PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蔵宅 笑亀酒蔵 純米生原酒 24BY

蔵宅 8月号 笑亀 1

『蔵宅8月分 笑亀(しょうき)酒蔵 純米生原酒 24BY』

NOMOOOさんの「一般販売されていない旬なお酒」の定期購入サービス「蔵宅」
(現在、KURANDにサービス名変更)

8月分は、長野県塩尻市の「笑亀酒蔵(しょうきしゅぞう)」さん。
明治16年(1883年)初代丸山紋一郎が、信州塩尻宿の陣屋跡にて創業。
地元信州の契約農家が栽培した減農薬の酒米を、地元塩尻の名水「強清水」で仕込みます。
全ての工程が手作業とのこと。
「笑亀」の由来は、幸福な人生を楽しもうという意味の「笑」と祝儀の象徴である「亀」を組み合わせたもの。

蔵宅 8月号 笑亀 4
今回は桝が付いてきました。


蔵宅 8月号 笑亀 5 蔵宅 8月号 笑亀 6
現在は四代目で社長兼杜氏の丸山大輔氏を中心に酒造りをなされています。
写真を見てると楽しそうな蔵の雰囲気が伝わってきますね〜。



蔵宅 8月号 笑亀 2

今回は地元信州産の減農薬美山錦の純米生原酒。



蔵宅 8月号 笑亀 7
サンマちゃんでいただきました(^^)


ん〜、かなり黄色いですね。
先入観はいけませんが、ガツンと旨味を期待させる色合いです。
香りは穏やか。ほのかに酸っぱい香。

呑み口抵抗無くするり。
すぐにぐわっと強い酸味と米米感溢れる旨味どばっ。
酸っぱウマ〜な酒ですね。
ノミ太蔵はこの酸味好きです。
五味が元気よく溢れるも、どれかが飛び出ること無く綺麗にバランス。
いいよいいよ〜。

この味の強さは、どっしり濃いようでいて、重さ・クドさが一切無く、後口スパッと切れ、むしろ爽やかな余韻。
見た目からもっと重い・後味クドい酒のイメージしてましたが、インパクト十分ながら後口の爽やかさが意外な感じ。
この爽やか風味は長野酒だから?
味は濃いのに飽きません。


冷え冷えより少し戻ったくらいが良かったですね〜。
燗も良さそうだな〜とか思いながら結局全部冷やで呑んじゃいましたから。


『蔵宅8月分 笑亀酒蔵 純米生原酒 24BY』
■酒造会社:笑亀酒蔵株式会社(長野県塩尻市大字塩尻町140番地)
 創業:明治16年(1883年)
●原材料:米、米麹
●原料米:美山錦(長野県産)
●精米歩合:麹/59%、掛米/65%
●使用酵母:?
●アルコール度:17度以上18度未満
●日本酒度:?
●酸度:?
●アミノ酸度:?
●杜氏:丸山大輔(社長兼杜氏)
●製造年月:2013年(H25年)8月20日
●蔵宅価格:2,680円(税・送料込み)

お好ノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)




蔵宅 8月号 笑亀 8
桝で呑むの忘れてました(汗)
半分残ってたのでセーフ。

木の香りと溢れ出る酸味旨味が酔いハーモニーですね。
スゴく馴染んでます。
ん〜最初からこれで呑めば良かった・・・



蔵宅 8月号 笑亀 9
この日は天ぷらですね。
子持ち小鮎の天ぷら。
ほろ苦さと卵のホクホクがたまりませぬ。
昨日のサンマも良かったのですが、こっちも合いますね(^^)v



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

関連記事

| 純米・特別純米 | 12:57 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

笑亀ですか、初めて知りました。亀とつく銘柄は鶴程ではないけど多いみたいです。

さんまは気仙沼でも捕れるのでよく上がりますが、子持ち小鮎とは如何にも西側な食材ですね。

| エクスプロイダー | 2013/10/10 12:48 | URL | ≫ EDIT

う~ん、相変わらずナイスなツマミで呑まれてますね~♪
サンマちゃんは間違いなし!(笑)
「一般販売されていない旬なお酒」これは勉強になりますね^^
桝の木の香り、若干苦手でございます^^;


| namesan56 | 2013/10/10 16:44 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

ノミ太蔵も初めての銘柄です。
鶴亀は多いですね〜。
鶴は綺麗系、亀はどっしり系が多いイメージです。

子持ち小鮎はこの季節近所のスーパーにも並びますが、全国的には珍味扱いでしょうか。
ちょっと衣つけ過ぎました(^^;)

| ノミ太蔵 | 2013/10/11 04:18 | URL | ≫ EDIT

>namesan56さん

魚だったら大体ハズレはありませんがサンマはハズレなし度別格ですね。大使。
nameさん枡の香り苦手でしたか。
なんでもいけそうなイメージだったのでちょっと意外です。
この香りは現代的なお酒より古典的な風味の酒の方が合いますね。

| ノミ太蔵 | 2013/10/11 04:28 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1259-6e9d4ad0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。