PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

長野合宿 前編 ~オブラート風味に~

長野01

5月12、13日と長野合宿年三さんセレクト 長野の地酒を楽しむ会』に参加して来ました。



長野02
京都駅から「特急しなの」に揺られて どんぶらこ どんぶらこ・・・
ホントにどんぶらこ。
中津川より先の山間部はよく揺れますね。
振り子電車ならではの感覚。
男性の小用はOB要注意です(笑

つづき
 ↓
 ↓


長野03
名古屋からは青の50号さんと一緒です。(といっても席は離れてましたが)
久しぶりの生ダンディボイス。
やっぱり、ええお声で。
前夜に耳掃除しておいて正解でした(笑

どこにあるの? タケノコちゃん??
サンプルは大きいのがゴロゴロ入ってたのに。
探しても探しても見つからないタケノコご飯弁当をつつきながら、電車に揺られていざ長野へ。



長野04
長野の街が見えて参りました~。


長野05
年三さんに駅まで迎えに来ていただき、八幡原史跡公園(川中島古戦場)へ。
こちらで群馬から参加のにっしーさん、関東組1号車の皆様(隊長nameさん、たがみつさん、粋豚さん、秋花さん、きのこさん)と合流。

歴史散策の時間ですが、酒を呑む 歩く民俗歴史博物館の酒呑親爺さんがまだ到着されてませんので蘊蓄解説がありません(笑

詳しい解説は → こちら



長野06
駐車場から八幡社へ続く道沿いに並ぶ蕎麦屋・土産物屋を眺める腕組み三人衆(^^)
う~む・・・じゃなくて寒かったんですよ~


長野07
土産物店を冷やかしながら八幡社へ。
薄着の方大丈夫でしょうか???


長野08
鳥居は小さ目ですね。
生前のジャイアント馬場氏がこの鳥居に頭をぶつけた
・・・な~んて事があるかどうか知る由もありません。


長野09
手水舎。
水栓式のエコ仕様(^^)


長野46-2
永禄4年(1561年)9月10日、全部で5度あったと言われる川中島の戦いで、唯一大規模な合戦になり、両軍に大勢の死傷者を出した「八幡原の戦い」と呼ばれる戦が行われた場所です。
(画像クリックで拡大します)

こちらが動画付きでとても分かりやすい
http://www.furin-kazan.jp/nagano/tatakai/zukai4.html



長野11
有名な上杉謙信と武田信玄の一騎討ちの銅像ですね。


長野12
うおりゃ~!
霧の中、敵の不意をつき武田本陣に単独突入したと言われる上杉謙信。


長野13
ふんぬ!
迫る上杉謙信の刀を軍配で防いだ武田信玄。

迫力あります(^^)
ノミ太蔵ならビックリしてひっくり返り、バッサリとお尻まっ二つでしょう。

ん?


長野14 長野15
「謙信」という銘柄のお酒はありますが、「信玄」はあるんでしょうか?
(一商品名でなく銘柄として)





長野47
ご神木と旧本殿。
樹齢700年と言われるこの木は、川中島の戦いを見てきたわけですね。


長野16
現本殿。
この地で、かの戦が繰り広げられたかと思うと少し感慨深いものがあります。



長野18
という感じで歴史散策を終えた一行は、八幡社を後にし、次なる場所へ・・・








長野19
川中島古戦場から車で10分ほど。
長野県長野市篠ノ井、「信濃光、積善」醸造元『西飯田酒造店』さんへ。
ここで関東組2号車の皆さんと合流(隊長サントスさん、親爺さん、diansさん、OIRAnさん)

「西」飯田酒造店ということは、当然「東」飯田酒造店もあるわけでして、これがまたすぐ隣というかほとんどくっついてる状態。
多分、手前の黒い屋根までが「西」飯田酒造店さんで、その先のグレーっぽい屋根から向こうが「東」飯田酒造店さん。


長野47
地図でもピッタリンコくっついてますね。
しかし、年三さんによりますと親戚でも何でも無いらしいです。



長野20 長野21
西飯田酒造さん、創業は江戸末期。
犀川の伏流水を使って仕込まれます。


長野25
東農大で花酵母を学び、「来福」で修行された、若き九代目 飯田 一基氏が杜氏を務めます。
これまでの蔵の古いやり方・体制を一新し、今の時代に通用する酒造りを目指されてます。
(オブラートに包んでみました^^;)


長野26 長野27
長野29 長野35
文化財的な古さではありませんが、蔵の歴史を感じさせる建物。
雑然と物が置かれてるようでいて清掃が行き届いている。


長野24
酒造りについての説明を聞きますが、脇に置かれたお酒たちに皆さん気もそぞろ^^;


長野30
続いて蔵内を案内いただきます。
まず麹室。
基本は床麹法で製麹。
こちらでも古いやり方を切り捨て、現代的な(当たり前とも言える?)やり方に。
(こちらもオブラート包み^^;)


長野31
酒母室。
蔵の中で一番温度が安定してるところで、小仕込みの大吟醸などは最後までここで造ることもあるそうです。


長野32
この西飯田酒造店さん、何と蔵の敷地のど真ん中を川が流れてまして・・・


長野33
川をまたいでの酒造りにご苦労されてるようでした。



長野34
少人数体勢ですので、重い物を川越えさせるのに欠かせない信濃光号。


長野37
続きまして、橋を渡って対岸側にある仕込み蔵へ。


長野36
ヤブタ清掃中で中には入れませんでしたが、こちらでもタンク・蔵内の清掃・除菌など、古い意識・習慣を一掃。ご自身の目指される酒造り体勢へと切り替えられたようです。
(さらにオブラート包み^^;)



