運動公園にも桜はありましたが、ちょっと物足りないので、帰り道桜スポットに寄り道。


桜23BY 5
同級生の子らに出会い、川遊びが始まる。

・・・嫌な予感



桜23BY 6
・・・あっという間に水の中へ(汗
水遊びにはまだ早いですよ。

さらに妹ちゃん、尻餅一回、転倒一回でずぶ濡れ帰宅でした(^^;)



・ノミ家花見2011
・ノミ家花見2009
・ノミ家花見2008





三千櫻 愛山 23BY 1
というわけで、お花見に行ってきましたが、
今年は酒持参してなかったので、
『三千櫻 純米 愛山 しぼりたて 23BY』で晩酌です。

花の桜もいいですけど、やっぱりこっちの櫻がいいなぁ(^^)



三千櫻 愛山 23BY 2


直汲みらしいシュワっとピリ炭酸。
ねっとりとした甘味とぽっちゃりとした酸味が合わさる、ピチなめらかフレ~ッシュ味。
甘酸が主体ですが、苦味もしっかりフォロー。
そして、しっとり薫る、あぁ三千櫻な香味。
ん~~、チャーミング。
2月の合宿で呑んだのも既に味ノリよかったんですが、今回のはさらにノリノリですね。
ノリが良過ぎて、ややキレが足りなくもないか?

いやいや、しかしこのフレッシュ感とまろやかなノリの良さの融合が旨いですね~。
これ以上だとちょっとしつこく感じるかも、ってとこの直前で寸止め。
一番いいところですね~(^^)



『三千櫻 純米 愛山 生 23BY しぼりたて直汲みVer.』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:愛山
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:2012年(H24年)3月
●価格:720ml/1,890円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




◆過去の「三千櫻 愛山」記事◆
・三千櫻 薄にごり生 愛山 22BY
・三千櫻 愛山 生 22BY 直汲み
・三千櫻 愛山 火入れ 21BY





三千櫻 愛山 23BY 3
厚揚げにチーズ乗っけたの。
何も乗せない方が良かったかも(^^;)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 23:38 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新政 純米歳時記 霞発泡生酒 23BY

新政 霞発泡1

『新政 純米歳時記 霞発泡生酒 23BY』

純米歳時記と名付けられた、四季折々の旬の味を楽しむシリーズ。
秋田県内限定1,000本の販売。

いつものように「たかりょう」さんとこからお取り寄せだし。




新政 霞発泡2 新政 霞発泡3
瓶内二次発酵の滓がらみ生酒。
斜めになってたので偏ってますが、滓はこのくらい。



ほんのり苦味を感じさせる爽やか香。
ラムネっぽい感じ。

発泡生酒となってますが、吹き出すとか滓がぐるぐる回るってタイプではなく、かすかにシュワっと来る微炭酸。
清々しい、爽やか~な甘味と酸味。
ジューシーなサイダーっぽい?
ん~~、なかなかいいですね(^^)

スカッと爽やかでいて旨味はそこそこシッカリ。
甘いけど爽やかな甘さでしつこくありません。
中盤からく~~っと苦味がせり出し、余韻にふわ~っと柔らかい酸香が広がる。
ちょっと頼りなく若い感じですが、なかなか酔い爽やか風味です。


と、ここまでが初日の感想。

中一日置いて、二回目。
んん???
シュワっと感が消え、ちょっとのっぺりとした感じに。
でも、旨味と苦味は増してるかな。
しかし、気の抜けたサイダーのようで、どうもダレたような味でもあります。
これはすぐに呑み切った方が良かったか~。


先にも書きましたように、爽快なお酒ですが、(個人的には)少々若く物足りない。
瓶内二次発酵だから?
まだ早かった?
それとも遅かった?
どっちにしても、ちょっと中途半端な感じがしなくもないです。

もう少し熟成発酵させてみたかったですね~。
きっと良くなるハズ。




新政 霞発泡3
・・・な~んて、ちゃっかりそそのかされて二本購入です(^^;)
一本は熟成の旅に出てもらいましょう。

しかし、呑み頃を見極めるのがムズカシイんだな(-_-;)



『新政 純米歳時記 霞発泡生酒 23BY』
■酒造会社:新政酒造株式会社(秋田県秋田市大町6丁目2番35号)
 創業:嘉永5年(1852)
●原材料:米、米麹
●原料米:酒こまち(秋田県産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:六号酵母
●アルコール度:16度
●日本酒度:+3~4
●酸度:1.3~1.4
●製造年月:2012年(H24年)2月
●価格:720ml/1,300円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)
初日はえがった。7~8点? でも2回目は5点かな~ってことで、間とって6点です。






新政 霞発泡5
湯豆腐と茹で鶏さんであっさり。




新政 霞発泡6
当たったで賞ありがとうございます(^^)/



新政 霞発泡7
実は2個目だったり。
10個集めると何かが起こる!

