PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

やまとしずく 山廃純米酒 23BY?

やまとしずく 山廃 23BY 1

『やまとしずく 山廃純米酒 たぶん23BY』

へとちょんの山廃、久しぶりに呑みたくなってお燗用に買いました。

「やまとしずく」は、「出羽鶴」「刈穂」醸造元、秋田県秋田清酒(株)の「やまと会」会員店のみの限定銘柄。



やまとしずく 山廃 23BY 2 やまとしずく 山廃 23BY 3
ラベルには築百年を越える秋田清酒(株)社長の伊藤辰郎氏のお屋敷が描かれてます。


冷えてると香りほのか。ちょっと酸っぱ〜い、かな?くらい。
さらりとした甘味の後、酸味を伴う深〜いけど海溝までは行かない味。
太過ぎずガツンと無骨でもない、静かで穏やかな旨味。いいですね。

冷やもいいけど、この酒はやはり燗ですね。
ごくぬる目で甘味まろやか。
とろりとした酸味に、ほわ〜っと広がるふくよかな旨味。
そこへキリリとした苦味が加わる。

冷やの時より深み増しますね。
これで、しんかい6500で行けるとこって感じです。

上燗〜熱燗は、酸がしっかりシャキッと張りのある味に。
それでいて味全体はまろやかさキープ。
スルスル入る甘旨酸味で、心も緩みうぇ〜いって感じで楽しめます。

いずれにせよ、ガツン系山廃じゃなく、
ゆる〜り呑めてホッとするいい晩酌酒です。



『やまとしずく 山廃純米酒 23BY』
■酒造会社:秋田清酒株式会社(秋田県大仙市戸地谷字天ケ沢83-1)
 創業:大正2年(1913年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(麹米) 秋の精(掛米)
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会901号
●アルコール度:16度
●日本酒度:+4
●酸度:1.7
●杜氏:佐藤賢孔
●出荷年月:2012年(H24年)12月
●価格:1.8L/2,415円(税込) 720ml/1,208円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



◆過去の『やまとしずく』記事◆
やまとしずく 山廃純米





やまとしずく 山廃 23BY 4
ウニわさび漬けを舐めながらチビリチビリ・・・
幸せなひととき。


猪南蛮
デザートは猪南蛮。
鴨とはまた違う脂の溶けたつゆの旨さ(^^)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 21:58 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

先ずはデザートに驚き(笑
猪は旨いっすよ。
うちは茨城の山間部なので,猪は焼きでも鍋でも食べます。
猪ハンターなる方からのお肉は絶品ですね。
やまとしずく,一瞬やまユの親戚かと思いました(笑
限定の燗酒SPかと勝手に理解。
猪南蛮??これは椀物??

| 星矢馬鹿酒 | 2013/03/07 22:27 | URL | ≫ EDIT

抹茶リキュールに甲類焼酎を混ぜて、ソーダで割って、ほんのり甘い抹茶ハイを・・・無理か。

素直に抹茶ミルクや抹茶ソーダ割りが良いな。

| エクスプロイダー | 2013/03/08 12:07 | URL | ≫ EDIT

すいません・・・

こっちに「抹茶のお酒」を書いてしまいました。すいません。

「やまとしずく」はまだ呑んだ事は無いですね。刈穂は呑んだ事有るけど。

やまとしずくは特約店にしか売ってないイメージが。

デザートは野趣溢れてますね。

| エクスプロイダー | 2013/03/08 12:25 | URL | ≫ EDIT

>星矢馬鹿酒さん

蕎麦でございます。
猪肉蕎麦。
鴨よりワイルドな味になりますがこれもいいですね。
猪肉旨いですね。ノミ太蔵も焼いたのが好きです。

山廃はやまとしずくの中ではレギュラー酒ですね。
燗酒SPってのは間違いないです(^^)

| ノミ太蔵 | 2013/03/09 07:17 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

そうか、ただのソーダ割りでなく焼酎も入れればさらに大人味に・・・
ってうち焼酎常備してません。泡盛はあるけど。
何か一本置いとかないと。

| ノミ太蔵 | 2013/03/09 07:25 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

そうですね「やまとしずく」は特約店限定酒ですね。
西日本ではほとんど売ってませんので秋田からお取り寄せです。
デザートは、汁がいい味になってました。
ワイルド旨〜い。

| ノミ太蔵 | 2013/03/09 07:55 | URL | ≫ EDIT

へとちょん たまぁ~に見かけはしていたのですが呑んだことがありません 
燗むきかぁ~残念だなぁ でも冷でも酸がきいてて旨いのかなぁ。。。
ウニと名のつくものは大好きです(o ̄∀ ̄)ノ”
猪食べたひ 狩りに行くぞ~ムリムリ。。。。

| OIRAn | 2013/03/09 09:29 | URL | ≫ EDIT

何と!デザートが「猪南蛮」とは・・・。
美味しそうです!!
と言いつつ、茨城では猪料理が何気に食べられます。
あ、バッカス先輩がくいついてましたね(笑)。
やまとしずく、実は呑んだ事ありません・・・(汗)。

| dians | 2013/03/09 20:30 | URL | ≫ EDIT

>へとちょん
↑笑ってしまいました。確かに^^
燗でしっぽり、いいですね〜。
さりげなく写っている「こびとづかん」は見逃せません(笑)
「ベニキノコビト?」「???」。。。
新種ですか!?(笑)

| namesan56 | 2013/03/10 11:41 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

純米吟醸なんかは綺麗な味で手強くないですよ〜(^^)
もっともこの山廃も呑みやすい酒だと思いますが。
ウニわさび漬けはウニ成分控えめでした〜(T_T)
狩猟免許、学科の他に技能試験もありますよ〜。どんなことするんだろ??

| ノミ太蔵 | 2013/03/11 02:40 | URL | ≫ EDIT

>diansさん

デザートの〆猪ですね(^^)
いかにも山の味って感じで旨いです。
やまとしずくは最近いろんなバージョン出てますので機会があれば是非。
遠心分離のヤマトルネード呑んでみたいです。

| ノミ太蔵 | 2013/03/11 03:09 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

一人晩酌していると、寂しいでしょ?と娘が置いていってくれました。

赤いのはベニキノコビトですけど黒いのは???
と今見て来たら「ベニキノコビトに間違えやすいキノコビト」って書いてありました。
これが正式名みたいです(^^;)

| ノミ太蔵 | 2013/03/11 03:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1214-a71f1af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。