2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

月桂冠 男前豆乳入りのにごり酒

男前にごり 1

『月桂冠 男前豆乳入りのにごり酒』

スーパーの酒コーナの片隅に1本だけポツリと売れ残ってるのを発見。
月桂冠と男前豆腐店のコラボ商品のようです。
こんなの売ってたんですね。


男前にごり 2
調べてみますと月桂冠のにごり酒に男前豆腐店の豆乳を5%配合した商品とのことで、アルコール分は7%と低めに設定し呑みやすくした商品とのことです。
5月7日〜7月末間での限定商品。
分類上はリキュールになります。

月桂冠のにごり酒に男前豆腐店の豆乳をとうにゅうしたお酒ってことですね。


男前にごり 3
まずは上澄み部分。
うぉ〜ん甘!
結構かなり甘口ですね。
その後、にごり酒らしい乳酸〜で最後ほんのり苦み。
余韻はやや洋風な残り香。




男前にごり 4
まぜまぜ〜。
とろ〜んトロッティな口当たりに。
味自体はそんなに変わんない感じですが、普通のにごり酒には無い舌にまとわりつくようなトロみです。
これはやはり豆乳だからなのかな?
甘いことは甘いのですが、ずっと引きずるような甘さではなく、割合さらっと切れる感じなのでくどいってほどでないかな。



男前にごり 5
やはり、おつまみは男前豆腐ですね。
男前豆腐は甘いものが多いので、このにごり酒の甘いのがかき消され、いいコンビな気がします。





『月桂冠 男前豆乳入りにごり酒』
■酒造会社:月桂冠株式会社(京都府京都市伏見区南浜町247番地)
 創業:昭和2年(1927年)
●原材料:清酒、豆乳、タンパク分解物(とうもろこし)、酸味料、甘味料(スクラロース)
●原料米:?
●精米歩合:?
●使用酵母:?
●アルコール度:7%
●日本酒度:?
●酸度:?
●製造年月:2013年(H25年)5月
●価格(近所のスーパー):250ml/380円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)




おまけ
過去の男前豆腐店潜入記


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 普通酒・その他日本酒系 | 18:12 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

鍋島 純米吟醸 愛山 火入れ 24BY

鍋島 愛山 火入れ 24BY 1

『鍋島 純米吟醸 愛山 火入れ 24BY』


正面からだと「鍋島」ロゴが見えにくいですね。



鍋島 愛山 火入れ 24BY 3 鍋島 愛山 火入れ 24BY 2
角度買えても一緒でした(^^;)


香り高く、でも嫌味な程でなく。
キュッと締まったチャーミング且つ高貴な印象の酸味。
愛山のトロ旨甘味を、この酸味と割合しっかりした苦味でダレずにまとめてます。
含んだ瞬間は、ふわっとトロピカルな甘味 → すぐに苦酸でシャキーンって感じです。
みずみずしくも、火入れならではの締まり具合と落ち着き感があり、いや〜ええですな〜。

しかし、
日が経つと徐々に魅力が減少していく気が・・・

味の出方が抑えられ穏やかな風味に。
甘まろやかと言うか、最初に感じた特徴的な酸味が影を潜めてしまったかな。
やや甘重い感じで、温度も上がってくるとちょびっとアルコール感も。

開けてから1週間目くらいに呑み終えたのですが、最初が良かっただけに後半の失速感がちょっと残念な感じ。
とはいえ、元がハイレベルな味なので残念と言っても十分旨いんですけどね。
あくまで最初と比べてってことで。



『鍋島 純米吟醸 愛山 火入れ 24BY』
■酒造会社:富久千代酒造有限会社(佐賀県鹿島市浜町1244)
 創業:大正末期
●原材料:米、米麹
●原料米:愛山
●精米歩合:50%
●使用酵母:?
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:飯盛 直喜
●製造年月:2013年(H25年)2月
●価格:1.8L/4,200円(税込) 720ml/2,100円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)





