PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ノミ太蔵モンゴルへ行く

モンゴル17
各空港では新型インフルエンザの検疫が厳戒態勢で行われる中、ゴールデンウィークの休みを利用してモンゴルへ行ってきました。
 ↓
 ↓
 ↓


モンゴル03
といっても丹波篠山の山中にあるモンゴルなんですけどね。
こちら
 ↓
「オータニ モンゴルの里」


ゴールデンウィークのお休み二日目。
昨日のダメージを引きずりつつお出かけ。(お腹の調子が芳しくない)

今日は義母宅へ行き、皆でショッピングセンターでお買い物。
ここで地酒(四合瓶)二本を買う。(反省してない其の一)

その後、ノミ太蔵の希望でこちら「モンゴルの里」に立ち寄る。
以前、職場にモンゴル(内蒙古)に留学してた馬頭琴奏者君がいて、幾度となくモンゴルを訪れている彼から話を聞かされ、現地に行ってみたいとまでは思わないものの、興味のある国(地域)ですので、ここでちょっとだけ疑似体験してみたかった訳です。


モンゴル01
日本語がとっても流暢なモンゴル出身のスーチードロンさんが、実際に家族と住みながら営まれる「モンゴル生活」が実体験出来る施設。
宿泊や展示、食事など目的別のゲル(モンゴル遊牧民の移動式家屋)が複数建てられています。



モンゴル04
手作り?のヤギさんも異国風。



モンゴル05
特にお目目。
宮崎駿風ともいえる。



モンゴル06
こちらがモンゴルの食事やお茶が楽しめる、日本でここだけにあるという大型ゲル(オルゴ)のレストラン。
外から見るより、実際中に入ると随分広く感じます。
食事は済ませてたので、モンゴル茶でも飲んで行きましょう。



モンゴル08
極彩色で彩られた店内。
それほど強くありませんが獣のようなお香を焚いたような独特の香りがあり、ノミ太蔵的には妙に落ち着ける空間でとても気に入りました。
嫁さんはちょっと苦手かも・・・って言ってたけど。



モンゴル09
絨毯の上に座卓が並べられ、周囲にはモンゴルの雑貨や書籍・工芸品、馬頭琴に白鵬関の写真や手形など、所狭しと並べられこれらを見てるだけでも十分楽しめます。
中国とはまた違う、色使い・紋様ですね。



モンゴル10
天井の明かり取りの窓。
照明が点いてなくても、この穴から入る光だけで充分明るいですね。
夜は星空が美しいでしょう。

現地のゲルでは、この穴から射す日の光の位置で時刻が分かるそうです。



モンゴル15
ノミ太蔵は、昨日の今日だしおとなしくお茶でも・・・と思ったけど、メニューをめくってるうちに「蒙古酒」のページが!(画像クリックでちょっと大きくなります)
うわぁ説明書きが余計に呑みたい欲をそそる~。
「ブログ的に何か呑んどかなあかんやろ」と悪魔の声が・・・

「一番おすすめの珍しいのなんですか?」
あえなく撃沈^^;(反省してない其の二)



モンゴル13
「おすすめはこれですね~。私がモンゴル奥地まで行って持ち帰ってるお酒です」

『草原白酒』コーリャンとコーンが原料の蒸留酒。
アルコール度は60%!!

そういえば馬頭琴奏者君が現地ではすぐ飲み会が始まるけど、とんでもなく強い酒を注がれ一気呑みしてすぐに返杯。それの繰り返しで、とてもついて行けないって言ってたけど、こんなお酒だったんだろうか。
ロシアのウォッカ返杯みたいな感じかな?

モンゴルの人、朝でも昼でも呑んでるって言ってたな。



モンゴル14
装飾の施された重厚な酒器に注がれた「草原白酒」
味は、口に含むとアルコール度の高さはそれほど感じず、まろやかで甘味のある独特のややクセのある穀物の香りが広がります。
流石にのどを通り過ぎる当たりはカーっと来ますが、思いのほか辛くなくて美味しい。

と、いってもお腹の調子も悪いので一気飲みなど出来るはずも無く、ちびりちびりと呑みました。
呑んでるうちにだんだん癖になる風味。
一気に呑んだらどうなるんだろう?



モンゴル16
おつまみは「ボーブ」というモンゴルのお菓子。
素朴な塩味がついポリポリと止まらない。



モンゴル11
これはスーティー茶(だったかな?)



モンゴル12
こちらは馬乳酒。
アルコール分は2%とちょっとだけあります。
「現地では子供が飲んでますよ~」だって。
子供の頃からこんなの呑んでるんだからお酒強いの当たり前か。
酸味の強いスッキリ味。


今度はちゃんと食事しに来たいなぁ。
出来れば宿泊も。
嫁さんは拒否しそうだけど^^;


その後,義母宅でビール一本だけ呑む。(反省してない其の三)


結局、禁酒は昨日一日だけ。(ゆうべの晩ご飯は粕汁だったけど)
でもお腹の調子が未だにおかしいので、明日は控えます。
多分・・・


関連記事

| 酒雑記 | 23:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/664-8db348bf

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。