PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

亀の尾蔵舞 2011

亀の尾 蔵舞1

『亀の尾蔵舞(かめのおくらぶ)2011(23BY)』
買い物に行ったら試飲販売してたので、1本購入。

京都府北部、丹後半島の真ん中辺り「竹野酒造」さんのお酒。
昭和22年創業と比較的新しい蔵です。
主銘柄は、蔵のある弥栄町にちなんだ「弥栄鶴(やさかつる)」(だったと言うべきか?)

2009年(21BY)より、まだ20代の若き次期蔵元:行待佳樹氏が杜氏を務めています。
東京農大を卒業後「常きげん」の鹿野酒造、あの能登四天王の一人農口杜氏の元で蔵人として修行。
蔵に戻り、先代杜氏の引退に伴い杜氏就任。
初年度こそ、造りに迷走があったようなことが書かれてますが、2年目の2010年には、この亀の尾蔵舞で全国酒類コンクール純米部門1位を獲得。
まだまだお若いので今後にも大いに期待出来ます。



蔵舞パンフ
「蔵舞(くらぶ)」は、酒米のそれぞれの旨味を引き出したこだわりの純米酒シリーズ。
亀の尾蔵舞(亀の尾)
旭蔵舞(旭)
祝蔵舞(祝)
錦蔵舞(山田錦)
祭蔵舞(祭り晴)などがあります。

「弥栄鶴」が地元密着イメージなのに対し、こっちは都会を向いてるのかなぁ?
サイトでもこの「蔵舞」がメインになってるし。


亀の尾 蔵舞2
いたる・・・


亀の尾 蔵舞3
ところに・・・


亀の尾 蔵舞5
米の生産者さんの名が入っています。
(本田さんの名前が、首のラベルと、裏ラベル・添付カードで違うのが気になりますが)

この亀の尾蔵舞だけでなく、他の酒も生産農家さんにスポットを当ててますね。
それぞれの酒の成り立ち・解説にも詳しく書かれてます。
生産農家も含め、丹後の地酒「弥栄鶴・蔵舞」として売っていこうという姿勢の表れかな。



香り、ケバケバしさの無い可憐な華やかさ。
口当たりはまろやかでややトロり、甘い果実系の綺麗な香味です。
昨年12月上槽の23BYですが、火入れということもあり既にじっくり呑める落ち着き具合。
甘く爽やかな香りと、しっかりコクのある旨味が見事に調和。
そこへ舌の上をするんと滑る酸味が加わり、最後に亀の尾らしい苦味。
んん~~~~、美味しいです!

亀の尾蔵舞は、「日本酒に馴染みの無い方へ初めての日本酒として」
とありますが、たしかに呑みやすく分かりやすい美味しいさです。
でも初心者が満足するだけで終わる酒ではなく、中級者、上級者の人が呑んでも十分満足出来るお酒でしょう。
と、永遠の初心者ノミ太蔵は思うのでした(^^;)




『亀の尾蔵舞 2011』
●酒造会社:竹野酒造有限会社(京都府京丹後市弥栄町溝谷3622-1)
  創業昭和22年(1947年)
●原材料:米、米麹
●原料米:亀の尾(京都丹後産)
●精米歩合:60%
●使用酵母:K-1801?
●アルコール度:16度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:行待佳樹
●製造年月:H24年(2012年)2月
●価格:1.8L/2,730円(税込) 720ml/1,365円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)


◆過去の竹野酒造のお酒記事◆
弥栄鶴 山廃純米60





亀の尾 蔵舞4
そろそろ梅も見頃を迎えますが、まだまだ寒いですね。


亀の尾 蔵舞6
ということでまだまだ湯豆腐が美味しい^^
亀の尾蔵舞、派手過ぎない香味で湯豆腐でもOKです。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:58 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

艶やかで目が覚めるような色のラベルですね~。
他の酒米のお酒のラベルは違う色なのでしょうかね?
湯豆腐美味そう~です♪

| dians | 2012/03/06 08:07 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

はい酒米ごとに色違いです。
上手く米のイメージの色になってると思いますよ。
並べて呑み比べしたくなります(^^)

| ノミ太蔵 | 2012/03/07 06:39 | URL | ≫ EDIT

呑んでないのですけど、、蔵舞で「くらぶ」だなんて。。
だめだな。。二昔前の暴走族の壁の落書きレベルだ。(笑

| 酒呑親爺 | 2012/03/07 22:47 | URL | ≫ EDIT

「弥栄鶴」は知ってましたが、「蔵舞」という銘柄も有りましたか。

サイトを観ると、亀の尾に強い思い入れが有るみたいですね。

| エクスプロイダー | 2012/03/07 23:50 | URL | ≫ EDIT

>酒吞親爺さん

たしかにベタなネーミングですが、これが結構美味しいんですよ。
祝米の方も試飲は出来たんですが売り切れだったので、取扱店探して買いに行ってしまいました。
どこかで見かけたら夜露死苦!

英字のスプレーアートみたいなの増えましたけど○○連合とか△△参上!みたいなの絶滅しましたね…

| ノミ太蔵 | 2012/03/08 06:43 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

弥栄鶴ご存知でしたか。
京都北部限定のマイナー銘柄だと思ってたのに。

蔵舞は初めてでしたけど、この亀の尾良かったです。
エクスプロイダーさんもどこかで見かけたら夜露死苦!(しつこい^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/03/08 07:00 | URL | ≫ EDIT

ということで素敵なネーミングですね。
これは見かけたら買っちゃいそうw
亀の尾蔵舞you!!ですね。

| OI乱参上 | 2012/03/10 09:28 | URL | ≫ EDIT

>OI乱さん

飲酒上等!
愛羅武酒~v-238
ってな感じで^^

| ノミ太蔵 | 2012/03/10 23:03 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1066-f9946bb7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。