PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仙禽 かぶとむし

かぶとむし 1

『仙禽(せんきん) かぶとむし』

雄町50%磨きの夏(休み?)酒です。



かぶとむし 2
虹色かぶとむしが輝いてますね〜。
(でもこのスタイル、ノミ太蔵的にはゾウムシに見える・・・)


かぶとむし 3

無濾過ということでかなり滓も混ざってます。

酸味と穀物感を思わせる香り。

ゴクリと一口。
おぉ!酸っぱい!
酸味しゅわじゅわたっぷりですね〜。
でも「酸っぺー!」じゃなくて、甘味旨味の溶け込んだ、トンガリ感の無いしっとり艶やかな酸味です。
なめらかトロリで呑み応えもあり。
ボリューム感のある旨味を感じながらも、すっきり爽やかに引いていきます。
このあたりは加水調整による、夏酒らしいバランスになってますね。

後口にみっちり系白ワインのような、中華風果実のような(nameさんが「アンズ」って表現されてましたが、まさにそんな感じ)、どことなく懐かしい風味が残ります。
なんとなく、子供の頃の駄菓子屋で食べた「何か」のような風味にも感じる・・・。
「かぶとむし」イメージで、そんな風に思いたいのかも知れませんけど。

酸味と旨味が美味しい、どこか懐かしい夏酒でした。



『仙禽(せんきん) かぶとむし』
■酒造会社:株式会社せんきん(栃木県さくら市馬場106)
 創業:文化3年(1806年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町
●精米歩合:50%
●使用酵母:?
●アルコール分:15度
●日本酒度:-5くらい
●酸度:+3くらい
●製造年月:2012年(H24年)6月
●価格:1.8L/2,800円(税込) 720ml/1,400円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




かぶとむし 4
タレの味と食感はなかなか・・・


でもやっぱりコンニャクでした。







ノミ家の夏休み2012

2012夏

子供の頃から変わりません。田舎の夏休み。



裏ラベルにあった
『あなたの少年時代はいつですか』の問いかけ。

大人になりきれないノミ太蔵は、いつだって少年時代みたいなものなんですが、
(少年と呼ぶには腹に額に脂が乗り過ぎてて、いささか抵抗がありますが)
やっぱり小学生の時、特に夏休みが一番少年してたかなぁ。
一日がすごく長くて、いろんな事がたくさんギュっと詰まってて、
毎日新しい発見・驚き、明日は何があるだろう?のドキワク感。
ちなみにカブトムシはザコキャラだったので、見つけても誰も獲らない・・・

そして今、自分の子供たちを見てると、あの頃の一生懸命さが懐かしい&眩しい。
朝ラジオ体操に行く時も「行ってきま〜す!」と元気に玄関を出ると、公園まで全力疾走。(単に遅れそうって時もありますが)
泣くのも、笑うのも、遊ぶのも、話すのも、常に一生懸命。
明日に期待はあっても心配なんてない。
毎日が[冒険」の連続。
それが、大人になるにつれ、打算的になり、先を考えて、リスクを避けて・・・
なかなか「冒険」出来なくなってしまいました。

・・・な〜んて、ちょっとおセンチな事を考えながら呑んでしまいました。

せめて、お酒は色々「冒険」して、新しい発見・出会いを楽しみたいなぁと。







最後にワタクシの少女少年時代の思い出の一コマを少し・・・(^^;)

少女時代








クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:59 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

いいお写真いっぱい。
ありがとうございます♪
にぎやかな夏休みですね(^.^)

最後のおさしん?
もしや女装で楽しんでた過去が?(笑

| 粋豚(すいとん) | 2012/08/21 12:18 | URL | ≫ EDIT

>どことなく懐かしい風味
↑そう、そうな感じです!
『あなたの少年時代はいつですか』を考えさせるようなw
かぶとむし、なかなか楽しめるお酒と思います!
レバ刺しキターwww
最後のくだりは何かウルっときますね。
これ書きながら自分も少年時代を思い出しております…。

| namesan56 | 2012/08/21 12:55 | URL | ≫ EDIT

ノミさん、女の子だったのですか!
ノミさんのおセンチ、しっかと記憶しました。
diansの少年時代はいつでしょう・・・。
コンニャクが美味そうです!

| dians | 2012/08/21 20:24 | URL | ≫ EDIT

夏の文字抜きコラがノミさんのコラムとまっちして
素敵でした
「まつかぜ や おとはのたきの きよみづの むすぶこころは すずしかるらん」

| OIRAn | 2012/08/22 06:28 | URL | ≫ EDIT

>粋豚さん

アイドルとして活躍していた時期があるのです(笑

| ノミ太蔵 | 2012/08/22 12:07 | URL | ≫ EDIT

>nameさん

レバ刺し、見た目はがんばってますが、やっぱりコンニャクの味でした。

大人になっても、いつも一生懸命で冒険してる人たちもたくさんいます。
自分は、いつの間にかしなくなってしまいました。
その差は大きい・・・

| ノミ太蔵 | 2012/08/22 12:12 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

自分で言うのもなんですが、けっこうカワイかったんですよ(*^.^*)

子供の頃は、夏休みに村の子供会で東西南北に分かれて隠し芸大会(歌とか劇とか漫才)があったんですね。
地蔵盆(近畿以外ではマイナー行事ですかね)の祭りでいざ勝負なわけです。
少年時代の夏休みは、毎年プールと隠し芸大会の練習に明け暮れてました。
良き思い出です。

| ノミ太蔵 | 2012/08/22 12:18 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

ノミ家ではお盆のご詠歌は毎年14日です。
ご参加雄町しています(^^)

たのきんはトシちゃん派でした。

| ノミ太蔵 | 2012/08/22 12:37 | URL | ≫ EDIT

若かりし、ノミさんはアイドルだったのですね(笑)
素敵ないいお盆ですね( ´∀`)/
写真の夏の字を抜くのいいです~
久しぶりに仙禽さん呑みたいです( ´∀`)/

| Sakezukibito | 2012/08/22 19:04 | URL | ≫ EDIT

僕も仙禽久しく呑んで無いな。今度呑む時は一升瓶で。

「少年時代はいつ」か・・・どっかに置いてきたな。嘘ですよ。
いざ思いだそうとすると少々時間がかかるけど。

| エクスプロイダー | 2012/08/22 23:17 | URL | ≫ EDIT

>Sakezukibitoさん

大きくなってからは数回しかやってません(爆

子供の頃から変わらぬ昭和テイストのお盆です。
生まれてから一度もお盆に京都から出た事ないかも。

| ノミ太蔵 | 2012/08/23 12:50 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

これは一升瓶でもよかったかな〜。
もっとスッキリ夏酒かと思って4合にしましたけど。

エクスプロイダーさん、少年をどこかに置いてくるなんて大人ですね〜。
ノミ太蔵は大人をどこかに落としてしまったようです(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/08/23 12:53 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1134-4b09edc8

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。