鍋島 愛山 火入れ 24BY 4
秋刀魚の刺身で〜♪
この時期だとまだ軽やかな脂で刺身にピッタリですね(^^)


鍋島 愛山 火入れ 24BY 6
お土産に貰った琉球ガラスの酒器。
清天ってとこのだったかな。
泡ガラスが涼し気で酔い感じです。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ






夕べ、病気療養中でありました金魚ちゃんがついに力尽きました・・・

昨晩帰って来た時に水槽を覗くと、辛うじて口とエラを動かしていた(ように見えた)ので、エサを3粒程落としてみましたがもはや反応する元気も無く、やっぱりそろそろダメかな、などと考えつつ着替えを済ませてからもう一度水槽を覗くと・・・
あれ?動いてない。
口も、エラも。
そして、目に生気が無い・・・

さっき見た時はたしかにかすかに動いてた・・・と思う。
見間違いだったのか、それとも気のせいだったのか。
いや、ノミ太蔵の帰りを待ち、最期のお別れをさせてくれたのだと思いたい(涙)


気を付けていたつもりだけど、やはり水質管理が甘かったのか。
新しく買った水草入れたとたん発症したので何か貰っちゃったのか。
最後はホントに寝たきり状態で見守るしか無く、丸かった体も半分くらいにやせ細り、こんなになっても死ねないのかと。
なんとか治って欲しいと色々やったのが、かえって苦しめてしまったのか。
などなど色々考えてしまいます。

ということで昨夜は弔い酒となりました。
こんな時はビールでも焼酎でもウイスキーでもなく、思いを馳せながら呑むのはやはり日本酒ですね。
いつも以上に心の奥深くまで染み込んできます。


そして、今朝、子供たちと一緒に埋葬しました。
たかが金魚一匹ですが可愛い可愛いしてたので、今日もまだずし〜んと重い気分です。

こんな時は呑んで忘れよう・・・と思ったら今日は休肝日でした(^^;)


ピン子 1 ピン子 2
元気だった頃のピン子嬢。
(オスだったかも知んないけど)


| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:55 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ノミ家の海水浴 2013

2013 海 1
この前の日曜に行ってきました。
2013ノミ家海水浴〜♪

今年は違うとこに行こうかと思いましたが、結局3年連続同じとこです。

昨年
2012海水浴 01

一昨年
海水浴2011-02

同じとこで写真撮ってますね。

≫ 続きを読む

| おでかけ | 21:55 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

三千櫻 愛山 袋吊り 生原酒 24BY

三千櫻 愛山 24BY 1

『三千櫻(みちざくら) 純米 愛山 袋吊り 生原酒 24BY』



三千櫻 愛山 24BY 2 三千櫻 愛山 24BY 3



ム〜ンと色香のある爽やかな蜜のような薫り。

よく冷えてると、やや苦辛味が強いかな。
ちょっと緩んでくると甘味・旨味が『すわ〜』っと広がりますね。
舌より、むしろ咽頭部で感じるような旨味です。
最初から味バ〜ンでなく、舌に乗ったところから霧が広がる時のように低空をす〜っと静かに漂い、徐々に厚みを増していく感じ。
といっても、霧のイメージの様な淡い味でなく、みちみちみちっと三千櫻な潤いと密度のある綺麗なコクがしっかり。
愛山らしい甘旨味を感じながら、徐々にジワリ広がる苦味にシフト。
後口さっぱり、さばけ良し。
香りも色気がありながら抑えた感じで、大人っぽい味だな〜。

すいすい入りますね〜→みちみちっとコクがありますね〜→ん〜〜旨いですね〜
を繰り返してるうちに無くなってしまいました。

開けたてより日に日に味乗り、まとまりが良くなってえがったです(^^)



『三千櫻 純米 愛山 袋吊り 生原酒 24BY』
■酒造会社:三千櫻酒造株式会社(岐阜県中津川市田瀬25)
 創業:明治10年(1877年)
●原材料:米、米麹
●原料米:愛山
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会14号
●アルコール度:16度以上17度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:山田耕司
●製造年月:2013年(H25年)3月
●価格:1.8L/4,200円(税込) 720ml/2,100円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