・・・のか?(^^)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 純米・特別純米 | 23:39 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

入学式

入学式1
今日は上の子の小学校入学式でした。



入学式3
結局、桜は間に合いませんでした。
3%くらい咲いてましたが・・・。
多分、今週末くらいに見頃でしょう。



入学式2
早いような長かったような・・・。
明日からちゃんと行けるかな~?


思えば、このブログもこの子が生まれた頃に始めたもの。
それまで他のブログやってた中から、酒ネタだけ集約したものが始まりです。
(なので厳密にいつ始めたか不明です)

というわけで、子供の成長と共に歩んできた「今宵も家呑み」。
ようやく小学生になりました。
成人するまで続けられるかな? 続けたいな。
(一緒に乾杯!記事を書くのが夢です)

その頃にはパソコンとかインターネットってどうなってるんでしょう?
この20年での進化を振り返ると、この先の姿に全く想像がつきません。
(個人的には脳波で操作やタイプ出来るようになってほしいなぁ)

そして、その頃には日本酒どうなっているでしょう?
さらに進化してるかもしれませんし、古典回帰してるかもしれません。
これも想像がつきませんね。
でも、日本酒が日本酒である限り、我ら日本酒愛好家は日本酒を愛し続けているでしょう!
体、壊さない限り(笑
(わ~、何か翌朝見たら、こっ恥ずかしいこと書いてる気が^^;)






入学式5
父ちゃんは一人で祝い酒させてもらいました(^^;)


たくさん学んで、たくさん遊んで、たくさん良い思い出を作ってください。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金




入学式6
おまけ(^^;)

| 酒雑記 | 22:19 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キリンの泡

キリンの泡 1
先日の休肝日に飲んだの。
3月20日発売『キリンビバレッジ キリンの泡』

「酔わないくつろぎ」をテーマにした大人のくつろぎ炭酸飲料。

ターゲットは、帰宅後にアルコールを飲用してリラックスをしなくなってしまった、団塊Jr.以降の世代(20代後半~30代前半)。家で酒を飲むとかあり得ない、みたいな人増えましたね~。)

毎晩、アルコールでリラックスしまくりingのガチ団塊Jr.なノミ太蔵ですが飲んでみましょう(^^;)



キリンの泡 2

芳醇アップル&ホップの組み合わせ。


爽やかな甘リンゴの香りですね~。(当たり前か)
炭酸強過ぎず、甘さやや控えめな爽やかリンゴ味です。(当たり前か)
グレープフルーツのサッパリ感&ほろ苦さも加わり、大人のリンゴジュースって感じですね。
ホップの香り・苦味は??? よく分かりません。

そして、普通のリンゴジュースにはない、何か「はむはむ」と噛みたくなるようなやわらか~い旨味の塊みたいな感覚があります。
濃いめの白ワインにある旨味みたいと言えばいいのか。
原材料を見てみると「米発酵エキス」とあります。
旨味の塊みたいなのってこれかな?
なんかいいですね、この主張しすぎない旨味・コクというのが。

・・・!?
原材料にホップの記載がありません。
「くつろぎホップの発酵炭酸」とか書いてるのに。
代わりに「苦味料」なるものが。
これがホップなのかな?

飲み続けていくうちに甘味が気になり出すかな~。
甘さ控えめだけど、やっぱりまだ甘い。あくまでジュース。
もう少し甘さ控えめ、もっとホップを効かせた辛口バージョンがあれば尚いいかも。
そういうのはアルコールでリラックスしてる人向けでしょうけど。


『キリンの泡』
●分類:炭酸飲料
●原材料:果汁(グレープフルーツ、りんご)、砂糖類(砂糖、果糖ぶどう糖液糖)、米発酵エキス、酸味料、香料、加工デンプン、炭酸水素Na、ビタミンC、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、カラメル色素、苦味料
●アルコール分:0%
●価格(コンビニ):450ml/147円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





キリンの泡 3
団塊Jr.さんには懐かしいキャベツ太郎。
この手の駄菓子は息が長いですね~。タマネギさん太郎とかよっちゃんいかとか。
去年の夏祭りの子供用おやつセットの残りかな?
うちの子たちスナック菓子食べないんで、いつも捨てちゃうからお父さんが食べてあげます。

ん~、懐かしいジャンクな味。
子供の頃、限られたおやつ代で買う時、安くてボリュームのある定番として重宝した記憶が蘇ります。
しかし、なぜ蛙ポリスなんだろう?




