PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

若駒 あさひの夢65 無加圧採り 無濾過生原酒 24BY

若駒 あさひの夢 無圧 1

『若駒(わかこま) あさひの夢65 無加圧採り 無濾過生原酒 24BY』

栃木県小山市「若駒酒造(株)」のお酒。
若駒酒造は万延元年(1860年)創業。
社名は、地元の飾り馬神事にちなんだもので、神事の馬が店舗に飛び込んできたことに由来したとかなんとか。
そして、こちらの蔵、テレビドラマの「Jin~仁~」が撮影された蔵でもあります。
(ノミ太蔵、Jin見てませんでしたが)

ちなみに富山県に、同じく「若駒」銘柄の「(名)若駒酒造」があります。
こちらも呑んだ事ありません。

さて、こちら、栃木の「若駒」は、「風の森」で知られる奈良県の油長酒造にて3年間修行をし、杜氏として蔵に戻って来た六代目 柏瀬幸裕氏が、21BYより立ち上げた地酒専門店向けのブランド。
これまでも「若駒」銘柄は一部商品に使われてたようですが、心機一転、蔵の顔となるべくラベルも一新。
「若」の文字に馬の絵で「若駒」と読ませるようです。



若駒 あさひの夢 無圧 2

今回のお酒、使用米は栃木県産「あさひの夢」。
知らない米だなぁ〜と思ってたら、これ一般の食米なんですね。
栃木、群馬、岐阜、愛知辺りで作付けされてるみたいですね。
修行した油長酒造さんでも一般米で美味しい酒を醸しているので、栃木の一般米でってことで「あさひの夢」を使用。



乳酸飲料を思わせるミルキー酸な香りがほのかに。

まずは上澄み → シャープでやや辛。

続いてまぜまぜ → ん〜トロピカル〜♪ やっぱこっちだな。

トロンと濃厚な甘味に、ほろ苦さをまとった若々しい酸味・渋味が加わる・・・、ん〜例えるなら、まだ若くて青いのと完熟したパインを同時に食べてるようなイメージです。(そんな食べ方したことないけど)

しっかりミチっと詰まった旨味で、口に含むとハムハム噛みたくなる、さも食べてる?ような呑み応え。
重さは無いですね。むしろクリアーな印象。
ジューシーでありながら、さらりとしたドライな部分もあるかな?

良く言えば溌剌、悪く言えばやや荒々しい表情を残してる。
それを旨味の勢いで押さえ込んでる感じです。
まさに酒名の通り、そしてラベルの絵柄通りの若々しく元気な馬が跳ねるイメージ。
でも毛並みや血統の良さが感じられますよ。


ガツっと濃厚な味に合う、これもまたなかなか馬し・・・じゃなく旨しなお酒でした。



『若駒 あさひの夢65 無加圧採り 無濾過生原酒 24BY』
■酒造会社:若駒酒造株式会社(栃木県小山市小薬169-1)
 創業:万延元年(1860年)
●原材料:米、米麹
●原料米:あさひの夢(栃木県産)
●精米歩合:65%
●使用酵母:Newデルタ
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:柏瀬幸裕
●製造年月:2013年(H25年)4月
●価格:1.8L/2,450円(税込)

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)




若駒 あさひの夢 無圧 5
この日は鹿の燻製と。
地元で害獣駆除された鹿を地元の山桜で燻したリサイクル?な逸品です。
鹿は臭みがなくていいですね。シカしウマい。
そして、この酒とすこぶる合うな〜。

ま、馬と鹿ですから名コンビ?ですかね(笑)




クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 12:07 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

前記事で申し訳ありませんが、冷製トマトいったんですね~。
お口にあったようで良かったです^^
私もまた食べたくなってきました(笑)
若駒記事のくだりは素晴らしいですね。
お酒のレビューから鹿の燻製(これも素晴らしいw)へ。
で最後にコンビで馬鹿で〆…www
美しいです(笑)

| namesan56 | 2013/06/13 18:15 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

レシピありがとうございました。
冷製トマトいいですね〜。
また作ってと言ったら、冷やす時間いるのでまたね〜と、やんわり拒否??
懲りずに頼んでみようと思います(^^;)

鹿の薫製買ったときに、呑む酒はこれしかない!と決めてました。
割と奇麗に決まりましたね(笑)

| ノミ太蔵 | 2013/06/14 06:58 | URL | ≫ EDIT

うま 

東京の鰻と地酒稲毛屋さんで初呑みして馬(旨)と思った銘柄

地酒でいい銘柄がありますから作られたブームに惑わされず

味見していきたいですね

| タンタンさん | 2013/06/14 20:08 | URL | ≫ EDIT

鹿、長野でも増えて凄い事になってます。
駆除してる人から鹿肉もらったことあります。
刺身最高でした。
若駒はけんもくさんに売ってるので、
次に行った時に買ってきたいと思ってます。

| 年三 | 2013/06/14 20:36 | URL | ≫ EDIT

>タンタンさん

鰻と馬も相性良さそうですね〜。
他の米のも呑んでみたいです。

そうですね、ブームに乗っからず・・・・でもちょっと追ってみたり(^^;)
やはり自分の舌で味わってみてなんぼですから、どんどん味見して行きたい。
でもタンタンさんみたいに行動力ありませんので、新規開拓が捗りませぬ。


| ノミ太蔵 | 2013/06/15 20:40 | URL | ≫ EDIT

>年三さん

全国的に鹿が増えてるようですね。
ま、人間の都合で害獣なんてことにされてますが、原因の一端に人間による森林破壊もあるので、勝手だな〜とか思いながら美味しくいただいてます(^^;)

若駒、いい味でした。
また違うの買ってみたいですね。

| ノミ太蔵 | 2013/06/15 20:44 | URL | ≫ EDIT

うふふ、馬と鹿でキレイに決まりましたね♪

馬のほうは、昨年四ツ谷で飲んでますが、
鹿は食べたことがないかも。。。

| 粋豚(すいとん) | 2013/06/17 12:20 | URL | ≫ EDIT

相反する味の共存。

実にオモシロイ

でも 銘柄とお酒の味がマッチしているというのは良いですね。

それにしても インパクトがあるお酒なんだな~って

勝手に思ってしまいました。

鹿も馬も最近食してないな~

| 嘘 | 2013/06/17 13:22 | URL | ≫ EDIT

>粋豚さん

馬も鹿も借字だそうで、いい迷惑ですね馬も鹿も(笑)
若駒、美味しかったです。
まだまだお若い杜氏さんですので、まだまだ馬くなりそうですね。

| ノミ太蔵 | 2013/06/18 12:08 | URL | ≫ EDIT

>嘘さん

相反する味の共存。
何だか表現が難しかったのですがそんな味でした。
ノミ太蔵的には銘柄イメージの通りでしたね。
他の米のも呑んでみたいと思います。

また鹿が食べたくなって来た。
馬刺も〜。

| ノミ太蔵 | 2013/06/18 12:12 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1231-423a63ce

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。