2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 純米 ひとごこち 生酒 24BY

三千櫻 ひとごこち 1

『三千櫻 純米 ひとごこち 生 24BY』
三千櫻さん初チャレンジの「ひとごこち」で仕込んだお酒です。


三千櫻 ひとごこち 2 三千櫻 ひとごこち 3

『自醸酒100%』の文字が。これは初めて見た気が。
第109回能登杜氏自醸酒品評会で三千櫻さんの普通酒が能登町長賞とありますので、これもなにか関係あるのかな?
 ↓
山田杜氏にコメントいただきました。
「自醸酒100%」は「現在の日本酒業界に必要な表記なので、新しいラベルにはつけております。」とのこと。
う〜む・・・

100%自醸。
改めて読むと変な響きです。
三千櫻さんはじめ、多くの蔵では当たり前のことですが、全ての酒蔵が自醸100%とはいかないやうで・・・
消費者としては、桶買いや混ぜ混ぜの酒を避ける指標として、このような表記はありがたいことなのですが、わざわざ「自醸酒100%」表記しなくてはならない状況に色々考えさせられるところはありますね。

表示が義務化されたら
「自醸酒60%」とか
「桶買い100%」なんて表記出て来るかも(笑)






香り穏やかホワ〜。
爽やかなリンゴ風?

味は、スルスル入るなめらかな甘酸味。
透明感を保ちながらも旨味の存在感がしっかり。でもしつこく無い。
その後、苦辛味とちょいとアルコール感。
ちゅるちゅる呑みやすくも、どこか安い酒っぽい風味??

しかし・・・

んん?

おぉ!

3日目から化けて来た!!
ど〜んと旨くなってきましたよ。
初日に安い酒っぽいなどと失礼な感想を漏らしてしまいましたが、そんな自分にヘッドロックこめかみグリグリしたくなるほど、日に日に味の密度が増し、なめらかにまろやかに旨味増していきます。
するする呑みやすく、それでいて甘味主体の旨さがしっかり感じられ、しつこさを感じずさらりと締める。
三千櫻さんらしい、きめの細かいしっとりとした味わい。
ほんと、最後の最後が一番美味しかったデス(^^)




『三千櫻 純米 ひとごこち 生酒 24BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:ひとごこち
●精米歩合:55%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:15度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:2013年(H25年)4月
●価格:1.8L/3,100円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)






う〜ん、料理写真が残ってません。

ので、なにか画像を漁ってみます。


亀齢80 24BY
亀齢辛口純米八拾生酒 24BY
常温、ぬる燗どちらもOK。
相変わらずコスパ酔い旨酒です。
もうちょっと熟成するとさらにグ〜です。



白雲悠々
天の戸「白雲悠々」
父の誕生日にプレゼント。
美郷錦38%精米の純米大吟醸。
味わいしっかり。
浮つかず、どしりと構えた貫禄のある味。さすがです。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト

| 純米・特別純米 | 06:43 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほしいずみ 純米無濾過生原酒 24BY

ほしいずみ 純米生 24BY 1

『ほしいずみ 純米無濾過生原酒 24BY』

夏酒かと思わせるブルーのボトルのブルーのラベル。

愛知県知多市 丸一酒造さんのお酒です。
以前、純米吟醸を呑みましたけど、なかなか美味しい酒でしたので純米も呑んでみることに。
ほしいずみ純米吟醸の記事


ほしいずみ 純米生 24BY 3 ほしいずみ 純米 24BY 7

さわやかな甘蜜系の香り。
シュワっと爽やかな刺激のある口当たり。
さらさらパウダーイメージの甘みが広がり、キュっと辛味で締める。
キュイキュイキュ〜トな旨口ですね。
第一印象としては甘味中心だけど、酸味がいい仕事してますね。
全然ダレず、しっかり濃いのに重さも感じさせず。
ただ、開けてから日が経つにつれ余韻にアルコール感が増してきてる・・・かな?ってのが気になりました。

が、しっかりとした味わいながら野太い印象にならず、きれいな印象を残すいいバランス。
今後も気になるお酒です(^^)