つぼみ
家の近くの桜。
ようやくつぼみがピンクになって来た。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 休肝日にはノンアルコール | 09:01 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋島 純米吟醸 雄町 生 23BY

鍋島 雄町 生 1

『鍋島 純米吟醸 雄町 生 23BY』

う~む・・・、出遅れた為4GBしか残ってなかった・・・(-_-;)




鍋島 雄町 生5 鍋島 雄町 生 3
これまた見づらいので例によってレフ板使用(今日は工芸繊維大カレンダー)
ポストカードSetもありがとうございます(^^)/→8マンさん




香りは派手じゃない華やかさ。
爽やか甘い果実のような感じ。
すぃ~っといい香りです。

か~、旨いですね~。
瑞々しくとてもなめらか。
透明感のある軽やかな口当たりの奥に、濃醇な旨味と綺麗でポチャっとした酸味。
舌の中程から喉にかけて流れ込む際に、苦味がぎゅわ~んと広がり、実にいいバランス。
ふわっと軽いようでいて、しっとりまとまった厚みも感じる酔い味ですね~。
呑んで楽しく、旨し旨しでした(^^)

4GBだったのが悔やまれる・・・


『鍋島 純米吟醸 雄町 生 23BY』
■酒造会社:富久千代酒造有限会社(佐賀県鹿島市浜町1244)
 創業:大正末期
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町(岡山県赤磐産)
●精米歩合:50%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:飯盛 直喜
●製造年月:2012年(H24年)2月
●価格:1.8L/3,360円(税込) 720ml/1,680円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓(9)


◆過去の「鍋島」記事◆
・鍋島 中汲み無ろ過純米吟醸生酒 五百万石 21BY




鍋島 雄町 生 4
キノコとアスパラの炒め物にアジの開きですね。
奥に見えるは沢庵(特盛り)です(笑




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:11 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アサヒ スーパードライ ドライブラック

ドライブラック1

4月3日発売『アサヒ スーパードライ -ドライブラック-』

スーパードライ発売25年目にして初めての「エクステンション商品」だそうです。
なんかまた無理に横文字化だなぁ(^^;)


香り、スーっとすっきり。
黒ビールっぽさはありませんねぇ。
味もスーパードラ~イ!
スカっと爽快系で、これまた一般的な黒ビールっぽいコクや甘味はありませんねぇ。
ノーマル版より少しコクがあるような気がしますが、カラメル風味も無く、黒ビールとしてはもの足りなかなぁ。
う~む、まさに「スーパードライを黒ビール化しました」的な味。

『従来の当社黒ビールの味イメージとは一線を画し、日本のビールユーザーの嗜好に合わせて 『アサヒスーパードライ』ブランドならではのキレ味のよい“ドライテイスト“としています。』という狙いなので、コンセプト通りではありますね。


『アサヒ スーパードライ -ドライブラック-』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、麦芽エキス、ホップ、米、コーン、スターチ
●アルコール分:5.5%
●価格(コンビニ):500ml/284円(税込) 350ml/217円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(4)



ドライブラック2
お土産にもらった「ちーずころ丸」で。


ドライブラック3
中にはとろ~りカマンベールチーズ。
一見、お菓子か餅のように見えますが、白いところカマボコなんですねぇ。
旨~い。ビールにも合います "( ̄¬ ̄*)




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 23:18 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

山の壽 純米吟醸 生酒 雄町 23BY

山の壽 雄町 1
『山の壽(やまのことぶき) 純米吟醸 生酒 雄町 23BY』


福岡県久留米市、「山の壽酒造」さんのお酒。

以前、山田錦の純米吟醸を呑みましたが、雄町も気になるので買ってみました。




山の寿 雄町 2 山の寿 雄町 3
特徴のある、胴をぐるりと巻くラベル。


ん~~薫りますねぇ。
プンプン嫌味な香りではありませんが、綺麗な華やかさのある香り。
含んでもふわぁと香りが立ち上ります。

呑み口はスッと綺麗に入り、すぐにジュワワっと旨・苦・酸のラッシュ。
口の中に渦まき、絡み合い、生き残った苦味と共にス~っときれいに引いていきます。
どどんと濃厚ではないけれど、舌の上でのインパクトは強いですね~。いいですね~。
と、これが初日。

