PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

伊達政宗 麦酒

伊達政宗 麦酒
『奥州仙台 伊達政宗麦酒(ヴァイツェン)』
かの”独眼竜”伊達政宗も愛飲したという歴史あるビールです。
 ↑
ウソよん。

醸造元は宮城県登米市の長沼環境開発株式会社。
1997年よりドイツスタイルのビール作りが営まれています。
元々は『北緯39°麦酒』シリーズとして「ピルスナー」、「ヴァイツェン」、「エール」の三種類だったそうですが、2004年に『伊達政宗麦酒』と名を改め、リニューアル。
『麦酒工場のある兵粮山は天正年中、伊達政宗が佐沼城の一揆勢を攻略した際に兵粮を貯蔵したところ』からの由来のようです。
缶のデザインにも伊達政宗のトレードマーク(兜の前立てね)である三日月(ホントは新月くらいか?)が描かれています。
他に『奥州仙台 支倉常長麦酒(ピルスナー)』、『奥州仙台 七夕祭り(ケルシュ)』もあるようです。


泡立ち良過ぎ
最初グラスに注いだら7割泡
そして一向に消えない
 ↓
しかたなく泡をすする(←まいるどフワフワ~)
 ↓
また少し注ぐ
 ↓
泡モコモコ…
 ↓
すする
 ↓
モコモコ…
 ↓
中略
 ↓
こっ、このくらいで勘弁してやるよっ
(まだ少し泡多い)
注いだ瞬間から消えて行く発泡酒・第3ビールとはえらい違いだわ。


まろやかでトロリとした口当たり。
爽やかな甘旨味がふは~っと広がる。
苦味は控えめで、刺々しさの無いやさしい味。

なんとなく『伊達政宗』という名前から、勝手にシャキーンと硬派で重厚なビールをイメージしてたけど、正反対の飲みやすい優しいビールでした。
美味しいんだけど、味もちょっと薄めで、個人的にはややもの足りない感じ。


●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:約5%
●価格:350ml/\370-

個人的お好み度:★★★



にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 20:28 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

商品の名前って…

『北緯39°麦酒』シリーズ(ピルスナー、ヴァイツェン、
エール)を『伊達政宗麦酒』と名を改め…って、
そのあまりの名前とパッケージの変わり身に、
「商品のアイデンティティって何なんだ!?」と
思ってしまいますが、当方「広告業」なもので
「批判」よりは「苦笑」かな?

『伊達政宗麦酒』の名前は、きっと目の付け所は
良かったんでしょうけれど、ノミ太蔵さんがおっしゃるように
“飲みやすい優しいビール” ってことは、
名前の変更とともに、“企画優先” 商品ですね、きっと。

| 川島孝之(表参道の小さな広告屋から) | 2008/04/29 23:28 | URL | ≫ EDIT

>川島さん

そうですね、完全にご当地キャラ頼りの商品になってしまったようですね。
名前の由来も若干苦しいし。
ビール自体はちゃんと作られてるのに。
まぁしかし観光土産としては、こちらの方が断然売りやすそうですけど^^;

この『伊達政宗』という名前。
以前に仕事で伊達政宗絡みの商品を作ろうとしたときに商標検索してみたら、やはり既に登録されてて、「政宗」だけなら大丈夫?とか「独眼竜」はまだセーフだ、とか悩んだことがありますよ。

ちなみに飲料やアルコール類、食品類もある会社が全部押さえちゃってます^^;
特許庁も歴史上の著名人で商標認可するのやめて欲しいなぁ。

| ノミ太蔵 | 2008/05/01 06:19 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/433-05ebe073

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。