2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山本 純米吟醸生原酒 荒走り 24BY

山本 あらばしり 24BY 1 山本 あらばしり 24BY 2

『山本 純米吟醸生原酒 荒走り 24BY』

秋田県最北の町、山本郡八峰町にある「白瀑(しらたき)」醸造元「山本合名会社」。
六代目蔵元 山本友文氏が一貫して造りに携わった『山本』シリーズの24BY第1弾、荒走り。

このラベルを見るといつも何となく「上から読んでも・・・」の懐かCMを思い出してしまいます。



さわやかリンゴ香+ちょっとパイン?
うっすら滓がらみ。
リンゴの蜜のような爽やかな甘酸味と共に、渋味・辛味も加わり、ピチピチ〜っと新酒らしい活きのいい味です。

開けてすぐは、ちょっと味の出方がトゲトゲしい感じだったのが、時間とともに温度も緩み、味もまとまって来て旨味広がりing。
いいですねぇ。
過剰過ぎないフルーティ感と米のぽっちゃり旨味で、軽過ぎず濃過ぎず、味の厚味がちょうど良い。
少〜しアルコール感があるけど、キレ良くぐいぐいいける感じ。
常温近くになると、ちょっと味にキレがなくなり飽きて来るかな。

花冷え(10℃前後)〜涼冷え(15℃前後)でとっても「ンマ〜イ!!」でした。



『山本 純米吟醸生原酒 荒走り 24BY』
■酒造会社:山本合名会社(秋田県山本郡八峰町八森字八森269)
 創業:明治34年(1901年)
●原材料:米、米麹
●原料米:酒こまち
●精米歩合:麹米50%、掛米55%
●酵母:秋田酵母No.12
●アルコール分:16度
●日本酒度:+4
●酸度:1.7
●杜氏:山本友文
●製造年月:2012年(H24年)12月
●価格:1.8L/3,200円(税込) 720ml/1,600円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



◆過去の「山本合名会社」のお酒記事◆
白瀑 特別純米生原酒 6号酵母&7号酵母
白瀑 純米 瓶燗火入れ急速冷却低温瓶貯蔵 19BY
白瀑 ど黒
白瀑 ブルーハワイ



山本 あらばしり 24BY 3
塩麹鍋ですね。
お豆腐は冷と温で。


本日はおまけナシです



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:51 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハクレイ しぼりたて生原酒 24BY

ハクレイしぼりたて 1

まだ正月を引きずってる「今宵も家呑み」です(^^;)

正月に実家で呑んだ酒。
『ハクレイ しぼりたて生原酒 24BY』
全身画像がありませんでした。

京都府北部、天橋立近く『ハクレイ酒造』さんのしぼりたて生原酒。
グレード的には本醸造かな?


ハクレイしぼりたて 2

香りおだやか。かすかにフルーティ。
トロっと甘く濃く、それでいて爽やかな味。
しぼりたてらしくフレッシュ感を放ちながらも、まとまりのある落ち着き具合。
派手なところの無い舌に絡むような旨味ですね〜。

甘味も多いんですけど後半は苦辛味も加わりながら引いていき、喉越しとても爽やか。
アルコール度18度以上とは思えぬスイスイ進むキケンな呑み口ですね。
それでいて酔い方は穏やか。
心地酔いです。

甘味と辛味のバランスの妙が光る、しっかり味の美味しいお酒でした。



『ハクレイ しぼりたて生原酒 24BY』
■酒造会社:ハクレイ酒造株式会社(京都府宮津市字由良949)
 創業:天保3年(1832)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:五百万石、日本晴
●精米歩合:70%
●アルコール度:18度以上19度未満
●日本酒度:+2
●酸度:1.6
●製造年月:2012年(H24年)12月
●価格:1.8L/2,455円(税込) 900ml/1,286円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



◆過去の「ハクレイ酒造」のお酒記事◆
・酒呑童子 ひょうたんからこま
・酒呑童子 赤の大鬼 純米吟醸原酒 ひやおろし






年賀状2013 1
娘から初めて年賀状をもらいました。
コピー用紙に書いたものですが。


年賀状2013 2
開いてみますと…
ふむふむ、お父さんの似顔絵入りだな(^^)


年賀状2013 3
おぉ
おとうさん緑ウ○チじゃないですか〜!



