PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ぬる燗呑みたい

外呑み1
先日の外呑み。
学生時代の友人らと恒例になってる新年会。居住地バラバラなのでいつも集まりやすい梅田界隈になる。
田舎からは遠いなぁ~。

日本酒飲むのがノミ太蔵だけなので地酒Barに行きたいとも言えず、幹事役の友人に「とりあえず地酒あるとこ」とリクエストしといたけど、どうだろう?


この日は地鶏専門の焼き鳥屋。
客層は20~30代のサラリーマン・OL風の人が大半かな。
お品書きにはビール・焼酎・カクテル類がズラリと並び、最後の方に地酒として「磯自慢本醸造、東一純米、王禄純米、伯陽長大吟醸」と四種類だけだが、とりあえず一安心。
日本酒の扱いが小さい割りに、なかなか良い顔ぶれではないか。

店員さんに「これぬる燗できます?」って聞いたら「出来ません。熱燗ならありますけど」と、さらりとあしらわれ涙目のノミ太蔵。
ぬる燗は駄目だけど熱燗はOKなのか???と思ってたら、お品書きの地酒の下に「清酒 冷や・熱燗一合○○○円」となっている。例によって謎の日本酒である。
燗酒はこの謎の日本酒のみということか。
過去に謎の燗酒に挑み、撃沈された経験が多過ぎ、怖くて頼めない。
「そこをなんとか・・・」と

雑誌かなにかで「ぬる燗ブーム」みたい記事を見たんだけど、やはり地酒に力入れてるところでないと、燗酒はまだまだ市民権は得ていない少数派なのだろうか。
というか、周りを見ても日本酒呑んでる人ほとんどいないな。

地酒は4種とも旨かったですよ。
磯自慢はやわらかフルーティですいすい呑めるので、今日はこれだけでもいいかなと一瞬思うが、2杯でやめとく。
東一と王祿は冷やでも旨かったが、燗で呑みたかったなぁ。
伯陽長大吟醸は香り高過ぎず、とろりとした呑み応えのある酒質で、これもなかなか旨かったです。



その後店を出て、小腹がすいたので「軽く寿司でもつまんで帰ろう」ということになり、颯爽と暖簾をくぐり、「大将、活きのいいところ適当に握ってよ!」といきたいところですが、皆小遣い制の身。
贅沢できませんので立ち食い寿司へ。

外呑み2
じわじわ増えてるとは聞いたけど、立ち食い寿司は初めて。(田舎にこんなもの無い)
カウンターに備えられたネタ札を取り、置いておくと、カウンター内の職人さんがチラっと見て「あいよ!」とささっと握ってくれる。このときに札が回収され、最後にこの札で会計清算。回転寿司の皿みたいなもの。
値段も一貫60円~480円くらいとちょっとつまむのにお手頃。思ってたより美味しい。
ささっとつまんで、ささっと退散。
飲みの〆にラーメンは重いなという時に、この立ち食い寿司なんかお手軽でいいですね。

寒い中、少し外を歩いたので熱燗呑もうと思ったけれど、ここも「熱燗一合○○○円」と謎の酒である。
ちなみに冷酒は「松竹梅 「生冷酒」<黒麹四段>辛口」となってた。
迷ったが、結局寒い中冷酒を呑む。
味は・・・・記憶に残らぬ印象の薄い味でした^^;


この後、決して果たされない約束を交わし散会。
(前回は温泉に行く。今回はなぜか淡路島一周。酔ってるので話してるときは実現する気満々なのに)
ここから自宅まで約1時間半。
終電なので降りる駅で寝過ごさないように気を張ってなくてはいけない&寒い&退屈。
楽しかったが、やはり家呑みがいいなぁと思いつつ家路につくのであった。


関連記事

| 酒雑記 | 23:48 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

寒いから

こんばんは
ここ数日 本当に寒かったので
完全に燗付けに切り替わっています。

ただ 花奴の場合 料理を作りながら呑んでいるので
あっ!と気がつくと 熱々になって
何度すっぱいお酒を飲んだことやら...

ぬる燗は タイミングが難しいですね~

外呑みでの熱燗は 身体が温まりすぎて かえって危険です
先週の錦での徘徊では 熱燗だったので 寒さが身にしみましたv-12

ノミ太蔵さんの 燗付け器?のような器が素敵ですね
それなら 冷めないで食卓が楽しめますか?

| 花奴 | 2008/01/30 21:03 | URL | ≫ EDIT

湯燗徳利 便利ですよ

嫁さんに買ってもらった湯燗徳利、我が家では毎晩大活躍中です。
子どもの哺乳瓶の保温にも使ってたりしますし^^;

うちのは約300ml(1.67合)入るんですけど、ちびちびでも呑みきるまで冷めずに楽しめます。
呑むペースが早ければ、お酒をおかわりしてもお湯はそのまま使えますよ。
むしろ入れっぱなしだと熱くなりすぎるので、好みの温度で引き上げ、ちょっとぬるくなってきたらまた入れて・・・

とにかくコンロの前で番をしていなくても、座ったままで好みの温度で楽しめるのが一番です。

これを使い始めてから燗酒を呑む割合が圧倒的に多くなりました。
価格も2,000円前後だと思うので(嫁さんは在庫処分のときに買ったのでもっと安かったと言ってました)おススメです。

同じく卓上湯煎できる、すずチロリのも売ってるので欲しいですけど、高くて手が出ませんわ。

| ノミ太蔵 | 2008/01/31 13:31 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/386-2af827b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。