PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

祝!パンツマン旅行 其の六(最終回) 海のバカヤロ~編

おはようございます。
ようやく三日目の朝。
すみませんね。このネタで引っ張ってるわけでなく書くのが遅いだけです^^;

大分128

起きだすとすぐに、半分寝ながらも夕べの食べ残しおやつに貪りついてる。
動物の本能だな。
 ↓
 ↓
 ↓


大分129
祝!パンツマン旅行最終日は「うみたまご」にやってきました。
遊園地、動物園、水族館とお子様の楽園豪華三本立てですよ。
大きくなったら覚えてないんだろうけど。



大分130
この日は天気が良過ぎて、屋外にいるのがつらいほどの陽気。
この日に遊園地行ってたら倒れてるかも。


大分131
ゆらゆら動くチンアナゴに見入る二人。


大分132
細くて食べるところ無さそうですが、揚げると美味しいと聞いた事があります。
誰か食べた事ある方いますか?


大分134
旨そうなアジの群れ。



大分133
和室があったり、



大分136
ギガントの飛行を見たり、


大分135
超目玉になる生き物はいませんが、飽きないように、単調にならないように工夫されて展示されてますね。



大分137
途中で子供が遊べるスペースが設けられてます。
当然ここで1時間近く足止め^^;

これはハンドルを回すと吊された鮫がガラガラと動き出し、前方に吊されたカツオ?をバクっと食べちゃうもの。食物連鎖の



大分140

大分139

大分138
海にちなんだ遊具があり、魚見てるより断然楽しそうです^^;


大分141

大分142
他の子供たちが「ニモだ~!」って騒いでるのにうちの子はスルー。
そう言えば「ファインディング・ニモ」はまだ見せてない。
ノミ太蔵自信も見た事無いや。



大分145
割とどこの水族館にもいますが、個人的に好きなピラルク。
このシルエットと色と鱗の立体感、

大分146
顔の彫刻のような皺が好きなのです。
何故か分かりませんけど。



大分147
海獣類も間近で見ると迫力ありますね~。



大分143
昼寝してるイルカ。


大分148
上から見ると立ち泳ぎしてるのかと思ってたけど、実はプルプルつま先立ちで無理してるトド。


~~~~~~~~~~

大分149
「海のバカヤロ~!」状態のお姉ちゃん。
水族館を出た後、(この日も)かき氷を食べたんですが、すぐにソフトクリームも食べたいと言い出し、「駄目です~」と譲らないノミ太蔵。
ぎゃ~ぎゃ~泣きわめき、お天気とは正反対の超荒れ模様となってしまいました。

この旅行の間、割とワガママ聞いてもらえてたのがここへ来て断固拒否された事が納得いかないのか、この日は特別に虫の居所が悪かったのか、なだめてもすかしてもご機嫌直らず、1時間近くロスするはめに。



大分150
本当はこの後、とり天でも食べに行こうと思ってたんですが、時間も無くなったし、まだグズグズ言ってるしで、お店に入るのはやめてスーパーで食料調達。空港に向かう途中にある杵築城公園にて昼食。

食べ納めにと城下カレイの刺身も買いました。
城下カレイって暘谷城の下の海域で獲れるものだけかと思ってたんですが、これ「国東産」になってますね。
ということは日出町だけでなく、杵築を含む国東で獲れたのも「城下カレイ」として流通してるのかな?
ちなみにこれ買ったのは杵築城のすぐ近くのスーパーです。
まぁ美味しいのでどっちでもいいですけど。



大分151
天守閣に行くまでに遊具の揃った児童公園があり、ここでストレスを発散して頂き、ご機嫌良く飛行機に乗ってもらおうという算段です。
(本当はこの時間を利用して、あわよくば酒蔵訪問など企んでましたが断念



大分152
エラい長い間グズグズ言ってたのが嘘のようにご機嫌に遊んでます。
作戦成功。
やはり子供は体を動かして遊ぶのが一番なのかな。




大分153
そして、すぐに見知らぬ子とも仲良くなるのが子供の特技。
地元組とも「いっしょにあそぼっか?」の一言だけで仲良くなって遊んでましたよ。
大分弁(いわゆる九州弁とどこか違う)と関西弁でやり取りしながら^^
(それなりに通じてた)



大分154
帰りの飛行機。
ボンバルディアDHC-8-Q400
とっても美しく、好きな飛行機なのです。

一度乗ってみたかったんです。よく落ちたり事故起こしたりしてるけど。


大分156
近くで見てもカッコいいですね~。


大分155
しかし、帰りの機内では下の子ギャ~泣きで大変でした^^;



というわけで三日間にわたる「祝!パンツマン旅行~in 大分~」も無事終わりました。
おかげさまで、その後も失敗せずにパンツマン生活が続いてます。


初めての家族旅行だったわけで、子供も楽しかったようで「また行こうね」と言ってくれてましたが、親としては楽しかったより、疲れた~の方が大きかったですね。
次はもう少し近場にしますわ。




