PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝!パンツマン旅行 其の五 ニューヨーク編

大分114
二日目の宿「旅館めばえ荘」さん。
飛行機と宿のセットプランで、離れ・部屋風呂付き・子供可・部屋食可を予算内で探すとここくらいしか無かった。
 ↓
 ↓
 ↓


大分105
・・・んですが、中々良い所です。

まず、離れが全て一棟ずつ戸建てになってるので、騒ぐ年齢の子連れにはありがたい。
お洒落な大人の宿という感じではありませんが、部屋もかなり広くて綺麗だし、湯布院の町の中心部から離れてるのでとっても静か(時々近くの病院に来る救急車の音が聞こえますが)
スタッフの対応も丁寧でとても雰囲気の良いところ。



大分103
夕食まで少し時間があったので、近くの神社まで散歩に。

「宇奈岐日女神社」(うなぐひめじんじゃ)
創祀は景行天皇12年(紀元82年)10月とされ、
主祭神は
・国常立尊
・国狭槌尊
・彦火火出見尊
・彦波瀲武鸕鷀草葺不合尊
・神倭磐余彦尊
・神渟名川耳尊
の6柱で、別名「六所宮」「六所様」とも呼ばれてるそうです。

しかし、神社の名前にもなっている「宇奈岐日女」は祀られてない。
かつては湖であった湯布院の地を盆地に変えたと言われる、鰻の化身であるという女神様。



大分104
「わははは!うぇ~るか~む!」的な狛犬。



大分109
神門の脇に祀られてる切り株。
このシルエットどこかで見たような・・・
なんでしょう、この既視感は?



大分112
周りを杉の木立に囲まれた、落ち着いた境内。



大分108
拝殿の周りには堀が巡らされ、たくさんの緋鯉が泳いでいます。



大分107
拝殿の柱に貼り紙があり、この緋鯉は「福鯉」と呼ばれ、「宇奈岐日女」の現在の化身だそうで。
鰻から鯉になったのか?
個人的には鰻の方が好きですけどね。洗いより蒲焼きが。




大分111
こ~んな巨大な切り株も祀られています。

サイズはどのくらいかといいますと
 ↓
大分110



大分113
少し歩いて由布岳のよく見える所へ行くも、やはり山頂は雲に覆われ見えません。
(左側だけ)

辺りは田園が広がり、静かでのどかだな~。
「さわさわ」と夕刻の田畑を渡る風と、遠くに聞こえる農機具の音だけ。
道ばたに座り、ぼ~っと由布岳にかかる雲の動きを眺めてると、時間を忘れてしまいます。
変に小綺麗に観光用に仕立てられてなく、自然なままの田舎者が感じる「(やっぱり)田舎はいいわ~」なところ。






大分127
さぁさぁ宿に戻ってニューヨクターイム!
部屋風呂と言っても7~8人くらい一度に入れそうな大きさです。
秋冬ならもっと良い感じでしょう。



大分116
さぁお待ちかねの夕食
今日はゆっくり食べさせてもらいますよ。

本来は食事処でいただくようですが、部屋食も可という事でわざわざ運んでもらいました。



大分117
まずはビール
大分の山香綺ら羅の白金麦酒『由布の森』
原材料に金箔、白金入りとなってます。ゴージャスだわ~。
味はさっぱりフルーティの爽やか風味で美味しかったですよ。



大分119
その後は大分の酒『八鹿』を燗で。
さっぱり&しっとりな旨味。


大分118大分121

大分120大分122

大分123大分124
ボリュームたっぷり。
すっかりお腹一杯になってしまいました。


その後、子供を寝かしつけつつ一緒にzzz・・・


一時間ほどして目覚め、大浴場で


大分125
風呂上がりに、昼間「はかり屋」さんで買ったオリジナル限定酒『純米吟醸 はなり なま生』を。
限定とかオリジナルとかに弱い^^;
醸造元は千羽鶴の佐藤酒造さん。


大分126
吟醸香は強く無いと書いてありますが、ノミ太蔵的には十分強いですよ。
開けたてだとかな~り香ってる印象です。
時間が経つとしっとり馴染んで来た気もしますが、呑み続けるには少々クドく感じました。

半分呑んだところでおやすみ~zzz


~~~~~~~
つづく

次回最終回!!(特に何も無いけど)


関連記事

| おでかけ | 23:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/684-df8694b9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。