PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

謙信 純米吟醸 無濾過生

謙信 純米吟醸 無濾過生
「謙信 純米吟醸 無濾過生」
純米吟醸無濾過の限定生酒バージョン。

戦国時代、かの名将「上杉謙信」が、今川氏真による「塩止め」に苦しんでいた武田領(甲斐・信濃)の領民のために、宿敵である「武田信玄」に越後の塩を送り、後に「敵に塩を送る」の語源となったとされる有名なエピソードがありますが、その時に実際に塩を運んだ街道「塩の道」の起点近くに、文化9年(1812年)醸造元である池田屋酒造が創業。
この塩の逸話にあやかり「謙信」という酒名になったそうです。


香りは控えめな果実香。
口当たりはさらりと軽いけれど味が薄いわけではなく、じゅわじゅわじゅわ…としみ出す米の旨味が美味しい。
ほのかな苦味が味を引き締め、すっきりとキレも良し。
上杉謙信のイメージにぴったりな(女性説もあるが…)硬派でシャープな旨味辛口酒ですね。

燗もつけてみましたよ。
ほんのりと酸味が立ち、まったりほわっとした旨味が増しますが、冷やの時のシャープな味わいが消え、やや田舎っぽい「もったり」した味に。

個人的には冷やの時の方が好みでした。



●酒造会社:池田屋酒造株式会社(新潟県糸魚川市)
 創業:文化9年(1812年)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石
●精米歩合:55%
●アルコール分:16~17%
●日本酒度:?
●酸度:?
●価格:720m/\1,680-

個人的お好み度:★★★



謙信 梅
大の酒好きだが、いつも手酌の一人酒。肴はいつも梅干しのみであったと言われる上杉謙信。
ちょっと真似してみました。

う~む。梅干しの酸味と塩辛さが「謙信」の米の旨味をより引き出してます。
シンプルだけど、いや、だからこそじっくりと酒の味を堪能出来る飲み方ですね。

「謙信で 謙信気分の ノミ太蔵」

オホホホホ(やっぱり女性?)


ちなみに上杉謙信の辞世の句。
「四十九年 一睡の夢 一期の栄華 一盃の酒」

本当にお酒が大好きだったんですね。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ

>>楽天で『謙信 純米吟醸』を一発検索!!
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 19:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/457-71fbd5b2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。