PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

十四代 純米吟醸 龍の落とし子

十四代 純吟 龍の落とし子
うひひ~十四代だ~!
店頭ではなかなか、というかまずお目にかかれないお酒ですね。
ノミ太蔵が地酒に興味を持ち始める前からも、入手困難なプレミア酒として「十四代」の名前は耳にしてましたが、いまだにその人気は衰えず。ネット通販やオークションでは定価の数倍の値段で取引されてるみたいですね~。

今回手に入ったのは「「十四代 純米吟醸 龍の落とし子 生詰18BY」
ジツは先日酒を買いに行った時、ノミ太蔵が酒を選んでる間、一緒に来てた嫁さんが十四代の抽選販売に応募しといたやつが当たったのデス。
「競争率高いし当たんね~だろ~な~」でいつもスルーしてたんですが、いやいやいや参加してみるもんですね。
しかし一発で当たるとは思わなかった。すごいよ嫁。

龍の落とし子系譜
使用米「龍の落とし子」の系譜図が付いてたりします。なんか競走馬の血統図みたい。
「龍の落とし子」飲んでみたかったからウ、焦らしつつホウホしながら見ています。

ということで早速いただいてみましょう。

さわやかな甘味・酸味を感じさせるフルーティな香り。もっと「ムワッ」とくるほど香りが強いのかな~と思ってったけど、それほど強くなく穏やかに香る吟香という感じ。

カドの取れたまろやかな口当たり。甘味と酸味と旨味のバランスが心地よく、渋味を帯びた余韻が残り、米感溢れる後味もくどくなくて実に嫌みの無い旨さです。
原酒のようなまったり濃密で厚みのある味だけど、重厚過ぎずぐいぐい飲みたくなる味。
華やかさを残しながら、すごく落ち着いた旨い酒。

変な例えだけど、煮くずれかけた肉じゃがのジャガイモのような、口に含むと中心にしっかりと芯のある旨味と、ほろほろと崩れるように口全体に広がるやわらかい旨味合わせ持つ印象。

さすがに人気酒だけあって旨い。でも何か物足りない。ほんのちょっとだけなんだけど。
なんだろな~。


試しに熱燗にしてみたら・・・・う~ん・・・
味と香りがバラバラに分裂した感じ・・・


●酒造会社:高木酒造株式会社(山形県村山市富並)
 創業:元和元年(1615年)
●原材料:米、米麹
●原料米:龍の落とし子
●精米歩合:50%
●使用酵母:小川酵母
●アルコール分:16%
●日本酒度:+2
●酸度:1.3
●製造年月:2007年7月
●価格:1.8L/3,255円

個人的お好み度:最初は★5つにしてたけど・・・やっぱり★★★★


十四代おかず
今日もお世話になりますおつとめ品。鰹のたたきなど。

十四代、初日より日数が経った方が、甘さがちょっと引っ込み、だんだん味乗りしてきた気がする。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:55 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラッキーだったしな!
地元山形でも手に入らない十四代です。
ここ数年、山形の酒のレベルが上がり、秋田も負けてはおれんぞー^^だし。

| たかりょう | 2007/07/28 07:24 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん
運の強い嫁さんに感謝です。
十四代ってなんだか山形の酒というより、東京の酒みたいな気がします^^;

秋田も頑張ってくださいよー!
応援してますので^^

| ノミ太蔵 | 2007/07/28 12:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/311-155353aa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。