PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

厄払いに行ってきました

八幡さん08
今年は数え年で41歳のノミ太蔵。(バカボンパパに近付きつつある…。)
前厄ということで、厄払いに行って来ました。
たしか1月の中頃の話です・・・。

京都の石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)。
厄除けの神様としてもよく知られる神社です。

子供の頃、古典で習った「徒然草」の「仁和寺にある法師」に出て来た神社と言ったほうが分かりやすいでしょうか?
※忘れちゃった方は→こちら


八幡さん01
京阪八幡市駅前の「竹」モニュメント。
実はここが「かぐや姫」発祥の地・・・って訳じゃありませんよ。


八幡さん02
駅前ロータリーから奥の方に延びる道を進みます。
石清水八幡宮は、子供の頃に両親の厄払いに着いて来て依頼です。実に三十数年ぶり。
レトロなお店が残ってました。
あ~、この辺り懐かしいですね~。こんな感じのお店が記憶にあります。
雀の焼き鳥や羽化寸前のゆで卵なんか食べた記憶があります。



八幡さん03
石清水八幡宮のある男山へ登るには
・徒歩で登る
・車で登る
・ケーブルカーで登る
という方法があります。
(他にも駆け足やバイクに自転車、一輪車に竹馬に肩車、なんでもいいと思いますが^^;)
もっとも標高143メートルなので徒歩でも十分登れます。

今回は子供連れ&思い出確認ということでケーブルカーです。
のりば前の広場、こんなに狭かったかな~。もっと広いかと思ってたんですけどね。
大人になるとこんなに狭かったのか~ってのが多いですね。

子供の頃に来た時は三が日の初詣真っ盛りの時だったので、この鉄柵の中を混雑した遊園地さながら、つづら折りの行列になり、寒い中延々待たされた記憶がありますが、この日は平日だったのでだ~れもいません。
(もっともそれを狙って行ったのです。混雑大嫌い)




八幡さん04
子供達にとっては初めてのケーブルカーです。
「ななめでんしゃ」って言ってました。
乗車時間わずか3分(笑)



八幡さん07
総門。
奥に見えるのが本宮ですが、角度がずれてますねぇ。
実はこれ、お詣りした後、御祀神にまっすぐお尻を向けて帰らないようにワザと斜めにズラしてあるとか。




八幡さん06
大河ドラマでも清盛が舞ってましたね。
貞観2年(860年)清和天皇の命により創建。
かつては伊勢神宮と並び・・・

めんどくさいのでWikipediaでもご覧ください(^^;)



八幡さん11
本殿で厄除けのご祈祷をしていただきました後は、掛けていた「襷」?みたいなのに名前と祈願することを記入して納めます。
ノミ太蔵はもちろん「酒運祈願」・・・ではなく「家内安全・厄除開運」にしておきました。

この直後、家内安全を祈願したばかりなのに下の子が盛大にスッ転んでました。
神様~!?
ま、コケっぷりの割には無傷だったので、ご利益があったと思うことにします。



八幡さん12
そうそう、酒ブログ的にはこの絵を載せとかないと。
奉納されてるのは、やはり伏見・灘のお酒が多いですね。
ご祈祷してもらった本殿の奉酒蔵リストには長珍、永山本家酒造さんなんかもあったような気が・・・
開運のお酒もあったような・・・




八幡さん13
男山には竹が多いです。
そして、この竹にちなんだエジソン記念碑なんてのもあります。



八幡さん14
神社とエジソン。
一見何の関係もなさそうな組み合わせですが、実は大いに関係がありまして、エジソンが発明した白熱電球の量産品のフィラメントには、石清水八幡宮のある男山の竹が使われていたそうです。
詳しくは神社のサイトに書かれてますので読んでね→こちら




八幡さん15
使われなくなった?食堂と思しき建物がある展望台にも寄り道してみました。


八幡さん16
ちょっと怖いよ(-_-;)


八幡さん17
2~3分で100円という、非常にコスパの悪い昔ながらの懐かしい双眼鏡があります。
しかし、高いな~と思いつつも覗いてしまうのです。


八幡さん18
京都市街を南西方向から見る形になります。
こうやって改めて見ると、高さ制限の為、本当にペッタンコな街ですね~。


八幡さん19
ズズ~っとズームしてみましょう。
京都タワーが見えますね。その背後に見える山は比叡山。
鬼門(北東)にあたる比叡山延暦寺と裏鬼門(南西)にあたる石清水八幡宮が京の都を守護しているそうです。

ノミ家はず~っと西側の山を越えたさらに向こうなので守護は及ばないな・・・




八幡さん20
というわけで、またケーブルカーに乗って帰ってきました。
来年は、子供抜きでちゃんと参道登って詣りましょうかね。




~~~~~~~~~~~~~~~~~

八幡さん21
ささ、夜は御神酒を頂きましょう(^^)


八幡さん22
れれ?
ペットボトル???

よく見ると御神「水」となってるじゃあ~りませんか!
こ、こんなところまで酒離れの波が押し寄せてるのか!?

「御神水」ということは、これは「石清水」そのものでしょうか!?



八幡さん23
と、思って裏を見ると、採水地「熊本」となってます…。
う~む…。


そういえば、ご祈祷してもらったあとに、盃で御神酒をいただいたのでした。
甘口だったなぁ。
どこのお酒だろう?

来年は燗でお願いしようかな(嘘)





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ
関連記事

| おでかけ | 22:48 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

厄年ですか。
しっかりとお参りされてますね。
私も同級生と派手に旅行に行って来ました。
でも,やはり厄年は体の変調に気をつけなければなりません。
健康に留意しながら,美味しいお酒を呑みましょう。

| 星矢馬鹿酒 | 2012/02/07 22:30 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

同級会の厄払い旅行ですね。
聞いたことあります。
かなり派手に厄落としツアーされるところもあるとか(^^)

お腹周りは、すでに数年前から変調が…(笑

| ノミ太蔵 | 2012/02/08 13:01 | URL | ≫ EDIT

いや~、いつもながらノミ太蔵さんの御家族とのお出かけは、
厄払いとはいえ、楽しそうです。
笑ってはいけませんが、
「祈願直後の盛大にスッ転んで・・・」に笑わせて頂きましたm(__)m。

| dians | 2012/02/09 16:47 | URL | ≫ EDIT

やっぱり、日本は竹の国ですねー。
昔は、東京にも、ちょっとした竹やぶなんて、どこにでもあったのにな。
(全然、関係ないコメントですんません。)

| 酒呑親爺 | 2012/02/09 22:41 | URL | ≫ EDIT

ノミさん…41歳に見えないなぁ~。
若いんだなぁ~w

| namesan56 | 2012/02/09 22:48 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

本当に直後でしたね。
おそらく10秒以内。
ちょっとご祈祷料返して欲しくなりました(笑
本人は、人目があるので泣くの我慢してたみたいです(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/02/10 12:39 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

竹やぶ減りましたね。
子供の頃、秘密基地作ってたところも無くなってしまいました。
といっても田舎なので、まだまだ残ってますが。
最近の子供は竹トンボや竹馬作って遊ばないのかな~。

| ノミ太蔵 | 2012/02/10 12:44 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

永遠の若者馬鹿者ノミ太蔵です。
数え年なのでまだギリギリ30代です。
来月で終わりですが・・・。
若いというより頼りないんだと思います。

| ノミ太蔵 | 2012/02/10 12:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1054-3c70a1da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。