『ほしいずみ 純米無濾過生原酒 24BY』
■酒造会社:丸一酒造株式会社(愛知県知多郡阿久比町植大西廻間11番地)
 創業:大正6年(1917年)
●原材料:米、米麹
●原料米:若水(麹米)、祭り晴(掛米)
●精米歩合:60%
●使用酵母:?
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:+1
●酸度:1.7
●アミノ酸度:1.3
●杜氏:木村 伸一(越後流)
●製造年月:2013年(H25年)3月
●価格:1.8L/2,520円(税込) 720ml/1,260円(税込)






ほしいずみ 純米生 24BY 4
タンスモークや手羽元の酸っぱ煮といった濃厚な味にも負けない旨味です。
でもしつこくないんですね〜。
ちゅるちゅる、でなく、くい〜っと呑みたい酒です。





チラシ
最近、家に帰るとパソコンデスクにチラシがよく置かれてます。
先日はこんなマッサージ屋さんのが。

なになに?
ゆうめいなマッサージやさんと。
きもちぃし、ねてしまいそうになるんですか。
しかも、おたのしみたいけんもありますよ♪って。

い、いかがわしいお店でしょうか?(^^;)



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 07:30 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 純米 五百万石 “花あかり” あらばしり 24BY

九千櫻
今年は花見に行けなかったので、食卓でお花見です。
九千櫻ですね(^^)
一萬二千櫻にしたかったが懐さんの事情で・・・


九千櫻2

Sakezukibitoさんからこんな満開の桜が。
いいお花見になりそうです(^^)


三千櫻 花あかり 24BY 1 三千櫻 花あかり 24BY 2

まず封を切ったのは
『三千櫻 純米五百万石 “花あかり” あらばしり24BY』

以前の“花あかり”は、
22BY春 責め
22BY秋 責め
23BY春 中取り
23BY秋 責め
となっているので「あらばしり」は初めてかな?



三千櫻 花あかり 24BY 3


軽やかにス〜っと通る爽やかな香り。
ほのかにシュワピチ!
その後、爽やかな甘みバ〜ン!!
しょっぱなからいいですね〜。

2日目、シュワっと感おさまり、まろやかツヤトロピーチですね。
この可憐なようで、みちっと詰まった旨味、さりげなく奥行きのある味わい。
あぁ三千櫻。
旨しです。

日に日にピチトロ〜。
まろやかな甘酸。
ん〜、しんみり染み渡ります。
最後まで変わらず美味しかった。
良い櫻でした(^^)


『三千櫻 純米 五百万石 “花あかり” あらばしり 24BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石(中津川市内産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:2013年(H25年)4月
●価格:1.8L/2,840円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



◆過去の『三千櫻 花あかり』◆
花あかり 22BY 責め
花あかり 22BY 責め 秋出し
花あかり 23BY 中取り
花あかり 23BY 責め 秋熟



三千櫻 花あかり 24BY 4
もずくに刺身こんにゃくにサラダに豆腐。
ダイエット食?
さすがに淡白すぎるので、なにか追加を・・・


三千櫻 花あかり 24BY 5
で、出てきたのがお揚げと椎茸。
これまたヘルシー・・・だな。
とか言いながらこれで十分なんですけど。


忙しかったせいか、GW前にがく〜んと落ちてた体重がすっかり元通りに(^^;)


クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 13:01 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

麦酒系いろいろ 2013春

更新が滞ってる間にビールネタも溜まってしまいました。
他にもあったかも知んないけど、メモが残ってるのこれだけ。


ロイヤルビター
2月26日発売『サントリー ザ・ロイヤルビター』
昨年も限定発売されておりました「くつろぎの時間にぴったりの、深みのある苦味と上品な味わいが特長のビール」がリニューアル発売。

しんみり にゅわぁ〜・・・な苦味がしっかり、がっつり。
味は重く無い濃厚さ。
コク・呑み応えありで呑み飽きない感じですね。
大人味だわ〜。
好きな味です。

●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:6%
●価格:350ml/217円(税込)※コンビニ限定

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)







