PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川鶴 特別純米無濾過生原酒 備前雄町60 22BY

川鶴 特純 雄町 22BY 1
『川鶴(かわつる) 特別純米無濾過生原酒 備前雄町60 22BY』

香川県の一番西南部、観音寺市にある川鶴酒造さんの酒。

備前雄町60%磨きの特別純米ムロナマゲンの22BY、1年半寝かしです。
多分いい具合に熟してるんじゃないかなと。


川鶴 特純 雄町 22BY 4
川鶴酒造は明治24年(1891年)。
初代 川人清造氏が蔵の裏に流れる財田川に舞う、華麗な一羽の鶴の姿を夢に見て「川鶴」と命名されたそうです。ラベルも栓も二羽だけど。



川鶴 特純 雄町 22BY 5
キリリ!

川鶴 特純 雄町 22BY 6
こっち見んな!(笑


川鶴 特純 雄町 22BY 3



「みちっ」とした酸味・旨味を感じさせる「これは旨口だぞ〜」と期待させる香り。

する滑らかでトロ〜ンとした口当たり。
香りの期待通り「みっちり」旨味が凝縮してますね〜いいですね〜。
しっかり厚みのある味です。
しかし、重さは微塵も無く、旨味・酸味・苦味がまとまりつつも、それぞれの存在感がハッキリ。
ま〜るくカドが取れて、嫌味のない熟し感ですね〜。

ほんのほんのかすかに華やかな芳香を残しつつ、ぐぐ〜っと乗った米の旨味。
しつこさの無いこの濃厚さ。
ノミさん好きなタイプですよ〜。

燗をつけてみますと、温めだとちょっと甘クドさを感じます。
もう少し温めると酸味がしっかりしてきて、これも美味しい。
でも常温〜ちょい冷えくらいが好みでした。



『川鶴 特別純米無濾過生原酒 備前雄町60 22BY』
■酒造会社:川鶴酒造株式会社(香川県観音寺市本大町836番地)
 創業:明治24年(1891年)
●原材料:米、米麹
●原料米:備前雄町
●精米歩合:60%
●使用酵母:?
●アルコール度:17度
●日本酒度:+5
●酸度:1.7
●アミノ酸度:-
●杜氏:寺谷 保(但馬杜氏)
●製造年月:H23年(2011年)12月
●価格:1.8L/2,940円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)
スゴくいいんですけど、トータルで何かちょっと物足りない感。
コク?まとまり?? う〜ん・・・なんだろう?





川鶴 特純 雄町 22BY 7
稚鮎の天ぷらで〜。
ほろ苦旨しですね〜^^



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




男のプッチンリン 1
本日のお豆腐、いやデザート、、、やっぱり豆腐?

グリコ『男のプッチンプリン おつまみ冷奴風!』
プッチンされて40周年を迎えたプッチンプリンの夏季限定版。
プッチンプリン史上初の甘くないプリンだそうです。

日付過ぎてますが、大分前に食べたので賞味期限切れじゃありませんよ。



男のプッチンリン 2 男のプッチンリン 3
見た目は白いが、形はプッチンプリン。
味は・・・甘いよ(・ω・)
味自体はスゴく淡白で、普通のプリンみたいなキョーレツな甘さじゃありませんが、豆腐と比べるとやはりスイーツ的な甘さがあります。
プリン?豆腐?? どっちやね〜ん!ヾ(。`Д´。)ノみたいな。

しかし、上に乗ったソースはカラメルとはかけ離れた、ネギ・ショウガ風味もある本格だし醤油ソース。
ん〜、脳に刷り込まれたプリンのソースとギャップのある、この意外な味は面白いですね〜。
でも1回でいいかな。酒には合いませんから。

ちなみに分類は生洋菓子とのこと。





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:59 | comments:10 | trackbacks:1 | TOP↑

COMMENT

「男のプッチンプリン」、diansも食べたくて、
妻のお買い物に積極的に参加させて頂いてるのですが、
まだ遭遇した事がありません。
大葉が似合わない・・・(汗)。

| dians | 2012/07/04 21:31 | URL | ≫ EDIT

初めてこれを呑んで,正直驚きました。
旨かったですよね。
いろんなスペックがあるので,他も呑んでみたくなりました。
男のプッチンプリン????
なんじゃぁこりゃぁぁぁ??

| 星矢馬鹿酒 | 2012/07/04 21:40 | URL | ≫ EDIT

香川県の酒は宮城県に売って無いからなあ。

噂の「男のプッチンプリン」ですか。気になってましたが、一応甘いんだ。何もかけずに食べた方が良さそう。
ダシ醤油ソースは「豆腐」にかけた方が美味しいかもしれませんね。

| エクスプロイダー | 2012/07/05 00:49 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

お買い物に付いていくと、こんなのあったのか!とか、うわぁこれ食べたかったんだよね〜と、子供の駄菓子屋的な出会いと喜びがありますからね(笑
男のプッチンプリン、こちらでは豆腐コーナーに売ってましたよ。

| ノミ太蔵 | 2012/07/05 12:38 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

あちこちのブログで見かけて呑んでみたいな〜と思ってたところ熟成版を発見したので(゚∀゚)=3ムハーっと購入。
さらに寝かせても良さそうな感じです。
他のも呑んでみたいですね。

男のプッチンプリンは・・・ま、格好のブログネタ的なだけの食べ物でした(笑

| ノミ太蔵 | 2012/07/05 12:45 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

こちらは宮城のお酒は有名どころしか売ってませんね。
鳳陽なんか呑んでみたいんですがお取り寄せかなぁ。

男のプッチンプリン、控えめですけどやっぱり甘かった。
そして、かなりトロトロ。
ま、豆乳プリンですからね。
誰か料理にチャレンジしないかな(笑

| ノミ太蔵 | 2012/07/05 12:51 | URL | ≫ EDIT

旨いんだけどトータルで何かちょっと物足りない感。 これ同感ですね なんでしょうね?
男のプッチンは・・・正直にお断りですたーい!!

| OIRAn | 2012/07/05 15:56 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

その何かを見つけてしまった時、鶴はどこかに飛んでいってしまうのかも知れません・・・
なんちゃって。

あんた、男のプッチン食べんと逃げるとね?
か〜、弱虫ばい!!

| ノミ太蔵 | 2012/07/05 20:27 | URL | ≫ EDIT

青です

川鶴には申し訳ないですが....
男のプッチンプリン、青さんもいただきましたよ。
娘が買ってくれました。
あれは..... 冷奴!


| 青の50号 | 2012/07/08 13:56 | URL | ≫ EDIT

>青の50号さん

プリンそのものの風貌なのにプリンらしからぬ味。
こんなお遊び商品も楽しいですね。
毎日の豆腐がこれだったらイヤですが(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/07/09 19:25 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1118-3b9c6873

TRACKBACK

まとめtyaiました【川鶴 特別純米無濾過生原酒 備前雄町60 22BY】

『川鶴(かわつる) 特別純米無濾過生原酒 備前雄町60 22BY』香川県の一番西南部、観音寺市にある川鶴酒造さんの酒。備前雄町60%磨きの特別純米ムロナマゲンの22BY、1年半寝かしで

| まとめwoネタ速neo | 2012/07/05 10:00 |

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。