PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鼓 純米吟醸 生酒 23BY

小鼓 生 1
『小鼓 純米吟醸 生酒 23BY』

蔵で買って来たお酒ですが、24BY搾りたて新酒はその時点でまだ1週間程先になる〜残念、とのことで23BYの。
兵庫北錦を使用した純米吟醸の生酒。


小鼓 生 2 小鼓 生 3


香りひんやり清々しい。
とても爽やかなサクっとした甘旨味。
後半、キリっと切れ上がるほのかな苦味の後に、ほんのり甘さの余韻がいいバランス。
小鼓らしく軽やかで上品な、呑み飽きないくくっと上質な旨味ですね。
ピチピチじゃ無いけど若々しさを保ったまま、良い具合に味が乗ってきてます。
ん〜〜旨いですね〜。
呑んでると心が爽やかになるような味。



『小鼓 純米吟醸 生酒 23BY』
■酒造会社:株式会社西山酒造場(兵庫県丹波市市島町中竹田1171)
 創業:嘉永2年(1849年)
●原材料:米、米麹
●原料米:兵庫北錦
●精米歩合:58%
●使用酵母:10号(小川酵母)
●アルコール度:15度以上16度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:八島 公玲(丹波杜氏)
●製造年月:2012年(H24年)7月
●価格:1.8L/2,835円(税込) 500ml/998円(税込) 300ml/599円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓(9)


◆過去の「小鼓」記事◆
・小鼓 特別純米酒




小鼓 生 4
アマダイの刺身です。
ねっとりもっちり、甘く粘りのある旨味。
ん〜〜美味ですね〜。
小鼓とすこぶる相性良し。
そして、酒が足りな〜い(^^;)



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク

  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 15:40 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

アマダイの顔、とつげきうおみたいで好きです(笑)
高得点のお酒ですね~。
アマダイなんかと飲んだ日にゃ300mlでは確実に足らなそうですねw

| namesan56 | 2012/12/11 16:38 | URL | ≫ EDIT

小包

小鼓は好きな銘柄です。オーダーする時、小包とお願いするとお店の人の反応が楽しめます(笑)

リンクありがとうございます。

| タンタンさん | 2012/12/11 20:59 | URL | ≫ EDIT

小鼓はやはり、美味い酒なんですな。

アマダイは「ぐじ」とも言われてる魚ですよね?。
東の方は余り馴染みの無い魚ですね。

| エクスプロイダー | 2012/12/11 22:40 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

とつげきうお???
わからないので調べてみました・・・
あは〜たしかに似てますね(^^)

生酒、基本小瓶売りみたいでしたが、帰ってから調べたら1SBもあったのですね。
確実に足りませんでした。

| ノミ太蔵 | 2012/12/12 12:39 | URL | ≫ EDIT

>タンタンさん

意識して「小包」にならないよう気を付けてるのに、あえて「小包」でいきますか(笑
一回、蔵人さんの前で言ってみてください。

小包、じゃなくて小鼓、いつでも呑めるな〜とあまり意識してなかったんですが、改めて呑んでみますと美味しいですね。
濃い系が好きでしたけど、この路線も好きだな〜。

| ノミ太蔵 | 2012/12/12 12:44 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

このお酒、肴との相性が良かったのか、すこぶる美味しく感じましたね。
少なめだったのが良かったのかも。
腹八分目がちょうどいいみたいな。
もちろんその後違う酒呑みましたが(^^;)

「ぐじ」の呼び名ご存知ですか。
高いのであまり買えません。
なぜか一汐のは「ぐじ」、刺身は「アマダイ」で売られてます。

| ノミ太蔵 | 2012/12/12 12:56 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1189-ef952c81

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。