クリアアサヒ プライムリッチ
3月12日発売『アサヒ クリアアサヒ プライムリッチ』

“最高級のコク”と“クリアな後味”を実現した新ジャンル商品。
アルコール度も6%と高く、通常版クリアアサヒの豪華版?
価格は変わんなかった気がしますが。

最初すっきり酸味?の後、じゅわ〜り柔らかい甘み。
ん〜、甘濃まろやかジューシ〜。
たしかにリッチっぽい呑み応え。
ちょっと甘過ぎな気がしなくもないけど、最後はスッキリ。
なかなか旨いです。

●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーン、スターチ)、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:6%
●価格:忘れた

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





グランドライ
3月26日発売『サントリー グランドライ』
“ノドにグッとくる強い刺激と飲みごたえ”を徹底的に追求したドライタイプの新ジャンル商品。

スカッ!でもしんみり感もある爽やかさ。
あまり苦くはないけどキリっとキレますね〜。
もたつかずスッキリ。ドライです。
でも旨味あり。グッときます。
でも、350ml 1本でいいや〜。
何ででしょうね。

●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:5%
●価格(コンビニ):500ml/197円(税込) 350ml/141円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)







エーデルピルス2013
4月24日発売『サッポロ エーデル・ピルス』
チェコザーツ産ファインアロマホップを100%使用。
ドイツ語で「高貴な(エーデル)」と名付けられる通り、華やかな香りと高貴な苦味、すっきりとしたのどごしが特長のビール。

復活総選挙では2位に甘んじ、やはり再び家呑みは叶わぬのかと枕を泪で濡らしたものですが、それを見かねてか?サッポロさん出してくれました。ヽ(´▽`)ノワーイ♪

甘味と同時に青々しい
つるんとなめらかな舌触り。
つつっと甘味が来たかと思うと、スハーッと爽やかな清々しい香りと苦味。
今回のはしっとり系かな?
舌の記憶難手当にはなりませんが(^^;)
もう少し、鮮烈な苦味が欲しい気もしますが、やはり旨しですね。

●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格:350ml/264円(税込)※コンビニ限定

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)







クリーミープレミアム
4月23日発売『アサヒ クリーミープレミアム』
クリーミーな泡と華やかな香りが特長の麦芽100%ビール。
ローソン限定商品です。

泡きめ細やか。
なめらか柔らか〜な甘味ですね。
やさしい酸味がそれに続き、爽やかな芳香へと
苦味程よくとても呑みやすい美味しさ。
でも、その分個性に乏しい感じもしなくも無い。
個人的にはもう少し旨味・コク・余韻が欲しいかな。

●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:6%
●価格:350ml/217円(税込)※ローソン限定

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)






過去ビール1
食品冷蔵庫を占領していた古ビールたちを処分中・・・
残りこんだけになりました。
冷蔵庫あんなに広かったんですね(爆)


過去ビール2
世界ビール紀行、もっと続くと期待してたのに2作で終わってしまった・・・


ヱビス 超長期熟成 2009 4年もの
一番古いの「ヱビス 超長期熟成 2009」の4年ものでしたね(笑)
全然劣化しておりません。
さらに深みが増したような旨さ。
超々々長期熟成版出して欲しいですね。
熟成ビールも市民権を得る日が来る・・・のか?




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ

| 麦酒系 | 21:17 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵宅 4月号 滝澤酒造 吟醸生原酒

蔵宅 4月号 1

『蔵宅(くらたく) 〜新鮮で旬な酒の定期購入サービス〜

あなたのウチ飲みをもっと楽しくする、お酒とおつまみの通販サイト『NOMOOO(ノモー)』さんが始められた「市場に出回ってない新鮮な日本酒を毎月届けてくれるサービス」です。
「お酒を銘柄でなく人から買う」を目指し、家族または少人数で、手造りで丹精込めて造っている酒造さんに限定し、表舞台に出てこない旬の酒が毎月やって来る。

詳しくはコチラ→『蔵宅(くらたく)


隠れた銘酒ファンとしてはそそられるものがありますね〜と思ってるところへ『NOMOOO(ノモー)』さんから『無料モニターしませんか?』のお申し出が!
3ヶ月無料で、モニターである事を明かして感想を好きに書いてもいいよってことなので、こりゃ乗らない手は無いなと。
ということで、ありがたくお受けして、いつも通り好きに書かせてもらいます(^^)



蔵宅 4月号 2 蔵宅 4月号 6

ということでやって来ました。
今回の「蔵宅」4月分は、埼玉県深谷市「滝澤酒蔵(株)」さんの吟醸生原酒。
専務兼杜氏 滝澤英之氏の醸すお酒です。
このラベルは杜氏さんの手書きでしょうか?

