PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

一品 純米酒 22BY

一品 純米酒 22BY 1

『一品(いっぴん) 純米酒 22BY』

茨城県水戸市、吉久保酒造さんのお酒。
創業は寛政二年(1790年)。
当時、米穀商であった吉久保清三郎が、常陸の米と徳川光圀公(黄門様)の作った「笠原水道」の水を使えば旨い酒が出来るに違いないと転業したのが始まり。
現当主で十一代目となります。
※笠原水道・・・飲料水に不自由する水戸下町住民のために、寛文二年(1662年)、町奉行望月恒隆に命じて作らせた、笠原不動の清らかな湧き水を水源とする、全長7kmにおよぶ上水道設備。


一品 純米酒 22BY 2

実はこれ、某酒類量販店で500円(税込)で叩き売りされてたもの。
『長期在庫のため(製造日から日数が立っています)』とあります。
製造日を見てみるとH23.4となってます。
およそ1年半経ってますね。
地酒専門店のような管理のしっかりしたところで保管されてたものなら「お買い得!」と気にせず飛びつくとこですが、おそらくそんなに良い状態とは言えない環境で二夏越えしたと思われる商品。
希望小売価格720ml/1,208円(税込)ですから、およそ6割引。
2秒迷いましたが、500円につられて購入(^^;)


一品 純米酒 22BY 3
注いでみますと、紹興酒までは行きませんがしっかり琥珀色に。
元々、どのくらいの色なのか知らないのですが、1年半でこの色は手強そうな予感・・・

香りはムワっと・・・来るかと思ったらさほど感じません。
ちょびっと酸い香り。
味は・・・・ん? 全く問題無い??
スキッと軽めの口当たり。
上品な苦酸味主体の旨味が舌の上を「じわり」と進み、辛味でギリっと締めた後、旨味の余韻がスルリと喉を流れ落ちていきます。

色はかなり熟成?が進んだ印象ですが、味はちょっとエグ味あるかなってくらいで劣化してるようには感じません。
元々、円熟味系のお酒ってことなので、外見は変化しても芯はしっかり崩れてないってことでしょうか。

燗をつけると、おぉ!いいですな〜。
冷やだと苦味・酸味・辛味なんかがバラバラと現れる感じなのが、丸みと厚みが増し、味も綺麗に均整が取れたようにまとまります。
旨いですね〜。このお酒は燗ですね〜。
500円はお買い得でした〜(^^)



『一品 純米酒 22BY』
■酒造会社:吉久保酒造株式会社(水戸市本町3丁目9番5号)
 創業:寛政二年(1790年)
●原材料:米、米麹
●原料米:玉栄
●精米歩合:60%
●使用酵母:?
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:+4
●酸度:?
●杜氏:佐々木勝雄
●製造年月:2011年(H24年)4月
●価格:1.8L/2,415円(税込) 720ml/1,208円(税込)
購入価格 720ml/500円(税込)長期在庫のため値引き

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)





一品 純米酒 22BY 4
カレイの煮付けと。
お燗でゆっくり幸せ〜♪





クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 12:57 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

一品は確かやまやで本醸造の生と本醸造の樽が売ってたな。

500円で購入ですか、僕も先日同じ様な事が有りまして、生協で地元宮城県の「天賞」と言う銘柄の特別純米しぼりたて原酒が500円で売ってました。今年の2月に出て半年以上で元々は1,500円だから半額以下で売ってました。見つけた時は僕も数秒悩みましたが(懐の関係で)、買っちゃいました。お得過ぎるので。
6本有ったから、来週まで残ってたら父に買ってみようと思います。
更に近所の生協にはこの酒は780円に値下げで売ってました。これでも半額近くだからなあ。

| エクスプロイダー | 2012/11/16 22:12 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

一升だと外れたときのダメージが大き過ぎるので手を出さなかったかもしれません。
2月のお酒が半年で66%off、お買い得ですね。
一方、近所の食料品店のような小さな酒屋には、ずっと久保田の万寿が常温で棚に置かれてます。箱には入ってますが、私の知る限りでは売れて入れ替わってる様子がありません。
もちろん安くもなってません。
中がどんなことになってるか気になります(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/11/17 13:00 | URL | ≫ EDIT

おお,一品!我らが水戸のお酒です。
実は正直,私はちょっと苦手です・・(汗
県民として宣伝しなければならないんですが,
1度呑んだきりです。
いけませんね。最近の状況を確認しなければ・・。

| 星矢馬鹿酒 | 2012/11/17 22:00 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

全体的にこんな系統の味なんでしょうか〜。
少なくとも、今回呑んだのは燗で生きるタイプの味でしたね。
一口呑んでおぉ旨い!とはならない、好き嫌い分かれる味だと思います。
水戸納豆を合わせるの忘れました(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/11/18 08:21 | URL | ≫ EDIT

スミマセン・・・、イッピン、
ズーモノマナイトイケナイデスネ・・・。
シカシゴヒャクエンデスカ!?
ズーモノミタヒ・・・。

| dians | 2012/11/18 20:27 | URL | ≫ EDIT

当り!
オメデトウございます^^
燗でヒットでカレイの煮つけとは バッチリですね
琥珀色だと不安を感じる自分が居ますw

| 嘘 | 2012/11/18 22:34 | URL | ≫ EDIT

見た感じ・・・「ぎゃふん」と言います(o ̄∀ ̄)ノ”
カレイ昨日売ってたんですよね~うまそうだったんですよね~
でも買わなかったんです。。。。ショッキング!!

| OIRAn | 2012/11/19 07:32 | URL | ≫ EDIT

>diansサン

ワタシモジモトノオサケノメテマセン・・・
イツデモカエルト、ドウシテモアトマワシニ・・・
デモ、チョットハンセイシテ、
サイキンジモトノサケ
スコシカウヨウニテマス。

| ノミ太蔵 | 2012/11/19 12:33 | URL | ≫ EDIT

>嘘さん

注いだ瞬間、外した・・・
と思いましたが、味的には当たりでした。
人もお酒も見た目で判断はいけませんね。
まぁ実際は見た目通りの場合が多いんですけどね(^^;)

| ノミ太蔵 | 2012/11/19 12:35 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

見た目は「ぎゃふん=3」ですね。
料理酒行きかぁ〜と思いつつ呑んでみると
?・・・!?・・・!!
呑めました(^^)

昔から逃したカレイは旨いといいます。
次回は食べ逃しの泣きよう。

| ノミ太蔵 | 2012/11/19 12:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1173-551232e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。