三千櫻 愛山 24BY 4
なんか肉気のものが色々写ってますね。
しっかり濃い味にも負けないコク。


三千櫻 愛山 24BY 5
あとは冷蔵庫で溢れ返ってる夏野菜たちの揚げ浸し〜。
ん〜、これがかなり三千櫻愛山と相性が良かった(^^)








先日タイヤ交換に行ったら、タイヤ屋さんにファミコン置いてありました。
お〜、この無骨なデザイン懐かしいですね。
なんかソフトもいっぱいありますよ。

ファミコン

ついて来てた娘らが早速スーパーマリオで遊んでます。
初ファミコンですね。
3Dだとかタッチパネルだとか通信だとかが当たり前の世代ですから、このペッタンコで単純なドット絵のゲームは、彼女らにとっては骨董品で遊んでるようなものですね。

そういえば、今年でファミコン誕生30周年だそうで。
1983年7月15日に発売されたそうです。

ちなみにノミ太蔵、ファミコン持ってませんでした。
買ってもらえなかった・・・というわけでなく、おねだりしてたらある日父が買って来てくれましたムハー(゚∀゚)=3

しかし、うちにやって来たのは、
あの赤白の筐体のゲーム機ではなく、
グレーな色した、
オセロマルチビジョンというマイナー機ではありませんか
(オセロゲーム内臓のセガSG-1000互換機。ちなみにSG-100も1983年7月15日発売)

父親が「こっちの方がオセロも付いてていいだろ!」って・・・orz ファミコン・・・・


おかげさまで、以降、ずっとセガ派としてマイナー街道まっしぐらで育ちました。
そんなせいか車やバイク、パソコン等々、どっちかというとマイナー好き。
そして、お酒もマイナー銘柄が気になります。
もちろん有名どころも好きですが、買えないので(^^;)




明日は海〜♪
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 純米・特別純米 | 21:28 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

香るホップ スイートリッチ プリムス 常夏気分 クラシックプレミアム パナシェ

何となく恒例になってきたビール系だだ〜っと記事です。
宿題を溜め込んだ小学生の気分で書いています(^^;)


香るホップ

『サッポロ 香るホップ』


ニチリウグループ40周年記念のコラボ商品みたいです。
過去にもいくつかニチリウグループ限定商品ありましたが、相変わらず情報が皆無です。
これもどんな商品か分かりませんが、第3ビール(リキュール(発泡性)(1))で、「北米のホップ畑から」とあるので北米産ホップ使用?の香りが売りの商品なんでしょう。

すぃ〜っと酸っぱ系爽やか香。
酸+苦に麦芽風の旨味が加わる、リキュール系のそつない中庸な印象の味。
特別ホップ香が際立つという程でもないけど、呑んだ後もス〜っと爽やかな香りは残りますね。
しかし、最近、感じる商品が少なくなった第3ビール(リキュール系)特有な風味も感じるかな。
ぬるくなってくると甘重くなる。
ん〜、やや中途半端感のある味でした。


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、糖類)、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:5%
●価格:350ml/105円(税込)だったかな?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)






スイートリッチ

6月18日『サントリー スイートリッチ』
ローソングループ限定商品です。

「ビール類特有の苦味が少し苦手」という方にもお楽しみいただける、優しい味わいと甘い香りが特長とのことです。
缶にも「ローストシュガーのやさしい香り」などと書かれてます。
デザインも甘スイーツなイメージですね。

ほんのり甘い香り。
シュルっと軽く入り、やわらか〜い甘味とにゅわ〜っとしみ出るにゅるん酸味。
苦味ほんのりですね。たしかに苦味苦手な人でも大丈夫そう。
もっと甘ったるいの想像してたけど、思いのほか爽やかに呑めて、余韻にほんのり甘味を感じるかな?ってくらいです。
エール系の方がもっと甘くリッチに感じるの多いかな。
しかし、このバランスは、甘口系ビール好きな人にはなかなか酔いかも。


