PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

まんさくの花 杜氏直詰純米吟醸生原酒 キヨニシキ

まんさくの花杜氏直詰
まんさくの花 杜氏直詰純米吟醸生原酒
食用米「キヨニシキ」を使って仕込み、瓶詰め後氷温(-5℃)で約一年貯蔵熟成とのこと。

「杜氏直詰」か。旨そうな響きだ。
字面でしか見てないわけだけど、杜氏さんが「旨いの出来たぞ~呑んでくれ~」って顔して瓶詰めしてる姿を想像してしまう。
対抗してみよう。
「ノミ太蔵直呑純米吟醸生原酒」
・・・美味しくなさそうだ^^;


控えめだけどす~っと鼻に通る、酸味を感じさせるすっきりした香り。
すぃっと綺麗に呑めるけど、しっかりした飲み応え。
やや際立つ酸味を、まろやかな甘味で包み込んだような感じの味わい。
後から辛味と渋味がじわ~んと広がり、ちょっと呑んだことの無いタイプの独特の香りが残る。
そして、お米感をかなり感じるな。
実際に残ってるわけではないけど、にごりのような米の粒を舌で感じるよう。

以前に呑んだ、福乃友の「冬樹」も同じキヨニシキで仕込んだ無濾過生原酒だけど、味や香りの方向性は似てるけど、こっち(まんさくの花)の方がよりガツンとした酒の印象がありますね。

開けてすぐの時は、「ん~ちょっと微妙」という感じだったけど、2日後くらいにもう一度呑んでみると、「お!味が変わってる。旨い!」に。
たかりょうさんの紹介文にもあるように開けてからの酒質の変化もはっきり感じられます。
なのであと0.5合だけ残してます。さらに日数経ってから呑んでみよう。



■酒造会社:日の丸醸造株式会社(秋田県横手市増田町七日町)
 創業元禄2年(1689年)
●原材料:米、米麹
●原料米:キヨニシキ
●精米歩合:56%
●使用酵母:協会9号
●アルコール分:17~18度
●日本酒度:+4.5
●酸度:1.7
●アミノ酸度:1.5
●製造年月:2007年10月
●価格:1.8L/2,625円、720ml/1,313円

個人的お好み度:★★★★



まんさく直詰おかず
この日は鰯の梅紫蘇包み揚げ。
しっかり味の酒が、しっかり味のおかずにも負けてないですよ。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 19:48 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

このお酒は、今までのまんさくには無いタイプの酒になります。
ちょっと面白いさげっこでしょう^^
嫌な人には嫌なさげっこだし(笑)

ようやく雪かき終了!2時間半かかったし^^;
40センチ積もってたよ(TOT)

| たかりょう | 2007/11/19 09:52 | URL | ≫ EDIT

>たかりょうさん
最初は、うっ、この独特のフレーバーはちょっと苦手かな~と思ってたんですけど、呑んでいくうちに慣れてきたのか、香りが変化してきたのか、むしろ旨いな~に変わってしまいました^^

雪かきご苦労さんですv-222
京都では一番高い山(愛宕山)の上の方が、薄ら白くなってましたよ。
紅葉もまだこれから本番なので、雪はまだまだなんし~。

| ノミ太蔵 | 2007/11/20 12:57 | URL | ≫ EDIT

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

| みんな の プロフィール | 2007/11/21 17:58 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/355-aee28867

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。