PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

雁木 槽出あらばしり 純米無濾過生原酒 24BY

仕事がシーズンinで、垂直状態に立ち上がり・・・いや、オーバーハング状態かも(汗)
家に帰り着いても、酒は呑めどもなかなかブログまでは・・・

と、仕事のせいにしてますが、やはりやる気の問題ですね(^^;)
久しぶりに更新。


雁木 槽出あらばしり 24BY 1

『雁木(がんぎ) 槽出あらばしり 純米無濾過生原酒 24BY』

山口県岩国市「八百新酒造」さんのお酒。
「雁木」は、個人的に安定感があると言うか、メニューにあると安心する銘柄です。
とか言いつつ初家呑み。


醸造元の八百新(やおしん)酒造は明治24年(1891年)創業。
地元向けの主銘柄は「錦乃誉」。
「雁木」は2001年に立ち上げた特約店向けの新銘柄で、かつて蔵のある錦川河口の河畔で見られた階段状の船着き場(雁木)に由来します。



雁木 槽出あらばしり 24BY 2 雁木 槽出あらばしり 24BY 3

今回のは年一回発売のあらばしり。
ちょろっと滓がらみです。


ほわ〜っと酸っぱ系爽やか香。
華やかではないですね。かといって地味って訳でもない。
ピッチリフレ〜シュ!かつ雁木っぽいとも言える正当派っぽい旨味。
ほんのり酸味を伴ったピチしゅわ感のあるしっかり旨味の後、辛味でキリッと引き締め、最後は軽やかにスカ〜っと引いていきます。
旨味と苦味、そして、後口の爽やかさのバランスがいいですね。
とても呑みやすく、そしてとても旨いです。

2日目以降、ピチしゅわ感は弱まりますが、味乗りしてどんどん良くなっていきます〜。
香りに惑わされず味に集中出来るというか、じっくり味わいながらも、どんどん呑みどんどん食べたくなってしまう酒質です。
この感じが好きなのですね〜。


『雁木 槽出あらばしり 純米無濾過生原酒 24BY』
■醸造元:八百新酒造株式会社(山口県岩国市今津町三丁目18-9)
 創業:明治24年(1891年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦
●精米歩合:60%
●使用酵母:協会1501号
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:+1.6
●酸度:1.8
●杜氏:小林久茂(五代目蔵元兼杜氏)
●製造年月:2013年(H25年)2月
●価格:1.8L/2,782円(税込) 720ml/1,449円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)





いかなます
まずは、いかぬたで始めてブリカマに移り・・・


レモン鍋
最後はみぞレモン鍋で。
柚子とはまた違い、鮮烈な爽やかさがありますね。
あまり煮込むと苦味が出て来るので、ぐつぐつやるよりは、煮えばなをさらりと頂く方が酔いかも。
さっぱりしてて旨いですね〜。
そして、お腹いっぱい。また太る。




〜〜本日の補習〜〜

雁木の「雁」という字。
雁と言うと、小学生の頃、国語の教科書に載っていた「大造じいさんとガン」を思い出します。
あとは森鴎外の小説、アニメ「ニルスの不思議な旅」、芦屋雁之助さんとか。

ところで、雁(がん・かり)と鴨、アヒル、ガチョウの区別がよく分かってないノミ太蔵です。
この機会におさらいしてみました。

野生種で大型のものを雁、小型のものが鴨。
家禽化された大型のがガチョウで、小型のがアヒル。
合鴨は鴨とアヒルの間の子。
こういうことか。

雁表

一般に流通してる鴨肉は、合鴨やアヒルであることが多く、
合鴨として流通してるのはアヒルが多い、と。
じゃあ普段鴨肉と思って食べてたのはアヒルだったのか。
ちゃんと鴨料理を売りにしてるとこじゃないとですね。

そして、芦屋雁之助さんは、雁だけどアヒルに似ている、と・・・・思う(^^;)




にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:45 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ありがとうございます^^今後もよろしくお願いします。

| 蔵人ミスター | 2013/03/28 14:27 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりかも
仕事が忙しいのはいいことですがブログが生活習慣病となっていると
投稿しなければと使命感でストレスを感じますね、かも?(笑)
蔵の人からコメントが流石ですね
これは雁木さんの神戸・住吉で開催されるお酒の会に参加が必要かも

| タンタンさん | 2013/03/28 22:11 | URL | ≫ EDIT

>蔵人ミスターさん

わわ!蔵の方ですか!
変なこと書いてなかったでしょうか(汗
記事内にも書きましたように、「雁木」は自分にとって外さない安定ポジションにいる銘柄です。
・・・の割に家呑みしてないですね(^^;)ガンバリマス
また美味しいお酒をお願いします。

| ノミ太蔵 | 2013/03/29 12:48 | URL | ≫ EDIT

>タンタンさん

忙しさと儲けが必ずしも比例してないところが悲しい職場ですが、秋までバタバタが続きます。
ブログ、そりゃもう、気になって気になって(笑
蔵の方からコメントいただくと思わず変なこと書いてないか慌てて読み返してしまいます。
普段は書きっぱなしで読み返さないのに。
割と好きなように感想書いてるので迷惑になってなきゃいいんですけど。
酒の会、3,500円で呑み放題ですか。いいですね〜。

| ノミ太蔵 | 2013/03/29 13:31 | URL | ≫ EDIT

ナイス補習!
私かなりアヒル食べてるかも…(笑)
相変わらず旨そうなツマミで呑まれてますねぇ。
みぞレモン鍋、酸味が酒進みそうです!

| namesan56 | 2013/03/29 15:53 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

スーパーで売ってるのはアヒルなんですかね〜。美味しいけど。
ブリカマ照り焼きがこってりだったので、みぞレモン鍋のさっぱり風味が良い口直しでした。
ちなみに具材は鶏肉・豆腐・野菜です。

| ノミ太蔵 | 2013/03/30 05:29 | URL | ≫ EDIT

雁木といえば将棋 雁木使いになろうかとおもったのですが 
まったくもって使いこなせません・・・
雁木ちょっと辛いイメージが

| OIRAn | 2013/03/30 10:19 | URL | ≫ EDIT

雁木は去年、 「ひやおろし」を呑みました。

仙台駅から15分ぐらい行った酒屋に売っていますが、少し前に別の酒屋で雁木のサンプル瓶が置いて有ったから、何時か入荷すると思い先日聞いたら、ただサンプルを取り寄せただけで、入荷しないそうな。あ~あ・・・。

| エクスプロイダー | 2013/04/02 09:02 | URL | ≫ EDIT

>OIRAnさん

ノミ太蔵的にはそんなに辛いイメージは無いですね。
甘いイメージも無いけど。
将棋の先方は穴熊と金矢倉くらいしか分かんないです。
なので得意技は作戦無しの突撃です(笑)

| ノミ太蔵 | 2013/04/02 12:47 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

雁木、ひやおろしも美味しいし、生の秋熟Ver.もいいですね。
入荷しない→店主さん的には落選ってことですかね。
ん〜残念ですね。

| ノミ太蔵 | 2013/04/02 12:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1217-c809fa78

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。