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類、食物繊維、香料、甘味料(アセスルファムK,
スクラロース))、スピリッツ(小麦)
●アルコール分:4%
●価格:350ml/141円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)





プリムス

『PRIMUS プリムス』

上の記事「スイートリッチ」の隣におススメって置いてあったので買ってみました。
ベルギー原産のとうもろこし入りビールですね。

キュ〜ンと甘く感じる酸味。
思いのほか爽やかな旨味ですね。
青々しく感じます。
後からじわじわと、ドライじゃなく湿度のある苦味が出てきます。
余韻は軽やかさっぱり。
ん〜、でも割と普通かも。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、とうもろこし
●アルコール分:5%
●輸入者:東京ヨーロッパ貿易(株)
●価格:330ml/249円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)






ビール記事ばかりが続くと書く方も飽きますのでちょっと休憩。

いなばカレー

ノミ太蔵も真似していなばのタイカレー。(黄缶売ってなかった)
たしかに辛さはもの足りませんが、この香味はいいですね。
酒の肴にはもちろん、ご飯にも麺類にも、なんかアレンジレシピいっぱい出てますから、なかなか楽しめます。

さすがいなばだ、105円でも大満足!

ん?何かのフレーズに似てますね(笑)






では後半戦。

常夏気分

7月3日発売『サッポロ 常夏気分』

ナツ・ナツ・ナツ・ナツ・常〜夏♪ 古い(^^;)

際立つ香りの特長を持つ2種類のフレーバーホップをブレンドした、トロピカルでみずみずしい香りとすっきりとした飲み口を実現した、夏向きのビールテイスト新ジャンル商品とのこと。
缶のデザインも夏っぽい色使いですね。

ん〜、すがすがしい味。
キリっとした酸味の後、ほのかな苦味と割合しっかりとした旨味。
余韻にシカ〜っと引きずる苦味と共に、ホップの青々しさのある香りが続く。
夏向きらしくさっぱりしてるけど口の中に余韻が粘膜として残る感じで、スパっとは切れないかな。
でも、ホップ効いてて旨味もそこそこシッカリでいいですね。
ゲップもいい香りです(^^;)


●分類:リキュール(発泡性)(1)
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦)、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:5%
●価格:350ml/わすれた円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)






クラシックプレミアム
6月25日発売『アサヒ クラシックプレミアム』
ユニーグループ限定商品。
本場ドイツの伝統的な醸造方法で作った麦芽100%のプレミアムビールだそうです。

泡きめ細かくふわっ。
プレミアムですからこの辺りは大事ですね。

あ、味は思ったより軽いかも。
さらり軽やかな呑み口。
でもガチっと硬質な存在感のある旨味です。
青々しいホップの香りと苦味もしっかり。
缶のデザイン通り、イメージするドイツ風な味ですね。
もちろん行った事ありませんが。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、とうもろこし
●アルコール分:5%
●輸入者:東京ヨーロッパ貿易(株)
●価格:350ml/105円(税込)だったかな?

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)






パナーチェ

5月14日発売『アサヒ パナシェ』
コンビニ限定発売のレモン風味ビアカクテル。

「パナシェ」は、フランス語で「混ぜ合わせた」を意味する言葉で、一般的にビール類とレモン飲料をミックスしたアルコール飲料の総称だそうです。

香りレモ〜ン!(でも無果汁)
爽やかな酸味のあっさり系苦味。
シュワ〜っとビールっぽい風味もあるけど、どっちかと言うとさらっと苦味の柑橘系ドライジュースみたいな感じ。
和食や中華にはちょっと合わないかな〜と言えば大体想像付くでしょうか?