年賀状2013 4
とぐろ繋がりで。
こっちは色形がとてもリアルですが美味しかったです(笑)



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 

| 本醸造・特別本醸造 | 23:47 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

奥丹波 純米大吟醸 雄町米 23BY

新年早々、さぼり… いえ、ちょっと忙しく…ってほど忙しくもないのですが色々ありまして・・・ってどうでもいいですね。
とにかく更新滞ってました〜。
晩酌は滞ってませんでしたけど(^^;)



山名 雄町 1 山名 雄町 2

ちょっとプレイバックして、昨年、大晦日に呑んだお酒。
『奥丹波 純米大吟醸 雄町米 23BY』

兵庫県丹波市、山名酒造さんのお酒。
蔵を訪ねた時に買って来た物です。
岡山県倉敷市『山崎農園』の有機栽培備前雄町を使用した純米大吟醸。


大吟醸らしく綺麗な香りですが、華やか過ぎず上品に静かに香ります。
きめ細かくぬるり・さらりとした口当たりで、ゆったり流れる川面のように旨味がじんわり広がります。
しんみりしっとり上質な旨味ですね〜。
若々しくもなく熟した感じでもない、懐の深〜い爽やか顔のダンディおじさんが穏やかに佇むような印象。(なんだそれ^^;)

どん!と旨味がっつり系でなく、後半のキュ〜っと〆る辛味もあり、本来太い旨味を綺麗に繊細に噛み締めるように味わわせるお酒ですね。
それでいて決して線が細い訳でもなく、じっくりゆっくり味わいたくなるような大人風味の上質なお酒でした。



『奥丹波 純米大吟醸 雄町米 23BY』
■酒造会社:山名酒造株式会社(兵庫県丹波市市島町上田211)
 創業:享保元年(1716年)
●原材料:米、米麹
●原料米:備前雄町(倉敷山崎農園有機栽培米)
●精米歩合:50%
●使用酵母:協会10号(明利小川酵母)←たぶん
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:青木卓夫(丹波杜氏)
●製造年月:H24年(2012年)10月
●価格:1.8L/3,800円(税込) 720ml/1,900円(税込)くらいだったと思う

