PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

清水焼の郷まつり 2011

清水焼2011 01
昨日は「清水焼の郷まつり」平成23年10月14日(金)~16日(日)に行ってきました。

今年で37回目を数える清水焼団地の陶器まつり。
昨年までは真夏の7月の下旬に行われてたので、買う方も売る方も酷暑耐久まつりの様相でしたが、今年からは気候の良いこの季節に。




清水焼2011 02 清水焼2011 03
昼から大雨だよ~とのことですので、朝一番にやって来ました。
野田総理にも知らされていないシークレットでの訪問でしたが、夕方のNHKローカルのTOPでノミ太蔵がばっちり流されてたらしい・・・(汗)


清水焼2011 04
ネットで見かける今宵堂さんも出店されてました。


清水焼2011 05
地元の小学生や幼稚園児も見学に。
幼稚園児たち大丈夫か~?と心配してましたが皆大人しく見て回ってました。
エライな~。
うちなどは怖くてとても子供連れて来れません


清水焼2011 06
まゆまろきよまろが餌食になってました^^


清水焼2011 07
食事ブースもあるので、腹ごしらえして一日ゆっくり回れます。



清水焼2011 08 清水焼2011 09
京都市内に店のあるインド料理屋さんも来てました。
カバブ用のグリルが調子悪くて苦戦してたみたいです。
助っ人っぽいイタリア~ノ風な人が、ずっとショルダーバッグを斜め掛けしたまま仕事してたのが気になる。
そんなに大切なものが入っているのか?



清水焼2011 10
インドビールとシシカバブ・タンドリーチキンでお昼ご飯^^
このビール割と好きな味でした。

清水焼2011 21
昼過ぎからは天気予報通り雨。
ちょっとお客は減ったかな。


清水焼2011 11 清水焼2011 12
色々見て回るだけでも楽しいですね。
最近ワイルド系にはまってるという作家さんの超ワイルドぐい呑みとか、池?川?の写真があって、この水の色を表現しましたという綺麗なエメラルドグリーンの作品群や、ゆ~らゆら倒れそうで倒れないカップとか、「これは普段高島屋で売ってます。」「こっちは大丸で売ってます」と百貨店アピールばかりする人などなど。



清水焼2011 13
会場内ぐるぐる三周もして、結局買ったのは最初の10分で目に留まったスッキリ系のぐい呑み2個と、片口1個。
普段使い用のお買い得品です。
後ろのカップは嫁さんのお茶飲み用。最初3,000円の値札がついてたのに、話してるうちにじゃあ1,000円でいいやって。すごく下がったなぁ^^


清水焼2011 18 清水焼2011 22
白のぐい呑みと片口は若いご夫婦さんのです。
旦那さんのお父さんも陶芸家、お爺さんは彫刻家、曾爺さんは陶芸家と芸術家一族。すげー。
ぐい呑みは縁がやや薄く、きれい目のお酒に合いそうです。
なかなかいい感じ。


清水焼2011 14 清水焼2011 15
こちらはノミ太蔵と同年代の、古典的な中国系釉薬を中心にオリジナルの色合いにこだわる作家さん。
本物はもう少し臙脂色っぽいかな。
最初は珍しい綺麗な色だなぁと見た目に引かれて手に取ってみたんですが、持ってみるとこれがまた妙にしっくりくる。
いくつかある中から一番フィットするのを買いました。


清水焼2011 16
夕べ早速使ってみましたが、いい具合に指が掛かり本当に手に馴染む。
なぜなら、「僕も酒呑みで毎晩呑んでるから、持ちやすくて使いやすい形に造った」ですって。酒呑みイイヨ~(^^)
さらには口に当てたときの、下唇に乗っかる縁の外側と、上唇が触れる縁の内側のRが、これまた実にしっくり来る。
これは計算されたものなのだろうか?
ともかく、これはノミ太蔵の感性にかなりしっくり来ましたよ。
これからも活躍してもらいましょう。
いい買い物でした^^


クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
関連記事

| おでかけ | 20:10 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

清水焼、食べ物かと思った。。食器類か・・もうゲームとか漫画関係の食器集めすぎて(笑)
こっちは朝晩は冷え込んで寒いですよ

| ギン | 2011/10/15 20:43 | URL | ≫ EDIT

こちらのお祭り行ってみたいですねぇ。
片口欲しいなぁとずっと思ってます。
ノミさんのGetされたこちらいいですねぇ~。
う~ん、近々合羽橋でも行きますかねw

| namesan56 | 2011/10/15 21:57 | URL | ≫ EDIT

私はいつも利き猪口なのですが,
手になじむ猪口,これもいいですね。
自分の吞んでいる量を把握するのに
1合利き猪口を使っているのですが,
量にとらわれず,味のあるお気に入りの酒器で吞むお酒も,いいですね。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/10/15 22:55 | URL | ≫ EDIT

>ギンさん

そうです、刻んだ京漬け物を練り込んだ抹茶餡を生八つ橋で包み焼き上げた清水焼・・・な~んて(笑
集めた食器は保存・鑑賞用ですか?使ってる?

| ノミ太蔵 | 2011/10/16 03:48 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

片口、以前使ってたのが割れてしまったので新しいの買いました。
冷蔵庫から出して瓶のままだとなかなか温度が戻らないので、呑み始める少し前に片口に入れて温度戻したりしてます。
あとはカッコですね。何となく美味しさUP(笑)
合羽橋って道具屋街・・・でしたよね(東京のことはよく分からない)
一日遊べそう。

| ノミ太蔵 | 2011/10/16 04:06 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

ノミ太蔵は、逆に正一合の利き猪口は持ってません。
厳密に呑み比べるなら同じ器じゃないと駄目なんでしょうけど、いつもその日の気分で選んでます。
片口や徳利も何cc入るか知りません。呑んだ量も瓶の中の減り具合でこんなもんか、です。
テキトーな性格なんで(笑)

| ノミ太蔵 | 2011/10/16 04:21 | URL | ≫ EDIT

片口、探してるのですよ。
1合用と2合用。でも、生来の出不精のため、ちっとも見つかりませ。
ちなみに、合羽橋は親爺のほぼ地元です。上野と浅草の中間にあります。

| 酒呑親爺 | 2011/10/16 08:17 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

なるほど、一度に3合呑めるようにですね(笑)
ぐい呑みはあちこちで売ってますが、片口は意外と少ないですね。
売ってても選ぶ余地無しの一種だけとか。
ノミ太蔵ももう一個、背の低い開いたタイプのが欲しいです。
京都にはそんな道具屋街がないのでちょっと憧れます。



| ノミ太蔵 | 2011/10/17 12:35 | URL | ≫ EDIT

使ってますねー、というか普通の食器はあまり持ってないんですよね(笑)
そいえば来月健康診断か
今年はずっと野菜ジュースとか飲み続けてました。
去年の診断結果アウト過ぎたので

| ギン | 2011/10/18 12:19 | URL | ≫ EDIT

>ギンさん

ギンさんは使う派ですね^^

ノミ太蔵も腹回りが年々丸くなってます。
タテヨコ同寸に近くなってきました(汗)

| ノミ太蔵 | 2011/10/19 11:02 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1013-8374ce51

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。