●分類:発泡酒
●原材料:麦芽、ホップ、大麦、大麦エキス、スターチ、糖類、酵母エキス、海藻エキス、香料、甘味料(アセスルファムK)
●アルコール分:4.5%
●価格:350ml/わすれた円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)


以上、おしまい!
今回は特別アタリもハズレも無くって感じでした。





おまけ

アラシック

先日送られてきました。
ノミ太蔵もついに!?ARASHIファンクラブ会員に・・・・なったみたいです。
ちなみに推しメンはO野くん・・・・らしいです。

旦那枠の諸先輩方よろしくお願いします(笑)



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ

| 麦酒系 | 08:11 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

郷の清水 純米吟醸おりがらみ生原酒 24BY

郷の清水 24BY 2

『郷の清水(さとのしず) 純米吟醸おりがらみ生原酒 24BY』

名水の町、秋田県仙北郡美郷町にある「春霞」醸造元(名)栗林酒造店
・・・から歩いて10秒、(5秒でしたっけ?)
お隣にある高良酒屋さんのオリジナルブランド酒。
栗林酒造店さんでタンク一本特注仕様です。

春にこのお酒の袋吊りVer.を呑みましたが、えがっただすな〜でノーマルVer.も。



郷の清水 24BY 1 郷の清水 24BY 3


今期で12造り目だそうで、ノミ太蔵が初めて呑んだときは平成十六年醸造(15BY)・・・だったかな?
かつての杜氏さんは亡くなられ、
24BYから美山錦→美郷錦に使用米を変更。
名称も「うすにごり」→「おりがらみ」と、変化・進化を遂げる「郷の清水」。



ん??
開けてすぐはキュキュ〜っと酸味と旨味が出てますが、ちょい辛で固いな〜。
袋吊りは初っぱなから旨味ノリノリでしたがちょっと印象が違いますね。
3日ほど置いといてみます。

・・・3日後。
お〜、固さ取れましたね〜。
これこれ、こうでないと。
上澄みだけでも美味しいけれど、混ぜ混ぜしてまろやかに、そしてさらに旨味の厚みが増します。
甘味主体のたっぷり感のある味にキュッと引き締める爽やかな酸味。
後半は苦味・渋味も加わり、ダレずにしゅっと引きます。

がつっとしっかり味なんですけど、ガチガチの男っぽい角張った感じでなく、秋田らしい、しっとりしなやかつるりんとした旨味なんですよね。
そして、その旨味をしつこく引きずらずシュッと切る。
ん〜、ノーマルも美味だったっスな〜(^^)






『郷の清水 純米吟醸 おりがらみ生原酒 24BY』
■醸造元:合名会社栗林酒造店(秋田県仙北郡美郷町六郷字米町56)
 創業:明治7年(1874年)
■販売店:高良酒屋(秋田県仙北郡美郷町六郷字米町58)
●原材料:米、米麹
●原料米:美郷錦(美郷町産)
●精米歩合:55%
●使用酵母:KA-4(熊本4号)
●アルコール度:17.5度
●日本酒度:±0
●酸度:1.9
●上槽年月日:H25.1.12
●製造年月:2013年(H25年)5月
●価格:1.8L/2,940円(税込) 720ml/1,575円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




郷の清水 24BY 4
鰯の甘露煮に鰹のたたき。
海のものにも合います。


郷の清水 24BY 6 郷の清水 24BY 5
でも秋田はやはりこれですね。
ハタハタの薫製『ハタハタくん』そのまんまですね(^^)
もっと乾いたものかと思ってましたが、思いのほかしっとりジューシー。
ぎゅっと詰まった旨味と燻した香ばしさが合わさり、うんめぇ!



---------------------------------------


さて、無理矢理魚つながりですが、ノミ家の一人娘・・・じゃななく一匹金魚ちゃん。
先週から体調崩して元気がありましぇ〜ん(ToT)

ピン子 病気
ピンポンパールのピン子ちゃん。
もしかして初登場?でこんな状態。
若干松かさ気味で水泡もぽちぽち。
丸かったおなかもなんだかつぶれ気味で、痩せてきた。
ず〜っと沈んでます。

ただいま水泡つぶしてイソジン、薬浴&塩浴中。
この状態を調べてみると、完治は無理だとか、時間の問題だとか、終末医療してるようなものだ、などなかなか絶望的なことばかり出てきて凹み気味です。

