PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

久在屋 蒸し豆腐「蒸衛門」

蒸衛門1
久在屋さんの蒸し豆腐「蒸衛門」(むしえもん)

先月の限定豆腐でした(←記事書くの遅過ぎ)
 ↓
 ↓
 ↓


蒸衛門2
容器の底には穴が開いていて、このまま蒸し器として使います。


蒸衛門12.5
蓋を取ると、布に包まれた豆腐が見えます。
水が漏れないようにフィルムが敷いてあります。


蒸衛門3
フィルムを取り、蒸し器へ。


蒸衛門08
蒸し上がるまで30~40分かかるので、呑みながら蒸し上がるのを待つ之図。
しばらく放置しといた「而今 純米吟醸山田錦 火入れ」をいただいております。
以前より旨味が増してる気が・・・



蒸衛門15
ようやく、蒸し上がりました。(酒が無くなる・・)
大豆の良い香りがほわ~ん。


蒸衛門6
外皮?は焼き豆腐くらいの堅さですが、中身はふんわりぷりん
大豆の香りと容器の木の香りが「もわっ」ときます。
でも、味は香りほど濃厚ではないな。

と、思って食べてたけど、少し冷めてくると味がハッキリしてきましたよ。
じわじわ来るうまさです。
濃い豆腐では無いのですが、湯豆腐とは違う、蒸しならではの凝縮された旨味が感じられる美味しいお豆腐でした。

蒸し上がるのを待ちながらチビチビやるのもええ感じですし


400g/\640也
関連記事

| 食べ太蔵 | 22:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/559-2a848b38

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。