PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「和の月」呑みたい

和の月
ゆうべ「さいごの約束」というドラマを見た。
といっても最後の40分だけ(^^;)

ある日突然、造り酒屋の六代目代表を務める夫が、食道がんで余命半年と告げられた。結婚して15年、酒造りを何も知らなかった妻が、命の期限を切られた夫のために新しい酒造りに取り組み、夫との約束を実現するまでを描いた、実話を原作にしたストーリー。
(以前にも奇跡体験!アンビリバボーで取り上げられたことがあるそうで、こちらの方がより詳しくストーリーが載ってます)

最後の方はほろりとさせるシーンも多く、見入ってしまった。
あんな小さい子達を残してこの世を去るのは、本当に悔しくて、本当につらかったろうなぁと、生まれたばかりの我が子を見ながら考えてしまった。

それで、ドラマの中で最後に、奥さんがご主人の為に苦労して有機認定を受けて造り上げた有機栽培米のお酒「和の月(なのつき)」を病院のベッドの上で呑んだご主人が一言、
「きれいな酒だ・・・」

く~、呑みてぇ!!

以前のアンビリバボー終了後、「和の月」の注文が殺到し、元々製造数が少ない酒だったので買えない人が続出してちょっとドタバタがあったらしい。
今回も放送終了後、注文殺到するに違いないと思い、放送中に月の井酒造店のサイトにアクセス。
おっまだ予約出来るぞ。…と思ったら2008年分だ!
2006・2007年分は既に予約完売か。年間3,000限定なら仕方無いな。
一人2本までとのことなので、とりあえず2本確保。
出荷は2008年5月とのことだ。

案の定、放送終了後すぐに予約完売。
すべりこみセーフ( ̄ー ̄)ニヤリッ
2年以上先なので忘れてそうだな…



関連記事

| 酒雑記 | 12:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/50-1e0cc35f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。