PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

蕎麦「自然薯庵」

狩場酒造場に立ち寄った後に向かった蕎麦屋。

自然薯庵1
狩場酒造場から国道372号線を亀岡方面に少し走った所にある蕎麦屋さんで遅い昼食。
運転手のつもりでしたが、試飲でお酒飲んだので嫁さんと運転交代。
少しお酒も入っていい気分。あ~ラクチンだわ。
嫁さんが酒呑まない事に感謝^^



自然薯庵2
「自然薯庵」という茅葺きの民家を再生した手打ち蕎麦屋さん。
しかし、ここはただの田舎蕎麦屋ではない。
どぶろくの醸造所でもあるのです。

ケーキ屋に向かう道中、「手打ち蕎麦」の昇りと共に「どぶろく」の昇りも上がってるのをノミ太蔵は見逃さなかったのダ!^^
帰りに寄るつもりしてたのに酒を買って浮かれてたので、通り過ぎかけてちょっと慌てた。



自然薯庵3
茅葺き屋根の裏側。
まだ葺き替えられてからあまり年数が経っていないようで綺麗な状態です。
ノミ太蔵の子供の頃は、実家の周りにも何軒か茅葺き家屋が残ってたんですが、流石に現在は、さらに奥地に行かないと見なくなりましたねぇ。



自然薯庵5
表のお品書き。


自然薯庵6
この家屋は明治時代に建てられたものだそうで、鴨居や梁なども立派なぶっといのが通ってます。
当時の家具や茶釜も置かれてて、広々とした懐かしい雰囲気の店内。
昼食時を大きく外れてたので貸し切り^^



自然薯庵7
こちらはかつて土間の台所であったろう場所。
板の間になり、囲炉裏が作られていて、夜はここで鍋料理もいただけるようです。
ノミ太蔵の実家も昔は土間の台所だったので、この中は薄暗く外の光が眩しい、壁のひんやりした空間は懐かしい。


自然薯庵8
むむむ!座敷の中央に飾られた「榊酒造」と入った法被。
実はこの茅葺き家屋、灘の酒蔵で女性酒造職人を目指す主人公と周囲の人々を描いたNHKの連続テレビ小説『甘辛しゃん』(1997年後期放送)のロケ地でもあったのです。
篠山出身のヒロインが幼少時代を過ごした農村の家の舞台のなったそうで、撮影時の写真などが置かれていて自由に見ることが出来ます。

ちなみに「榊酒造」のロケ地となったのは、神戸市東灘区の木村酒造、瀧鯉蔵元倶楽部「酒匠館」だそうです。



自然薯庵8-2
裏手の醸造所で醸されたどぶろくを丹波の黒豆とともにいただきます。
小振りの茶碗のような器がらしくていいです^^
甘口と辛口があるそうですが、こちらは辛口。
醪たっぷり。5分粥くらいのドロリ具合。濃厚且つ爽やかな旨さです。

このどぶろくは「おやっさん」という銘柄で販売もされています。
どぶろくを醸すおやっさんも、かつては日本酒蔵で酒造りをされてたとか。



自然薯庵9
蕎麦は天ざるを注文。
幅広で平たい麺です。香りはそれほど強くなかったけど、喉越し、食感は好みでした。
薬味がわさびでなく、辛味大根であったのも個人的にはポイント高しです。
つゆは柔らかい味わい。そば湯はサラリ系。
天ぷらもサクサクで美味しかった。



自然薯庵10
蕎麦を食べているうちに日が射してきました。
外は立っているだけで汗がダラダラな気温ですが、茅葺きの日本家屋は開け放しておくだけで、す~っと風が通りエアコンいらずの涼しさ。

吹き抜ける爽やかな風。
聞こえるのは蝉の声だけ。
のどかだわ~。
懐かしいわ~。

と、のんびりしてたら上の子を保育園に迎えに行く時間が迫っている!
慌てて帰路につく。
どぶろく醸造所も覗きたかったけど時間が無かったのでまた今度。


ということで、スイーツだけと思ってたところに、思わぬ酒たちとの出会いがあった日でした。
スイーツ のち 酒。
よきかなよきかな^^


『自然薯庵』
●所在地:兵庫県篠山市真南条上947-8
●Tel:079-550-0727
●定休日:水曜日
●営業時間:11:00~15:00 17:00~予約時間まで
●駐車場:あり
●URL:http://www.eonet.ne.jp/~jinenjyoan/index.htm

主なお品書き
・こだわりざるそば  1,200円(土日祝のみ、数量限定)
・ざるそば       900円
・天ざる       1,200円
・そば膳       1,100円
・どぶろく       500円


大きな地図で見る


関連記事

| 食べ太蔵 | 23:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/519-5c501543

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。