PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

尾瀬の雪どけ 純米吟醸生詰 ひやおろし

尾瀬の雪どけ ひやおろし
『尾瀬の雪どけ 純米吟醸生詰 ひやおろし』

初めて呑む銘柄です。
尾瀬沼の雪解け水をイメージして名付けられたこのお酒。
尾瀬に行ったことはありませんが、その名前から「綺麗な爽やか系」をイメージしてたら、そのイメージを見事に覆されるガツン!と凝縮された強い味。

濃厚な米の旨味を前面に出すというコンセプト通り、濃い旨口の酒です。
でも、クドいほどの濃い味でなく綺麗な濃口。
後味はスッキリしていてしつこさは無く、香りも控えめの爽やかな吟醸香。
このあたりは「尾瀬の雪解け水」のイメージ通り。

燗をつけてみると急に呑みやすくなる温度があります。
上燗くらいかな?
冷えてるときに感じたカドのある味が、丸い旨酒に。
爽やかさが少々薄れるものの、こちらの方が米の旨味がより感じられる。

でも、これは開け立てだったからかもしれない。
開栓後一週間ほどしたら、味の強さは変わらないものの、随分カドが丸くなったように感じます。
冷えてても呑みやすくなってる。

少し放置した方がいいのかな?
と、思ったところで無くなってしまいました^^;



■酒造会社:龍神酒造株式会社(群馬県館林市西本町)
 創業:慶長2年(1597年)
●原材料:米、米麹
●原料米:山田錦(兵庫県産)
●精米歩合:50%
●使用酵母:-
●アルコール度:17~18%
●日本酒度:+2
●酸度:1.8
●出荷年月:2008.9
●価格:2,782円/1.8L 1,391円/720ml

個人的お好み度:★★★☆☆





尾瀬の雪どけ おかず1
この日はリフォーム中の実家の台所が出来上がったということで、見物がてら酒持って遊びに。
新しい冷蔵庫の中は、まだほとんど空っぽ。
鶏肉だけが買ってあったので、これで何か作ることに。

嫁さんの助手として調味料を混ぜるという大役?をこなした後は、鶏の焼け具合を見る試食(つまみ食い)係と大活躍なノミ太蔵。


尾瀬の雪どけ おかず2
試食し過ぎて少なくなってしまいました^^;

「尾瀬の雪どけ」にあるのは「国士無双 純米ひやおろし」
実家に飲みかけのが残ってたので一緒に呑んでみました。
こちらはオーソドックスな純米酒。
燗の方が美味しいそうでした。


にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ







晋山式01
昨日は実家の方のお寺で晋山式(新しい住職が就任する際の儀式)がありました。
約40年ぶりとのことだそうでノミ太蔵も初めてです。


晋山式04
うちの子もお稚児さんとして参加。
無事に務まるのか?


晋山式02
意外にグズらずちゃんと歩いております。


晋山式03
最後までいい子ちゃんで頑張りました。



晋山式05
と褒めたのもつかの間、家に帰って早速仏壇でアチャ~ヤッテクレタ

関連記事

| 麗しの純米吟醸・吟醸酒 | 23:33 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/551-0181a4fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。