創業は文久三年(1863年)。
荒川の伏流水で仕込まれまれる酒で、主銘柄は「菊泉(きくいずみ)」。
菊のように香り高く、泉のように清らかな酒という意味が込められているそうです。

原料米は「さけ武蔵」となってます。
平成16年に開発された埼玉県初の酒造好適米です。
この米の酒は初めてだな〜。

呑んだ事のない蔵、そして未知の酒米です。
楽しみですね〜。



蔵宅 4月号 3 蔵宅 4月号 4

こんなB5見開きのニュースレターがついてきます。
蔵の歴史、造り手の紹介、おススメの呑み方から相性の良い料理まで、写真を交えて綴られています。

読んでから呑むも良し、呑みながら読むも良し、先入観を排除するため読まずに呑むもあり。
ノミ太蔵は最初の一杯を読む前に呑み、その後読みながら呑みです。
お行儀悪くてスミマセン(^^;)




では頂いてみましょう。

柔らかく爽やかな果実系甘味を思わせる香り。
アルコール度18度の生原酒ですけど、それを全く感じさせない、するする〜っと抵抗無く入る呑みやすさ。
これは危険かも(^^)

香り同様、爽やかな甘味が舌の上を流れてく〜。
それでいて甘味だけでなく、程よい酸味とキリリと締める苦味も伴い、軽やかに切れていきますね。
軽やかでありながらじんわり広がる旨味。
程よく華やかに薫りながら嫌味無し。
特段個性的でもないが、柔らかくホッとする呑み心地。
ん〜、酔いバランス。旨いです。



蔵宅 4月号 7
この日は、鮎&豆腐&お揚げというノミ太蔵好物三点セット(・∀・)だったのですが、このお酒、この手のあっさり肴にすこぶる合いますね〜。


一口呑む度に、料理の味を損なわず、それでいて料理に傾いた口の中をシュッと酒の方に引き戻すようなフレッシュ感のある旨味です。
この寄り添う感じの距離感がいいですね。
べったり腕を絡めて抱きつくでも無く、三歩後ろを黙ってついて来るでも無く、主張し過ぎず控えめ過ぎず。
腕と腕が触れ合うような距離で並んで歩き、ちょっとよそ見して向こうに行きかけるのを「どこ見てんのよ!」って袖をつまんで引き戻す、みたいな。


ニュースレターを読んでいると、相性の良い料理はさっぱりとした肉料理、白身魚などの魚料理となっています。
さらには杜氏が「肉も好きだけど、魚が大好きなので自然と日本酒も魚に合わせて造っているかもしれません(笑)」と。
なるほど〜、鮎に合うわけだ。


あっさり肴には合うけど、濃いめの料理には合わないんだろうな〜と、翌日残りを坦々鍋という濃厚な料理で意地悪く呑んでみたのですが・・・
!?
しっかりこの酒の味が分かります。
坦々鍋にも全くブレない芯の強さ?
昨日の段階では、もっと淡白なイメージでしたが、意外としっかり風味なのですね。


という感じで、初めての蔵、初めての米のお酒でしたが、美味しくいただけました。
こういうのはシークレット式の頒布会ならではの出会いですね。
そして、もう少し量も呑んでみたいお酒でもありました。
すいすい呑めちゃうのでいいペースで無くなってしまいました。
その分、酔いが回るのも早かった気がしますが(〃´Д`)ウィ〜イイ気分〜

以上、無料モニターだからってヨイショしてるわけじゃありませんよ。率直な感想でした。



『滝澤酒造 吟醸生原酒(蔵宅)』
■酒造会社:滝澤酒造株式会社(埼玉県深谷市田所町9-20)
 創業:文久三年(1863年)
●原材料:米、米麹、醸造アルコール
●原料米:さけ武蔵(埼玉県産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:?
●アルコール度:18%
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:
●製造年月:2013年(H25年)4月
●価格:蔵宅価格 2,680円

