PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丹波ワイン 新酒 2011〈白〉

丹波ワイン白2011

10月7日発売『丹波ワイン ヌーボー 2011〈白〉』

今年もやってまいりました。
早めに収穫した少し青みのかかった酸味のある葡萄と完熟した葡萄をブレンドした、キレの良い、爽やかな新酒。
これが発売される頃になると、丹波盆地には名物の霧が降り始め、本格的な秋の到来となります。
季節物として、嫁さんが唯一飲めるワインとして、毎年購入。
去年も春先まで残ってる酒屋探して買ってたなぁ。今年は何本買うのだろう・・・


新酒らしくフレ~ッシュ!・・・なんですが、いつもよりちょっと甘まろやか・・・かな?
シャキーンとしたシャープさが少々足りない気がします。
半年くらい置いといたような感じ。
でも、フレッシュな甘酸っぱさは健在で今年も美味しいです。
食事と一緒より、寝る前にこれだけクイクイっと呑むのがいいですね。


『丹波ワイン ヌーボー 2011〈白〉』
■酒造会社:丹波ワイン株式会社(京都府船井郡京丹波町)
 創業:昭和54年(1979年)
●品種:国産デラウェア種
●醸造本数:30,000本
●飲み頃温度:約8℃程度
●アルコール度数:約9%
●価格:720ml :1,000円

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)







先日、丹波ワイン(株)のある京丹波町の公園に出かけた帰り道、車である住宅街(ちょっと過疎ってますが)を通りかかった時、歩道を野生の鹿が歩いてるのに出会いました。
「あ~鹿だねぇ」と通り過ぎたのですが、子供が「見たい見たい!」と。
そういえば子供たちは野生の鹿を見たことがなかったな~と引き返しました。
田舎とはいえ、人のいる住宅地(草むらだらけですけど)に昼間から出てくる鹿も珍しいなと。
夜は田畑にいるのを見かけますけどね。暗闇の中に角のシルエットと車のライトに反射した目がキラーン

公園 2011秋 7
車で近づいても逃げません。
このところ鹿による獣害がひどいと聞きます。
人里へ近づくのも慣れてしまって、人や車を恐れなくなってるんでしょうね~。
おかげで子供たちもじっくり見ることが出来たようです。
あ、そうだ写真撮ろう、とカメラを取り出そうとしたら移動開始。
わ~、今日はコンデジだ。起動が遅~い(汗)

公園 2011秋 8
とかやってるうちに、道を渡ってピョーンと行ってしまいました。
(ブレたがなんとか写った)



公園 2011秋 9
ちなみにこの草むらの隣のお家には馬(ポニー)がいましたよ。
迷コンビ(笑)



関連記事

| 葡萄酒 | 02:20 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大自然の中に住んでますね。
親爺のところも田舎ですが、ザリガニ獲りができるだけです。

| 酒呑親爺 | 2011/10/14 18:21 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

野生動物は狸、狐、猿、猪、鹿、熊までは出会いましたが、カモシカだけは未だ遭遇したことがありません。もっともこの辺りはいないと思いますけど。
逆に用水路が整備されザリガニを見なくなりましたよ。

| ノミ太蔵 | 2011/10/15 23:20 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1012-c4304a46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。