PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

丹山 無濾過純米原酒 秋あがり 22BY

丹山 秋あがり

『丹山(たんざん) 無濾過純米原酒 秋あがり 22BY』

先日、「丹波公園まつり」に行った際に買ってきたお酒。


醸造元は京都府亀岡市、「丹山酒造」
明智光秀が築いた丹波亀山城跡近くの旧城下町、現在は珍名商店街として知る人ぞ知る『H商店街』にある蔵です。
いかがわしい大人のお店が並んでるってわけじゃありませんよ。
上から見ると「H」の字形に商店街があるのでこの名前になりました。
「H商店街」の看板も見慣れてると何とも思いませんが、初めて来られた方は「ギョッ」っとなるみたいですね。時々テレビ等で紹介されたりしてます。
ちなみに「エッチ」ではなく「エイチ」と読みます。


さて、こちらの丹山酒造さん、創業は明治15年(1882年)。
現当主(四代目)の次女にあたる長谷川渚さんが杜氏を務めます。
自社栽培の地元産米を中心に、蔵内にある井戸水で仕込まれます。
数年前までは本醸造や普通酒(←多分)もあったのが、いつの間にか純米蔵になってました。

また、こちらの蔵、ノミ太蔵の家から一番近い蔵でもあります。(車で5分少々、自転車だと10分あまり)
お使いものとして買いに行ったりはありましたが、近過ぎるが故?いつでも買えるから?ここ最近は呑んだことがありません。



丹山 秋あがり2 丹山 秋あがり3
今回のお酒は、自社栽培の山田錦70%磨きの純米無濾過原酒。
呑み頃を迎えた「秋あがり」のお酒。
目を引く黄色い瓶です。蔵の方は「秋らしいでしょ」と言ってましたが、ノミ太蔵は今年成績の良くなかった「阪神タイガー酒」(←勝手に命名)の瓶が余ってたんじゃないかな~と(^^;)




少しツンと酸を感じる、ほんのり熟香。
冷やだと葡萄のような果実感のある酸味に、これまたワインのようなしゅわわ~んと広がる旨・酸・渋味。
これはこれでいいです。重過ぎず深みもあるし。

しかし、これは燗がおいしいです。
上燗くらいが一番。
ぬる燗あたりだとちょっと甘ダレ感ありですが、もう少し温度が上がってくると「ぐっ」とバランス良くなります。
冷やの時の旨酸が、さらに円熟味を増し、ふくよかに広がる旨味。
舌の上から喉へと流れ込む瞬間に『つるん』と一回転するようなすべりの良さ。
スッと切れは良く、旨味の余韻がほのかに残ります。

実に程よい熟成感と、コクのあるそれでいて重くないしっかり旨味。
まさに「秋あがり」、そして「燗あがり」する、予想以上に好みのお酒でした^^


他のも呑んでみないと・・・でも純米吟醸以上はちょっと高いんですよね~。



■酒造会社:丹山酒造有限会社(京都府亀岡市横町7)
 創業:明治15年(1882年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(自社栽培)
●精米歩合:70%
●使用酵母:?
●アルコール度:18度
●日本酒度:+4
●酸度:1.4
●アミノ酸度:?
●杜氏:長谷川 渚(五代目)
●製造年月:H23年(2011年)11月
●価格:720ml/1,575円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




◆過去の『丹山』の記事◆
・嵯峨野トロッコカップ酒





丹山 秋あがり4
せっかくですから丹波のもので。
丹波黒豆の枝豆、やはり旨~い。幸せ^^

しかし、画像のはほとんど子供に食べられてしまった(←二人とも枝豆好き)
でも大丈夫。こうなることは予想済みなのでノミ太蔵のはしっかり隠しておきました(^^)






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ 東北地方太平洋沖地震 義援金
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:55 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「阪神タイガー酒」の瓶は、リキュールに見えますね。純米酒には見えません。
人の目を引くのか?みた目で損をしているのか?微妙なところ ですね。

| 酒呑親爺 | 2011/11/12 08:46 | URL | ≫ EDIT

玉子酒だと思ったでぇ(笑)
して、ラベルはキリンの秋味みでたすなぁ(爆)

NEXT5第三弾も予約でパンクだし^^;

| たかりょう | 2011/11/12 09:01 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

祭りのブースでは一際目立ってましたよ。他が茶・青・緑瓶だったので。
他のお客さんもなんだこれは?で手に取ってましたから。
ノミ太蔵は、加水(青瓶)のも原酒も同価だったので迷わず原酒の方選びましたが(^^;)
残量が分かりにくいのが欠点です。

| ノミ太蔵 | 2011/11/13 08:42 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん

秋のたまご酒(笑)
やっぱり旬は冬ですかね。

NEXT5、もはや入手困難酒ですねぇ。
秋田酒全体に盛り上がるといいですね~。

| ノミ太蔵 | 2011/11/13 09:10 | URL | ≫ EDIT

女性杜氏さんって結構いるんだなぁと思う今日この頃です。
しかし黄色の瓶は珍しいですね。
燗が旨い酒、これから重宝しますねぇ。
お燗とおでん、最高です!

| namesan56 | 2011/11/13 20:42 | URL | ≫ EDIT

私は最初,オレンジリキュールかと思いました。
日本酒なんですね。(笑
枝豆も旨そうですが,後ろのおでん?も旨そうです。
燗酒にはやはりおでん,これ,いいですね。

| 星矢馬鹿酒 | 2011/11/13 21:22 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

もう女性杜氏ってだけでは売りにならなくなってきましたね。
しかし、全体から見ればまだまだ少数。女性ならではの視点で日本酒を盛り上げていって貰いたいです。

この黄色瓶、フィルムじゃなくてちゃんと塗装(っていうのかな?)されてます。
ガラス自体が黄色ではありません。キャップのところだけ透明。
阪神タイガー酒瓶。存在は知ってましたが実物は初めて見ました。

| ノミ太蔵 | 2011/11/14 23:03 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

リキュールでもここまで真っ黄っきなのはあまり無いですね。
まさに阪神イエローです。

後ろのおでん、大きいのがノーマルおでんで、小鍋が子供用カレーおでんです。
若い頃はおでんには冷や酒だったのが、最近は燗酒になりました。
年々燗酒比率が高まってます^^;

| ノミ太蔵 | 2011/11/14 23:12 | URL | ≫ EDIT

中身が見えないと不安なdiansです(笑)。
残量が解らないのも不安ですが、
購入時にホントに720mlあるのか確認できないのが不安です(笑)。
でも、このお酒、旨そうです。

| dians | 2011/11/15 11:14 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

見えないだけに、そこは通常より多く入ってるかも!とポジティブにいきましょう(笑)
流行りのタイプではありませんが、じっくりほっこりの旨口でした^^

| ノミ太蔵 | 2011/11/16 08:35 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1031-a06976ea

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。