PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

金しゃちビール2種呑み

嫁さんがどこかで買って来てくれた『金しゃちビール』2種。
愛知(名古屋)を代表する地ビールブランドですね。

しかし呑んだのは1~2ヶ月前。
下書き状態で放置されてたのを救出UPです。


金しゃちホップ
まずは『金しゃち ホップが香るビール〈ゴールデン・エールタイプ〉』
ほのかな麦芽の甘味にすっきりとしたみずみずしい口当たり、フローラルなホップアロマが特徴とのこと。

さわやかな柑橘系を思わせる香りです。
柔らかく、さわやかな苦味がドバーっと広がり、名前の通りホップの
フレッシュでみずみずしく、サラリとした軽さながらもしっとりコクも感じさせる。
存在感のある苦味が嫌味なく際立つ、爽やか旨ビールですね。
名古屋に対し悪意などはありませんが、名古屋イメージにそぐわぬ爽やかさ^^;



『金しゃち ホップが香るビール』
●製造元:ワダカン株式会社(愛知県犬山市)
●分類:ビール
●原材料:麦芽、ホップ
●アルコール分:5%
●価格:330ml/\500-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(7)



金しゃち味噌
続いて『金しゃち 岡崎八丁味噌ラガー』
原材料の一部に岡崎特産のカクキュー八丁味噌を使用した、変わり種の発泡酒。

金しゃち味噌ラベル
味噌とビール(発泡酒)という味をイメージ出来ない異質な組み合わせ。
ラベルもこってり度満点。
恐る恐る呑んでみます。


・・・割と普通である。
甘味と酸味のしっかり味で、余韻に苦味がしっかり出て来ます。
そして、たしかに味噌っぽい大豆のような香りが残る。
なんだか複雑な旨味が隠れてるような気がします。

もっと『うわぁ』という味を期待してたので、そう言う意味では期待はずれでしたが、味自体は外れではなくミソカツに合いそうな普通に呑める味でした。


『金しゃち 岡崎八丁味噌ラガー』
●製造元:ワダカン株式会社(愛知県犬山市)
●分類:発泡酒
●原材料:麦芽、糖類、豆みそ、ホップ
●アルコール分:6%
●価格:330ml/\500-

個人的お好み度:〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓(5)




霧
霧が深くなり、ひんやりと秋らしくなって来ました。
ビールもいいですけど、やはり晩酌は日本酒うま~の季節ですね。


にほんブログ村 酒ブログ ビール・発泡酒へ 人気ブログランキングへ
関連記事

| 麦酒系 | 12:58 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ビールのこと良く分からないのですが、写真を見ると、発泡酒や第三のビールよりも泡もちは、ず~っと良さそうな感じですね。
深い霧の絵は、ひょっとしてご自身の畑とか?
こういう景色に囲まれて呑めるというのも、羨ましい気がしますね。
ぽちりん。

| 酒呑親爺 | 2009/09/14 21:56 | URL | ≫ EDIT

>酒呑親爺さん

やはりビールは総じて泡がきめ細かく、持ちも良いですね。
最近は第三ビールでもなめらかな泡の商品が増えて来ましたね。
もちろん注いだとたんに消えて行くのも有りますけど。
これはやはり、ビールと比べて缶のまま飲まれることが多いからでしょうか。
泡立ち関係ないので。


霧の絵は通勤時の駅ホームの裏側です。
駅を挟んで一方が市街地、反対側が田園地帯になってます。
田舎育ちなので広々とした山や田んぼが見えないと息が詰まるんですよ。
だからこうして出勤前の一瞬でも田んぼ見てから出掛けられるのが有り難いのです。
逆に帰って来て電車降りたらすごくほっとしますから。
今以上、都会には住めない気がします。
東京など、どこまで行っても市街地だからとんでもない。


この後、秋から冬にかけてはイギリス人もビックリのもっと濃い霧に包まれますよ。
手前の畑が見えなくなるくらい。

| ノミ太蔵 | 2009/09/15 20:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://nomitaizou.blog49.fc2.com/tb.php/703-61c7b806

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。