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



◆過去の「山名酒造」のお酒◆
山名 純米 生原酒 22BY
奥丹波 純米吟醸 しぼりたて 23BY
奥丹波 ひやおろし 寒露 23BY




~~~ 本日のおまけ ~~~


豆干 1
職場に台湾人の女の子がいまして、いつも見知らぬお菓子や食べ物を持って来てくれます。
これは、彼女の出身地「大渓」の名物「豆干(ドウガン)」のひとつ。
「豆干」とは固めに作った豆腐をさらに圧縮して水を抜き、かな〜り固く仕上げたもの。
日本では押し豆腐にあたります。
炒めたり揚げたり和えたり…色々な料理に使われるようですが、今回のはさらにギュ〜っと固めて薄くスライスしたのを味付けしてあります。
そのままモグモグ、おやつ・おつまみとして食べるそうです。



豆干 2

食感はジャーキーのような歯ごたえ&繊維感&固さ。豆とは思えません。
外側にスパイシーな漢方薬?のような粉が付いてます。
これは独特な味ですね〜。
ピリ辛の胃薬+獣臭さのないジャーキー。
ダメな人は全くダメでしょう的なオツな味。
しかし、スルメみたいに噛み締めるほどに凝縮された旨味が出て来ます。
最後の方にほんのり芳ばしいきな粉の様な風味があり、あぁやっぱり大豆だったのか、となります。

ちなみに日本酒には合いませんでした(^^;)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 13:04 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ZEROMAN(ゼロ万) 無濾過生酒 24BY

ZEROMAN 1 ZEROMAN 2

『ZEROMAN(ゼロ万) 無濾過生酒 24BY』

福島県南会津、花泉酒造さんの『純米酒』&福島県開発の『うつくしま夢酵母』にこだわった特約店限定ブランド「ロ万(ろまん)」シリーズ。
この雪の結晶を描いたロ万チックなラベルの「ゼロ万」は24BYからの新商品とのことで、「ロ万」シリーズレギュラー酒(一回火入れ)の生タイプらしいです。



ZEROMAN 3


すっき〜り甘酸っぱい
開けてすぐはキリッと辛い印象だったのが、2日目以降「みみみっ」とまろやかな旨味が増し、しんみり甘酸っぱくしみ渡りますね。
ピチピチでなく、しっとりなめらかフレッシュです。
両岸に雪の残る清流を流れる甘味のある水みたいなイメージ。
甘味もあるけど酸味と苦辛味もいい具合に合わせ持ち、スキっとキレ良く呑める。
1杯目は甘く、2杯目から酸味、その後徐々に辛味が増してくるかなぁ。

ス〜っと呑みやすく嫌いな味でもないんですけど、何故かたくさん呑みたいとは思わないのが不思議な感じではありました。



『ZEROMAN(ゼロ万)24BY』
■酒造会社:花泉酒造合名会社(福島県南会津郡南会津町界字中田440-4)
 創業:大正9年
●原材料:米(会津産)、米麹(会津産米)
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:F7-01(うつくしま夢酵母)
●アルコール度:15度
●日本酒度:非公開
●酸度:非公開
●アミノ酸度:非公開
●杜氏:斉藤明
●製造年月:2012年(H24年)12月
●価格:1.8L/2,750円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



◆過去の「花泉酒造」のお酒記事◆
・だぢゅー22BY





ZEROMAN 6
年の瀬から新年にかけて呑みました。
肉肉〜魚魚〜♪
しかし…この刺身食いそびれました(T_T)




神蔵 純米 13
初豆腐は元日の夜、独り湯豆腐で。
今年もたくさん食べます(^^)




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 23:53 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

神楽 KAGURA 純米無濾過生原酒

ブログもすっかり正月休みしてました。
改めて、明けましておめでとうございます。


神蔵 純米 01 神蔵 純米 02

元日にいただきましたお酒。
『神蔵(かぐら) 純米無濾過生原酒』

京都市左京区、京大のすぐ近く、松井酒造さんのお酒です。


松井酒造は、享保11年(1726年)、初代松井治右衛門により「松治」の屋号で創業。(現当主で14代目)
当初は兵庫県北部の香住町で、酒造ならびに北海道との交易を主な生業としていました。
幕末頃に現在の京都市・河原町竹屋町に蔵を移転。大正末期に京都市電の拡幅に伴い、現在の蔵がある左京区吉田に。
ところが戦後の地下鉄工事の影響により地下水の水質が変化。酒造の要である水質の変化を避けるため、1970年代より京都市伏見区に一時移転。(他社との生産集約で醸造委託に?)
しかし、地下深くまで井戸を掘ることで酒造に適した水を確保。2009年10月、以前の蔵のあった左京区に「鴨川蔵」として新蔵を建設。
マンションの一階を酒蔵とし、サーマルタンクやLEDライト、太陽光発電など近代的な設備を投入。
しかし、製麹、酒母や醪の管理、米を運ぶ工程などは全て人の手によるもの。
京都で最小規模?の蔵として、洛中に造りを復活させました。
(現在、洛中に残る酒蔵は、松井酒造さんと「聚楽第」の佐々木酒造さんの2蔵のみ。)




神蔵 純米 03 神蔵 純米 04

創業当時からの銘柄は「富士千歳」や「京千歳」(北海道千歳あたりに荷を運んでいたことから酒名に)
そして、鴨川蔵新設と共に生まれた新銘柄が、今回の「神楽(かぐら)」。
純米大吟醸、大吟醸、純米、辛口純米などがあり、どれもが氷温貯蔵の無濾過生原酒。
松井酒造の全ての技術を注いだ特別なお酒とのことです。


今回呑んだのは「祝」米使用の純米無濾過生原酒。

注いだ段階では、さほど香り立つほどではありません。
しかし、一口呑むと華やか艶やかな芳香が鼻腔にほわ〜んと流れ込んできます。
派手じゃなく、はんなりと優雅に香りますねぇ。

トロリとした酒質は、若干のピリピリ感ある刺激を伴い、舌の上をつる〜っと滑っていきます。
甘味→酸味→苦渋→辛味 全部入りですね。
最初はトロっと甘いんだけど爽やかでクドく無く、味も香りもしっかり濃いのに最後は辛味でスッと溶けるように引いていく。
それぞれがしっかり主張しながらも、どれもが出過ぎず綺麗にバランス。
ん〜旨い旨い。

後からジワジワしみじみ旨い系でなく、呑んだ瞬間から「あぁ旨い」系です。
それも一過性の瞬間最大風速的に旨いではなく、序盤から終盤までず〜っと高レベルを維持し続けてる旨さ。

精米歩合65%の純米酒で、一升4,400円、四合2,200円は、ちょっと高いんじゃないの、ちょっとした大吟醸買えちゃうんじゃないのって価格ですが、呑めば納得。
とても丁寧に造られているのが分かり、この価格も頷けます。
(まぁ瓶も箱もそれなりにお金掛かってそうですけど)


元日から良いお酒に巡り会えました。
(とか言いながら、過去に試飲3回くらいして旨いのは分かってて買ったんですが^^;)





『五紋神楽 KAGURA 純米無濾過生原酒』
■醸造元:松井酒造株式会社(京都府京都市左京区吉田河原町1-6)
 創業:享保11年(1726年)
●原材料:米、米麹
●原料米:祝
●精米歩合:65%
●使用酵母:?
●アルコール度:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:道高 良造(能登杜氏)
●製造年月:2012年(H24年)12月
●価格:1.8L/4,400円(税込) 720ml/2,200円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓(9)




神楽 箱
外箱
瓶も紫外線カットフィルムに入れられ、箱の中にはカタログやら説明書きやら色々入ってました。




神蔵 純米 05 神蔵 純米 06
おせち〜♪



神蔵 純米 08
お雑巳〜♪笑


神蔵 純米 09
熱ち〜


神蔵 純米 10
わずかに目の名残が…



変顔2013その1 変顔2013その2
というわけで今年も宜しくお願いしま〜酒♪




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 22:34 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

謹賀新年2013

年賀2013-2 



呑ん兵衛の皆様、あけましておめでとうございま酒!
今年も皆様にとりまして幸多き…いや、酒多き一年となりますよう
お祈り申し上げます。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 酒雑記 | 09:44 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2012年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年02月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。