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



『蔵宅』興味のある方は→コチラで。
ちなみに5月分の締め切りは5月10日(金)みたいです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

烏賊、壷焼き

全国的には無名な小蔵の限定酒が税・送料込みで2,680円。
720mlが1本、ニュースレター付き(初回だけお猪口サービス)
という価格が、消費者にどう映るかですね。
この価格だと美味しい一升瓶買えてしまうしな〜。
おそらく送料が大きな割合を占めてそうだし・・・とか考えてしまう(リアルでも)貧乏性なノミ太蔵。
一升瓶コースがあってもいいかも知れませんね。

『蔵宅』のお酒と一緒に『NOMOOO』の通販商品も送ってもらえるようですが、少々ラインナップが乏しい・・・
おつまみはそれなりに充実してますが、日本酒はまだ寂しいかな〜。
例えば、今回呑んだ滝澤酒蔵さんの他のも呑んでみたい・・・と思っても無さそうだし、
検索しても「白○」の商品がズラ〜っと出て来たり。
現在は味のタイプ別検索になっていますが、蔵元別でも検索出来るようにしてもらいたいですね、
この辺りは、今後商品数の充実・検索方法の追加にも期待したいところです。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 17:50 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不老泉 特別純米 山廃仕込 生原酒 

不老泉 山廃純米 生 1 不老泉 山廃純米 生 2

『不老泉(ふろうせん) 特別純米 山廃仕込 生原酒』


杜氏自らが栽培した「たかね錦」を使用。
この蔵お得意の山廃仕込み木槽天秤しぼりです。
この酒の火入れ三年熟成が、いわゆる「赤ラベル」と呼ばれる、
今回のは赤ラベルの生Ver.で、1〜2年の熟成を経て呑み頃になったところで出荷・・・らしい。


奥底に旨味をたっぷりと蓄えながら、シルキーミルキーな酸味を感じさせる香りが、細く立ちのぼるようなイメージ。

香り図

図にすると香りというより臭いイメージになってしまいました(^^;)



味は繊細でなめらかながら、ど〜んと深みのある骨太な旨さ。
甘味に酸・苦が適度に加わり、全体は爽や感でまとめる。
でも、やっぱり濃厚だわ。
手強い系の熟成感は無く綺麗に熟成。とても爽やかにまろやかに円熟味を増してますね。
ん〜、旨いです。大好きなタイプです。

お燗〜♪
ふ〜んとミルキー酸な山廃風味の香り増し増し。期待させます。
まず日向燗(30℃)くらいのごくぬるめ。
お〜、味が開きますね〜。
冷やでも十分旨味乗ってますが、さらに爽やかまろやかな旨味が増しいいですね。

続いてぬる(40℃)〜上燗(45℃)あたり。
さらに味が開きます。苦味チョイ増しのトロリ旨味。
ん〜ん〜、山廃はやはり燗ですね。
どんと厚みを感じさせながらも、爽やかさと苦味と共に鼻に抜けるミルキー酸で全くしつこさを感じさせません。

満足の一本でした(^^)





『不老泉 山廃純米吟醸 渡船 無濾過生原酒 21BY』
■酒造会社:上原酒造株式会社(滋賀県高島市新旭町太田1524)
 創業:文久2年(1862年)
●原材料:米、米麹
●原料米:たかね錦
●精米歩合:60%
●使用酵母:蔵付き酵母
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:+6?
●酸度:1.5?
●アミノ酸度:?
●杜氏:山根 弘(但馬杜氏)
●製造年月:2013年(H25年)3月
●価格:1.8L/3,150円(税込) 720ml/1,575円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓(9)