~~~~~~~~~~


大分157

さて、こちらは今回の旅行の真のもう一つの目的であった「S&B ホンコンやきそば」。
発売は40年くらい前だそうで、かつては全国販売していましたが、現在は北海道、仙台、大分のみの限定発売。
B級グルメ界では知られた存在。
通販でも買えますが、基本30食セットなのでそんなにいらない。
で、大分を訪れたこの機会に5食パック買ってきましたよ。(スーパーで348円だった)

昭和な香り漂うレトロなパッケージ。
謎の中華コック長キャラもいい味出してます。




大分158
付属するのはふりかけのみ。
一般的なソースが別添になっているものではなく、チキンラーメンのように麺自体に味がついてます。

作り方はいたって簡単。
フライパンに200ccの水を熱し、沸騰したところへ麺を入れ、ほぐしながら水気が無くなるまで炒めるだけ。



大分159
味は・・・個人的には30食セット買わなくて良かった

日清焼きそばのような濃いソース味ではなく、薄いソースと独特の香辛料の風味。
麺も今時のぷりっとした食感ではなく、もっちりボソっとした感じで、ベビースターラーメンをふやかしたような印象です。

しかしながら、熱烈なファンも多いホンコンやきそば。
この感想はノミ太蔵個人の主観なので、食べてみたい方は→こちらの通販などで購入出来ますよ。


~~~~~~~~~~
つづかない


明日より通常営業に戻ります。



関連記事

| おでかけ | 23:04 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やっぱり、日出城址(暘谷城)のすぐ下だけでなく、杵築城の下で獲れたものも城下カレイと呼ばれるのですね。
これで親爺の記憶が正しかったことが判明しました。あースッキリした。
ホンコンやきそば、懐かしいですね。
東京下町でよく見かけましたが、当時は、怪しげなインスタント食品は体に毒だ!という偏見がありまして、子供にはあまり食べさせてもらえませんでした。
親爺も食べたことはないです。

| 酒呑親爺 | 2009/07/23 17:32 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。
旅日記楽しく拝見させていただきました。
偶然ですがノミ太蔵さんのご家族構成は家と
一緒ですね(私、嫁、牝4歳、牝0歳の4人家族)。
さぞかし賑やかな旅行だったことでしょうw
お疲れ様でした。

最近私も忙しい日が続いていまして
トンと飲みに行っておりません。
今日当たり「十四代 吟撰」を飲みに
出ようかなと思っております。後でレポしますね。

| K | 2009/07/24 10:22 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

城下カレイの件、酒呑親爺さんのブログの方にコメント入れようと思ってたんですが、先にこちらにコメントいただいちゃいましたね。
どこまでが城下カレイ名乗れるのか明確な線引きは不明ですが、とにかく「国東産」(範囲広過ぎ?)として流通してました。

杵築の武家屋敷も行ってみたかったのですが、子供にはつまらないだろうし、時間もないしで次回(あるのか?)に取っときます。

| ノミ太蔵 | 2009/07/24 22:15 | URL | ≫ EDIT

>Kさん

Kさんのところも女の子二人ですか。
下の子が喋るようになったらさらに賑やかになりますよ。
うちが今、まさにそうなりつつあります。
ウルセー×2

子連れ旅行は予想以上に大変でした^^;
食事やらトイレやら制限多く、愚図ったり寄り道したりで予定は狂うし、スケジュールかなり余裕を持って組んでて良かったです。

私も忙しくて晩酌すらままならず、子育ても嫁さんに丸投げで申し訳ない状態です。
明日は休みなので久しぶりにゆっくり子供の相手して、夜はゆっくり晩酌・・・させて欲しいなぁ

| ノミ太蔵 | 2009/07/25 08:39 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/685-c052314f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。