PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホットビールを呑んでみる

ホットビール3
なんかホットビールが人気という記事を見たので、真似してやってみましたよ。


【イザ!】~「意外においしい」キリンがホットビール販売~

 キリンビールは、横浜工場(横浜市鶴見区)内にあるレストラン「スプリングバレー」で、日本では珍しいホットビールの販売を始めた。注文した人の9割から「意外においしい」と、好評を得ているという。販売は3月中旬まで。

 ホットビールは、キリンの黒ビール「一番搾り スタウト」を使用。約50度に温めたビールに、シナモンスティックと角砂糖がつく。最初はビールだけ、次にシナモンスティックで混ぜて飲む。最後に角砂糖を入れて3種類の味が楽しめる。一杯420円。

以下略



ぬるい(常温)のが美味しいビールはあるけれど、ホットビールは呑んだ事無いなぁ。
さてさて、お味は???
  ↓
  ↓
  ↓


ホットビール1
まず用意したのは、記事に出てた「一番搾りスタウト」と、いつも使ってる日本酒湯燗用の器。
食卓で隣り合う事はあっても、決して交わることなく、いつもすれ違いのこの二人。
今日は初めての共同作業(はぁと)とのことで双方緊張の面持ちです。

ちなみに過去に「一番搾りスタウト」を呑んだ時の感想はこちら




ホットビール2
湯燗用の器に熱湯を2/3ほど注ぎ、ビールをちゃぽん!
おぉ!ぴったり!!

湯燗器の熱い抱擁を受けるスタウト!
肩まで浸かったその姿がなんとなく可愛いぞ。
意外とお似合いの二人です。

待つ事約3分。ラブラブ熱燗(約50℃)の出来上がり!





ホットビール3
それではさっそく二人の愛の結晶をいただいてみましょう!

くんくん・・・
香りは、ぐわっとむせ返る酸っぱい香り!冷たい時の華やかさはどこへやら。
味も、ほのかな甘味にドカンと酸味。
かすかに苦味と芳ばしさがあり、かろうじてビールなんだなと分かるものの、とにかく酸味が強く、どちらかというとワインのような味。

まぁこれはこれでアリか、という味で、とりあえずグラス一杯分いただく。





ホットビール4
続いて2杯目。
シナモンスティックなどという高尚なものは我が家に無いので、シナモンパウダーで代用。
角砂糖もスティックシュガーで。
まずはシナモンパウダー投入!

シナモンの良い香りが広がり、思わず鼻の穴サイズも120%まで拡大されます。(当社比)
マドラーで混ぜ混ぜ・・・

あれ?シナモンパウダーが泡の上に乗っかったまんまで混ざらんではないか!
しつこく混ぜてみるものの、液面に残った泡に粉末のまま残るシナモンパウダー多数。
入れ過ぎか?
う~ん、やっぱりスティックじゃないと上手くいきませんな。
とりあえず呑んでみる事に。

ぐぉ!!
こ、この香りは・・・
グラスに口を近づけると、二日酔いのときお世話になる、胃薬のにが~い香りが!
この香りがキツ過ぎて味がよくわかりません。
何となく苦い気がします。
続けて呑めません・・・・




ホットビール5
この局面を打開すべく、電光石火の早業でスティックシュガーを投入!
混ぜ混ぜ~とするものの、シナモンパウダーと同じくシュガーが泡に邪魔されてる。
やはりこれも固形の角砂糖でないと駄目なのか?
や~!とやけくそでシュガー全投入!

混ぜ混ぜ~→ゴクリ

・・・

苦い香り変わらず、シュガーで甘味が加わるものの、酸味と苦味が渾然一体となり、えも言われぬ味わいに・・・・

うぅ・・・呑めませんでした・・・orz


ノミ太蔵には、このホットビールはハードルが高すぎたようです。
蜂蜜入れたり、黒糖入れたり、ベルギーやドイツといったホットビールの本場では様々な飲まれ方してるようですね。
しかしノミ太蔵的には、やはり温かいお酒は日本酒(清酒)が一番ですな。

斯くして二人の愛は実る事はなかったのでした・・・

いつかリベンジ・・・

するのか?




このブログのホットビールは、ノミ太蔵が勝手にお店の真似をして呑んでみたもので、口に合わなかったのもちゃんとした材料を使わなかったせいか、作り方がまずかったのか、飲み手の問題なのか分かりません。
実際にキリンのビール工場のレストランで出されているものとは、似て非なるものですので、本来の味はご自身でお店に足を運んでみてくださいね。



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 15:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/384-b3ed6008

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。