FC2ブログ

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

賀茂金秀 SUITOH(すいとう) 雄町 30BY

賀茂金秀 SUITOH 雄町 30BY 3

今日から令和ですね〜。
平成に続き、令和も酔い時代になりますように 凵c(・∀・ ) カンパーイ


しかし、前回の投稿からなんと4年半・・・

いやね忘れてた訳じゃないんですよ。
続けたいなぁと思いつつ、忙しさを言い訳に誰に迷惑をかける訳でもなし・・・とズルズル放置。
新しい時代を迎え、このままじゃいかんと一念発起。


というわけで4年半の放電期間を経て、ますます空っぽの中身で再開!!    

・・・してみたが、続くやろか?


ログインパスワード思い出すのに時間かかりましたわ(^^;)




賀茂金秀 SUITOH 雄町 30BY 1賀茂金秀 SUITOH 雄町 30BY 2

『賀茂金秋(かもきんしゅう) SUITOH(すいとう) 雄町 30BY』
広島県東広島市 金光酒造さんのお酒。

蔵人の下川健二さんが、米作りから酒造りまで手掛けられたお酒。
「SUITOH(すいとう)」は「水稲」から名付けられたそうです。
使用米は雄町。 雄町好キ〜(* ´ ▽ ` *)


稲穂をデザインしたラベルはすっきりとして品があり好みです。
上立ち香はそれほど強くなく、ほんのり綺麗な酒を感じされる香り。
すっと一口。

ん、透明感のある綺麗な口当たり。
シュワっとした生酒っぽいようなフレッシュ感もあります。
すぐにジュワワワ〜っと、しっとりとした酸味を纏うまろやかな旨味が広がる。

軽やかなようでいて旨味はしっかり感じるなぁ。この旨味の広がりは雄町ならではかな〜。
酸味がいい仕事してて重さは感じさせない。
ほんで後口はスッキリとキレよく引く。

旨! スッキリ!→ススム

爽やかさと落ち着きを併せ持ち、
旨味と、スッキリとしたキレも併せ持つ。
まさにラベルデザインのような米の旨味・存在感はしっかり感じさせつつ、派手さの無いスッキリきれいでモダンな印象。
いいですね〜。

『賀茂金秀 SUITOH(すいとう) 雄町 30BY』
■酒造会社:金光酒造合資会社(広島県東広島市黒瀬町乃美尾1364-2)
 創業:明治13年(1880年)
●原材料:米、米麹
●原料米:雄町
●精米歩合:60%
●アルコール度:16度
●製造年月:2019年(H30年)1月
●価格:1.8L/2800円(税別)、720ml/1400円(税別)

お好ノミ度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



賀茂金秀 SUITOH 雄町 30BY 4
最初の画像の鯛や、この筍などの春の味に合わせてみました。
雄町だけどがっつり旨味の肴より、このくらいのと相性よかったな。



十三詣り
さてさて、4年半も経つと随分変わるもので、ノミ太蔵の腹回りは厚みを増し、髪の毛はボリュームを減らし、白髪はますます増え、すっかり老眼になり・・・
と、時間の経過は老いという恐ろしい現実を突きつけてくる訳ですが、その分子供達は大きくなっていく訳で、度々このブログに登場していた二人もますます生意気に成長しています。
先日、下の子の十三詣りに行ってきました。(といっても数えだからまだ11歳ですけどね〜)

この子たちにとっても良い令和時代になりますように。
ほんで早く一緒に呑めますように(^^)



クリックするだけで“金運” “恋愛運” “仕事運” UP
・・・しませんがポチッとヨロシク
  ↓
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 17:17 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/1295-40754909

TRACKBACK

| PAGE-SELECT | NEXT