長野41
ささ、お待ちかねの試飲タイム。


長野40
積善 純米酒(ひとごこち) ヒマワリの花酵母仕込み
一番コク旨酸系だったかな?
でもスッキリ爽やか。香りもほわん。

長野39
積善 純米吟醸(ひとごこち) つるばらの花酵母仕込み
一番綺麗で華やか甘めな味。
バランスの良さが光ります。

長野38
積善 純米吟醸超辛口(美山錦) ベゴニアの花酵母仕込み
日本酒度+18で、バッチリ辛口ながら数値ほどは辛く感じず。
スッキリ入り、嚥下する辺りから広がる味の膨らみと香り。
ノミ太蔵的にはこれが一番好みでした。

いずれも花酵母使用ですが、プンプン華やか過ぎる事も無く、コンセプト通り食中酒として楽しめる程よい香りと味わいのお酒でした。



長野42 長野43
試飲用に置いてあったカワイイお猪口。
欲しいなぁ~なんて言ってたら人数分いただいてしまいました。
ありがとうございます。


長野44
その後も試飲しながら、謎の営業担当さんや営業方針の転換など楽しくお話を聞かせていただきました。
(最後までオブラート包み^^;)


長野45
最後に看板の前でパチリ!
まだまだお若く、そしてご自身の目指す酒のビジョンをしっかり持っておられる、これからも目の離せない杜氏さん・蔵ですね。
本当にありがとうございました。




後編につづく






クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 酒蔵探訪 | 20:33 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

二日間ありがとうございました。

西飯田さんの川の秘密、
すぐ下流で上堰と中堰に分かれる訳ですが、
年三がガキの頃住んでたとこの結構近くを流れていました。
三面コンクリではなかったので、カラス貝ごろごろいました。
超田舎です・・・

| 年三 | 2012/05/16 22:52 | URL | ≫ EDIT

読み応えのある記事,ありがとうございました。
しかしながら,「オブラート」きめが粗いような気がしますがいかがでしょうか(大笑
この合宿の記事,日本酒の文化伝承に,大きく貢献しているような気がします。
後編,楽しみにしています!!

| 星矢馬鹿酒 | 2012/05/16 23:35 | URL | ≫ EDIT

青です

二日間ありがとうございました。
大丈夫でしたか?
このオブラート・・・・・厚いね!

| 青の50号 | 2012/05/17 02:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/05/17 16:27 | | ≫ EDIT

長野合宿をUPですか。待ってました。
何回「オブラート」で包んでるの?と思ったりして。

武田信玄は酒飲みのイメージが無いですな。上杉謙信は大酒呑みで肴は味噌と梅干だけと言う塩分が強い物ばかり。だから死因は脳溢血。

| エクスプロイダー | 2012/05/17 22:52 | URL | ≫ EDIT

>年三さん

こちらこそ大変お世話になりました。
蔵のど真ん中を流れる川、驚きました。
うちの近所も川が全部コンクリ化されてしまいましたねぇ。
タニシはへばりついてますけど。

| ノミ太蔵 | 2012/05/17 23:46 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

これでもかな~りしっかりと包んだつもりなんですが(^^;)
ともかく、古き慣習を捨て生まれ変わろうとされてる(された)蔵です。
この先、酒質はどんどん良くなっていくと思いますよ~。

| ノミ太蔵 | 2012/05/17 23:58 | URL | ≫ EDIT

>青の50号さん

こちらこそありがとうございました。
特に正露丸(^^;)
おかげさまで帰りの電車ではすっかり良くなってました。
オブラート、このくらいの厚さにしとかないと(笑

| ノミ太蔵 | 2012/05/18 00:01 | URL | ≫ EDIT

>鍵コメさん

ありがとうございます!
今回、私分UP出来てません(汗
明日にでも・・・

| ノミ太蔵 | 2012/05/18 00:03 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

オブラート無しではブログ上でちょっと書きにくいかなと・・・(^^;)
でも、全ては蔵に戻られ、蔵の先を考え、このままじゃいか~んとの思いでの改革です。

謙信、塩分がらみですね~。さらには塩まで送ってるし。

| ノミ太蔵 | 2012/05/18 01:03 | URL | ≫ EDIT

川ぁぁぁ~~~中ぁぁぁ~~島ぁぁんぁぁ~~♪
ビブラートに包んでみましたw
ノミ太蔵さんのおかげで 川中島観光した気になってます。
実は善光寺も行きたかったりしたりしてぇ~。
因みにワタシもOPPでしたw

| OIRAn | 2012/05/18 06:14 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

ん~~~酔いビブラートです(^^
善光寺、高校のスキー合宿の帰りに行ったような・・・
あのくらいの年齢だと全く興味なかったです。
OIRAnさんもOPPでしたか。
BPにはならず、どっちかというとOPP体質です。
今回は呑み過ぎ食べ過ぎですね(笑

| ノミ太蔵 | 2012/05/18 08:29 | URL | ≫ EDIT

いやぁ~、さすがのUPですね。
※今このコメ書いているときは、まだ後編みてませんwタイトルだけ見て、ちょっと心配が…w
川中島古戦場のUP、上手いな~。
さぁ後編拝見させて頂きます!

| namesan56 | 2012/05/20 21:32 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

すみません返信し損ねてました。
後編ちょっと悪ノリ過ぎました・・・(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/05/25 07:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1100-2be3f5d9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。