PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山間 T7 亀口直詰 生 20BY

通常営業のつもりが、また間があいてしまいました。
過去に遡りつつ、現在進行形も含めて時系列バラバラ更新です^^;


山間T7
「山間(やんま) T7 亀口直詰 生 20BY」
多分、6月上旬くらいに呑んだ気が。

今年からは特定名称ではなく記号(仕込み番号)表示になった山間(やんま)。
このT7は純米大吟醸にあたるもの。
昨年は純米大吟醸呑めなかったので、今年は山間最高峰しっかり味わいたいと思います。


すーっきり澄んだキレイな旨味と甘味。
爽やかなリンゴのようなブドウのような爽やかフルーティな香りと共に、上品で呑み飽きないスッキリした旨さが広がり、越淡麗独特の(と勝手に思ってる)ほのかな苦味のある余韻が残ります。
(スッキリと言っても味が薄い訳じゃないですよ)



山間T7おかず
せっかくですから、わずかに残しておいたT4T6さんにもお越しいただき呑み比べ。
さすがにT4、T6は開けてから随分時間が経ってますので、開けたてのT7とは条件が違いますが。

こうして3つ同時に呑むと、それぞれの個性もよく分かりますね。
T4は、甘味・旨味濃厚で味わい重視。ただしキレは悪い。
T6は、香味のバランス良く、主張もしっかり。爽やか酸味。
T7は、香味のバランス良好なれど香りやや強く、綺麗で上品な分、主張がやや弱いか。

個人的にはT6のバランスが一番かな~。
T7は、T6との価格分ほどの差は感じなかった。
と言っても旨いのは間違いなく、山間ワールドをしっかり感じられるお酒です。


・・・最初はT6が一番と思ってたけど、呑んで行くうちにT4の旨味も捨て難しでした。
いや、やはりT7の上品さも・・・

感想メモにこんな表記が残ってました。
(2ヶ月くらい前なのでよく憶えてないのですが・・・)

食中酒としては、
T4>T6>>T7


これは分かります。
こんな感想でした。
しかし、


魚>鶏>>牛
 ↑
これは何の順序か記憶にありません。
好きな肴の順とかかな~。実際そうだし。
一番好きなのは豆腐ですけどね。

しかし、何故豚は打ち消し線が・・



『山間 T7 亀口直詰 生 20BY』(スペック非公開)
●酒造会社:新潟第一酒造株式会社(新潟県上越市)
 創業:大正11年(1922)
●原材料:米、米麹
●原料米:越淡麗
●精米歩合:50%
●アルコール分:16度
●杜氏:武田良則
●製造年月(瓶詰年月):2009.4
●価格:1.8L/\4,200-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(8)



にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 恐れ多い純米大吟醸・大吟醸 | 23:02 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まだ、山間を残されていたとは。
う~~ん、羨ましいです。

親爺は、T6>T7>T4 の印象が残ります。
時間の経った、T4とT6はどのような変化が見えたのでしょう?

| 酒呑親爺 | 2009/07/31 22:01 | URL | ≫ EDIT

お酒の感想よりも
こっちの方が気になります(笑)→「魚>鶏>豚>牛」

ファイヤーverもよろしくお願いいたします。
8月GOかも(^^v

| AUN | 2009/08/01 00:12 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

T6は開けたてのフレッシュ感が弱まり、味の丸みが出て来たような・・・気がします。大きく変化はしてないと思います。

T4は開けたての時の記憶が薄れつつありますが、こちらも旨味が濃くなってる気がします。最初はこの濃さが他の2酒と比べるとクドいかな~と思いながら呑んでたんですが、慣れてくると食中酒としてはこっちの方がいいかも!になってきました。

T7は、晩酌には上品過ぎるかな~という印象です。


| ノミ太蔵 | 2009/08/01 12:43 | URL | ≫ EDIT

>AUNさん

メモの隅っこに酔っぱらったへろへろの文字で書かれてまして、何の順列なのか不明です。
全く記憶にございません^^;

食卓に上る食材としては「魚>鶏>>>豚>>>>>>>>牛」ですね。
この季節は圧倒的に「茄子・トマト・キュウリ」の夏野菜御三家ですけどね。
毎日毎日・・・・


ファイヤーver.楽しみです!

とか言いながら、19BYのファイヤーちびちび呑んでる今日この頃。

| ノミ太蔵 | 2009/08/01 12:49 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/687-274c9c70

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。