PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

玉の水 蔵出し純米生酒 23BY

玉の水 1 玉の水 3
『玉つるぎ 蔵出し純米生酒 玉の水 23BY』

こちらも奥丹波の酒蔵巡りの際に買って来たもの。
「中大槻酒造場」さんのお酒です。


丹波の酒蔵 40
明治5年(1872年)創業の中大槻酒造場。
主銘柄は「玉つるぎ」。
「玉のようなまろやかさと剣のような冴えとキレ味の酒」という意味を込めて命名されたそうです。



玉の水 2
純米生と本醸造の生がおススメってことで、こっちの純米のを買ってきました。
アルコール度17度、精米歩合65%以外は不明です。


香りは控えめ。かすかに爽やかな香り。
口当たりする〜りなめらかなれど、旨味とコクはしっかり。でも、どっしり重くも無い。
ん〜、このバランスがいい。
蔵のイメージから、もっと田舎臭い風味なのかと予想してたので、この味は少しビックリ。(申し訳ありません)

華やかではありませんが、さらりとしたきめ細かいパウダー状の旨味の後、やや青味がかった苦さがジワリ・・・
酸味はあまり感じませんね。
その後、カドの無いまろやか〜なコクがぐぐっ。

そして、つるんと流れる実に良い喉越し。
まさに「玉の水」。
もたつかず、すっと引いていきます。

名水の湧く「小鼓」の西山酒造場から2〜300メートルしか離れてませんから、こちらも良い水なのでしょう。


生酒らしい瑞々しさと、洗練され切ってないややザラついたイメージの旨味・コクのハーモニー。
青年の爽やかさと、(ちょっと脂のテカリとヒゲの伸びが気になる夕刻の)中年の渋味が同居したイメージですね。
ちょうど呑み頃な熟成具合だった気がします。


が、開けてから日が経つと、ややアルコール感が出て来たやうな。
味の出方も、ちょっと強くなってきたやうな。
呑み終わるのに一週間はかかってなかったと思いますが、序盤と終盤ではイメージが変わりました。
序盤の軽やかなのにぐぐっと来るバランスが好きかな〜。



『玉の水 蔵出し純米生酒 23BY』
■酒造会社:中大槻酒造場(兵庫県丹波市市島町中竹田908-1)
 創業:明治5年(1872年)
●原材料:米、米麹
●原料米:?
●精米歩合:65%
●使用酵母:?
●アルコール度:17度
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●製造年月:H24年(2012年)11月
●価格:1.8L/3,000円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




玉の水 5
初日、刺身で。
アカヤガラ(右)初めて食べましたが旨い〜。
でもこの酒に合わない〜。
ちょっと酒の旨味・コクが勝ってしまう〜。
ちなみに左はタラ〜。


玉の水 4
後日ブリの照り焼きと。
ん〜、この組み合わせはいいですね(^^)
美味しく呑み、美味しく食べました。
もちろん豆腐も旨い。




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 22:51 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アカヤガラと合いませんでしたか・・・。
そういや、僕が好きな作家「魚柄仁之助」さんの日本酒本には、
アカヤガラの刺身に水菜などの野菜を合わせ、バジルソースとオリーブ油を掛けた物やアカヤガラのアラの吸い物に愛知県の酒「義侠 えにし」を合わせたら、ご飯が三杯も行けたと書いてましたね。

| エクスプロイダー | 2012/12/08 21:49 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

アカヤガラ旨いんですけど、刺身のままでは酒の旨味が上回ってしまいました。
干物だったら良かったかも知んないです。
干物美味しいらしいですねぇ。
バジルにオリーブオイルもそそりますねぇ。

| ノミ太蔵 | 2012/12/09 17:55 | URL | ≫ EDIT

玉!! つるぎ!!とくれば@@@@!!
スミマセンスミマセン
田舎臭い風味・・・・と予想してての 旨み爆裂は旨いですよね~この意外性で 3割増しみたいな
ちょっと気になりますね~これは

| OIRAn | 2012/12/11 07:42 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

盃に注いだ酒が鏡となり写し出すものは・・・
電球でした(笑)

全国区レベルの味では無いですけど、予想外の洗練具合でしたね。
また呑んでみたいお酒です。

| ノミ太蔵 | 2012/12/11 15:55 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1188-f20f1c5d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。