3日目以降、徐々にマイルド傾向に。
元々なめらかだけど、日を追うごとにさらにするりと滑らかさ増し、味もインパクトが消え甘味主体の柔らかい感じに。
個人的にはシンプルと言える瑞々しい美味しさです。
シンプルと言ってもペラペラの薄っぺらいシンプルさではなく、五味しっかり感じるも、複雑さ・難しさの無い明快な味。
非常に綺麗にまとまってるとも言えるかも。

喩えるなら汗臭い筋肉系高校球児の投げる豪速球ではなく、花の香りでもしそうな爽やか長身イケメン投手がスパーン!と投げる超速球(重くない)ってイメージです。(分かりますかぁ?)

美味しいんですけど、もう少しコク・深み・余韻を感じられるのが好きかなぁ・・・って前も同じようなこと書いてたような。
こんな感じが忽那杜氏のスタイルなのかな。




『山の壽 純米吟醸 生酒 雄町 23BY』
■醸造元:山の壽酒造株式会社(福岡県久留米市北野町乙丸1・2合併番地)
 創業:文政元年(1818年)
 ※2010年10月山口合名会社から組織変更
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町
●精米歩合:55%
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:忽那信太郎
●製造年月:2012年(H24年)2月
●価格:1.8L/3,3600円(税込) 720ml/1,785円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




◆過去の「山の壽」記事◆
・山の壽 純米吟醸 山田錦 20BY





山の寿 雄町 4
チキン南蛮・・・?みたいなの。
奥のにんじんドレッシングは上の子の大好物。ちょっと貰っちゃいました。
大人用の数倍の値段です(笑






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 07:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

越乃景虎 梅酒 かすみ酒

そろそろ桜の開花情報も目にするようになってきましたが、今年は寒さが続きますね~(うちの方は)
まだまだ桜のつぼみも硬そうです。入学式に間に合うか???


景虎 かすみ梅酒1
というわけで、桜はまだ少し早そうなので梅を。

『越乃景虎 梅酒 かすみ酒』

新潟県長岡市、諸橋酒造さんの清酒「越乃景虎にごり酒」で作った梅酒です。
Sakezukibitoさんとこの頒布会酒。


景虎 かすみ梅酒2 景虎 かすみ梅酒3
たっぷり濁ってます(^^)
かすみの域は余裕で超えてますね。
日本酒ベースの梅酒は呑んだ事ありますが、にごりのは初めてです。


景虎 かすみ梅酒6
まずは上澄み。
初日は随分と頼りなく、甘からず辛からず梅からず?
なんともビミョーな飲み物だったんですが、日が経つにつれ、甘味と梅の爽やかな風味が増してきました。



景虎 かすみ梅酒5
混ぜ混ぜ。
ん~、旨味・コクがかなり増して、なめらかまろやか「梅ぇ」ですね~。
やはりにごりです。このドロっとした舌触りがイイ。
こっちの方がより甘くなるかと思いきや、日本酒由来の?苦味なんかも加わり、梅の酸味と相まって割としつこくない甘味。
たまには梅酒もいいですね(^^)

しかし、食事と一緒には甘過ぎなので、寝る前にPC前支店こたつ営業所でいただいてました。
で、このかすみ梅酒に何を合わせるのか???チーズや干物・チョコなんかで呑んでみましたがイマイチしっくりきません。
何か無いかなぁとゴソゴソやってると、残り物を見つけました。
一番合うなぁと思ったのがこの落花生。
味付けしてないプレーンなやつです。

シンプルな香ばしさ・脂肪分と梅酒の酸味甘味が好相性。
ポリポリ、ちびちび、なんだかダラダラと呑み続けてしまう組み合わせでした。



『越乃景虎 梅酒 かすみ酒』
■酒造会社:諸橋酒造株式会社(新潟県長岡市北荷頃408)
 創業:弘化4年(1847年)
●原材料:米、米麹
●原料米:清酒、梅、醸造アルコール、糖類
●アルコール度:15度以上16度未満
●製造年月:2012年(H24年)1月
●価格:1.8L/2,650円(税込) 720ml/1,380円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金

| 普通酒・その他日本酒系 | 22:44 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年05月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。