PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「匠 奥村」でフランス懐石

奥村02
先日の結婚記念日に食事に行ったお店「匠 奥村」
祇園町南側にあるフランス懐石のお店。

基本は和食党の我が家。
結婚記念日くらいフレンチでも・・・
といっても、いつまでたっても完全フレンチはどうも気が引ける(田舎者だから)

じゃあ、間とってフランス懐石!
お箸でも食べられるし(←ココ大事^^;)

子供二人をじぃじ・ばぁばに預け、久しぶりに夫婦二人だけで行ってきました。
 ↓
 ↓
 ↓


奥村01
祇園のお茶屋や有名な料理屋さんの並ぶ界隈の一角にあるお店。
町家を2年かけて改装されたそうで、先の写真の表札みたいなの以外に暖簾も看板も無く、街にとけ込んだ建物は、知らなければ(知ってても)通り過ぎてしまいそう。
予約制なので、皆さん最初からここを目指してくるから問題ないのかもしれないけど。

そして、これまた恐ろしく敷居の高そうな雰囲気。キャ~敷居50cmくらいありそう
な~んて、入ってみればとっても明るくスタッフの方がお出迎え。
気負うこと無く利用出来るお店です。

オーナーシェフの奥村直樹氏は、京都・一乗寺にあるフランス懐石の老舗「西洋膳所おくむら」の二代目で、フードフランス2008/2009において日本人として初めて選ばれた人だったりします。
(って、後から知ったんですけどね)

同じ祇園に系列店の「祇園 おくむら」もありますが、こちらの「匠 奥村」は個室を主体とした、ちょっぴり大人な雰囲気のお店。
ザワザワ・ガヤガヤがあまり好きでない夫婦なので、こういうお店の方がいいかな~ということで。


奥村03
予約時にリクエストしておいた二階のテーブル席に。

お酒はほとんど呑めないのにワインリストに見入る嫁さん。
「わ~いっぱいある~」
ノミ太蔵も普段ワイン飲まないのでチンプンカンプン。
日本語しか分からないのに、いきなり異国の地に放り込まれた状態です。
日本酒呑まない人が地酒バーとかに連れて来られたら、きっとこんな感じなんだろう。

とりあえず嫁さんも呑めそうな、「シャンパンの呑みやすくて美味しいの」と注文。



okumura04
器やカトラリーも評判のお店とのことで、こんな風に飾られてたりもします。
とても良さそうなものですが、知識がないのでサッパリわかりません^^;



okumura05
やや暗めの照明に静かに流れるBGM。
窓の下にはライトアップされた坪庭が見え、とても居心地の良い空間。




奥村26
これが出てきた。
お!これなら知ってるぞ。
F1の表彰台でブシューってやってるやつですね。
注文通り、呑みやすくて美味しいです。



okumura06
まず先付けはキャビアとイチジクとなんたらチーズのなんたら・・・
歳のせいか憶えられない^^;

おいしいね~シャンパンに合う~♪と嫁さん喜んでました。
キャビアの生臭さをチーズの爽やかさとイチジクの甘さで旨く



奥村07
続いて八寸?
秋らしい飾り付けに、和洋織り交ぜた色とりどりの品。
最後までこればっかりでもいいくらい、などと考える。



奥村08
ここで日本酒を注文。
えっ、ワインじゃないの? なんて無粋な・・・

美味しいもの食べると日本酒が呑みたくなるんですよ。
料理も4割くらい和風だし、と言い訳。

さすがに日本酒の種類は少なく「辛口、中辛、大吟醸」の三点+燗酒。
今までにないタイプのお品書きだ。
「ちなみに銘柄は何ですか?」と聞いたんだけど、いざブログに書く段になってこれまた忘れている-_-;
やばいなぁ。特に瞬間記憶がヤバい。久しぶりにDSの脳トレで引っ張り出さないと。

で、頼んだのは中辛「黒龍 侘助」





奥村09
オマール海老のなんちゃら・・・・
下に蕪のムースが。



奥村10
洋風茶碗蒸し。
たらの白子が入ってます。
最初はふんわりクリーミーで洋風だなぁと思ってたら、下の方はいつの間にか和風な味わいのいつもの茶碗蒸しが。一杯で二度美味しい。


奥村27
パンも自家製の焼きたて。
数種類の中から好きなの選んでいくつでも。
ノミ太蔵はくるみパン(手前の)とガーリックパン。

このくるみパンが美味かった。
あまりパンを食べないノミ太蔵が(朝食もご飯だぜ)お代わりしたくらい。



奥村11
鯛のカルパッチョ。
キノコと季節のフルーツの入った、爽やかな旨味のある味。



奥村12
お椀は鱧と松茸。
たこ焼きみたいのは何だったかな?
もっちりクリーミーな食感。

出汁はとても美味しいけれど、じわ~っと来る深みのある旨味ではなく、最初からストレートにくる旨味だった。



okumura 13
アワビのステーキがたっぷり乗ったパスタ。
アワビやわらか~い!ソースうま~い!大喜びのノミ太蔵。
一方、この辺りで嫁さんがお腹ふくれてきたとか言い出す。

え~、昼ご飯控えてガッツリいただくとか言ってたのに。



奥村14
フォアグラのソテー。
下にあるのは源助大根。
おぉ~とろける旨さ。


奥村15
箸休めの柚子のシャーベットみたいなの。
味も香りも上品だわ~。
器の朱色、盆の黒とのコントラストも綺麗です。



奥村16
メインのお肉。
ヒレかロースが選べます。

う~ん、いいお肉だわ~。



奥村17
ご飯は一口カレー。(おかわり可)
普通の白いご飯も選べます。


奥村18
デザートの一口アイスとケーキの取り皿。


奥村20
デザートのケーキ。
これも数種類の中から好きなだけ選べる。
全種制覇も可ですが、そんなに食べられませんのでちょこっといただきます。
奥の器に入ってるのは、ほうじ茶のプリン。渋い美味さ。

特に頼んだわけではないけど、結婚記念日ということでさりげない演出。



奥村28
あ~、おいちかった^^
これはロイヤルコペンハーゲンでしょか?
料理だけでなく器を見ていても楽しいですね。



3時間ほどゆっくりとさせてもらいました。
料理のおいしさはもちろんのこと、静かでゆったりとした空間に、スタッフの方の明るい笑顔での接客、行き届いたきめ細かなサービス。
ん~、本当に良い時間を過ごせました^^

帰り際も皆さんでお見送り。
「来年もお待ちしてます!」だって。
毎年は厳し~

最後は通りの角を曲がって見えなくなるまでお見送り~。
丁寧だなぁ。
是非また来たくなるお店ですね。
ランチくらいなら何とかなるかな~。




奥村21
お店に入る頃は賑やかだった通りも、すっかり人影は絶え静かです。
ブラブラ歩きながら、ちょこっと呑み直そうかな~と・・・



奥村22
向かった先は閉まってた

一度行ってみたかった「日本酒Bar けらもす」
残念。あっちでたくさん飲むと高いから、お酒控えてたのに。



奥村23

奥村24
街中はもうクリスマスムード一色ですね。
うちは何だか年中クリスマスだった気がするけど^^;
サンタさんごっこしたり、クリスマスのDVDばっかり見てる子供たち。

子供が待ってるので帰りましょうか。

関連記事

| 食べ太蔵 | 22:10 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/561-0ef940f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。