PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山間 純米吟醸火入 18BY

山間 純米吟醸火入れ 18BY
「山間(やんま) 純米吟醸火入れ 18BY」

以前、山間を飲んだ際、美味しかったので一升瓶で買えばよかったな~と書いてたら(その時点で既にSOLD OUTだったので追加では買えなかったのです)、AUNさんより「19BYまだあるよ~。18BYも」というコメントをいただき、「ややや!」と購入したもの。
蔵の貯蔵庫に忘れられてたという逸品?です。



ダブル山間
山間 純米吟醸生原酒19BYと呑み比べ。
ヤン坊マー坊、ダブル山間です^^
(山間のネーミングですが、新潟の超有名銘柄「Kubota」に対し、「YANMER」で農機具対決にしたとかしないとか・・・)



穏やかながらも濃厚な旨味を感じさせる吟醸香。19BY生と比べると落ち着きがあります。
まったりしてるようでサラリと滑る口当たり。
火入れですが、まだ最初にピリッと刺激あり。その後、爽やかで芳醇な旨味が広がり、後半は辛味へと変化。
熟した葡萄のような(前は熟したリンゴと書いてたみたい)旨酸味があり、じわ~っとくる渋味もいいですねぇ。
洗練されているようでいて、どこか野性味も残ってる気がする旨いお酒。


と、まぁ19BY生と同じような感想ですが(表現が下手なのでワンパターン・・・)、同時に呑み比べるとやはり随分違います。
19BY生はさすがにフレッシュ&爽やか感がど~んと出ています。栓を開けても「ブシュ!」と活きがいい。それに対し18BY火入れは、フレッシュ感残しつつも、しっとり落ち着いた旨味があります。
いや~、どちらも捨てがたい旨さ!


19BYを将来有望な新鋭のやる気満々23歳若手俳優だとしたら、18BY火入れは、演技に「上手さと安定感」が加わってきた躍動的な29歳、少し大人の俳優という感じ。
そして、この「上手さと安定感」が燗をつけた時によく分かります。
19BY生は元気があり過ぎ、「ちょ、待て待て!」と演技指導が入りそうですが、18BYは黙って見ていられる安心感があります。

ぬる燗で熟成感のあるしっとりした旨味が増し、より深みのある味わいへ。
アルコール度数の割には重過ぎず、ゆるゆる呑み続けられるお酒でした。
19BY火入れも楽しみ。



●酒造会社:新潟第一酒造株式会社(新潟県上越市)
 創業:大正11年(1922)
●原材料:米、米麹
●原料米:五百万石(契約栽培米)
●精米歩合:麹米(50%)、掛米(55%)
●アルコール分:17~18%
●製造責任者:武田良則
●製造年月(出荷年月):2008.4
●価格:1.8L/\2,800- 720ml/\1,400-

個人的お好み度:★★★★



~~~~~~~~~~
関係ないが、コニタン8耐3位入賞オメデトウ(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)

バイク乗らなくなってから、鈴鹿もさっぱり行かなくなってしまったなぁ。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/483-49dbd4da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。