◆過去の「不老泉」の記事◆
不老泉 特別純米 中汲み 木槽天秤搾り生
不老泉 山廃純米 参年熟成原酒
不老泉 山廃純米吟醸 渡船 無濾過生原酒




不老泉 山廃純米 生 3
牡蠣トマト鍋と白魚の梅合えという全くバラバラめにゅ〜ですがどちらもおいしくいただけました。




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

'13GW 2 '13GW 1
さてさて、今年のGW。このままいくと休み無し・・・みたいな勢いでしたが、それはヤダーの頑張りで4、5、6の3日間休めました。
1月ぶりの休みです。溜まった用事を済ませ、昨日は家族でゆっくり公園へ。
お弁当食べて、木陰でゴロリ。
爽やかな5月の風に吹かれながら疲れを癒せ・・・るはずもなく、いつもの62倍くらい走り回らされました。
あ〜疲れた(^^;)





にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 純米・特別純米 | 12:03 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郷の清水 袋吊り雫取り 純米吟醸おりがらみ生原酒 24BY 

あぁゴールデンウィークですねぇ・・・皆様いかがお酒ごしですか?
ノミ太蔵は、今年もGW前半は休めず・・・
後半は2日くらい休めるか????

さてさて、2013年になってから更新回数が著しく低下しております。
要因はいろいろありますが、もう少し頑張らねば・・・


郷の清水 袋 24BY 1

『郷の清水 袋吊り雫取り 純米吟醸おりがらみ生原酒 24BY』

秋田県仙北郡美郷町六郷、「春霞」醸造元、栗林酒造店・・・のお隣、「高良酒屋」さんとこのオリジナル酒。
仕込みはもちろんお隣「春霞」。
毎年、大変楽しみにしているお酒です。



郷の清水 袋 24BY 2 郷の清水 袋 24BY 4
昨年までは「美山錦」でしたが、美郷町における酒米農家減少により「美山錦」の確保が困難になり、今期より美郷町産「美郷錦」に変更。

ちなみに今年は「六番」でした〜。
一番は難しい・・・


郷の清水 袋 24BY 3

ほんのり漂う、きれいな吟醸香。
そんなに強くないんですけど、上品さと旨そう感を合わせたいい香り(^^)

ではでは・・・
みちっ、ぴちっ、トロリな口当たり。
うわ〜今年も旨い!

爽やか〜且つ、蜜のような甘味がちゅわちゅわ〜。
舌の上で満足な旨味を放ちながら、最後にシュっと軽やかな苦味で締めます。
撹拌するとコクが増してさらにいいですね〜。

最初に米の甘味が「ぽちゃっ」と来て、旨味を十分に味わわせながら、シュ〜っと綺麗に引いていく絶妙のバランス。
イメージすると、ほっぺがぽっちゃりふくよか。
でも、服を脱ぐと均整の取れた抜群のスタイル。
そして、お肌はすべすべ、みたいな。
 ↑
この例えで女性の姿をイメージした貴男は・・・健全です(^^)



一日目、甘味先行。
二日目以降、苦味が強まりやや辛口に。
しかし、甘味・爽やかさ・旨味・苦味、このバランスが絶妙です。旨い旨い。
美山錦の時より爽やかテイストかな?

最後まで美味しく・・・と言いたいところですが、4合ばかり小分けして熟成の旅へ。

秋以降に呑んでみます。
残ってたら(^^;)




『郷の清水 純米吟醸 袋吊り雫取り おりがらみ生原酒 24BY』
■醸造元:合名会社栗林酒造店(秋田県仙北郡美郷町六郷)
 創業:明治7年(1874年)
■販売店:高良酒屋(秋田県仙北郡美郷町六郷)
●原材料:米、米麹
●原料米:美郷錦(美郷町産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:KA-4(熊本4号)
●アルコール度:17.5度
●日本酒度:±0
●酸度:1.9
●上槽年月日:H25.1.12
●製造年月:2013年(H25年)1月
●価格:1.8L/3,150円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓(9)


◆過去の「郷の清水 袋吊り」の記事◆
21BY
22BY
23BY





郷の清水 袋 24BY 5
(呑んだ当時は)旬の筍とホタルイカ。
春の味覚セットで♪


郷の清水 袋 24BY 6
近所では兵庫県産と富山県産が売ってますけど、富山産の方がプリプリで旨いな〜。



郷の清水 袋 24BY 7
地元産朝掘りタケノコをさっと湯がいて刺身で。
ほっこり甘みと若々しい竹の香りが溜まりませんな〜。




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 06:26 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年06月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。