PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2013 冬ビール(系)呑み比べ

更新サボり〜で、ビールも記事にしてないのが一杯たまってきました・・・
少しずつ片付けます。
まずは冬ビール4種。

今年は大手4社より冬季限定商品が出揃いましたね。
・サッポロ 冬物語
・キリン 冬麒麟
・アサヒ 冬の贈り物
・サントリー くちどけの冬小麦

あぁ集合写真撮ってない・・・



冬物語2013

まずは『サッポロ 冬物語 2013』
26年目を迎える冬ビールのパイオニア。

今年はなんとなく某乳製品メーカーイメージなデザインですね。
香り酸味系。
あ〜、やわらか風味ですね。
麦々してるけど味は軽め。
全体にまろやか丸みのある味。酸味も苦味も丸い。
ゆっくり静かに降る柔らかぼたん雪だね〜。


『サッポロ 冬物語2013』
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
●アルコール分:5.5%
●価格:?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)


◆過去の「冬物語」の記事◆
・2012
・2011
・2010
・2008
・2007
・2006


ノミ太蔵の住んでる地域は、冬になると雪というより霧のほうがイメージ強いです。
盆地故に、晩秋から冬の間は午前中深い霧に包まれることが多い。
駅まで自転車で行くと、それはもう水も滴る何とやら状態です。
バイクなんか雨降ってなくても常にカッパか完全防水のスーツですね。
で、体に付いた水滴が凍りシャーベット人間状態になります(笑)
しかし、少し日が射してきて霧が晴れ行く、光と靄の混じるその一瞬の風景は見事なものです。
ちょっと思い出してみましたノミ太蔵の冬物語でした。







冬麒麟2013

10月1日発売『キリン 冬麒麟 2013』
「冬麒麟」となってからは4年目になる新ジャンル商品。
それまでは「白麒麟」という発泡酒。


第3ビールっぽい分かりやすい香り。
最近こんな香りのは減って来たのに、ん〜これは個人的にマイナスポイントです。
ふわっと柔らか味ですね。
丸みとはまた違う、酸味も苦味も輪郭がぼんやり柔らかい印象。
イメージは、降ってるんじゃなくて積もってるふわふわやわらかい綿雪ですね。
柔らか過ぎてやや物足りないかな。

しかし、これ呑んでたの気温が30℃越えしてたいつまで夏やね〜んだった頃。
今呑むとまた違うかも知んない。


『キリン 冬麒麟2013』
●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒(麦芽・ホップ・大麦・コーン・糖類)・大麦スピリッツ
●アルコール分:5.5%
●価格:?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)


◆過去の白麒麟・冬麒麟の感想◆
 → 2013 冬麒麟
 → 2011 冬麒麟
 → 2010 冬麒麟
 → 2009 白麒麟
 → 2008 白麒麟
 → 2007 白麒麟
 → 2006 白麒麟


冬のキリンをイメージしてみる・・・
マフラーは50メートルくらい必要ですかね。
タートルネックは首部分がスゴく長い。折り返すから2倍。洗濯大変。
熱い餅を飲み込むと、あちちち!の時間がスゴく長そう。






冬の贈り物2013

10月1日発売『アサヒ 冬の贈り物 2013』
こちらは3年目になる新ジャンル法品。
今年のパッケージは、小樽の運河?っぽい景色が描かれてます。

こちらも第三っぽい特有の香り。
シュワシュワ喉越し系でなく、冬ビールの例に漏れず、じゅわ〜っとまろやか。
味はしっかり、酸味もしっかり。苦味は控えめ。
しかし、口に残る香味は割とキレある爽やかさ。
3つのホップの効果でしょうか。
でも余韻までは続かず口の中で消えちゃいますね。
割と水分の多い、積もってもすぐ融けちゃう雪イメージですね。


『アサヒ 冬の贈り物 2013』
●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、大麦、コーンスターチ、食物繊維、酵母エキス、甘味料(アセスルファムK))、スピリッツ(大麦)
●アルコール分:5.5%
●価格:?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)


◆過去の「冬の贈り物」記事◆
・冬の贈り物 2012
・冬の贈り物 2011


冬の贈り物・・・・なんだろう?
冬と言えば鍋。
鍋に入れる野菜達が美味しくなってきますね。
白菜、大根、白ネギ、水菜に菊菜、どれも大好きです。
タラにアンコウにフグ・・・ん〜どれも最高の贈り物ですね(^^)
こうして季節の旬を「最高の贈り物」として楽しめるのは幸せな人生なのかも知れません。





冬小麦2013

最後に、10月1日発売『サントリー くちどけの冬小麦』
こちらは今年新登場のお酒ですね。
“雪のように白い泡、やわらかい口当たりを実現”した新ジャンル商品。

甘酸っぱい香り。
味の方も小気味よい柔らかな酸味主体。
こちらもシュワシュワ感少なく、まる〜い口当たりと旨味です。
見た目の淡い感じも手伝って、ビールっぽさは少ないですね。
ほんのり青々しさを残した柑橘系炭酸ジュースみたいな味です。
何呑んでるか分かんなくなってきました(^^;)
雪イメージ無〜し。



『サントリー くちどけの冬小麦』
●分類:リキュール(発泡性(1))
●原材料:発泡酒(麦芽、ホップ、糖類)、スピリッツ(小麦)、炭酸ガス含有
●アルコール分:5%
●価格:?

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(6)


雪の少ない瀬戸内のような気候のところに住む、冬でも小麦色の肌の元気少女みたいな味?





冬Beer肴
一人あんこう鍋ですね。コラーゲンプルプル〜(^^)
食べかけ写真ですみません・・・



以上、ビール大手4社の冬商品呑み比べ。
どれも柔らかくマイルドな味。
方向性は同じですね。「くちどけの冬小麦」だけちょっと毛色が違うけど。
ま、スカッと爽やか喉越し!って季節じゃないので同じようなのになってしまうのか。
しかし、季節限定なんて出してもらえるのは飲み手としては色々と楽しめるので続けていただきたいです。ハイ。


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 23:23 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

「くちどけの冬小麦」は呑んだ事が有ります。中々美味かったです。
冬でも小麦色の元気少女ですか・・・良いですな。

あんこう鍋も美味い ですね。共和えも美味いし。

| エクスプロイダー | 2013/11/09 12:37 | URL | ≫ EDIT

>エクスプロイダーさん

これはあまり冬っぽいイメージ感じなかったですね。
晴れな味に思えました。
共和えもいいですね。肝は鍋の最初に使っちゃいました。

| ノミ太蔵 | 2013/11/11 07:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1261-78b25751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。