金魚にばかり構っていると、嫁さんが自分のときはこんなに心配してくれないのに〜って焼いてます(^^;)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 14:56 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

蔵宅 6月号 長谷川酒造

蔵宅6月号 長谷川酒造 1

『蔵宅(くらたく) 6月号 長谷川酒造』

蔵宅とは・・・お酒とおつまみの通販サイト『NOMOOO(ノモー)』さんの「市場に出回ってない新鮮な日本酒を毎月届けてくれる定期購入サービス」です。
720ml×1本、ニュースレター付き 送料税込み¥2,680です。(初回のみお猪口付き)


ノミ太蔵、3ヶ月無料モニターをさせていただいておりまして、今回で3回目となります。
過去の「蔵宅」記事
 ↓
蔵宅4月 滝澤酒造
蔵宅5月 千寿酒造




今回は新潟県長岡市の「長谷川酒造」さん。
創業は天保13年(1842年)。
ご先祖は信州の武家だったそうで、屋号は「信州屋」だそうです。
主銘柄は「越後雪紅梅」「初日正宗」など。
明治時代に建てられた有形文化財の母屋や、大正時代からの醸造蔵など、創業時から変わらぬ伝統と手造りの味が受け継がれているそうです。



蔵宅6月号 長谷川酒造 2 蔵宅6月号 長谷川酒造 3
いつもの蔵宅用手書き書体ラベル。
長谷川酒造さんは、かなりカチッとした字体ですね。



蔵宅6月号 長谷川酒造 4 蔵宅6月号 長谷川酒造 5
新潟産五百万石を使用した純米吟醸生酒です。
キャップには何だかカッコいいマークが。
ヘビ?・・かと思ったらクチバシ付いてますね。
鷺っぽい気がしますが・・・


蔵宅6月号 長谷川酒造 7
蔵宅6月号 長谷川酒造 8
ニュースレターの写真を見ると前掛けや奥の障子にもこのマークが使われてますね。
何のマークだろう???


さてさて肝心のお酒の方ですが、
香り穏やか。
開けてすぐはわずかに吟醸香?
時間が経ってくるともう少し香りを感じますが、どちらにしても控えめです。

口当たりさらりとシルキー。
さらさらパウダースノー的な淡い感じの甘旨味。
酸味はあまり感じません。
その後、柔らかくキレのある苦辛味で締めます。

「新潟の酒」とひとくくりに出来ないのは分かってるけど、「あぁ新潟の酒だな〜」って思う味かな。
透明感のある淡辛の旨口。
キレイ目の旨味の余韻を舌に残しながら苦辛でシュッと切る感じです。

香りも穏やかで派手華やかなところ無く、味も特段個性的って訳でもなく、現代的って味でもない。
伝統的な味を綺麗に昇華したような、派手さの無い上質な味です。
昔ながらの変わらぬ手造りと現代の酒造ノウハウの合わせ技ってとこでしょうか。


蒸し暑いこの季節にちょうど良い軽やかさと、夏酒にありがちな物足りなさの無い、さらりと味を楽しめる落ち着いた味のお酒でした。




『蔵宅 長谷川酒造 純米吟醸生酒』
■酒造会社:長谷川酒造株式会社(新潟県長岡市摂田屋2-7-28)
 創業:天保13年(1842年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:55%
●使用酵母:?
●アルコール度:15度
●日本酒度:?
●酸度:?
●杜氏:長谷川昭郎(越後杜氏)
●製造年月:2013年(H25年)6月
●価格:2,680円(蔵宅価格)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)



蔵宅6月号 長谷川酒造 6
この日は安かったマグロちゃんを自家製たたき(フライパンで焼いただけ)と漬け&大盛り豆腐で♪






というわけで、3ヶ月、3回に渡りモニターさせていただきました「蔵宅」。
いずれも初めて呑む蔵の旬なお酒で大いに楽しめました。
自分の好みを追っかけるのもいいですが、このように未知なる酒との意図せぬ出会いは面白いですね。

