PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秀月 淡麗純米酒

秀月 淡麗純米
こちらも先日の狩場酒造場で購入したもの。
「秀月 淡麗純米酒」

しっとりと落ち着いた風味のこの酒は、「淡麗」の名の通り最初の飲み口こそ軽く入るものの、その後に酸味が全体に広がると同時に旨味もドンと押し寄せます。
優しくすっきりした中にも米の存在感がしっかり感じられる。
この前の生酒と同じく香りに華やかさは無く、味も派手さの無い実直なタイプ。
スパッと切れず余韻はやや重めで、華やかで奇麗なタイプが好きな人には受けにくそうな味。
でもこの手のが好きな人にはたまらんタイプかな?
この酒のラベルのようなイメージの味とでも言いましょうか。

呑むほどにじわじわと旨さが滲み出る酒ですね。


●酒造会社:狩場酒造場(兵庫県篠山市)
 創業:大正5年(1916)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦、五百万石
●精米歩合:60%
●アルコール分:15.5%
●製造責任者:藤井隆
●製造年月(出荷年月):H20.7
●価格:720ml/\1,050-(持ち帰り価格)

個人的お好み度:★★★☆☆



秀月 純米おかず
ツバスの刺身と謎の煮物。
旨味しっかり、米の存在感ある酒でした。



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 純米・特別純米 | 23:44 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ノミ太蔵さま
いつもきれいな写真、感心しています。
エディトリアル系のお仕事でもなさっているのかな?
秀月、なかなかしっかりとした感じですね。
僕に合うかな? 気にして探してみます。
それにしても「謎の煮物」…笑いました。

| コトブキン | 2008/08/26 23:20 | URL | ≫ EDIT

謎の煮物について

>コトブキンさん

仕事はデザイン系ですが、エディトリアルではなく流行や最新といったものとはかけ離れたところでのほほんとやってますよ。
写真は子どもが生まれたときに買ったデジタル一眼で撮ってます。
勝手に綺麗に写ってくれます^^;

「秀月」はあまり酒販店には流れてないみたいですよ。
99%直販と蔵のサイトに書いてありましたから。
通販もされてるのでよろしければ試してみてください。

「謎の煮物」、我が家の食卓には良く並びます。
子どもが野菜嫌いなので、なんとか食べてくれる根野菜中心に、いろいろ味付けをかえて「謎の煮物」としてよく登場するわけです。
(嫁さんが苦労してます)
薄味の筑前煮みたいなのが多いですよ。

| ノミ太蔵 | 2008/08/27 06:58 | URL | ≫ EDIT

いいですね、デジタル一眼。
「勝手にきれいに写ってくれる」
っていうのが、うらやましい…。
9月にキャノンからD50が出るそうなので、
真剣に購入を考えようかな。

わが家でも奥様がたまに、
「謎の料理」をつくってくれます(笑)
結構おいしいですけどね。

| コトブキン | 2008/08/27 17:37 | URL | ≫ EDIT

>コトブキンさん

デジタル化されて生半可な知識・技術でもそれなりに綺麗に撮れるようになりました^^;
なんせ失敗しても何度も撮り直せますから。
(ビールの泡は減ってくるけど)
フィルムのときは現像するまでドキドキでしたが。

50D(ですよね?)、良さそうですね!
しかし結構いい値段・・・
うちのはニコンのD50という入門用機種です。
600万画素と、今となっては少々古さを隠せませんが写りも良く、子供と酒撮るくらいならこれで充分かなと。
その代わり新しいレンズが欲しいです。

「謎の料理」は美味しいですね。
料理本などに載ってる味ではなく、まぎれも無くその家庭オリジナルの味!
これが一番です^^

| ノミ太蔵 | 2008/08/28 23:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/511-f6145b1c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。