PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

李白 特別純米 ひやおろし 23BY

李白 ひやおろし 23BY 1

『李白(りはく) 特別純米酒 生詰 ひやおろし 23BY』

島根県松江市、「李白酒造」さんのひやおろし。
五百万石58%磨きの特別純米酒生詰です。



李白 ひやおろし 23BY 5

李白酒造は明治15年(1882年)創業。
酒名・社名は、中国・唐の時代の詩人「李白」に由来し、松江市出身の政治家(第25・28代総理大臣)「若槻 禮次郞」によって命名されたものだそうです。
詳しくは蔵のホームペ—ジに書かれています。→コチラ



李白 ひやおろし 23BY 2 李白 ひやおろし 23BY 4

香りはあまり感じません。
一口呑んでみますと、する〜り自然に入る、スゴく呑みやすい「しみ渡る系」の旨口ですね。
派手さ華やかさは無く、かといって気難しい修行系でも無い。
濃過ぎず淡麗過ぎず、コクはあるのにスッキリ呑める、
食中酒としてちょうど良い位置の味わい。

最初は、爽やか穏やかな甘旨味がしゅわ〜〜〜っとしみ渡った後、
ほんのりほろ苦さとトンガリ感の無い酸っぱく無い酸っぱさ(なんだそりゃ?)が続きます。
派手過ぎず、滋味旨ですね。

燗をつけてみると、すっと透明感の後、きゅいい〜〜んと、とても滑らかな旨酸味が広がる。
冷やの時より酸味の存在感が強くなりますね。
この辺りは好み分かれそうです。
酸味好きな人は燗の方がいいんじゃないでしょうか。
ノミ太蔵は燗の方が好きでした。

温度は、ぬる燗〜上燗くらいが好みですね。
冷めてくるとちょっと苦味・エグ味を感じますので、冷まさないように呑んだ方が美味しかったかな。


ちょっぴり生らしい風味を残しつつ、食事を邪魔せず、それでいて控えに回るほど大人しくも無い。
料理と酒を同時に楽しめる、素直で旨い食中酒って感じでした(^^)



『李白 特別純米 ひやおろし 23BY』
■酒造会社:李白酒造有限会社(島根県松江市石橋町335番地)
 創業:明治15年(1882年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:58%
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+3
●酸度:1.5
●製造年月:H24年(2012年)9月
●価格:1.8L/2,520円(税込) 720ml/1,260円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)









李白 ひやおろし 23BY 7
ノミ家にも遅ればせながらズゴックが配備!


李白 ひやおろし 23BY 8
早速、醤油ちゃんこで水中テストです。


李白 ひやおろし 23BY 9
ちょっと水位が高く沈没気味ですが、鍋用とのことで確かに柔らかいのに型くずれしにくいですね。
しかし、味の方は「昆布エキス入り」となっており、わざとらしい昆布風味。
あまり美味しくはありませんでした(-_-;)


空き容器は湯船に浮かべて「ジャ風呂〜」・・・なんてやってませんからね!


ザクとうふ デザート仕様
まだ食べてません。
美味しいのだろうか??





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 22:42 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ま・・まさか・・自家製漫画カメラ なのですか!?

| OIRAn | 2012/10/27 06:53 | URL | ≫ EDIT

ズゴックですね。
って私ガンダムほぼ見たことないので何の事やら…w

養老まで来てるならうちにも。。。

| じろにゃん | 2012/10/27 18:02 | URL | ≫ EDIT

「ジャ風呂〜」このフレーズがファンを魅了しますね。
ず~も欲しいです。

| ず~ | 2012/10/27 21:56 | URL | ≫ EDIT

李白,これまた知らないお酒です。
関西方面の日本酒,明らかな勉強不足。
修行します・・・。
ズゴック,買いたい衝動を抑えながら,
眺めていました。
味の記述,参考になります。

| 星矢馬鹿酒 | 2012/10/28 01:12 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

ジオンでボツになった試作カメラです。
偉い人にはその価値が分からんのですよ。

| ノミ太蔵 | 2012/10/28 06:19 | URL | ≫ EDIT

>じろにゃんさん

じろさん世代だとマジンガーZ全盛でしょうか?
お近くなりましたね。
次回よろよろでないときに伺いたいと思います(^^)

| ノミ太蔵 | 2012/10/28 06:59 | URL | ≫ EDIT

>ず〜さん

ぜひ大量投入でジャ風呂〜攻略を成功させてください(笑

| ノミ太蔵 | 2012/10/28 07:26 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

李白の他にも「やまたのおろち」って銘柄もあります。
出雲のお酒ですからね。
今年は古事記編纂1300年とかで、「やまたのおろち」の方を買おうかと思いましたが、季節柄ひやおろしに行ってしまいました。
ズゴックとうふ・・・ザクとうふ同様、価格のほとんどは容器&版権代かと(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/10/28 07:27 | URL | ≫ EDIT

李白は山陰北陸ドライブの途中で、蔵元に買いに行った子がありますね。
女性社員の無愛想だったことをおぼえております。
お酒の味はわざわざ買いに行くほどの事もなかったかな。

| 西脇愛一郎 | 2012/10/28 19:17 | URL | ≫ EDIT

李白かあ・・・名前は聞いたことは有るけど呑んだ事はないです。

日本酒や焼酎などには人物の名前が多いですよね。
酒好きの歴史上人物や地元の偉人に酒蔵の当主や杜氏とか。
ズゴック豆腐ですか。
トマト鍋に入れたり、トマトソースをかければ、「シャア専用ズゴック」に・・・成らないか。

| エクスプロイダー | 2012/10/29 12:31 | URL | ≫ EDIT

>西脇愛一郎さん

客商売である以上、いつでも愛想良くしとかないと行けませんね。
いつまでもこういった最初の印象は付いて回っちゃいますから。
今回のひやおろしも唸るような味ではありませんでしたが、食べながら呑むのにピッタリな感じでしたね。

| ノミ太蔵 | 2012/10/29 18:48 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

昨今の酒業界については、酒離れが〜って記事ばかり目に付きますが、このまま酒離れが加速すれば、銘柄になるような偉人がいなくなってしまう・・・のか?(^^;)

昆布臭いシャアというのもなかなかオツな組み合わせです(笑

| ノミ太蔵 | 2012/10/29 18:52 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1163-306e722c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。