ただ、割と無難な呑みやすい系が続いたので、個人的にはもう少し個性派なのも盛り込んで欲しい気がします。
日本酒の味の幅はこんなに広いんだぞーという意味でも。
でも、会員全てにまんべんなく楽しんでもらうにはあまり冒険は出来ないのかもしれませんけどね。

・安心コース
・冒険コース
みたいに分けてみるとか(^^;)




ちなみに7月分の「蔵宅」は、美味しくなかったら全額返金!!というメタボリック・・・じゃなくて太っ腹企画をされてます。
ご興味のある方は、この機会に試してみてはいかがでしょう。
あ、ちなみに7月分締め切りは7月10日だそうです。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 21:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

青やまユ 生酒 24BY

青やまユ 生 24BY 1 青やまユ 生 24BY 2

『青やまユ 生酒 24BY』

今季は速醸をやめ、山廃手法にて仕込まれてるそうですね。
年々進化を続けるやまユ。

失礼な事にやまユが出た当初は、やまウ(純米大吟醸 佐藤卯兵衛)の跡取りも造ってみましたなんちゃってパロディ商品かと思ってましたが、こんなにバリエーションが増え、こんなに新たな試みが盛り込まれ、こんなに人気銘柄になる本気のお酒だったとは。
最近はもっぱら反省しつついただいています。




青やまユ 生 24BY 3


やさしく薫る爽やか酸香。
ふわっと軽く入る、みずみずしく透明感のある柔らか味。
キュイ〜ンと甘く丸みのある酸が印象的です。

日本酒だとかアルコールだとか意識させない味ですね〜。

するするっと抵抗ない呑みやすさ。
舌の奥辺りにくくっと残る、日本酒らしからぬコク・酸・香味。
佐藤社長が「美山錦特有の『ダシ』のような香味が強く出た逸品」と説明されてますが、これがその「ダシ」なのかな?

原酒だけれどアルコール度は一般的な加水のものと同等の15度。
すいすい呑めて、ガツンと濃くないのに満足感のある味。
このあたりが低酒精かつ山廃仕込みならではの味わい・・・なんだと思う。たぶん。

かねてから「碧蛙」をはじめ、日本酒のアルコール度の高さを抑えもっと呑みやすいお酒に、と取り組まれてますが、年々完成度が高まってきてますね。

ただ、日が経つと初日の日本酒らしからぬ「ふわっ」とした風味が薄くなり、逆に味が乗ってきて日本酒っぽくなってきた気が。
するとやや物足りない感が出てくるんですね。
個人的な感想ですが。




『新政 青やまユ 純米吟醸無濾過生原酒 24BY』
■酒造会社:新政酒造株式会社(秋田県秋田市大町 6 丁目 2 番 35 号)
 創業:嘉永5年(1852)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(秋田県産)
●精米歩合:50%(麹米50%、掛米55%)
●使用酵母:-
●アルコール分:15度
●日本酒度:+3
●酸度:1.5
●製造年月:2013年(H25年)5月
●価格:1.8L/3,300円(税込) 720ml/1,750円(税込)

おこノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



ちなみにこの青やまユ、嫁さん(酒呑まない)曰く、ラベルも香りも日本酒っぽくないね、でも翌朝すごく酒臭いよ。って(^^;)
いつものお酒以上に翌朝酒臭かったらしい。
低音発酵でアルコール度を抑えていたのが、体内に入り体温により止まっていた発酵が進・・・・むわけないですね。



青やまユ 生 24BY 5
このお酒を開けたのは確か父の日イヴ。
父の日セットみたいな刺身パック(半額シール付き)でいただきました。
ちなみに長女はお友達んちでおよばれ。嫁さんと次女は外食。
寂しいな〜(T_T)


父の日1
でも翌朝こんなの貰って(^^)



父の日2
あと蕎麦Tとか


青やまユ 生 24BY 5青やまユ 生 24BY 6
日本酒らしからぬ、なんて書きましたが、鮎や大根の煮物にもバッチリ合います。



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 12:50 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

2013年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年08月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。